School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界32カ国の語学学校を約4,000校掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない

コース選定ガイド

コース選択のポイント

一般的な1日の流れは以下になります。
ご自身の到達目標と合わせてコマ数をプラスするのか、減らすのかを検討すると良いでしょう。

1日の流れ(8コマの場合)

07:00〜08:00

朝食

08:00〜12:00

午前のクラス(4コマ)

12:00〜13:00

昼食

13:00〜17:00

午後のクラス(4コマ)

17:00〜20:00

フリータイム/夕食

20:00〜22:00

オプションクラス/自習

22:00〜

フリータイム/就寝

初心者の方

英語に慣れないうちは授業の内容理解を深めるためにも予習・復習の時間が十分に取れるコースがオススメです(1コマ50分の場合の目安:6コマ〜8コマ)。
またマンツーマン授業の場合、常に英語を話さなければならない環境になりますので、グループレッスンとの時間配分も考慮すると良いでしょう。

短期(1〜2週間)の方

なるべく多くの授業が受けられるよう、授業時間の多いコースや土日に授業を受けられる学校を選ぶと良いでしょう(1コマ50分の場合の目安:8コマ以上)。
また、フィリピンの祝日は基本的に休校となるため、祝日情報は事前にチェックしてから申し込まれることをオススメします。
フィリピンの祝日について

仕事のある方、ゆっくり学びたい方

留学しながらお仕事をされる方や、マリンスポーツやゴルフなどを楽しみながらゆっくり英語を学びたいという方向けに、午前中だけ授業があるコースもあります。

代表的なカリキュラムと用語集

フィリピン留学の代表的なカリキュラムやよく使われる用語をご紹介します。

ESL(イーエスエル) /
ESLコース

ESL(English as a Second Language)は英語を母国語としていない人のための英語教育のことを言います。一般的には初心者の方が基礎的な英会話力をつけるためのコースを指すことが多いです。

Sparta(スパルタ) /
Spartaコース

フィリピンの学校にはスパルタ式と言われる英語を本気で学びたい人に適したコースがあります。一般的に他のコースより授業時間が多く、毎日の自習が義務付けられている学校もあります。

TOEIC(トーイック) /
TOEICコース

TOEIC(Test of English for International Communication)は英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。テストは「聞く・読む」を測定するTOEICテストと「話す・書く」を測定するTOEIC SWテストに分けられています。
TOEICコースでは受験科目に合わせた試験対策を行います。

TOEFL(トーフル) /
TOEFLコース

TOEFL(Test of English as a Foreign Language)は英語を母国語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテストです。「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を総合的に測定します。
TOEFLコースではTOEFLの試験対策を中心に行います。

IELTS(アイエルツ) /
IELTSコース

IELTS(International English Language Testing System)は留学、海外での就職、移住などの際に英語力を証明するための試験として、世界各国9,000以上の機関に採用されています。
IELTSコースはIELTSの受験科目を中心に試験対策を行います。

OPIc(オピック) /
OPIcコース

OPIcは、評価者との対面インタビュー方式でコミュニケーション能力を測定するテストOPI (Oral Proficiency Interview) を、インターネットで手軽に受験できるテストです。
OPIc受験者向けに英会話の実力をアップさせるコースがあります。

親子留学コース

お子さんと一緒に保護者の方も一緒に留学し、授業を受けるコースです。
授業は別々に受けるスタイルの学校が多く、保護者の方も英語力を伸ばすことができます。

ジュニアコース

子供向けのコースで、対象年齢は学校により異なります。
夏休み等の長期休暇を利用して英語を学びに行く方が多いです。

Working holiday /
Working holidayコース

ワーキングホリデーは、国際理解を深めることを目的として青年に海外での休暇の機会と、その資金を補うための一時的な就労の機会を与える制度です。
ワーキングホリデーコースのある学校では職を探す際に必要になるレジュメの作成や面接対策などを行うところが多いです。

インターンシップコース

フィリピン留学とインターンシップがセットになったコースです。
半日は授業を受け、残りの時間は学校や現地企業で働きながら実践を積むことができます。また無償で働く代わりに留学費用の一部が免除になる学校もあります。

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(土日祝祭日は除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

・DMM英会話初月90%OFF
・人気英語学習アプリiKnow!1か月無料特別クーポンプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

最短3日でお手続き!夏のフィリピン留学応援キャンペーン!
School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。