カナダ留学の出国から帰国までの流れ

カナダ 留学 流れ

「カナダ留学が決まったけど、どういう流れで準備を進めればいいんだろう」
「特にカナダに到着してから不安だな……」

と悩んでいませんか?

カナダ留学において事前準備は他の人のサポートを受けられますが、出発から帰国までの現地生活では何事も自分で対応する必要があります。

不安も感じるかもしれませんが、ある程度流れは決まっているため、事前に把握しておくと安心です。

そこで今回は、次の5つに分けてカナダ留学の流れをお伝えします。

  • ・留学前の準備
  • ・出国からカナダ到着まで
  • ・留学初日
  • ・留学中のスケジュール
  • ・最終日から帰国まで

特に出発から帰国までの流れを中心として説明します。

今回の記事を参考にしながら、カナダ留学のスタートに備えましょう。

※この記事では1CAD=88円で計算しています。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

カナダ留学、準備から帰国までの流れ一覧

カナダ 留学 流れ

今回紹介するカナダ留学の準備から帰国までの流れを、次の表にまとめました。

留学前 ・情報収集をする
・都市・学校を選ぶ
・滞在先を探す
・渡航日を決める
・ビザを申請する
・航空券などを手配する
・英語学習を始める
・パスポートを取得する
・海外留学保険に加入する
・荷物をそろえる
出国から到着まで ・チェックイン
・手荷物検査と出国審査、搭乗
・乗り換え
・カナダ到着後、入国審査と荷物の受取
・空港送迎のピックアップ
・滞在先への移動
留学初日 ・滞在先から学校までの通学を確認する
・ レベルチェックテストを受ける
・オリエンテーションを受ける
・午後から授業がスタートする
留学中 平日:授業を受ける、休日:自由時間
最終日から帰国まで ・卒業式
・費用の精算
・フェアウェルパーティー

後ほどひとつずつ解説します。

準備は半年前から始めよう

カナダ留学の準備は、渡航日の半年前から始めるのがおすすめです。

理由は次の2つ。

  • ・学校やビザの手配など意外と時間がかかる
  • ・英語学習には3ヶ月以上の時間が必要

準備には意外と時間がかかります。また留学までに少しでも英語を勉強して話せるようになっておいた方が、留学生活もスムーズに送ることができます。

書類などの手続きと英語学習、両方とも着実に進めるためにも、準備は半年ほど必要と考えましょう。

LINE留学相談

カナダ留学の流れ1.出国までの準備

カナダ 留学 流れ

カナダ留学が決まってから出発までの準備を、次の10ステップに分けて紹介します。

  • ・情報収集をする
  • ・都市・学校を選ぶ
  • ・滞在先を探す
  • ・渡航日を決める
  • ・ビザを申請する
  • ・航空券などを手配する
  • ・英語学習を始める
  • ・パスポートを取得する
  • ・海外留学保険に加入する
  • ・荷物をそろえる

情報収集をする

まずカナダ留学について、情報を集めましょう。

カナダ留学といっても、自分が留学する学校や都市、ビザなど決めることがたくさんあります。また自分がどのような場所に留学したいか、整理することも必要です。

具体的なプランを決めるためにも、次のことについて調べてみてください。

  • ・カナダの特徴
  • ・各都市の違いや魅力
  • ・費用の目安

特に体験談や口コミから情報を探すと、実体験に基づいているため参考になります。

また調べる時間がない、初めての海外で分からないという方は、留学エージェントに相談するのもおすすめです。

留学エージェントはさまざまな国や学校への留学の手配経験があり、スタッフも実際に留学したことのある人が多いです。自分の経験からアドバイスしてくれるため、リアルな情報を知ることもできます。

都市・学校を選ぶ

カナダ留学についてある程度理解したら、留学する都市や学校を考えます。

カナダでの代表的な留学先は、次の3つです。

  • ・バンクーバー
  • ・トロント
  • ・モントリオール

また希望の学校や条件がある場合は、都市ではなく学校から決めるのもおすすめです。

リサーチのときに授業料の目安、日本人の割合、コースなども調べておくと参考になります。

滞在先を探す

学校や都市が決まったら、滞在先を探しましょう。

カナダ留学では、主に次の滞在先を利用できます。

  • ・ホームステイ
  • ・学生寮
  • ・シェアハウス・ルームシェア

また滞在期間や予算によっては、次のようなところも選べます。

  • ・長期留学:アパート
  • ・短期留学:ホテル

もっともおすすめなのは、学生寮もしくはホームステイです。

寮やホームステイは語学学校や斡旋団体による手配のため、安心して滞在できる場所しか提供されません。契約の手間なども少なく、不要なトラブルは避けられます。

カナダ留学で選べる滞在先について、詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。
「カナダ留学の滞在先の種類と特徴」

