【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

フィリピンの空港情報と市内へのアクセス方法

飛行機

留学をするエリアの空港情報は、航空券を買う際や現地に着いた時のために事前に知っておくことよいです。

ただ、空港がどこにあるのか、市内へはどうやって行けば良いのかなどわからないですよね。こちらではフィリピン留学をする際に主に関係してくるエリアの空港情報についてお伝えします。

※記事の情報は、2018年4月時点のものです。
※費用はすべて1フィリピンペソ(PHP)=2.3円で計算しています。

セブ島:マクタン・セブ国際空港

マクタン・セブ国際空港

photo by: iorbitnews.com

マクタン・セブ国際空港は、フィリピン国内で2番目に大きい空港です。マクタン島に位置し、市内へは橋を渡って移動します。主に、セブ島留学に行く方が利用します。

日本からの行き方

日本からは、東京と大阪、名古屋から直行便が運航されています。フィリピン航空、セブパシフィック航空が運航しております。
東京ーセブが5時間35分
名古屋・大阪ーセブが4時間20分
の所要時間がかかります。

ターミナル

2018年に新しいターミナルの共用が開始されたことにより、ターミナル1が国内線ターミナル、ターミナル2が国際線ターミナルとして
利用されております。
どちらのターミナルも出発が2階、到着が1階です。
ターミナル間は無料のシャトルバスが運行しております。

空港内のお店

お店はチェックインカウンター付近と、ゲート付近にあります。チェックインカウンター付近は飲食店が、ゲート付近は免税店が多いです。お菓子からアクセサリー、化粧品まで購入できます。

両替所・SIMカード販売所

両替所とATMは、税関を出てすぐの所にあります。SIMカードは、両替所付近や出口付近に各会社のカウンターで購入可能です。

空港から市内までの行き方

市内までは、エアポートタクシー(黄色)とメータータクシー(白色)があります。到着フロアを出た所に乗り場があり、ドライバーに行き先を告げます。

セブ島の詳しい空港情報を知りたい方はこちらで紹介しているので参考にしてみてください。
セブ島の空港情報と市内へのアクセス

マニラ:ニノイ・アキノ国際空港

ニノイ・アキノ国際空港

photo by: Wikipedia

マニラの空港は、市内中心地から約7kmの所にあります。フィリピンで最も大きい空港であり、マニラ・クラーク・バギオ留学、または他都市への乗り換えで使用します。

日本からの行き方

東京や大阪、福岡、名古屋からの直行便が、フィリピン航空やANA、JAL、セブパシフィック航空やジェットスターから運航されています。フライトは平均5時間です。

ターミナル

ターミナルは4つあります。ターミナル1〜3が国際線、ターミナル4が国内線です。ただし、ターミナル2はフィリピン航空とPALエクスプレス専用です。

ターミナル間は空港の無料シャトルバスで移動できますが、時間がかかります。乗り換えには1時間以上の余裕を持ちましょう。

空港内のお店

チェックインカウンターやゲート付近に、お土産屋や飲食店、免税店があります。マッサージや充電スペースもあります。

両替所・SIMカード販売所

両替所やATMは、各ターミナルの出口付近にあります。SIMカードも、税関を出た到着口にあります。

空港から市内までの行き方

市内までは、エアポートタクシー、クーポンタクシー、メータータクシーの3種類を利用できます。どれも空港出口に乗り場があり、行き先をドライバーに告げます。

マニラの詳しい空港情報を知りたい方はこちらで紹介しているので参考にしてみてください。
マニラの空港情報と市内へのアクセス

クラーク:クラーク国際空港

クラーク空港

photo by: Manila Bulletin

ルソン島に位置するクラーク国際空港は、マニラから車で4時間ほどの場所にあります。主にクラーク留学をされる方が利用します。

日本からの行き方

日本からは2018年3月からジェットスターが大阪-クラーク間の直行便を就航しました。経由便もありますが、日本からの直行便がない場合、マニラ空港へ行き、そこから車でクラークまで移動するケースが多いです。

