School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

一度行くと虜になる!カナダに留学した私がマルタ留学をオススメする理由

マルタ

はじめまして!ライターのyurinaです。

私は高校卒業後、1年間カナダのバンクーバーに留学していました。そして現在はバンクーバーにある、現地の専門学校でネイリストになるべく美容系の勉強をしています!

今年の6月から8月までの2ヶ月間はカナダと打って変わって、地中海の宝石とも言われるマルタに語学留学していました。今まで全く知名度がなかったのに、最近では留学先の1つとして挙げられるようになったマルタ。それでも他の留学先に比べると、まだまだリアルな情報が少ないのが現実です。

今回はマルタとバンクーバーを比較しながら、私の感じたことや経験したことを元に、なぜマルタ留学がオススメなのかお伝えします!

マルタ留学を考えている・興味があるみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【PR】

日本人が少なく、世界中から留学生が集まるマルタ

留学

バンクーバーは、治安のよさ、そして住みやすさから留学先として大変人気があります。日本人留学生も比較的多いので、ダウンタウンを歩くだけで何人もの日本人とすれ違う、なんてしょっちゅう。そのことが原因で、英語の上達という面でネガティヴな方向になってしまうなんてことも、カナダでは考えられます。

1年間のカナダ留学を終えた私は、日本人が少なく、たくさんの国の人と出会いながらもっと英語力を伸ばしたいと思いました。

そんな理由から、調べて見つけたのがマルタ
マルタは地中海に位置するEU加盟国の島国、公用語はマルタ語と英語です。

私自身、当初マルタという国をあまり知らなかったですし、日本人留学生が少ないのは事実なのか?と耳を疑っていたのですが本当でした!

マルタはバンクーバーと比べると日本人・アジア人が少なく、見かける回数は圧倒的に少なかったです。アジア系よりかは、ヨーロッパから来た留学生が多く、ブラジル・コロンビア・トルコから来た留学生もたくさんいました。小さい国の中で、世界中から来た人たちと出会えるマルタは、私にとって大変刺激的でした!

私がマルタにいたときは夏の期間だったため、日本人留学生と出会うことも結構ありましたが、秋・冬になると更に日本人留学生は少なくなるそうです。とは言えど、バンクーバー・マルタ含め世界中どこにいても、環境を作るのは自分次第です。

世界中に友達を作りたい!、リスニングやスピーキング力を伸ばしたい!という方にとって、マルタは背中を後押しをしてくれるオススメの場所だと思います。

国内旅行をするかのようにヨーロッパ各国を旅行できる

留学

ヨーロッパにはRyanairやeasyjetなど、格安航空会社LCCがとても充実しています。なんと!数千円〜という低価格で他国へ行けてしまうんです!私は今までヨーロッパの国に訪れたことがなかったため、他の国に気楽に行けることも、マルタ留学を決める1つの理由になりました。

数千円そして数時間で、まだ見ぬ新しい世界を見ることができる。違う文化に触れることができる。日本にいても、カナダにいてもこの感覚は味わうことはできません。

マルタでできた友達と一緒にヨーロッパの国へ旅行に行ったり、ヨーロッパ圏の友達の国へ遊びに行ったりして、再会を果たす素晴らしい経験ができるのもマルタ留学の魅力です!

クリスタルブルーの海に囲まれ、まるで夢のような生活

留学

マルタは、光り輝く綺麗な海に囲まれている小さな島。マルタに留学するということは、綺麗な海に囲まれて生活することができるんです!毎日が夢のようでした。

放課後や休みの日には必ず、ビーチに行こう!の集合がかかるんです。ビーチで寝転がりながら語り合ったり、一緒に泳いだり、写真を撮り合ったり。ビーチに行くことでたくさんの友達をつくり、深い友情を築くことができました。

そう、私にとってビーチは友達作りに最適な場所だったのです!

南米系の人をはじめ、ヨーロッパの人たちは泳ぐのがすき!日焼けが大好き!という人たちがとても多く、1日中ビーチで過ごすといったことも普通だったりします。
現在はカナダにいるので、マルタのビーチがとても恋しいです。

マルタのビーチには、ダイビングやカヤックなどの海のアクティビティもいっぱい!

留学

日本ではなかなかできないアクティビティがマルタにはたくさんあります!友達と一緒に様々なアクティビティにチャレンジしたら、よりステキな思い出を作ることができるのは間違いなし。

バンクーバーにも、もちろん訪れる場所はたくさんあります。しかし、多くの学校がダウンタウンに集中するバンクーバーでは、マルタほどすぐ行ける距離にビーチや観光スポットはありません。そのため留学生活に慣れてくるとそのような場所にも段々と行かなくなり、放課後はカフェでおしゃべりということが多かったように思いました。

また、バンクーバーにはWiFiが使えるカフェが多く、SNSを更新するために携帯に夢中になってしまうなんてこともあるかもしれません。一方、Wifiが使えないことの方が圧倒的に多いマルタのビーチでは、自然と話す空間ができます。スピーキングやリスニング力を伸ばすのに、本当に最適な場所なんです。

カフェに行けばお金がかかりますが、ビーチはタダ!マルタには様々な顔を持つビーチで溢れています。ビーチを思いっきり利用して、たくさんの友達と思い出を作ってみてはどうでしょうか?

治安のよさと物価の安さ

留学

繰り返しになりますが、バンクーバーは治安が良い都市です。私自身、危険な目に一度も遭ったことがありません。それでも、ダウンタウンを歩いているとホームレスの方たちを見かけることは結構ありますし、留学当初はよくいろんな人に、絶対に近づかないようにと言われたエリアなどもあります。

一方マルタでは、ホームレスの方達を見かけたことはありません。その上、国自体が小さくのんびりしたライフスタイルだからでしょうか、親切でフレンドリーな人がマルタには多い!初めての留学でも比較的安心して生活できると思います!

マルタは物価も比較的安い!

マルタにいたときは、物価の安さというのはあまり感じなかったのですが、バンクーバーでの生活を再度始めると、気づきました。マルタの物価ってあんなに安かったんだ!と。
食料品・交通機関・衣料品、ほとんどのものがバンクーバーより安かったように思います。

さいごに

マルタに留学した2ヶ月間は、人生で一番楽しくて充実していた!と心の底から言えるくらいステキな時間でした。私はマルタに留学して本当によかったと思っています。

日本人が留学先に選ぶ都市の中では、比較的マイナーなマルタ。是非皆さんも訪れてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

yurina

yurina

高校卒業後、1年間カナダのバンクーバーで語学留学をしたのち、現在はネイリスト 学生としてバンクーバーに留学中。過去に2ヶ月間、マルタにて留学経験も。To travel is to live my lifeというほど、世界を旅することがだいすき!私の第二の 故郷になったバンクーバー、まだまだ馴染みの少ないマルタ、そしてこれまで旅して きた国情報などをシェアしていきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。