語学留学ができる国一覧

進学、語学、語学学習を目的として留学できる国の一覧まとめです。
フィリピン、アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、ニュージーランド、アイルランド、マルタなどにある語学学校と留学生の口コミを紹介しています。国よって特徴、文化、訛り、物価などが異なります。国の特徴や詳細、留学生の口コミや体験談を見て、自分に合う国や学校を探してみましょう。

語学留学で自分にピッタリな国の選び方

それぞれの国や都市ごとに特徴が異なるため、留学の目的や期間、滞在方法、予算などによってご自身に合った場所は異なります。留学先の国選びでチェックしておきたい項目をいくつかまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • Point 1
    あなたの留学の目的を明確にする
    留学先の国を選ぶには、まず留学の目的を明確にしましょう。語学(英語)の習得に専念したいのか、現地で働く経験がしたいのか、観光やアクティビティを楽しみたいのかなど。

    色々な国へ旅行したいのであれば、格安かつ短期間で移動可能なヨーロッパ圏のイギリスやマルタがいいでしょう。ウィンタースポーツを楽しむなら冬のカナダへの留学がオススメです。現地で働くならワーキングホリデーのできる国へ。留学前に「留学中にやりたいこと」を決め、それを達成できる国を選ぶようにしましょう。
  • Point 2
    どんな英語力を身につけたいかを考える
    留学先として英語初心者にオススメな国や、オススメできない国があります。英語がほぼ初心者の方であればマンツーマンレッスンの多いフィリピンがおすすめですし、ある程度日常英会話はできるという方は欧米圏の国でネイティブの英語を学ぶのがよいでしょう。また英語のアクセントも国により異なります。普段から馴染みのある英語を身につけたいのであれば、アメリカやカナダがいいでしょう。またブリティッシュ英語のアクセントを習得したい方は、イギリスに留学するのが良いでしょう。
  • Point 3
    どんな気候の国に住んでみたいか
    国や地域によって、天気や気候は異なります。特に長期での留学を考えている方は検討すべきポイントです。気候の変化が大きかったり一定だったり、また留学する時期によってもばらつきがあります。1年中温暖な気候か、それとも寒い地域か、四季折々の気候がいいのかなど、留学する時期と照らし合わせて国を選びましょう。

    例えばカナダのバンクーバーでは、6月〜10月までの期間はほとんど雨が降らずとても過ごしやすいです。しかしそれ以外の期間は雨が続く日が多く、どんよりした気候に変化します。
  • Point 4
    理想の留学生活を想像してみる
    留学生活を過ごす都市環境も国によって異なる場合があります。近代的なビルが立ち並ぶ大都市で生活したいのか、それとも大自然に囲まれた環境でのんびり過ごしたいのか。最先端のお店でショッピングをしたり映画やミュージーカルなどの新しいエンターテイメントを楽しみたいのか、それとも美術、芸術、建築などを見るのが好きで歴史的な遺跡や建築を日常から楽しみたいのか、などによっても選べる国は異なってきます。どんな留学生活を送りたいのか、今一度想像してみましょう!
  • Point 5
    留学費用はいくらか決める
    留学費用は国や地域、期間によっても大きく異なります。オーストラリアなど物価の高い国では、生活費が日本以上の金額となる場合もあります。より費用を抑えて留学したいのであれば、欧米よりもフィリピンやマルタだとよりリーズナブルな価格で留学できます。長く留学したいから費用をできるだけ抑えたい!という方は、これらの国を検討してみてはいかがでしょうか。費用よりも自分のやりたいこと重視したい方は、目的に応じて国を選んでいきましょう。

留学先選びに迷ったら、「国・都市マッチング」を使ってみましょう!いくつか簡単な質問に答えていくと、自分にピッタリな語学留学先の国と都市を診断してくれます。所要時間は3分ほどです。ぜひ活用してみてください。

国別留学費用目安一覧

授業料、滞在費、航空券、お小遣いなど全ての費用の合計

国 / 期間 1週間 4週間 12週間
フィリピン 15~20万円 25~40万円 65~80万円
イギリス 23~33万円 50~65万円 120~135万円
オーストラリア 22~32万円 45~60万円 100~115万円
マルタ 20~30万円 40~55万円 100~115万円
ニュージーランド 22~32万円 45~60万円 100~115万円
アメリカ 25~35万円 50~65万円 130~150万円
アイルランド 20~30万円 40~55万円 95~110万円
カナダ 20~30万円 40~55万円 95~110万円

国別留学体験談

国ごとの留学で役立つリアルな留学体験談のまとめです。最新の体験談をお届けします。

語学留学とは?