マニラ経由の場合、日本からは平均8時間です。

ターミナル

ターミナルは国内線と国際線の2つあり、規模は小さいです。

空港内のお店

フードコートのように、飲食店や売店、お土産屋が並んでいます。ただし空港の規模が小さいため、数は多くありません。

両替所・SIMカード販売所

両替所やATMは出口付近で利用できます。また、SIMカードも出口付近に各会社のカウンターがあります。

空港から市内までの行き方

市内までは、エアポートタクシーやホテルタクシーを利用します。ドライバーに行き先を告げると、料金を提示されるか、メーターを動かしてくれます。

クラークの詳しい空港情報を知りたい方はこちらで紹介しているので参考にしてみてください。
クラークの空港情報と市内へのアクセス

ダバオ:ダバオ国際空港

ダバオ国際空港

photo by: Wikipedia

ダバオ国際空港は、フィリピンで3番目に大きい空港で、フランシスコ・バンゴイ空港とも呼ばれます。

市内中心部までは約8kmで、車で20分ほどで到着します。主にダバオ留学をする方が使用します。

日本からの行き方

ダバオへの直行便はなく、マニラかセブ島で乗り換えが必要です。フィリピン航空やシンガポール航空、ANA、セブパシフィック航空が利用でき、日本からは平均8時間です。

ターミナル

ダバオ国際空港には、国際線と国内線があります。1階が到着フロア、2階が出発フロアです。

空港内のお店

飲食店やカフェ、お土産屋、免税店など、チェックインカウンター付近やゲート付近に多く設置されています。

両替所・SIMカード販売所

両替所やATMは、出口付近にあります。SIMカードも出口付近で販売されています。

空港から市内までの行き方

タクシー乗り場は、空港を出て道路を渡り、さらにスロープを登った右手にあります。係員に行き先を告げると、ドライバーに伝えてくれます。タクシーはメータータクシーです。

