オーストラリア留学前の準備の流れ

オーストラリア留学の準備

留学に行こう!と決めても、実際留学の準備って何をすればいいのかよくわからないですよね。充実した留学生活を送れるかどうかは事前の留学準備によって変わります。

適当に学校を決めて申込みをすれば、留学に行くことはできます。しかし、ただ留学に行くことだけが留学の目的ではないですよね。

留学に行こうと思ったのには、何かしら理由・想いがあるはずです。その理由・想いを大切にして、あなたにあった留学選びをしましょう。

こちらでは、ステップに分けてオーストラリア留学前の準備の流れについて解説していきます。事前準備をしっかりして、あなたにピッタリの充実した留学生活にしましょう。

留学先選びの前に考えておくべきこと

なぜ留学なのか?留学の目的・目標を考えよう!

留学に行こうと思い立ったら、まずは留学が終わったときの自分を想像して、どのような状態になっていたいかという目的を考えましょう!

目的を立てることが出来たら、目的を実現するためにどのような目標を達成していくべきかという留学中の目標設定を行いましょう。

目的がなくても留学に行くことができますが、目的なく留学に行った人のほとんどは事前にしっかりと目的・目標を立てるべきだったと言っています。

それは目的・目標があった方が、留学生活中の行動が明確になるからです。特に長期間留学に行く人は、途中で留学生活に慣れてきてしまい、モチベーションが下がってしまうことがあります。
そのときに目的・目標があると、なぜ自分は留学しているのか?と再確認できるため、また新たにモチベーションを高めることが出来ます。

そのため、留学を思い立ったらまずは留学の目的・目標を明確にすることをおすすめします。その後、具体的な留学先探しを始めましょう。

せっかくお金も時間もかけて行く留学です。少しでも充実した留学生活を一緒に実現していきましょう。
下記の留学計画早見表もご参考ください。
留学計画早見表

どれくらいの期間留学にいけばいいの?

よくオススメの留学期間は?という質問を受けますが、どれくらいの期間を行くべきかは目的や目標により人それぞれなため、一概には言えません。

もちろん目的にあった期間だけ留学できるのがベストですが、十分な時間を確保できない方が多いです。

学生なら授業がない夏休みや冬休み、春休みの期間を使って1週間から1ヶ月、または大学を休学して半年から1年間行く人もいます。社会人であれば、就業中の方は休みを取れても1~2週間、転職の合間に半年から1年間行く方もいます。

どれくらいの期間を留学に割けるのか、現実的に確保できる時間を把握しましょう。

留学にかけられる予算は?

留学を計画する上でネックとなってくるのは、時間とお金です。いざ自分に合った留学を見つけたとしても、そもそも予算が合わない場合は振り出しに戻ってしまします。

まずはどれくらいの費用がかかるのかを知り、予算の計画をしましょう。

どこに行くか留学先選びをしよう!

なぜ留学に行くのか、どれくらいの期間・予算を掛けられるのか明確になったら、次はいよいよどこに行くかです。留学先選びは大きく、どこの国に行くか、どこの都市に行くか、どこの学校にいくかの3つに分けられます。

オーストラリアってどんな国?

豊かな自然と近代的な都市が融合し、南半球に位置する国。

最大都市のシドニーはもちろん、グレートバリアリーフの玄関口ケアンズや、国内最大のリゾート地でありサーファーの聖地でもあるゴールドコースト、メルボルンはテニスなどスポーツイベントが多数。ブリスベン、パースは都市と自然が融合していて住みやすいと定評あります。日本人からはワーキングホリデーで人気の国で、日本人以外でも世界中から留学生が集います。
オーストラリア留学おすすめポイント
・世界で評価される住みやすい都市
・初心者から上級者まで幅広い留学先の選択肢がある
・多くの留学生で賑わうワーキングホリデーのメッカ

都市選びをしよう

留学する国が決まったら、次はその国の中でどの都市に行くかを決める必要があります。

オーストラリア留学と一言で行っても様々なエリアがあります。

オーストラリア留学の人気都市
シドニー
オーストラリアが誇る世界都市シドニー
メルボルン
世界で最も住みやすいと称される都市
ブリスベン
都市と自然が調和し、晴天率も高く暮らしやすい街
ゴールドコースト
サーフィンの聖地、世界有数のビーチリゾート
ケアンズ
世界最大の珊瑚礁グレートバリアリーフへの玄関口

どんな都市が自分に合っているかわからない場合は、オススメ都市診断をやってみましょう。
オーストラリア留学オススメ都市診断

学校選び

どこの国・都市に行くかが決まったら最後に学校選びです。数ある語学学校の中から学校を選ぶのは大変です。まずは気になった学校の特徴や口コミ情報を見てみましょう。

ご自身で学校を選ぶのが難しいと感じる方は、留学カウンセラーに相談してみましょう!
留学カウンセラーに相談する

留学の手続きをしよう!

