School Withとは

School Withは海外留学、語学留学の口コミ情報サイトです。
世界各国の語学学校と、留学経験者の口コミを多数掲載!

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    実際に留学を経験した人の口コミを
    4000件以上掲載しています!

  • 見積り、申込の手数料無料!

    実際に留学を決めた際の費用の見積りや
    申込みサポート手数料は無料です!

× 次回から表示しない

短期間で"使える英語"を身につける 法人向け
フィリピン英語研修のご案内

フィリピン英語研修を導入する企業・団体様が増えています。

SEIKO
鴻池組
綿半
鉄建建設
立命館宇治中学校、高等学校
筑波大学
尽誠学園高等学校
東進ゼミナール

フィリピン英語研修が選ばれる理由

最大のメリットは「短期間で英語が身につく」ことにあります。

レベル別TOEICスコアの伸び

ビジネス英語能力を知る上で一般的になったTOEIC。どのレベルの方も短い期間で大きくスコアのアップを経験されています。

レベル別スピーキングの伸び

スピーキングの伸びは、語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格「CEFR(セファール)」で換算しております。

1ヶ月平均でTOEICスコアが約120点アップしています。

理由1

圧倒的な学習量

圧倒的な学習量

他の英語研修と比較して、短期間に圧倒的な量の英語に触れることができます。食事、洗濯等のサポート付きで、英語学習だけに集中できる環境が整えられています。

理由2

マンツーマンレッスン

マンツーマンレッスン

フィリピンの物価は日本の3分の1以下と言われています。安価なコストで優秀な講師を採用することができるため、発話中心のマンツーマンレッスンを実現することができます。

理由3

目的に合わせたカリキュラム

目的に合わせたカリキュラム

目的やご希望ご予算に合わせて最適な授業時間、コースをご提案できます。留学者のレベルを事前に知ることができれば苦手分野に特化したカリキュラムを作成することも可能です。

他研修サービスとの比較

フィリピン英語研修

オンライン英会話

国内英会話スクール

研修内容

学習場所

語学学校

自宅

英会話スクール

学習スタイル

マンツーマンレッスン

マンツーマンレッスン

グループレッスン

学習環境

英語圏で24時間英語漬け

英語に触れる時間が短い

英語に触れる時間が短い

学習方法の改善

同じ講師とマンツーマンレッスンのため学習方法を改善しやすい

違う講師のレッスンが多く改善しにくい

生徒が多いため学習方法までケアできないことが多い

成果

短い期間に集中できるので成果が出やすい

一日の学習時間が短く
成果が出にくい

一日の学習時間が短く
成果が出にくい

講師の質

フィリピン人講師が英語学習者であるため英語の学習方法を知っている

フィリピン人講師が英語学習者であるため英語の学習方法を知っている

ネイティブ講師のことが多く、英語のプロであっても英語学習のプロではないことがある

継続性

英語漬け環境、語学学校での生活のため英語学習を継続するには最適な環境

個人のモチベーションに
左右され、続けることが困難

定期的なレッスン以外の自主学習継続が困難

学習時間

1日6時間~8時間

1日25分〜50分

1週間 50分程度

カスタマイズ性

レベルに合わせて変更しやすい

自分にあったレベルの先生を見つけるのが困難

他の授業との兼ね合いで調整までに時間が掛かる

コスト

1か月150,000円~

1か月5,000円~

1か月20,000〜

身につく能力

スピーキング

リスニング

リーディング

ライティング

カリキュラムとスケジュール

目的に合わせて柔軟なカスタマイズが可能です。

ビジネス英会話
(海外出張/会議/プレゼン)

ビジネス英会話

海外出張・海外赴任の可能性がある方を対象に、会議やプレゼンテーションで自信を持って発言できるようスピーキング中心の授業を組むことができます。

日常英会話
(社内での英語活用)

日常英会話

日常業務で英語が求められる方を対象に、実際の業務や生活で使用されることを想定した授業・コースをご提案できます。

TOEICスコアアップ

TOEICスコアアップ

TOEICのスコアを伸ばしたい方にもフィリピン留学はお勧めです。TOEICを専門に教えられる講師も多くおり、効率的にスコアをアップさできます。

様々な英語力を伸ばす、圧倒的な学習時間!