そもそも語学留学ではどんなことを学び、どんな生活を送るのか、具体的なイメージが沸かない方も多いですよね。
ここでは語学留学の基本情報から、現地での留学事情について紹介していきます。

  • 語学留学について
    専門領域の学びを深める大学・大学院留学とは異なり、語学留学ではその国の言語を学び習得することにフォーカスを当てています。語学学校は基本的にその国の言語を母国語としない人たちが集まる場所です。語学レベルに応じて、初級・中級・上級のクラスに分かれて語学を学ぶことができます。また留学期間も自分次第で自由に組むことが可能です。語学に自信がなくても、その語学を習得して自分の職業に活かしたいというような目的を持っている人には、語学留学は合っています。
  • 語学留学のメリット
    語学の習得をメインとする語学留学は、「覚えた言語をすぐに実践できる環境であること」に意味があります。語学留学ではネイティブの方や先生から、他国から来た留学生とともに語学を学びます。そのため、生きた言葉が学べるだけでなく、覚えた単語やフレーズを翌日の授業や友人との会話ですぐに実践することが可能です。

    また留学生活を通じて国際感覚や国際的なコミュニケーション能力が身につき、世界各国から来る留学生と友人になる絶好の機会にもなるはずです。
  • 授業内容やカリキュラム
    語学学校の授業内容は、フィリピンと欧米で異なります。フィリピンではレッスン形式がマンツーマン中心となります。平均的にマンツーマン4コマ、グループ2コマの1日6コマ受講される方が多いですが、しっかりと勉強したい方は1日10コマ程度受講することも可能です。一方欧米では、週20コマ~30コマのグループレッスンが基本となります。授業コマ数はコースにより異なります。
    また語学学校によって、一般英会話、ビジネス英語、試験対策、専門領域の英語を学べるコースなど多様なカリキュラムが用意されています。ご自身の留学目的に合ったものを選択しましょう。
  • 1日のスケジュール
    具体的な1日のスケジュールは受講コマ数によりますが、日中は授業、夕方以降は自由時間ということが多いです。詳細はこちらのブログをご覧ください。

    ▶ セブ留学中の私が教える!フィリピン留学の1日のスケジュールって?

    ▶【カナダ留学】ECバンクーバー1週間体験レポート 留学の流れ、実際の授業や校舎施設を紹介
  • 必要な英語力について
    語学留学では、必要な語学力がない場合がほとんどです。入学初日にレベルチェックテストがあり、その結果によってクラスが振り分けられますので、英語初心者でも問題ありません。しかし入学後しっかりと英語力を伸ばすためにも事前に中学レベルまでの英語力をつけて行かれることを強くおすすめします。ただしビジネスコースなど、一定水準以上の英語力が必要なコースもあります。

    どうしても不安な方にはフィリピン留学がおすすめ。マンツーマンレッスンが基本なので、初心者の方でも無理なく自分のペースで勉強できます。
  • 語学留学中の滞在方法
    フィリピン留学の場合ですと、基本的に学校の寮か、提携ホテルへの滞在となります。欧米の場合は、ホームステイや寮、アパート(フラット)、ホテルなど様々な滞在先のご案内が可能です。また寮やルームシェアで何人部屋がおすすめかというと、プライベートは一人でゆっくり過ごしたいという方であれば一人部屋、他の生徒と話す機会をより多く持ちたい、ご留学費用を抑えたい方は複数人部屋がおすすめです。
  • 適切な留学期間
    目的やスケジュールによりますが、一定の語学力アップを求めるなら3ヶ月以上行くことをおすすめします。まずは海外での生活を体験して、英語を使ってみたいという場合でしたら1ヶ月未満でもよいかもしれません。また最短の留学期間だと、ほとんどの学校で最短1週間から留学が可能です。1週間で飛躍的なレベルアップは難しいでが、英語アレルギーを取り除いたり、その後の英語学習のモチベーションアップに繋がる方は多いです。
  • 2ヵ国留学の選択肢
    2ヵ国留学はフィリピン留学と欧米留学を組み合わせた留学の形式です。フィリピン留学と欧米圏の留学にはそれぞれ良さがあり、その両方の良さを生かして英語を効率良く学んでいくことができます。フィリピンのマンツーマンレッスンで英語の基本を習得し、欧米圏ではネイティブと会話してより本格的な英語力を無理なく学習でき、留学費用の節約にも繋がります。