お申込み

学校が決まったらお申込みフォームから必要事項をご記入いただき、フォームを送信してください。

お申込み後、お客様にご入力いただいた留学期間の空室確認を語学学校に行い、空室が確認できた場合、学校への正式申込み手続きを行います。

※既にお見積りにて空室の確認が取れている場合でも、お申込みフォームからご送信いただくことで学校への正式申込み手続きへと進みます。
※人気の語学学校の場合はご希望の留学期間に空室がない場合がございますので、留学の3ヶ月〜半年前までにお申込みまたはお見積りのご依頼をいただくことをおすすめしています。

学校への正式申込み手続き

希望留学条件で留学可能な場合、お申込みフォームからお送りいただいた情報を元にSchool Withが学校への申込み手続きを行います。

正式登録完了のご連絡

学校への登録が完了しましたら、School Withからメールまたはお電話にてご連絡いたします。

留学費用のお振り込み

正式申込み手続き完了後、日本でお支払いいただく費用のご請求書をお送りします。期日までにお支払い手続きをお願いします。

  • 【日本でお支払いいただく費用】
  • ・学校費用(授業料、滞在費、入学金、空港出迎え費など)

※現地お支払い費用がある場合は現地にて直接学校へお支払いいただいております。
※School Withはお客様から手数料は一切頂いておりません。

お申込みが完了したら必要な諸手続き

パスポートの準備

ビザの種類によって必要となるパスポートの残存期間が異なります。渡航期間に加え、最低6ヶ月の有効期間があるようにしましょう。

ビザの手続き

留学の期間、目的により、ビザの取得が必要となる場合があります。留学に必要な各国ビザ情報ページでビザ情報をご確認ください。

併せて、お申込み時に弊社よりご案内させていただきます。

航空券の手配とフライト情報のご送付

手続き完了後、入寮日・退寮日をご連絡いたしますので、航空券の手配をお願いします。航空券を手配されましたら、フライト情報が確認可能なEチケット等の画像をSchool Withまでメールでご送付ください。

いただいた情報を元に、School Withが学校へ連絡し、空港ピックアップの手配をします。学校からピックアップ場所や連絡先等の情報が届きましたらお客様へご連絡します。

海外旅行保険の手続き

School Withではお客様に海外旅行保険へのご加入をお願いしています。海外旅行保険のご案内もしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

留学出発前に準備しておきたいこと

これで留学の準備はほとんど完了しました。留学まであと一歩です!最後に、より充実した留学生活を送るためにできる事前の準備について解説します。

事前英語学習のススメ

留学に行ったら勉強するのだから、日本では勉強する必要がないという方がいますが、留学中の英語学習の効果を最大限に発揮するためには、日本での事前学習が重要です。

事前に勉強せず留学に行ったほとんど方は、事前にもっと勉強しておけばよかったとおっしゃいます。というのも、留学中は当たり前ですが、授業や生活のほぼすべてが英語になります。例えば、英文法の授業も英語になるため、そもそも文法に関する英単語がわからず、授業内容が理解できないということもあります。

そのため、留学先でスムーズに授業に入るためにも、日本で最低限の英単語や英文法などの基礎は学んでおくことをおすすめします。また、オンライン英会話を事前にやることで英語を話すことへの抵抗をなくしておくこともよいでしょう。

留学に行ってから慌てて学習計画を立てるのではなく、日本にいるときに留学前から留学中、留学後の英語学習計画を立てましょう。

持ち物チェックリストを活用し荷造りをしよう!

School Withから留学をお申込みされた方には、School Withオリジナルの留学のしおりをプレゼントしています。事前の準備に留学しおりをご参考ください。

また、下記ページからPDF資料のオーストラリア留学持ち物チェックリストをダウンロードすることが可能です。人それぞれ持ち物が変わってきますので、チェックリストを参考に自分に必要な持ち物を確認し、荷造りをしましょう。
オーストラリア留学の持ち物チェックリスト

いよいよ出発当日!

いよいよ留学出発当日です。持ち物の最終チェックをして、余裕を持って家を出ましょう!

出発空港到着

空港(国際線)には遅くとも出発の2時間前には到着し、搭乗手続きを行うようにしましょう。パスポート、航空券(Eチケット)、学校の空港出迎え資料は必ず印刷してお持ちください。

現地到着

入国手続きを済ませたら空港出迎え案内資料に記載してある集合場所へ向かってください。

学校スタッフが出迎えに来てくれます。万一、学校スタッフと会えなかった場合には、慌てずに学校からの資料に記載されている緊急連絡先へご連絡をお願いします。

※帰国時は基本的にご自身でタクシーや公共交通機関を利用して空港まで行くことになります。留学先の空港に到着してから、帰国までの現地でのスケジュールはこちらをご参考ください。
オーストラリア留学の出国から帰国までの流れ

オーストラリア留学ガイド

オーストラリア留学の特徴とメリット・デメリット

オーストラリアの現地生活情報

オーストラリアの天気・気候と服装

オーストラリア英語の特徴と訛り

オーストラリア留学に必要なビザ情報

目的からオーストラリア留学を探す

2ヶ国留学のススメ

オーストラリア留学コース選定ガイド

オーストラリア留学おすすめ人気都市ランキング

1週間のオーストラリア留学費用の内訳と総額

2週間のオーストラリア留学費用の内訳と総額

3週間のオーストラリア留学費用の内訳と総額

1ヶ月のオーストラリア留学費用の内訳と総額

2ヶ月のオーストラリア留学費用の内訳と総額

3ヶ月のオーストラリア留学費用の内訳と総額

半年のオーストラリア留学費用の内訳と総額

1年のオーストラリア留学費用の内訳と総額

オーストラリア留学で失敗しないための学校の選び方

オーストラリア留学の滞在先の種類と特徴

オーストラリアのおすすめ観光スポット情報

オーストラリア留学持ち物リスト

オーストラリア留学前の準備の流れ

オーストラリア留学の出国から帰国までの流れ

オーストラリアでできるアクティビティ情報

オーストラリアの空港情報と市内へのアクセス方法

オーストラリアの祝日情報

留学計画早見表

英語試験対策とスコア換算表

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。