【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

マルタ留学の特徴とは?メリット・デメリットを徹底解説!

マルタ 留学 メリット デメリット

地中海に浮かぶ小さな美しい島国、マルタへ留学の人気が急上昇しています。日本ではまだ、あまりなじみのないマルタですが、ヨーロッパでは以前からリゾート地として人気がありました。

たくさんある留学先の中から、なぜ今マルタ留学が注目されているのでしょうか。

今回はマルタ留学の特徴とメリット・デメリットについてお伝えします。

マルタの基本情報

マルタ 留学 基本情報

マルタは、正式にはマルタ共和国(Republic of Malta)といいます。

面積は316㎢(東京23区の約半分)で、主にマルタ島、ゴゾ島、コミノ島からなる小さな島国です。

マルタからイタリアのシチリアへ日帰りフェリーツアーが出ているほどイタリアに近いため、イタリアの島だと勘違いしている人もいます。

マルタの公用語はマルタ語と英語、EU加盟国で通貨はユーロです。実はヨーロッパで英語を公用語としている国は多くありません。そのため、ヨーロッパ諸国から多くの人が英語を学ぶためマルタ留学に訪れているのです。

マルタ留学の特徴や魅力

マルタ 留学 食事

マルタ留学の特徴は、なんといっても中世ヨーロッパの雰囲気と美しい地中海を身近に感じながら英語が学べること。でも、魅力はそれだけではありません。

特徴(1)治安の良さ

ヨーロッパというと、どうしても治安やテロの不安を思い浮かべがちですが、マルタの治安は他のヨーロッパに比べ良いと言えます

もちろん、海外ですので日本と同じというわけにはいきませんが、夜中に一人で出歩かない、スリに合わないように常に意識する、混雑している場所は避けるなど、基本的なことに気をつけていれば危険な目に遭うことはあまりありません。

そのため、女性の留学先や海外生活が初めての方にもおすすめです。

特徴(2)リーズナブルな物価と学費

アメリカやカナダなどの北米や、ヨーロッパ諸国の物価は日本と比較して決して低くはありません。むしろ生活コストは上がってしまうことがほとんどです。

しかし、マルタの物価は日本と同じか、それより安い場合が多いです。外食費はそれほど安くはなく、ランチで平均1,000円〜1,500円ほどですが、その量がとても多いのです。

女性なら二人でシェアしてちょうど良いくらいです。そのため、実質はその半額で食べられるということになります。

食材は日本と同じくらいですが、なかには高いものもあります。例えば、マルタは島国で輸入に頼っているため、南国のフルーツや野菜は日本で買うほうが安いこともあります。

地元の人が食べているようなローカル野菜やマルタパン、パスタ、ベーカリーで売っているピザなどは、どれも1ユーロ(約150円)前後なので、自炊をすれば生活コストはかなり抑えることができます。学費もイギリスや北米に比べると2割ほどおさえられます。

特徴(3)美しい景色と世界遺産

マルタには小さい国土ながら見どころが詰まっています。都市自体が世界遺産である首都バレッタのほか、巨石神殿群とハル・サフリエニ地下墳墓も世界遺産として登録されています。

また、マルタストーンの壁に、赤・青・緑などカラフルに彩られた窓の建物が続く街並みは、日本から遠く離れたヨーロッパで暮しているという新鮮さを日々感じさせてくれます。

そして、やはり美しい地中海。特にコミノ島のブルーラグーンの透明度は、一度見たら忘れられない美しさです。
参考記事:マルタ観光はここで決まり!絶景10選まとめ
参考記事:マルタ島の世界遺産3ヶ所をまるっとご紹介!

