フィジー留学

フィジー共和国はオセアニア州の国で、イギリス連邦加盟国の一つです。周辺にはバヌアツ、トンガ、ツバルなどの島国があります。南太平洋の海に囲まれており、330個以上もの島々から構成されており、1000m級の山々やサンゴ礁からつくられています。全島熱帯雨林気候に属しており、1年中高温多湿な環境です。主力産業は、砂糖生産と観光業です。公用語は、英語、フィジー語、ヒンディー語で、英語を学べる語学学校もあります。首都は南太平洋の中でも屈指の港町スバ。世界中からの客船や漁船が停泊していたり、イギリスの植民地時代の建築などが多く残されています。また、ラグビーが絶大な人気を誇り、オリンピックでも上位に入る実力を持っています。

フィジー留学おすすめポイント

  • フィジー人の英語は聞き取りやすい
  • フィジーの公用語は英語です。というのも、1970年までイギリスに植民地とされていた過去があり、その名残で幼稚園から英語教育が実施されています。ほかの英語ネイティブの国と違うのは、話すスピード。南国でのんびりとした人が多いことから、多くの人がゆっくりとしたスピードで話します。さらに、フィジーの人はフレンドリーで話好き。留学が初めての人や英語初心者でも聞き取りやすく、「英語ができない」というストレスを感じにくいはずです。

  • 留学中にマリンアクティビティを楽しもう
  • フィジーは小さな島国です。周りをきれいなエメラルドグリーンの海が囲むだけでなく、真っ白な砂浜も数多くあります。そのため、海でのアクティビティも盛ん。ダイビングやシュノーケリング、ボートに乗って離島への小旅行を楽しむこともできます。サーフィンも人気で、世界でもよく知られたサーフポイントではサーフィンの大会が開催されるほど。中・上級者はもちろん、初心者でも、レベルに関係なく楽しむことができます。勉強の息抜きとして、マリンアクティビティを楽しんではいかがでしょうか。

  • フィジーなら1カ月15万円で留学できる
  • フィジーの魅力は、物価が安いことです。費用も1カ月15万円から留学でき、欧米留学の2分の1から3分の1ほどしか必要ありません。生活費も安く、例えばタクシーの初乗りは90円、500mlのミネラルウォーターは50円から購入できます。衣服も300円ほどから購入できるため、現地で調達するのもおすすめ。留学がスタートしてから用意しても、高い金額にはならないはずです。

フィジーの人気語学学校ランキング

フィジー留学ガイド

フィジー留学に関するよくある質問

  • フィジーってどこにありますか?

    フィジーはオセアニアにある島国です。300以上の島から成り立っており、周辺にはバヌアツ、トンガ、ツバルがあります。日本(東京)からの距離は7,188kmあり、直行便であれば平均9時間で到着します。

  • フィジーの気候にはどのような特徴がありますか?

    フィジーはどの島も熱帯雨林気候であり、年間を通して暖かいことが特徴です。平均気温は23〜28℃ほどと過ごしやすく、日本の夏と同じ服装で過ごすことができます。12〜3月が雨季ですが、激しい雨は降りません。ただし6〜9月の朝・夜は冷え込むことがあるため、パーカーやカーディガンなど羽織りものがあると便利です。

  • フィジーへはどうやってアクセスできますか?

    フィジーへのアクセスは、東京から直行便を利用できます。これは2018年7月から運航している便で、平均9時間で到着できます。乗り換え便であれば、韓国や香港、ニュージーランド 、オーストラリア、パプアニューギニアなどで乗り換えとなります。

  • フィジーにはどれくらい日本人がいますか?

    フィジー留学は日本人から人気が高いため、生徒はほとんど日本人です。友達が作りやすいだけでなく、安心感があります。ただし「日本語ばかり使って英語が伸びない」という体験談もあるため、メリハリを付けることが大事です。

  • フィジーの食生活や文化について教えてください。

    フィジーはメラネシア人と呼ばれる先住民系、ネパール系、インド系といった人種で構成されています。そのため食事もカレーなどのインド、ネパール系の食事が中心。また主食はイモ類であり、さつまいもやタロイモなどがよく使われています。

カウンセラーに相談する

毎週開催!基礎知識が知りたい方はこちら

留学説明会に参加する(@東京)

留学についての悩みやご相談はこちら

メールでの留学相談はこちら
フィジーの基本情報
国名

フィジー

首都

スバ

主要都市

ナシヌー、スバ

人口

約89.2万人

通貨

フィジードル

物価

タクシー初乗り 約80円
ミネラルウォーター500ml 約140円
コーラ350ml 約150円

主な宗教

キリスト教徒、イスラム教、ヒンドゥー教

時差

-3時間

電源プラグ

O

気候

平均気温が最低23度、最高28度と、年間を通して気候に恵まれた常夏の国

ビザ

ビザの詳細を見る

フィジー留学ガイド

フィジー留学の特徴とメリット・デメリット

はじめての留学ガイド

留学申し込み特典

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。