1日のスケジュール

平日は英語に特化したスケジュールです。 マンツーマンレッスンが5コマ、グループレッスンが2コマ、選択レッスンが2コマの合計9コマを朝8時から21時まで受講します。 空いてる時間や夜の時間を使って毎日の宿題を行う方がほとんどで朝から晩まで英語漬けの日常になります。

英語に集中出来る環境

食事、洗濯、掃除などのサポートは基本的にスタッフが行いますので、英語に集中する環境が整っております。

授業構成の一例

午前 8:00 ~11:50

マンツーマンレッスン (リスニング、スピーキング
ライティング)

3コマ:150分

グループレッスン (発音)

1コマ:50分

午後 13:00 ~16:50

マンツーマンレッスン (リーディング、文法)

2コマ:100分

グループレッスン (プレゼンテーション)

1コマ:50分

19:00 ~20:50

無料オプション授業 (CNNリスニング、
TOEIC対策)

2コマ:100分

スクールウィズが選ばれる理由

フィリピンや欧米を含む日本最大級の留学口コミサイトの運営を通じて、
語学学校を熟知した法人専門担当者にお任せください。

その1

留学のプロが目的に合わせて
コーディネート

留学経験のある法人専門担当者が、留学の目的、ゴールをヒアリングさせていただいた後、最適な学校やコースをご提案させていただきます。

留学のプロが目的に合わせてコーディネート
その2

Wi-Fi機器の無料貸出

フィリピンで使えるWi-Fiルーターを無料で貸し出しいたします。
学校の外でもインターネット環境を担保することができます。
※数に限りがあるので事前確認が必要です。

Wi-Fi機器の無料貸出
その3

現地視察サポート

ご希望がございましたら、弊社スタッフとともに語学学校の
現地視察をコーディネートいたします。学校見学、留学環境の確認をすることができます。

現地視察サポート

導入事例

セイコーウオッチ株式会社様 セイコーウオッチ株式会社様

セイコーウオッチ株式会社

セイコーウオッチ株式会社

総務人事部阿部 太 様(右)

総務人事部徳中 章浩 様(左)

業種

メーカー

目的

海外赴任予定者に集中した英語学習をしてもらいたかったため

研修期間

12週間

フィリピン英語研修を選んだ理由

弊社のウオッチビジネスは世界展開しており、海外事業へのシフトを加速するためにもグローバル要員の育成は必須と考えておりました。 ただその中で社員の語学力の壁を感じ、その課題を解決するために、日本国内に身を置きながら通学形式で英会話学校に通うよりも、 英語まみれの環境に送り込む方が効率的なのではないかと考えました。 そのための打ち手として、フィリピン留学での英語研修を検討し、スクールウィズさんとお話した上で3か月の英語研修を決めました。

フィリピン英語研修を受講した結果

留学前から、個人的に英語の学習を行ってはいましたが、特にリスニング・スピーキング能力の不足を痛感していました。今回の留学を経て、上記2つの能力は大幅に進歩し、日常生活では困らない程度の語学力は身に付いたものと考えております。 また、様々な国籍・年代・背景・目的を持った方々が集まっており、非常に刺激を受けることができた点でも良い経験となりました。

導入までの流れ

法人専門担当者がご要望にあったプランをご提案。
導入前の現地視察も可能です。

  • 1

    お問い合わせ
    ヒアリング

    フィリピン英語研修に関する質問・ご要望などをヒアリングいたします。

  • 2

    研修プランの
    ご提案

    導入の目的や課題、ご予算や期間を踏まえて、最適な研修プランをご提案いたします。

  • 3

    ご契約
    研修準備

    ご契約後は留学手続きはもちろん、語学力の国際標準規格であるCEFRにて事前の英語レベルを知ることができます。

  • 4

    渡航
    研修開始

    研修中は定期的にレポートを提出いたします。 また、研修後でもご要望があればレポート発行をスムーズにいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください

お電話でのご相談はこちら

03-6416-0980

(受付時間 平日10:00 ~ 19:00)

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。