マルタ留学のメリット

マルタ 留学 メリット ヨーロッパ旅行

メリット(1)世界各国の人達と交流できる

日本人が留学先として選ぶエリアはどうしても日本人が多くなってしまう傾向があるのですが、マルタに来る留学生はとても国際色豊かです。これはとても大きなメリットです。

ヨーロッパ諸国からの留学生が多いのはもちろん、ブラジル、トルコ、コロンビア、カザフスタンなど、本当に様々な国から留学生が訪れています。日本人も年々増えてはいるものの、それでもアジア人の割合はまだ少ないと言えるでしょう。

またヨーロッパ諸国の人は、とてもアクセスしやすいため「英語力維持のため、数ヶ月おきに繰り返し訪れています。」という人や、「短期休暇を利用して観光も兼ねています。」というビジネスマンなど、年齢やバックグラウンドも様々です。

ルームシェアや学校のレジデンスで共同生活をする場合、キッチンには多国籍な料理が並びます。お互いの国の料理を作って食べたり、ホームパーティを開いたりなど、多様な文化の人たちと交流する機会がたくさんあります。

メリット(2)格安でヨーロッパ旅行に行ける

マルタ留学をしたら、ぜひ近隣のヨーロッパ諸国へも足を伸ばしてみてください。マルタからは格安でヨーロッパの各国へ旅行に行くことができるのです

例えばローマへのフライト代の場合、時期にもよりますが往復で5,000円〜、他の国も10,000円〜20,000円前後と格安で旅行することができます。「RYAN AIR」というLCCを使えば、それより安いフライトを探すことも可能です。

学校でインプットした英語を、旅先でアウトプットする良い機会でもあるので、学校もホリデーや旅行には寛容なところが多く、みんな留学中に様々な国へ旅行しています。

人気のエリアはイタリア、ギリシャ、フランス、スペインなどのシェンゲン協定エリアです。シェンゲン協定とは、シェンゲン加盟国同士であれば、入国検査不要で国境を越えることを許可するもので、国内旅行の気軽さで海外旅行を楽しむことができます。

メリット(3)美味しいマルタ料理が堪能できる

ヨーロッパの食事は、国によっては日本人の味覚に合わない場合もありますが、マルタは美食の国イタリアが近いことから、美味しい食事が楽しめます。ピザやパスタ、リーズナブルなジェラート屋さんもたくさんあります。

コーヒーが美味しいのも、イタリアの影響かもしれません。きちんと入れてくれた美味しいエスプレッソやコーヒーが平均1〜2ユーロ(150〜300円)ほど。コーヒー好きの人にはたまりません。

「マルタの食事は美味しくなかった」という人もいるようですが、もしかしたら美味しいお店を見つけられていないだけかもしれません。

イタリア人シェフがマルタに出店した、評判のレストランもあれば、マルタの伝統的な料理ブラジオリやうさぎ肉のシチューなど、美味しいマルタ料理を出してくれるお店もたくさんあります。
参考記事:マルタへ行ったらここで決まり!おすすめレストラン18選

マルタ留学のデメリット

マルタ 留学 デメリット

デメリット(1)日本からのアクセスが良くない

日本からマルタへ訪れる人がそこまで多くない原因は、アクセスの悪さにあるのかもしれません。日本からの直行便がないため、マルタへ渡航は一苦労です

主なアクセスは、成田空港発の場合、ターキッシュエアラインを使ってイスタンブール経由、あるいはエミレーツ航空を使ってドバイ経由などです。いずれも15時間〜20時間ほどかかりますので、あまり旅慣れていない方にとっては少し負担に感じる距離かもしれません。

その分チケット代も高くなりますが、タイミングよく探せれば往復で10万円前後に抑えることができます。

マルタ行きの航空券をお得に探す方法は以下の記事で紹介しているので、なるべく安く航空券を手に入れたい方は参考にしてみてください。
マルタ行き航空券の相場は?格安フライトは中東やアジア経由をチェック