ダバオの詳しい空港情報を知りたい方はこちらで紹介しているので参考にしてみてください。
ダバオの空港情報と市内へのアクセス

イロイロ:イロイロ国際空港

イロイロ国際空港

photo by: Wikipedia

イロイロ国際空港は、フィリピンで4番目に利用者が多い空港です。市内付近のカバナトゥアンという場所にあり、主にイロイロ留学をする方が利用します。

日本からの行き方

イロイロへの直行便はありませんが、フィリピン航空やセブパシフィック航空から経由便が運航されています。マニラ、セブ島で乗り継ぎ、平均8時間ほどかかります。

ターミナル

国際線と国内線の2つがあります。他の空港に比べると、規模は小さめです。

空港内のお店

チェックインカウンター付近や到着フロアに飲食店やコンビニ、免税店があります。しかし、出発フロアのお店は免税店程度です。

両替所・SIMカード販売所

両替所やATMは出口付近にあり、SIMカードも出口付近のカウンターで購入することができます。

空港から市内までの行き方

出口付近にタクシー乗り場があります。メータータクシーで、ドライバーに行き先を告げて、メーターを動かしているか確認してから乗りましょう。

イロイロの詳しい空港情報を知りたい方はこちらで紹介しているので参考にしてみてください。
イロイロの空港情報と市内へのアクセス

バコロド:バコロド=シライ国際空港

バコロド=シライ国際空港

photo by: Wikipedia

ネグロス島に位置する空港で、日本の建設会社が協力して作られました。市内から約20kmの場所に位置しています。主に、バコロド留学をする方が利用します。

日本からの行き方

直行便はなく、マニラもしくはセブ島での乗り継ぎが必要です。フィリピン航空やセブパシフィック航空、ANAの便があり、日本から平均9時間です。

ターミナル

国際線と国内線があります。小さい建物の中で分かれています。

空港内のお店

チェックインカウンター付近やゲート付近で、軽めの飲食店やコンビニ、免税店、お土産屋が利用できます。お店の規模は小さいものの、数は多いです。

両替所・SIMカード販売所

ATMが、空港を出たところに数台あります。また、SIMカードカウンターも出口付近にあります。

空港から市内までの行き方

出口付近にタクシー乗り場があります。ドライバーに行き先を告げますが、バコロド市内までは一律500フィリピンペソ(約1150円)と決まっています。

バコロドの詳しい空港情報を知りたい方はこちらで紹介しているので参考にしてみてください。
バコロドの空港情報と市内へのアクセス

ドゥマゲッティ:シブラン空港

シブラン空港

photo by: Wikipedia

ドゥマゲッティの空港は、サトウキビ栽培で有名なネグロス島に位置し、主にドゥマゲッティ留学をする方が利用します。空港では、セスナ機のチャーターも可能です。

日本からの行き方

日本からの直行便はなく、マニラかセブ島で乗り換える必要があります。セブパシフィック航空が経由便を運航しており、平均8時間かかります。また、セブ島からフェリーで向かうことも可能です。

ターミナル

ドゥマゲッティの空港は、国内線のみです。現在、マニラ、セブ、ダバオ、カガヤン・デ・オロの4つの路線が利用できます。

空港内のお店

飲食店やコンビニはありますが、小さい空港のため、お店の数は多くありません。空港の横や向かいに、食堂がいくつかあります。

両替所・SIMカード販売所

空港出口付近に、両替所やSIMカードカウンターがあります。両替所やATMは、街中のショッピングモールでも利用できます。

空港から市内までの行き方

ドゥマゲティにタクシーはなく、トライシクルというバイクに座席がついた小型タクシーのを利用します。空港出口にドライバーが待機しているため、行き先を告げて、値段に納得できれば乗りましょう。

ドゥマゲッティの詳しい空港情報を知りたい方はこちらで紹介しているので参考にしてみてください。
ドゥマゲッティの空港情報と市内へのアクセス

フィリピン出入国では空港使用税に注意

フィリピンは出国の際、どの都市への留学でも旅行でも、空港使用税の支払いが必要です。カード使用不可のため、支払いには現金を残しておきましょう。

空港使用税は、都市で金額が異なりますが、平均300フィリピンペソ(約700円)です。クレジットカードは使用できず、支払いが終了していなければ出国のパスポートコントロールに進めません。

航空券代には含まれていないため、必ず出国手続きの前に支払いましょう。

まとめ

フィリピン留学で利用する人も多い、以下の7つの都市の空港をご紹介しました。

・セブ島:マクタン・セブ国際空港
・マニラ:ニノイ・アキノ国際空港
・クラーク:クラーク国際空港
・ダバオ:ダバオ国際空港
・イロイロ:イロイロ国際空港
・バコロド:バコロド=シライ国際空港
・ドゥマゲッティ:シブラン空港

空港によっては、搭乗する際にに空港使用税(ターミナルフィー)が必要な場合あります。どの空港に行くとしても、事前にしっかり調べて、出入国の際に慌てないようにしましょう。

フィリピン留学の詳細はこちら

フィリピン留学ガイド

フィリピンでできるアクティビティ情報

フィリピン留学の出国から帰国までの流れ

フィリピン留学の特徴とメリット・デメリット

フィリピンの現地生活情報

フィリピン英語の特徴と訛り

目的からフィリピン留学を探す

2ヶ国留学のススメ

フィリピン留学コース選定ガイド

フィリピンの天気・気候と服装

フィリピン留学おすすめ人気都市ランキング

フィリピン留学で失敗しないための学校の選び方

フィリピン留学リアルレポート

フィリピン留学の滞在先の種類と特徴

フィリピン留学持ち物リスト

留学計画早見表

1週間のフィリピン留学費用の内訳と総額

1ヶ月のフィリピン留学費用の内訳と総額

3ヶ月のフィリピン留学費用の内訳と総額

半年のフィリピン留学費用の内訳と総額

英語試験対策とスコア換算表

フィリピン留学に必要なビザ情報

フィリピンの空港情報と市内へのアクセス方法

1年のフィリピン留学費用の内訳と総額

フィリピン留学前の準備の流れ

フィリピンの祝日情報

フィリピンのおすすめ観光スポット情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。