    ▶ 2ヵ国留学の詳細(https://schoolwith.me/ph_western

語学留学で役立つコラム

国ごとの留学で役立つリアルな留学体験談のまとめです。最新の体験談をお届けします。

語学留学でよくある質問

国ごとの留学で役立つリアルな留学体験談のまとめです。最新の体験談をお届けします。

  • 学校選びのポイントを教えてください。
    一番大事なのは、留学する目的です。目的によってどの学校を選ぶべきかは変わってきますが、以下の視点で学校を選ぶことが多いです。
    ・どこの国、地域に留学するか。
    ・学校の規模(大規模、小規模)
    ・受講コース(例:試験対策コースがあるか)
    ・滞在方法(寮・ホテル・ホームステイ・アパート)
    ・生徒の国籍比率(日本人比率)
  • ワーホリでもはじめは語学学校に通ったほうがいいですか?
    必ずしも必要はありませんが、環境に慣れるために短い期間学校に通うという留学生は多いです。その中で学校の友達や教師から仕事を紹介してもらったり、求人の探し方を教えてもらったりする人もいます。
  • 語学学校の初日の過ごし方は?
    登校初日はオリエンテーションとクラス分けテスト(Placement Test)が行なわれます。オリエンテーションでは、学内の施設の案内やルールの説明、諸手続きを行います。クラス分けテストの結果により、翌日から始まる授業のクラスや担当講師が決まります。
  • フィリピンのマンツーマンレッスンはどのような内容ですか?
    初日のレベルチェックテストとコース内容により、基本的なカリキュラムは決まっていますが、講師と話し合いながらレッスン内容をカスタマイズすることが可能です。例えば、1週目は文法の授業が多めだったが、2週目は発音を強化したいという場合は、事前に講師に相談し、内容を変更することが可能です。
  • 目標とする英語レベルの習得にかかる留学期間が知りたいです。
    留学生それぞれ習熟度合いは異なりますが、一般的な習熟期間はこちらの「留学計画早見表(https://schoolwith.me/quick_reference)」を参照してみてください。
  • 途中でコースを変更することはできますか?
    学校によって異なりますが、変更希望のコースに空きがあれば、多くの場合、授業料の差額や変更手数料を支払うことで変更が可能です。詳細は現地の学校スタッフにご相談ください。
  • いつまでにお申込みすればいいですか?
    【フィリピン】
    3〜1ヶ月前までにお申込することをおすすめします。ご希望の学校の空室が確保できれば1週間前でも留学のお手続きは可能ですが、お手続きが直前になれば、ご希望の学校や、お部屋が満室になる可能性が高くなりますので余裕を持ってご準備いただくことをおすすめいしています。

    【欧米】
    3ヶ月以内の短期留学の場合はご出発の3ヶ月前まで、3ヶ月以上の長期留学の場合には6ヶ月前までを目安にお申込することをおすすめします。ビザのご準備が既にお済みの場合には2週間前でもお手続きが可能な場合もありますが、余裕を持ってご準備いただくことをおすすめしています。
  • 留学先の治安が気になってしまいます。
    確かに初めて行く国など、治安面に不安を感じると思います。しかし、現地にはすでにたくさんの留学生がおり、実際に生活しているので、必要以上に心配する必要はありません。日本に比べ治安が悪い国もありますが、夜一人で出歩かない、危険なエリアには近づかない、外出時には必ず同伴をつけるなどを徹底すればトラブルに巻き込まれることはありません。
  • お金はどのように管理すれば良いでしょうか??
    現金、国際キャッシュカード、クレジットカードを使い分けることが多いです。短期の留学でそれほど大きい金額が必要なければ、現金のみで過ごす方もいます。長期の留学の場合は、国際キャッシュカードでお金を引き出したり、クレジットカードも併用して過ごされる方がいます。
  • 海外旅行保険は入った方がいいですか?
    海外旅行保険は必ず加入して下さい。特に保険会社の指定はありませんが、保険会社やプランによって補償内容が異なりますので、ご確認ください。School With経由でお申込みいただいた方にはAIG損保のご案内を差し上げています。学校によっては保険加入の証明書がない場合、授業が受けられない場合がございます。その場合は現地にて学校指定の保険にご加入いただくことになりますので、予めご了承くださいませ。
  • 留学にビザは必要ですか?
    留学する国と期間によって、必要なビザの種類が異なります。またビザが必要のないケースや渡航後に現地で申請をするケースもあります。ビザによっては取得に時間のかかるものもあります。詳しくは留学に必要な各国ビザ情報(https://schoolwith.me/visa)をご覧ください。
  • 初めて海外に行くので、不安です。
    初めて一人で海外に行くのが留学という方も多くいらっしゃいます。到着時の出迎えサービスや現地での学校スタッフのサポートもございますので、安心して留学してください。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。