デメリット(2)国の面積が小さい

マルタはとても小さい国です。このコンパクトさが特徴でもあるのですが、「小さすぎて飽きてしまいそう」という留学生も多いです

確かに、数ヶ月いれば主な観光地はほとんど周れてしまいますし、近代的なビルや施設が少ないので、都会的な刺激のある生活は期待できません。

美しい海と牧歌的な風景というメリットとは裏腹に、長期滞在する方の中には退屈だと感じてしまう人もいます。

デメリット(3)気をつけたいマルタ風邪

マルタにしばらく滞在したら、かなりの確率で一度は風邪を引くかもしれません。それも日本の風邪とは違い、マルタの風邪はとても強力です。

のどの痛みから始まり、鼻、咳の症状が出るのは日本の風邪と同じなのですが、その症状と期間がとにかく強力なのです。中には1ヶ月以上、咳がとまらなかったという人もいます。

もし風邪を引いてしまったら、日本の風邪薬よりもマルタで購入した薬を飲むほうが効くと感じた方が多いようなので薬局へいくといいでしょう。

マルタでは大きな病院までいかなくても、薬局である程度の診断をしてくれます。せっかくの留学期間、風邪で台無しになってしまったということのないようにしましょう。

マルタへ留学する際に知っておきたいこと

マルタ 留学 注意点

注意点(1)マルタの冬は意外と寒い

マルタは一年中温暖というイメージがあるかもしれませんが、実は冬の寒さは日本とあまり変わりなく、12月〜2月はダウンコートを来たりブーツを履いている方が多いです。

気温は日本の冬よりはるかに温かいはずなのですが、冬の期間が短いことから、ヒーターや暖房の設備が日本ほど整っていないためとても寒いのです。また、海からの風が冷たいため体感的に寒いと感じることが多いのです。

また、日中と夜の温度差がとても大きく、季節の変わり目は「昼は薄手のシャツ一枚でも汗をかいたけど、夜はコートがないと歩けない」ということもあります。
参考記事:マルタの天気・気候と服装

注意点(2)夏は暑いので熱中症に注意

夏(7月、8月)は地中海の美しさを満喫できる季節です。毎日のように海に飛び込んで遊びたいところですが、気温は40℃を超えますので、油断しているとすぐに熱中症になってしまいます。

日焼けで火傷状態になってしまう人もいます。日本とは気温も日差しの強さもかなり違うということを忘れないようにしましょう。

注意点(3)中には治安のよくないエリアも

治安の良いマルタですが、中には治安のよくないエリアもあります。その一つがアルバートタウン。マルタの中心地から近く、売春や薬物使用者が訪れるため、興味本位では近づかないでください。

また、セントジュリアンにあるパーチャビルにはクラブが多く並び、賑やかですが、スマートフォンの盗難がとても多いエリアです。治安が良いからといって油断は禁物です。
参考記事:マルタの治安はどうなの?マルタの治安事情とトラブルの対処法をまとめてみた

マルタ留学のまとめ

マルタ留学は、夏には地中海で思い切り海水浴が楽しめる楽しさが、冬には美しい景色や世界遺産を混雑なくゆったりと味わえる楽しさがあります。ぜひ、国際色豊かなマルタへ一度足を運んでみてください。

マルタ留学の詳細はこちら

マルタ留学ガイド

マルタ留学の特徴とは?メリット・デメリットを徹底解説

目的からマルタ留学を探す

2ヶ国留学のススメ

マルタの天気・気候と服装

マルタの現地生活情報

マルタ留学コース選定ガイド

マルタ英語の特徴と訛り

マルタの地区・周辺エリア情報

マルタ留学おすすめ人気都市ランキング

マルタ留学で失敗しないための学校の選び方

マルタ留学の滞在先の種類と特徴

留学計画早見表

1週間のマルタ留学費用の内訳と総額

1ヶ月のマルタ留学費用の内訳と総額

3ヶ月のマルタ留学費用の内訳と総額

半年のマルタ留学費用の内訳と総額

1年のマルタ留学費用の内訳と総額

マルタのおすすめ観光スポット情報

マルタ留学の出国から帰国までの流れ

マルタ留学で必要なビザ情報

マルタ留学持ち物リスト

マルタ留学前の準備の流れ

マルタの祝日情報

英語試験対策とスコア換算表

マルタの空港情報と市内へのアクセス方法

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。