4/29(木)〜5/5(水)はGW休業のため、頂いたお問い合わせは5/6(木)以降順次回答致します。

カナダでできるアクティビティはコレ!人気の観光地からおすすめの穴場まで10選をご紹介

カナダ アクティビティ

カナダは世界で2番目に大きい面積を持つ国で、その大きさは日本の45倍にもなります。なおかつ、日本と同じように四季があるのでさまざまな風景を楽しむことができます。

そのため、カナダでは大自然の中でのトレッキングやスポーツなど様々なアクティビティを楽しむことができます。アクティビティを通して、よりカナダの風景や雄大な自然を感じることができるでしょう。

とはいえ、初めてのカナダ旅行や留学ではどのようなアクティビティがあるのか、なかなか分かりにくいですよね。

そこで今回は、カナダで楽しめる10個のアクティビティをご紹介します。

今回の記事を参考に、カナダでどのアクティビティを楽しもうか、考えてみてくださいね。

※この記事は1CAD=83円で計算しています。

(1)CNタワー ウォーキング/トロント

カナダ アクティビティ

CNタワーは高さ553.33mにもおよぶ、トロントのシンボルといわれている場所です。その地上356m地点で外に出て、タワーの周りをウォーキングするアクティビティを楽しむことができます。

しかしその内容は、タワーの周りを歩いてトロントの街並みを楽しむだけではありません。足元の淵に立ち、付けているハーネスに体を預けて前のめりにポーズを取ることができ、そのスリルは病みつきになるかと思います。

 
運営会社 CN Tower
料金 195CAD(約1万6,185円)
営業時間 9:00〜22:30
電話番号 (416) 868-6937
住所 CN Tower 290 Bremner Blvd Toronto, ON M5V 3L9
詳細 CNタワー公式ホームページ

LINE留学相談

(2)ナイアガラの滝/オンタリオ州

カナダ アクティビティ

ナイアガラの滝は世界でも有名な滝のうちのひとつであることから、世界中から観光客が集まる人気スポットです。周りにはカジノやホテルも集まり、観光地として子供から大人まで楽しむことが可能です。

中でも「ジャーニー ビハインド ザ フォールズ」という滝の裏側に行くことができるアクティビティが人気です。大迫力の滝から飛んでくる水しぶきを浴びて、自然の雄大さを感じてみてください。

 
運営会社 Niagara Parks
料金 21.95CAD(約1,822円)
営業時間 9:00〜19:00
電話番号 +1 (877) 642-7275
住所 Niagara Parks Commission Oak Hall P.O. Box 150 7400 Portage Road Niagara Falls, ON L2E 6T2
詳細 Niagara Parks Commission 公式ホームページ

(3)氷のホテル/ケベック

カナダ アクティビティ

カナダのケベックには、雪と氷で作られたアイスホテルがあります。寒いときは-30度ほどにもなるにも関わらず、眠るのは氷で作られたベッド。

その上にホテルが貸してくれるアイスベッド用の寝袋を敷いて、眠ります。

このベッドは氷で作られているため、毎年作り直しをするんです。そのため同じデザインのホテルには二度と泊まることができません。自分が宿泊したベッドは翌年には消えてしまうなんて、なんともロマンチックですよね。

 
運営会社 Hôtel de Glace
料金 3~4万円 ※宿泊代は部屋や時期によって変動することがあるのでご注意ください。
営業期間 1~3月
電話番号 +1 418-844-2200
住所 1860 Boulevard Valcartier, Saint-Gabriel-de-Valcartier, QC G0A 4S0
詳細 Hotel de Glace公式ホームページ

LINE留学相談

(4)ローレンシャン高原/ モントリオール

カナダ アクティビティ

モントリオールの北部に広がるローレンシャン高原は、四季を通してカナダの自然を堪能することができる場所です。

メープル街道の散策を始め、景色が一望できるゴンドラへの乗車、モントレンブレント・リゾートの訪問と様々な楽しみ方ができます。

おすすめのシーズンは何と言っても秋!カナダの国旗のシンボルにもなっているメープルの木々が広がっており、その光景は圧巻です。

 
運営会社 ベルトラ
料金 305CAD(約2万5,315円)
所要時間 9時間
詳細 VELTRA/ツアー情報

(5)スキー/ウィスラー

カナダ アクティビティ

カナダの冬はどこの都市でも郊外に行けばスキーを楽しむことができますが、その中でもバンクーバーから車で約2時間ほどで到着するウィスラーは格別です。

世界一のスキー場と賞賛されているので、スキー留学をするために世界各国から人が集まるほど。

中でもウィスラー・ブラッコムとよばれるスキー場がおすすめで、街中との標高差は1,500m以上。コースによっては11kmを超えるものもあり、日本では考えられないほどの長さでスキーを楽しむことができます。

世界最大といわれるスキー場でウィンタースポーツを楽しみましょう。

 

シーズン期間 10月~5月
住所 4545 Blackcomb Way, Whistler, BC V0N 1B4 カナダ
詳細 ウィスラーブラッコム 公式ホームページ

