カナダ留学前の準備の流れ

カナダ 留学 準備

「カナダ留学に向けて準備を始めたい」
「でも何から始めたら良いんだろう……」

と悩んでいませんか?

留学すると決めても、どのような準備をすればいいのかよく分からないですよね。充実した留学生活を送れるかどうかは、事前の準備によって変わります。

とはいえ、具体的に何を準備すれば良いのか、なかなかイメージしづらいですよね。

そこで今回は、5つのステップに分けてカナダ留学に向けた準備と流れを解説します。

この記事を参考にしながら事前準備をしっかりして、充実した留学生活にしましょう。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

カナダ留学の準備に必要な期間

カナダ 留学 準備

最初にカナダ留学の準備をいつから始めれば良いのか、目安期間とその理由を紹介します。

目安は渡航の半年前から

留学準備は、渡航の半年前から始めましょう。その理由は次の2つです。

  • ・書類の手続きに時間がかかる
  • ・半年あれば少しずつ余裕を持って進められる

まず学校の入学手続きやビザ申請などは、意外と時間がかかります。特に海外は日本のように手続きがスムーズに進まないこともあり、計画より遅れることがあります。

出発まで日がない中スケジュールが遅れると、予定通り出発できません。留学を遅らせることになり、計画全体が狂います。

実際の手続き自体はすぐ終わることもありますが、時間に余裕がある中で進めた方が慌てずに準備できます。特に慣れない手続きが多いため、余裕を持って取り組む方がミスも少なくなるはずです。

予定通り出発するためにも、半年前から早めに準備するのが安心です。

留学の準備期間の決め方

留学の準備期間は、半年前にスタートするのがおすすめとお伝えしました。

ただし留学方法によっては3ヶ月前に始めて間に合うこともあれば、1年前から準備が必要な場合もあります。

準備期間を決めるポイントは、留学方法です。

一概には言えませんが、語学留学は直前でも入学を受け付けてもらえることがあり、3ヶ月前など直前の準備でも間に合う可能性があります。

対して大学留学は、入学手続きに数ヶ月〜半年ほど必要な上、学生ビザなどの手続きも必須。さらには受験勉強も必要なため、計画自体は1年ほど前から考えておかないと間に合いません。

基本的には半年で間に合いますが、留学方法によって準備期間を長く取るか短くて問題ないか変わります。自分の留学に必要な準備とともに考えてみてください。

カナダ留学全体に必要な準備については、この後紹介しますね。

LINE留学相談

カナダ留学の準備前に考えておくべきこと

カナダ 留学 準備

実際にカナダ留学の準備を始める前にいくつか考えることがあり、その内容によって必要な準備や留学の充実度も変わります。

そこで続いては、カナダ留学の準備をする前に考えることとして、

  • ・留学の目的・目標
  • ・期間
  • ・予算

の3つを紹介します。

留学の目的・目標

留学を考えたとき、何か成し遂げたいことがあったかと思います。例えば英語力や専門知識など、何かスキルを身に付けるために留学を計画したのではないでしょうか。

その最初の願望が留学の目的になります。

そして留学が終わったときにどのような状態になっていたいか、目的をベースに考えましょう。目指すべきゴールとして、今後の計画を立てるときに必要になります。

目的を考えたら、実現するために何が必要か考えます。それが目標になるため、目標を達成するために必要な留学中の行動計画を立てましょう。

目的がなくても留学はできますが、目的なく留学するとなんとなく終わってしまい、後悔する可能性が高いです。

さらに帰国後の就活などでは、英語力や専門スキルなど、何か成果があった方が採用されやすい傾向にあります。

まずは留学の目的・目標を明確にし、カナダの中でもその目的・目標を達成できそうな都市や学校を選びましょう。

目的や目標に悩む方は、下記の留学計画早見表を参考にしてみてください。
留学計画早見表

期間

次は期間を決めます。目的を達成できる期間だけ留学できるのがもっとも良いですが、学業や仕事の関係で十分な時間を確保できない方もいるのではないでしょうか。

そのような中で期間を決めるポイントは、次の3つです。

  • ・留学に活用できる時間
  • ・目的達成に必要な時間
  • ・留学費用

学生は長期休暇の夏休みや冬休み、春休みを使って1週間から1ヶ月留学することもできるかと思います。もしくは大学を休学し、半年から1年留学することも可能です。

対して社会人の場合、仕事の都合で休みが取れるのは長くても1週間ほどですよね。お盆休みや年末年始を活用するなら1~2週間、転職の合間や退職して留学するなら半年から1年渡航することもできます。

基本的には、自分がどれだけ留学に時間を割けるのかをベースに考えてください。

加えて、英語力アップなど目的を達成できるだけの期間を確保することも必要です。英語力を高めるには短くても数ヶ月の時間がかかるため、学生でも社会人でも英語力アップには中長期の留学をすることになります。

