マルタ留学おすすめ人気都市ランキング

マルタ共和国は、イタリア南、地中海状に浮かぶ島国です。主要な島として、マルタ島、ゴゾ島、コミノ島の3島があります。マルタは、1964年にイギリスから独立したことから公用語は、マルタ語と英語となっています。また、2004年からはEUに加盟しているので通貨はユーロです。首都は、街全体がユネスコの世界文化遺産に登録されているマルタ島にあるヴァレッタ。また、世界最高レベルの透明度を誇るブルーラグーンのあるコミノ島。また、マルタは人類最古の石造建築物である「マルタの巨石神殿群」をユネスコ世界文化遺産に持ちます。そのうちの一つで、有名なジュガンティーヤ神殿がゴゾ島に位置しています。

1位 セントジュリアン

セントジュリアン

セントジュリアン基本情報

漁村から観光リゾート都市に変貌した外国人の多い街

漁村だったこの地区は近年、観光開発が進み大きく変わりました。マルタで一番高いビルである、ヒルトン・ホテルが目印で、街は随一の歓楽街でもあり、パブやディスコなど、ナイトライフが充実しています。それでも小国らしく、いたって穏やかで健全な街です。ホテル、レストランや語学学校が多く、ビーチリゾートとして欧州中からバケーションにやってきます。

セントジュリアン留学のおすすめポイント

海に面した地中海性気候の温暖な都市

セントジュリアンはリゾート地のスリーマから続く海沿いの街です。マルタ随一の繁華街と呼ばれるセントジュリアンにはショッピングセンター、レストラン、ホテルやナイトスポットなどが集まっているため活気があります。地中海性気候のため11月から4月の雨季(冬季)は平均気温約14℃、5月から10月の夏季は平均気温約23℃と温暖ですが1日の寒暖差が大きいので羽織りが必要です。マルタの夏は日差しがとても強く6月から9月は最高気温が43度を超える日があるなど、日本ではなかなか味わうことのない気候です。

マルタのナイトライフが楽しめる街

カジノやクラブなどナイトスポットが栄えているので昼夜問わず大勢の人で賑わっている街です。日中はマルタの他の地域で観光やショッピングを楽しみ、夜はスリーマのナイトスポットでマルタの夜を楽しむのも良いかもしれません。マルタの国自体が小さいため、ショッピング街のスリーマや世界遺産の街バレッタなどにも、バスで20分~30分程で移動が可能です。

夜通し賑わうきらびやかな街

ナイトスポットとしても有名な繁華街ですので、夜間はスリなどの軽犯罪に注意する必要があります。夜間も賑わっている街ですので、きらびやかな雰囲気の中で過ごしたい方にはおすすめの街です。騒音が気になる人はバレッタなど落ち着いた雰囲気の方が良いかもしれません。

2位 バレッタ

バレッタ

バレッタ基本情報

街全体が世界遺産に登録されている街、バレッタ

マルタ共和国の首都で、街全体が世界遺産に登録されています。大包囲戦以前から存在した聖エルモ砦を加え、街全体が要塞となっています。マルタ共和国の政治機能が集まっています。洒落たカフェやレストランもあり歩いているだけでも街を楽しむことができます。

バレッタ留学のおすすめポイント

街全体が世界遺産のマルタの首都

バレッタはマルタの首都でありマルタ島東部に位置してます。人口は約6,700人です。街全体が世界遺産のため、世界各国から観光客が訪れる街です。バレッタ内の建物はマルタストーンと呼ばれる淡いベージュ色の石灰岩でつくられており、まるで映画のワンシーンにタイムスリップしたような感覚を味わえます。地中海性気候のため11月から4月の雨季(冬季)は平均気温約14℃、5月から10月の夏季は平均気温約23℃と温暖ですが1日の寒暖差が大きいので羽織りが必要です。マルタの夏は日差しがとても強く6月から9月は最高気温が43度を超える日があるなど、日本ではなかなか味わうことのない気候です。

歴史的建造物が多く見どころ満載の街

歴史的建造物が多くバレッタ内だけでも観光名所はたくさんあります。バレッタ最古の建物である勝利の聖母教会を始め、ヨーロッパで3番目に古いマヌエル劇場、国立考古学博物館や国立戦争博物館などではマルタの歴史を学ぶことができます。バレッタの港を一望できるアッパーバラッカガーデンにある大砲は今でも指定の時間(正午)に大砲の空砲が発射されバレッタの人々に時間を知らせます。水面にうつるバレッタの夜景はとても綺麗で幻想的な世界が広がります。バレッタは何と言っても、街全体が世界遺産ですので、街中を歩くだけでも楽しく見どころ満載の街です。

昼と夜の賑わいがくっきりわかれた中心都市

マルタは基本的に治安が良いと言われています。バレッタは観光名所が多く、またマルタの首都として政治機能が集まっているため、日中は観光客や出勤者で人手が多く賑わいますが、夕方になると仕事を終えた人は帰路につき、観光客もいなくなるためバレッタの街は寂しい風景になります。マルタの他の地域と比べるとレストランやショップも夕方に閉まるため、夜は人通りが少なく閑散としているため夜間の外出時は注意が必要です。バレッタは世界遺産の街で歴史を感じながら英語を勉強したい方におすすめの街です。

4位 スリーマ

スリーマ

スリーマ基本情報

シーフードやマルタワインやパン等の食文化

スリーマはヴァレッタの北東海岸沿いに広がる繁華街。ホテルも比較的お手頃で、レストランやカフェ、土産屋などが並び、活動的に旅行したい方にお勧め。海沿いの美しいプロムナードが高級リゾート地のセントジュリアンへ続き、街歩きには最適です。ヴァレッタからバスで約20~30分、またはフェリーで5分ほどの場所に位置しています。

スリーマ留学のおすすめポイント

一流ホテルやレストランが立ち並ぶリゾート地

スリーマはセントジュリアンとバレッタの間にある湾沿いの街で、5つ星ホテルなどの一流ホテルやレストランが立ち並んでいるリゾート地です。海沿いの遊歩道が整備されているため、潮風を感じながら散歩を楽しめます。地中海性気候のため11月から4月の雨季(冬季)は平均気温約14℃ですが、海沿いなため海風が強く吹き荒れます。5月から10月の夏季は平均気温約23℃と温暖ですが、1日の寒暖差が大きいです。マルタの夏は日差しがとても強く、6月から9月は最高気温が43度を超える日があるなど、日本ではなかなか味わうことのない気候です。

マルタ最大のショッピングセンターがあるショッピングの街

スリーマには商業施設が集まっており、マルタでも最大級のショッピングモール、カフェ、レストラン、スーパー、病院など生活に必要なものは全て整っている便利な街です。スリーマにはバレッタやゴゾ島行きのフェリー乗り場があり、週末はフェリーに乗り小旅行を楽しめます。また海沿いからは世界遺産の街バレッタを眺めることができます。スリーマから見るバレッタの夜景はすごくキレイで、海沿いのレストランやカフェで夜景を眺めながらのお食事を楽しむことができます。

観光客が多い街の中心地

スリーマにはホテルやレストランなどがたくさんあるため夜遅くまで人通りは多いですが、外出時はスリなどの軽犯罪に注意が必要です。スリーマは観光客が多いので、生活費はマルタの他の地域と比べて若干割高なのでお金は多めに持っていくと良いでしょう。また、スリーマにはホテルやレジデンスなどの滞在先やカフェやレストランなどの商業施設が徒歩圏内にある語学学校が多いので、便利な立地で過ごしたい方や移動距離を最小限に抑えたい方におすすめです。

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。