バギオ留学

Baguio City - Republic of the Philippines

フィリピンの軽井沢と称される涼しい気候の高原都市

高原都市バギオはマニラからバスで6時間ほどの距離で、標高が1500メートルと高い地形にあります。そのため1年中涼しい気候が特徴で、フィリピンの避暑地として人気です。雨季の中でも7月から10月は強い雨が降り、湿度が高くなるため注意です。遊ぶ場所が少なく、本気で英語を学ぶ人向けのスパルタと呼ばれる学校が傾向として多いです。

バギオの語学学校一覧全22件

  • 1 Monol

    「しっかり勉強するならフィリピンバギオ留学。」 バギオ地域にてMONOLは2003年より「復習重視教育」を徹底しています。授業後の復習こそ第一に考えられた独自のカリキュラムと教材によって、その日習ったことはその日のうちに消化する、授業の科目...詳しく見る

    • 1週間-
    • 1ヶ月14.7万円〜
  • 2 PINES メイン校

    パインス メインキャンパス校は、2018年5月26日にクイサン校から移転した新キャンパスです。 寮部屋は1人部屋 2人部屋 4人部屋 6人部屋 で構成されています。 2017年にはBritish Councilの公式テストセンターとなり学校...詳しく見る

    • 1週間-
    • 1ヶ月14.1万円〜
  • 3 BECI メインキャンパス

    BECIは 『実際に使える英語を身につけることで、人生を変えるきっかけを作る。』をコンセプトに、学生様へよりよい環境と授業をご提供しています。ただ英語を学ぶだけではなく、実際に話せるようになりたい方へお勧めです! ・美しい自然の中にある最高...詳しく見る

    • 1週間5.6万円〜
    • 1ヶ月13.9万円〜
  • 4 A&J

    A&Jは学生を主役として、講師、スタッフと3人4脚で共に歩むことをコンセプトにした学校です。学校で決められたカリキュラムを受け身的に取り組むのではなく、学生が主体的に学べる環境を用意し、学習の効率と効果を高めています。韓国資本の学校...詳しく見る

    • 1週間5.4万円〜
    • 1ヶ月15.3万円〜
  • 5 Baguio JIC

    当校はEast Field(ESL)とWest Garden(IELTS)の2つの建物で構成されています。ほかのアカデミーと違い、建物完結型ではなく、寮や教室、食堂が同じ敷地内に点在しており、移動の際は外を歩くので新鮮な空気を吸うことができ...詳しく見る

    • 1週間-
    • 1ヶ月13.1万円〜

バギオの語学学校一覧マップ

バギオ留学おすすめポイント

  • 年間平均気温が23℃前後と涼しい地域で、避暑地として人気
  • バギオはフィリピン最大の島・ルソン島北部の中心都市で、首都マニラから車で約6時間~8時間の標高約1,500mに位置しています。平均気温が23℃で、最も暑い4月でも26℃を超えることがほとんど無く、避暑地としても有名です。年中冷涼な気候のため、3月から6月にかけて夏の一番暑い時期にマニラから大統領府をはじめとした政府主要機関がバギオに移動します。このことからバギオは「サマーキャピタル(夏の首都)」とも呼ばれています。ただし山岳地帯の為、7月〜9月の雨季にあたる時期はほぼ毎日雨が降ります。

  • 海より山派、食事は野菜中心が好きという方におすすめ
  • バギオはフィリピンの中でも農業が盛んな地域で、フィリピンでは珍しく新鮮な野菜やフルーツを楽しむことが出来ます。山岳地帯でありながら、少し足を伸ばすと様々な見どころがあります。世界文化遺産にも登録されているコルディレラの棚田群(ライステラス)で知られるバナウェは、約2000年前にイフガオ族が神への捧げ物として造ったといわれており、その壮大さゆえに「天国への階段」と呼ばれ、世界の七不思議に次ぐ、八番目の不思議とも言われています。バギオからバスで1時間半のところには、海のリゾート地「サン・フェルナンド」があり、世界各国のサーファーが集まるとても人気ビーチです。

  • とにかく勉強に集中したいという学習意欲が高い学生が多く集まる
  • フィリピンの中で安全な都市の1つであるバギオ。マニラやセブよりも犯罪率は低く、東京をも下回るデータが出ています。バギオは物価も安く、生活必需品などは日本の約3分の1の値段で購入できます。バギオは34万人の都市ですが、総合大学が多くあり、フィリピンの「教育都市」として有名です。バギオの英語語学学校も徹底的に勉強するスタイルのスパルタ式の学校が多く、長期間勉強に集中したい学生が多く集まる傾向にあります。

経験豊富なカウンセラーが皆さんの留学をサポートします

留学説明会の予約やメール相談、お電話でのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

カウンセラーに相談する(無料)

バギオの基本情報
国名

フィリピン

ベンゲット州

時差

-1時間

サマータイム

無し

交通手段

ジプニー、バス、タクシー、トライシクル

人口

32万人

渡航情報

東京から5時間5分+マニラからバスで5~8時間

主要空港

ニノイ・アキノ国際空港

(市内までのアクセス: バスで約6時間)

ビザ

1ヶ月以上滞在の場合必要

ビザの詳細を見る

電源プラグ

A,C,O (日本はA)

為替

PHP1 ≒ 2.4円

(2021年10月21日時点でのレートです)

バギオの留学ガイド

バギオ留学のメリット・デメリット

1週間のバギオ留学費用

1ヶ月のバギオ留学費用

3ヶ月のバギオ留学費用

半年のバギオ留学費用

1年のバギオ留学費用

バギオ留学の失敗事例

バギオの治安事情

バギオの気候とおすすめの服装

バギオの生活ガイド

バギオの交通事情

バギオのエリア情報

バギオの定番観光スポット

バギオの人気アクティビティ

バギオ留学の滞在方法

バギオの空港と市内へのアクセス方法

バギオ留学での両替情報

はじめての留学ガイド

フィリピン留学の流れ

留学申し込み特典

無料留学相談は
こちらから

留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。