渡航日を決める

学校や滞在先が決まったら、出発日を決めましょう。授業がスタートする2〜3日前に到着するように計画すると、カナダの雰囲気に慣れた上で学校生活を始めることができます。

到着日は、ホームステイ先や学生寮の受け入れ可能日を確認しながら調整してください。

パスポートを取得する

渡航までにパスポートを取得しておきましょう。パスポートはこの後の航空券やビザの手配に必須です。

パスポートは申請から受理まで1〜2週間かかるため、早めの手配をおすすめします。

ビザを申請する

次はビザを申請しましょう。

カナダ留学では、主に次のようなビザを活用します。

  • ・学生ビザ
  • ・ワーキングホリデービザ

また短期留学など、ビザが必要ない場合でも「eTA」を申請する必要があります。

eTAとは、ビザ申請の必要ない外国人が申請する電子渡航認証のこと。オンラインで申請でき、料金は7CAD(約616円)です。

航空券や空港送迎を手配する

次は航空券や空港ピックアップなど、移動手段を手配しましょう。

航空券は直前に購入しようとすると、座席が売り切れていることがあります。また数ヶ月前など早めに購入すると、相場より数千〜数万円ほど安く手配することも可能です。

滞在先までの移動として、空港手配も申請しておくのがおすすめです。空港から滞在先まで直接送り届けてくれるため、慣れない海外での移動でも迷いません。

英語学習を始める

留学前は書類などの準備に加えて、英語学習も進めておくことをおすすめします。

語学留学であっても、授業は最初からすべて英語です。さらにはカナダ入国から滞在先までの移動も英語であり、日常生活でも英語を使用します。

出発前からある程度話せておいた方が、留学生活で英語が分からないと慌てることがありません。

目安として日常会話を理解し、受け答えできるくらいは習得しておきましょう。日常会話は中学英語で構成されているため、中学レベルの単語帳や教材をひと通り終えるのがおすすめです。

海外留学保険に加入する

出発日が近付いたら、海外留学保険に加入しましょう。現地では事故やケガ、トラブルなど何が起こるか分かりません。

また日本の医療保険は海外で使えないため、海外留学用の保険に加入しておかないと、病院で高額な請求をされてしまいます。

カナダ留学でおすすめの保険について、詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。
「カナダ留学に保険って必要?安い保険やワーホリ向きなどおすすめを紹介します」

荷物をそろえる

ここまでの準備が整ったら、カナダに持って行く荷物をスーツケースに詰めましょう。短期留学でも長期留学でも、目安として衣服などは1週間分がちょうど良いといわれています。

あまり詰めすぎるとスーツケースが重くなり、飛行機のチェックインのときに超過料金を支払うことになるかもしれません。現地で購入できる持ち物もあるため、必要最低限の荷物で渡航することをおすすめします。

持ち物リストについては、こちらをご参照ください。
カナダ留学の持ち物リスト

ここまでカナダ留学前の準備について解説しましたが、さらに詳しい流れは以下の記事で解説しています。留学前の流れを重点的に知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。
「カナダ留学前の準備の流れ」

カナダ留学の流れ2.日本出国からカナダ到着まで

カナダ 留学 流れ

続いては、出発当日からカナダに到着するまでの流れを、

  • ・チェックイン
  • ・手荷物検査と出国審査、搭乗
  • ・乗り換え
  • ・カナダ到着後、入国審査と荷物の受取
  • ・空港送迎のピックアップ
  • ・滞在先への移動

に分けて解説します。

1.チェックイン

自分が乗る飛行機のチェックインカウンターを確認し、搭乗手続きを済ませましょう。国際線は基本的に出発時刻の2時間前には到着し、搭乗の60分前までにはチェックインする必要があります。

また空港によってターミナルが複数あるため、搭乗ターミナルを間違えると移動に時間がかかり、時間のロスにつながります。飛行機に乗り遅れないためにも、2〜3時間前には空港に到着するようにしましょう。

