南アフリカ共和国留学ガイド- 費用やメリット、おすすめ都市・学校情報まとめ -

南アフリカ共和国は、アフリカ大陸最南端に位置し、国境をナミビア、ボツワナ、ジンバブエ、モザンビーク、スワジランドと接しており、内部にレソトがあり、南大西洋とインド洋に面し2,500kmの海岸線を持つ国です。気温は全体的に温暖。国土は標高3000m級の高山からナミブ砂漠、サバンナ、海岸線沿いの平野まで変化に富んでおり、ケープタウンを始め、街にはイギリスの植民地支配の影響からヨーロッパ風の建築物などが並んでいます。1991年のアパルトヘイト(人種隔離政策)撤廃と1994年の民主政権の発足もありアフリカの経済大国です。豊富な天然資源を有し、ケープタウン周辺はブドウ栽培にも適し、世界的にも有名なワイン生産地となっています。行政府の首都はプレトリア、最大都市はヨハネスブルグ。

南アフリカ共和国の語学学校一覧表全13件

南アフリカ共和国留学に関するよくある質問

  • 水は飲むことができますか?

    南アフリカの水道水は、飲むことができます。というのも南アフリカはインフラが整えられており、街中も衛生的です。もしも心配であれば、ミネラルウォーターを買いましょう。500mlのペットボトルで50〜60円と安く、スーパーなどで購入できます。

  • コンセントの形状や電圧を教えてください。

    コンセントはB、B3、BF、C、B3Lタイプ、電圧は220〜250Vです。変換プラグを持っていれば、ほとんどの電化製品は使用できますが、B3Lタイプはあまり日本では販売されていません。電圧は日本と異なるため、製品によっては変圧器が必要です。

  • 南アフリカは暑いですか?

    南アフリカは年間を通して暖かい国ですが、気温はそこまで高くなりません。最も暑い12〜2月でも、平均気温は25℃と過ごしやすい気温です。日本の真夏日ほど、暑くなることは少ないはずです。

  • 時差はどれくらいありますか?

    日本と南アフリカの時差は7時間です。サマータイムはないため、1年間を通して同じ時差です。

  • 南アフリカに留学すると、費用はいくらくらいですか?

    南アフリカの語学学校に1カ月通うと、費用は平均25〜50万円ほどです。学校やコース、カリキュラムなどによって金額は変わるため、自分の予算に合わせて学校を選ぶことができるはずです。

経験豊富なカウンセラーが皆さんの留学をサポートします

留学説明会の予約やメール相談、お電話でのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

カウンセラーに相談する(無料)

南アフリカ共和国留学ガイド

南アフリカ共和国留学の特徴とメリット・デメリット

南アフリカ共和国のおすすめ観光スポット8選まとめ

はじめての留学ガイド

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE登録&無料相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。