その2つに加えて、予算内で滞在できる時間を計算しながら、期間を決めましょう。

予算

留学を計画する上でネックとなるのが、時間とお金です。自分に合った留学方法や国、学校を見つけても、そもそも予算が合わないと準備が振り出しに戻ります。

まずはカナダ留学にどれくらいの費用が必要かを計算しましょう。費用は留学方法と期間によって大きく変わるため、方法と期間だけざっくりと決めて試算するのがおすすめです。

その費用を全額用意できるのか、どれくらいなら用意できるのか、手元にいくらあるのかを確認し、自分が出せる留学費用を決めてください。

カナダ留学の準備1.都市・学校選び

カナダ 留学 準備

ここまで計画を立てたら、最初の準備としてカナダのどこに留学するのかを考えます。

都市選びのポイントとして、

  • ・カナダの特徴
  • ・代表的な都市
  • ・学校の特徴

の3つを紹介します。

カナダってどんな国?

カナダは世界第2位の国土を誇る国で、国土面積は日本の27倍といわれるほど広大です。その分自然が多く、治安も良く、のんびりとした雰囲気が漂います。

カナダの特徴は、移民が多いこと。国内最大の都市トロントでは人口の約半分を移民が占めており、外国人が受け入れられやすい環境です。

またモントリオールなど一部都市では、英語に加えてフランス語も話されており、語学学校で学ぶこともできます。

カナダ留学のおすすめポイント

  • ・世界で最も暮らしやすい国のひとつである
  • ・留学生に寛容な、多様性を持った雰囲気が漂う
  • ・もっとも訛りがないといわれるほどキレイな英語を学べる

都市選びをしよう

カナダの中でもどの都市に留学するかを決めましょう。

カナダ留学とひと言でいっても、次のようにさまざまなエリアがあります。

カナダ留学の人気都市
バンクーバー
自然と近代的ビルが共存する世界で一番住みやすい街
トロント
80以上の民族のコミュニティがある多民族都市
モントリオール
フランス文化を色濃く残す歴史ある街
カルガリー
ロッキー山脈の麓。大自然での留学生活
ビクトリア
英国の影響が色濃く残る温暖な街

どんな都市が自分に合っているか分からない場合は、オススメ都市診断の結果も参考にしてみてください。
カナダ留学のおすすめ都市診断

学校選び

都市が決まったら、最後に学校を選びます。

数ある語学学校の中から学校を選ぶのは大変なため、まずは気になった学校の特徴や口コミ情報を調べてみましょう。実際に入学した人の感想を参考にできるため、リアルな雰囲気を知ることができます。

自分で学校を選ぶのが難しい場合は、留学カウンセラーに相談してみるのもおすすめです。

LINE留学相談

カナダ留学の準備2.手続き(申し込み)

カナダ 留学 準備

都市や学校が決まったら、次は手続きを進めましょう。

申し込みのステップとして、

  • ・学校への申し込み
  • ・授業料の支払い

の2つを解説します。

学校への申し込み

希望の学校が決まったら、入学手続きを進めましょう。自分で直接申し込む場合、必要な書類を用意してオンラインや郵送など、指定の方法で送付します。

基本的に書類は英語で用意するのが一般的です。英語に苦手意識がある場合は、留学エージェントのサポートを利用するとスムーズです。

留学費用のお振り込み

正式な申し込みが完了した後、先払いの学費を振り込みます。

主に次の4つが請求されるため、期日までに支払いましょう。

  • ・入学金
  • ・授業料
  • ・滞在費
  • ・空港出迎え費

語学学校や留学エージェントによっては、先に見積もりを出してくれます。

見積もりを通して事前に支払い額を確認しておくと、予算オーバーを防ぐことができます。

カナダ留学の準備3.手続き(申し込み後)

カナダ 留学 準備

基本的な手続きが完了したら、次は自分で用意する次の4つを準備してください。

  • ・パスポート
  • ・ビザ
  • ・航空券
  • ・海外留学保険

パスポートの準備

パスポートを持っていない人は、早めに作成しましょう。

またすでにパスポートを持っていても、ビザの種類によって必要な残存期間が異なります。人によっては、現在のパスポートの残存期間では足りない可能性もあります。

基本的には渡航期間に加え、最低6ヶ月の有効期間があるパスポートを用意してください。

ビザの手続き

カナダ留学の期間や方法によっては、ビザの取得が必要です。

留学に必要な各国ビザ情報ページで、自分の留学方法で取得すべきビザ情報をご確認ください。

航空券の手配

滞在先や語学学校、ビザなどが手配できたら、渡航日を決めて航空券を手配しましょう。

航空券は留学の直前に購入すると、座席が余っていない可能性があります。また渡航直前は金額が跳ね上がりやすく、相場より高い金額を支払うことになります。

目安として、数ヶ月前が確実に適正価格で手配できるタイミングです。留学日が決まったら、2〜3ヶ月前には探し始めましょう。

購入したらEチケットなどを用意し、出発日のチェックイン時にすぐ出せるようにしておいてください。

海外留学保険の手続き

留学期間にかかわらず、海外留学保険への加入が必要です。

カナダを始め海外では、日本の医療保険は活用できません。留学用の保険に加入して、病気やケガに備えてください。

おすすめの海外留学保険については、こちらの記事で解説しています。
「カナダ留学に保険って必要?安い保険やワーホリ向きなどおすすめを紹介します」

カナダ留学の準備4.英語学習

カナダ 留学 準備

ここまで書類などの準備を紹介しましたが、留学に必要な準備は手続き関係だけではありません。英語学習も重要な準備であり、どれだけ話せるかが留学生活の充実度を左右します。

