School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界32カ国の語学学校を約4,000校掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない

フィリピン留学の流れ

フィリピン留学の全体の流れは下図の通りになります。
実際の流れについては学校によって異なるため、一般的な事例をご紹介します。

フィリピン留学の全体の流れ

日本出国からフィリピン到着まで

出国の前日までには荷物をきちんとパッキングしておきましょう。
必要な荷物については、持ち物リストのページで紹介しております。
フィリピン留学の持ち物リスト

1. Eチケットの確認

フィリピン航空のチェックインカウンター

飛行機のチェックインカウンターを確認しておきましょう。
空港によってターミナルが複数ある※ので、ターミナルを間違えると移動に時間をとられてしまいます。
※成田、羽田空港はターミナルが2つある

国際線のため2時間前には空港に到着し、チェックインを済ませておきます。

2. フィリピン国内での乗り換え

ニノイ・アキノ国際空港のターミナルの場所

フィリピン国内(主にマニラ)で乗り換えする方は現地のターミナルを必ず確認してください。
マニラのニノイ・アキノ国際空港はターミナルが1~4まであり、それぞれ隣接していません。LCC(セブパシフィック、ジェットスター等)はターミナル移動が発生する可能性が高いです。

3. 空港到着したあとのピックアップ

語格学校のピックアップ資料

目的の空港に到着したら、事前にお渡ししている学校の空港ピックアップ資料に書かれた指示に従って移動してください。
空港ピックアップとは、最寄りの空港から学校までを学校のスタッフが送迎してくれるものです。フィリピンの語学学校は基本的に空港からは学校がピックアップするのが通例になっています。

ピックアップ後は、学校の送迎スタッフが今後の流れについて説明してくれますので、指示に従って下さい。

留学初日の流れ

留学初日は基本的に以下の流れになります。
1) オリエンテーション
2) レベルチェックテスト
3) 両替
4) 現地支払い
※ 実施の有無、順番は学校によって異なります

1. オリエンテーション

オリエンテーション

学校のルール、授業の仕組みなど学校に関する情報を現地のスタッフから説明を受けます。
その際、留学中の過ごし方、フィリピン滞在中の注意点なども合わせて説明があります。

2. レベルチェックテスト

レベルチェックテスト

入学時の英語レベルを確認するテストを実施します。
テストの内容は学校によって異なりますが、Grammer、Reading、Writing、Speakingと分かれている場合がほとんどです。
テストの結果で授業の内容やレベルが変わることがあります。

3. 両替

フィリピンの両替所

学校のスタッフの案内の元で、最寄りの両替所にいきます。
「いくらくらい両替すればいいのか」などは学校のスタッフが教えてくれます。

4. 現地支払い費用の精算

フィリピンの通貨(ペソ)

両替したお金を元に、現地支払費用を学校に支払います。
現地支払い費用については、各学校の費用のページを参照ください。

各学校の授業料のページ → 授業以外でかかる費用 → 現地でのお支払い

授業以外でかかる費用

平日(授業日)の流れ

1日の流れ(8コマの場合)

07:00〜08:00

朝食

08:00〜12:00

午前のクラス(4コマ)

12:00〜13:00

昼食

13:00〜17:00

午後のクラス(4コマ)

17:00〜20:00

フリータイム/夕食

20:00〜22:00

オプションクラス/自習

22:00〜

フリータイム/就寝

平日の授業日は午前と午後のコマに別れて行われます。
授業のコマ数によって、時間割が異なります。
一般的な流れは右図をご覧ください。

6コマのコース
午前 : 授業3コマ+休憩1コマ
午後 : 授業3コマ+休憩1コマ

4コマのコース
午前 : 授業2コマ+休憩2コマ
午後 : 授業2コマ+休憩2コマ
または
午前4コマ or 午後4コマ

実際の時間割は学校により異なります。
また、インターンシップや親子留学のコースなど時間割が特殊なケースもあります。

休日(授業がない日)

フィリピンのショッピングモール

土曜日や日曜日、フィリピンの祝日は授業がありません。
授業がない日の過ごし方は特に決まっていない学校がほとんどです。
同じ学校の留学生同士で観光やアクティビティをすることが多いです。
観光ツアーを用意している学校もあります。
また、学校によっては土日にオプションで授業を受けることも可能です。

フィリピンの祝日については下記ページをご覧ください。
フィリピンの祝日について

留学最終日(卒業式)〜帰国まで

留学最終日は費用の精算、卒業式などが行われます。

1. 卒業式

卒業式では、証書の授与や卒業生のスピーチなどが行われます。

卒業スピーチの様子語格学校の卒業式の様子

2. 費用の精算

後払いの費用や預け金の精算をします。
宿泊施設のデポジット金の払い戻しや電気代の支払いなどが対象になります。

3. 帰国

日本へ帰国

帰国時の空港への交通手段は各自で手配することになります。
学校によっては、帰国時の空港までの送迎を実施しているところもあります。
空港までの行き方は学校のスタッフが教えてくれるのでご安心下さい。

出国の際、フィリピンの空港で空港税が別途かかります。
マニラから出国時 ・・・ 550ペソ
セブから出国時 ・・・ 750ペソ
フィリピンの通貨(ペソ)を残しておく必要があるので、注意して下さい。

より詳しい一日の流れが知りたい方は

フィリピン留学の全体の流れを体験談として、フィリピン留学リアルレポートを掲載しています。
そちらをご覧いただき、より留学のイメージを深めてもらえればと思います。

フィリピン留学リアルレポート

留学ガイド

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(土日祝祭日は除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

・DMM英会話初月90%OFF
・人気英語学習アプリiKnow!1か月無料特別クーポンプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。