マルタ英語の特徴と訛り

英語

地中海に浮かぶ小さな島国のマルタ共和国。マルタと言っても、どんな言語を使っているのか、なかなか想像がつきにくいと思います。

ヨーロッパとアフリカに挟まれた小さな島国のマルタは、今まで様々な国に占領され、時代ごとに公用語が変化していきました。現在は、公用語は主にマルタ語と英語が使われています。

今回はマルタ人が英語を話すようになったまでの経緯と、マルタ人が話す英語についてご紹介していきます。

マルタ英語の歴史的背景について

マルタ英語

アフリカ大陸とイタリアの間に位置しているマルタは、歴史の中で様々な国に占領されてきました。植民地支配による影響で、時代ごとに公用語が変化していきました。

現在の公用語はマルタ語と英語ですが、それまではイタリア語やフランス語なども使われていたこともあります。1934年までイタリアが植民地支配していたため、公用語はイタリア語が使われていました。

現在でもマルタで映るテレビ番組はイタリア語放送のものがほとんどです。イタリア語を聞いて生活をしているマルタ人は、自然とイタリア語を習得して話せる人が多いのです。

イタリアの植民地支配が終わったあと、マルタはイギリスに占領されました。それから、1964年にマルタ共和国として独立するまでは英語が公用語として使用されるようになったのです。

現在ではマルタ語と英語の2言語が公用語とされているため、ほとんどのマルタ人が英語を話すことができます。マルタでは小さい子供の頃から英語教育が盛んに行われており、ほとんどのマルタ人が英語を流暢に話せます。

最近マルタでは観光業に力を注いでいるため、レストランの表記や銀行などの表記は英語のものが多いです。外国人観光客などには英語で話し、マルタ人同士ではマルタ語を話して生活をしています。

マルタ人の話す英語の特徴

マルタ人の話す英語の特徴は、マルタ訛りのイギリス英語という雰囲気です。イントネーションの強弱の付け方、ゆっくりとした話し方で、日本人からすると独特な英語に聞こえます。

その独特な英語は、マルタ語のイントネーションと似ています。日本人がカタカナ英語を話すように、マルタ人もマルタ訛りの英語を話す人が多いです。

マルタの英語が訛っているからといって、留学に向いていないということはありません。英語の初心者からすると、ネイティブが話す流暢な英語よりも、マルタ人のゆっくりと話す英語は聞き取りやすいものです。

英語の使い方の違い

英語の使い方

日本の英語教育は主にアメリカ英語なので、マルタに行った時に単語の違いで戸惑うことがあるかもしれません。アメリカ英語とイギリス英語の単語の違いを把握しておくと、マルタ留学の際に便利です。

留学中によく使う単語の違い

薬局:(米)drug store (英)pharmacy
テイクアウト:(米) (英)take out take away
トイレ:(米)restroom (英)restroom
エレベーター:(米)elevator (英)lift
建物の1階:(米)first floor (英)ground floor

一つの単語にしてもこれほど違ってきます。アメリカ英語で伝わらないということはありませんが、よく使う言葉は把握しておくと、現地での生活はスムーズに行えます。

地域ごとによる英語力の違い

基本的にマルタ島全体は英語が通じます。レストランや交通機関に乗っても英語でコミュニケーションが取れるので問題ありません。

ただ、地方の田舎の方に行くと、英語が苦手な人もいるのでご注意ください。

普段観光客が行くような場所であれば、ほとんどのマルタ人が英語を話すことができますが、現地の人しかいないような場所はマルタ語しか通じない場合があります。

マルタで英語を学ぶメリットデメリット

マルタで英語を学ぶ

マルタの公用語は英語とマルタ語で、英語に関しては少しなまっていることがあります。しかし、英語初心者にはネイティブな英語よりも聞き取りやすく、会話もしやすいです。

また、マルタの語学学校の講師は訛りのない発音の方が多いため、学習に関してはあまり問題がありません。

まとめ

マルタ共和国は、イタリアとアフリカ大陸の中間に位置しているため、様々な国からの植民地支配がありました。そのため、マルタ人は今まで色々な言語を公用語として使用してきたため流暢に英語を話せる人が多いです。

また、レストランのメニュー、お店、銀行、旅行者向けの案内、そして公共交通等、ほぼ全てが英語表記なので、マルタ語が話せなくても、問題無く過ごすことができます。治安が良く、物価も安いため、旅行や留学に向いている場所になっています。

また、他国の英語の特徴や訛りと比較して、留学を検討したい方には、国ごとの英語訛りを紹介していますのでこちらを合わせて読んでみてください。↓↓
フィリピン英語の特徴
アメリカ英語の特徴
カナダ英語の特徴
オーストラリア英語の特徴
イギリス英語の特徴
ニュージーランド英語の特徴
アイルランド英語の特徴

マルタ留学に戻る

マルタ留学ガイド

マルタ留学の特徴とは?メリット・デメリットを徹底解説

目的からマルタ留学を探す

2ヶ国留学のススメ

マルタの天気・気候と服装

マルタの現地生活情報

マルタ留学コース選定ガイド

マルタ英語の特徴と訛り

マルタの地区・周辺エリア情報

マルタ留学おすすめ人気都市ランキング

マルタ留学で失敗しないための学校の選び方

マルタ留学の滞在先の種類と特徴

留学計画早見表

1週間のマルタ留学費用の内訳と総額

1ヶ月のマルタ留学費用の内訳と総額

3ヶ月のマルタ留学費用の内訳と総額

半年のマルタ留学費用の内訳と総額

1年のマルタ留学費用の内訳と総額

マルタのおすすめ観光スポット情報

マルタ留学の出国から帰国までの流れ

マルタ留学で必要なビザ情報

マルタ留学持ち物リスト

マルタ留学前の準備の流れ

マルタの祝日情報

英語試験対策とスコア換算表

マルタの空港情報と市内へのアクセス方法

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。