そこでここでは、留学前の英語学習が重要な理由や英語学習を始める時期を解説します。

事前の英語学習が重要な理由

留学先で勉強するから、日本では勉強する必要がないと考える方もいるかもしれません。しかし現地で英語学習の効果を最大限に感じるには、日本での事前学習が重要となります。

というのも留学先での授業や生活は、すべて英語です。何も分からない状態で留学してしまうと、授業で教えられていることも分からないまま。せっかくの学習機会を活かしきれません。

留学先でスムーズに授業を受けて英語力を伸ばすためには、日本で最低限の英単語や英文法など基礎を復習しておきましょう。

例えば、次のような流れです。

  • ・単語帳でボキャブラリーを増やす
  • ・参考書で文法をひと通り復習する
  • ・オンライン英会話で覚えたことを実践してみる

留学までに伸ばしておきたいのが、リスニングとスピーキング。口頭である程度のコミュニケーションを取ることができれば、困ることはほとんどありません。

英語学習を始めるのは、3ヶ月〜半年前がおすすめです。余裕を持ちながら、着実に英語力を身に付けることが可能です。

カナダ留学前の準備5.荷物

カナダ 留学 準備

すべての手続きが終わり、出発日が近付いたらパッキングを始めましょう。

留学に必要な持ち物は、ある程度決まっています。また日本から持って行くべきもの、現地で購入できるものもあるため、把握した上で準備する方が効率的です。

下記のページから、カナダ留学の持ち物チェックリストをダウンロードすることも可能です。

チェックリストを参考にしながら、自分に必要な持ち物を確認して荷造りをしましょう。
カナダ留学の持ち物チェックリスト

いよいよカナダ留学に出発!

カナダ 留学 準備

いよいよ留学出発当日です。持ち物の最終チェックをしたら、余裕を持って家を出発しましょう。

ここでは、自宅を出発してからカナダに到着するまでの流れを紹介します。

出発空港到着

国際線の場合、空港には出発の2時間前には到着し、搭乗手続きを済ませる必要があります。

パスポート、航空券(Eチケット)、滞在先までの道のりを書いた資料などは必ず印刷してお持ちください。

現地到着

カナダに到着して入国手続きを済ませたら、預け入れ荷物を受け取って、到着ロビーに出ます。空港ピックアップをお願いしている場合、担当者と合流します。

学校スタッフと会えなかった場合は、慌てずに緊急連絡先へ連絡しましょう。

実際のカナダ留学の出発から帰国までの流れについて、詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。
カナダ留学の出国から帰国までの流れ

まとめ

今回は、カナダ留学の準備と流れを解説しました。

おさらいすると、カナダ留学においては主に次の5つの準備が必要です。

  • ・都市・学校選び
  • ・書類の手続き
  • ・パスポートや海外留学保険の手配
  • ・英語学習
  • ・荷物

また準備を始める前に、留学の目的や目標をしっかりと考えることも重要です。自分がなぜカナダに留学したいのか?何を成し遂げたいのか?を整理した上で、カナダ留学の計画を立てましょう。

この記事を読んでカナダ留学に興味を持った方は、無料相談も受け付けています。気になった方は、LINEなどからお気軽にご相談ください。

LINE留学相談

カナダ留学ガイド

カナダ留学のメリット・デメリット

期間別のカナダ留学費用まとめ

1週間のカナダ留学費用

2週間のカナダ留学費用

3週間のカナダ留学費用

1ヶ月のカナダ留学費用

2ヶ月のカナダ留学費用

3ヶ月のカナダ留学費用

半年のカナダ留学費用

1年のカナダ留学費用

留学計画早見表

英語試験対策とスコア換算表

カナダ英語の特徴と訛り

カナダ留学の失敗事例

カナダの天気・気候と服装

カナダの現地生活

カナダのおすすめ観光スポット

カナダのおすすめアクティビティ

2ヶ国留学のススメ

カナダ留学に人気の都市ランキング

目的からカナダ留学を探す

カナダ留学の学校の選び方

カナダ留学コース選定ガイド

カナダ留学の滞在先の種類と特徴

カナダ留学前の準備の流れ

カナダ留学の出国から帰国までの流れ

カナダ留学持ち物リスト

カナダ留学に必要なビザ

カナダの空港情報と市内へのアクセス方法

カナダの祝日

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。