(6)オーロラ/イエローナイフ、ホワイトホース

カナダ アクティビティ

オーロラは「死ぬまでに一度は見てみたい」と感じる人も多いのではないでしょうか。

イエローナイフは世界的に知られるオーロラの名所であり、「冬に3日間イエローナイフに滞在すると、9割以上の確率でオーロラに遭遇できる」というほどオーロラを見れる可能性が高い場所なのです。

今回紹介するのは、イエローナイフ発5日間のツアー。オーロラビレッジと呼ばれるオーロラ鑑賞用の施設を利用することも可能です。

イエローナイフは平らな地形のため、オーロラが山に隠れる心配もありません。運が良ければ年中オーロラを見ることできるので、旅行の計画も立てやすいです。

 
運営会社 ベルトラ
料金 558CAD〜(約4万6,314円)
所要日数 5日間
詳細 VELTRA/ツアー情報

(7)犬ぞり/ホワイトホース

カナダ アクティビティ

ホワイトホースはオーロラで有名な地域ですが、「夜はオーロラを見る予定だけど、昼間にすることがないな」という人におすすめなのが、犬ぞりです。

犬ぞりに乗るのはもちろん、実際に綱を持ってそりを操縦することも可能です。

日本ではなかなか体験できないため、カナダに行った際にはぜひ楽しんでみてください。

 
運営会社 ベルトラ
料金 250.95CAD〜(約2万828円)
所要時間 4.5~9時間
詳細 VELTRA/ツアー情報

(8)キャピラノ吊り橋/バンクーバー

カナダ アクティビティ

キャピラノ吊り橋はノースバンクーバー地区のキャピラノ川に架かる、長さ140mほどの吊り橋です。年間で80万人が訪れるバンクーバーの観光地として、とても人気のあるスポットです。

高所恐怖症の方には、少しスリリングな体験かもしれません。足がすくむほどの高さと壮大な自然が魅力なので、ぜひ挑戦してみてください。

 
運営会社 CAPILANO SUSPENSION BRIDGE PARK
料金 大人53.95CAD〜(約4,477円)
営業時間 ・1/27~3/13 9:00~17:00
・3/14~4/10 9:00~18:00
・4/11~5/15 9:00~19:00
※2020年1月現在の情報です。
電話番号 604-985-7474
住所 3735 Capilano Road North Vancouver, BC Canada V7R 4J1
詳細 CAPILANO SUSPENSION BRIDGE PARK公式ホームページ

(9)ホエールウォッチング/バンクーバー

カナダ アクティビティ

海に面したバンクーバーには実は、野生のシャチやクジラが生息しています。クルージングの旅に出れば、野生の生き物に出会うことも可能。

運が良ければクジラだけでなく、ラッコやイルカも見ることができるでしょう。日本ではめずらしい体験ができます。

 
運営会社 ベルトラ
料金 154.25CAD〜(約1万2,802円)
詳細 VELTRA/ツアー情報

(10)ビクトリア・ブッチャートガーデンツアー/ビクトリア

カナダ アクティビティ

ビクトリア・ブッチャートガーデンツアーではバンクーバーからBCフェリーで海を渡り、ビクトリアにあるブッチャートガーデン観光とダウンタウンの自由散策を楽しむことができるものです。

フェアモントエンプレスホテルでの昼食とアフタヌーンティーが含まれているので、のんびりと満喫できます。

ツアーを通して、花の都とも呼ばれるほど街並みが美しいビクトリアを堪能しましょう。

 
運営会社 ベルトラ
料金 210CAD〜(約1万7,340円)
所要時間 12~13時間
詳細 VELTRA/ツアー情報

まとめ

今回は、カナダで楽しめるアクティビティ10個を紹介しました。

カナダは壮大な自然を楽しめる国です。今回ご紹介したアクティビティを見るだけで、早くもワクワクし始めた人も多いのではないでしょうか。

夏は街の観光はもちろん、ナイアガラの滝やキャピラノ渓谷での快適な滞在。冬はイエローナイフやウィスラーでスキーを始めとするウィンタースポーツ、そしてオーロラを楽しむことができます。

どの季節に訪れても、アクティビティによってカナダの魅力を感じることができます。

これからカナダを訪れる方は今回ご紹介したアクティビティを参考にしながら、楽しいカナダ滞在にしてください。

LINE留学相談

カナダ留学ガイド

カナダ留学のメリット・デメリット

期間別のカナダ留学費用まとめ

1週間のカナダ留学費用

2週間のカナダ留学費用

3週間のカナダ留学費用

1ヶ月のカナダ留学費用

2ヶ月のカナダ留学費用

3ヶ月のカナダ留学費用

半年のカナダ留学費用

1年のカナダ留学費用

留学計画早見表

英語試験対策とスコア換算表

カナダ英語の特徴と訛り

カナダ留学の失敗事例

カナダの天気・気候と服装

カナダの現地生活

カナダのおすすめ観光スポット

カナダのおすすめアクティビティ

2ヶ国留学のススメ

カナダ留学に人気の都市ランキング

目的からカナダ留学を探す

カナダ留学の学校の選び方

カナダ留学コース選定ガイド

カナダ留学の滞在先の種類と特徴

カナダ留学前の準備の流れ

カナダ留学の出国から帰国までの流れ

カナダ留学持ち物リスト

カナダ留学に必要なビザ

カナダの空港情報と市内へのアクセス方法

カナダの祝日

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。