近年は、オンラインチェックインを導入している航空会社もあります。

オンラインチェックインとは、ネット上で搭乗手続きを済ませられるシステムのこと。事前に済ませておくと空港のカウンターでの手続きが必要なくなり、預け入れ荷物を持ち込むだけで手続きが完了します。

時間短縮にもつながるため、事前のオンラインチェックインも考えてみてください。

2.手荷物検査と出国審査、搭乗

チェックインを済ませたら、次は手荷物検査を受けます。

機内には、100ml以上の液体を持ち込むことができません。飲み物は飲み干すか、手荷物検査後に購入するようにしましょう。

その後、出国審査を受けます。パスポートと搭乗券による本人確認があるため、マスクや帽子、サングラスなどは外しておくと親切です。

その後自分が乗る飛行機の搭乗ゲートを探し、搭乗時刻になったら飛行機に乗って出発します。

3. 飛行機の乗り換え(乗り換え便の場合)

カナダまで直行便ではなく、途中の国で乗り換えをすることもあるかと思います。その場合は乗り換える空港の到着ターミナルと出発ターミナルを事前に確認しておきましょう。

空港によっては乗り換えターミナルが到着したときのターミナルと異なる、距離があるためバスで移動する、その国内の別空港で乗り換えをすることがあります。

遠い場合の移動時間も考慮し、乗り換え時間に余裕のある航空券を購入するようにしてください。

また空港内の地図や体験談を読んで、乗り換えにどれくらい時間がかかるのか、調べておくのもおすすめです。

4.カナダ到着後、入国審査と荷物の受取

カナダに到着したら、飛行機を降りて入国審査を受けます。カナダ滞在の目的、滞在期間、友人の有無などを質問されるため、しっかりと的確に答えましょう。

入国を許可されたら、預け入れたスーツケースを受け取り、到着ロビーに向かいます。

5. ピックアップと合流

到着ロビーを出ると、さまざまな送迎の担当者が待っています。ピックアップサービスを利用する場合は、ここで送迎の担当者と合流しましょう。

あなたの名前を掲げたプレートなどを持っているため、見つけたら声をかけてください。
ピックアップサービスを利用しない場合は、自分で滞在先や語学学校まで移動します。事前に空港から滞在先までの行き方を確認しておきましょう。

6. 滞在先に到着

滞在先に到着したら、管理人やルームメイトなどに挨拶と手続きを済ませます。ホームステイの場合はこのときに手土産を渡すと、会話が弾みやすいです。

ホームステイでも学校寮でも、分からないことがあったら初日に遠慮なく質問しましょう。

LINE留学相談

カナダ留学の流れ3.留学初日

カナダ 留学 流れ

続いては留学初日の流れとして、次の4つを紹介します。

  • 1. 滞在先から学校までの通学路や道のりを確認する
  • 2. レベルチェックテストを受ける
  • 3. オリエンテーションを受ける
  • 4. 午後から授業がスタートする

※ 実施の有無、順番は学校によって異なりますのでご注意ください。

1. 滞在先から学校までの通学路や道のりを確認する

滞在先がホームステイの場合、学校までは離れていたりバスや電車などの乗り換えが必要だったりする場合があります。海外は日本とは勝手が異なるため、前日に学校までの通学方法や所要時間を確認しておくと安心です。

入学して初日は授業だけでなく入学手続きなどもあるため、早めに家を出ましょう。入学許可証やパスポート、海外旅行保険契約書のコピーなど、手続きに必要な書類も忘れないようにしてください。

また学校の書類記入にあたって滞在先の住所や電話番号が必要なことがあるため、基本的な連絡先は控えておくのがおすすめです。

2. レベルチェックテストを受ける

語学学校では、英語のレベルによってクラスが分けられます。そのクラス分けのために、まず初日に英語テストを受けます。

テスト内容は学校によって異なりますが、英語の主要なスキルであるリーディング、スピーキング、リスニング、ライティングの4つを確認するのが一般的です。

テストの結果に応じて当日もしくは翌日からのクラス、授業のスケジュールが決まります。

3. オリエンテーションを受ける

初日には学校のルールや授業の仕組みなど留学生活に関する説明、そして校内案内などが学校のスタッフによって実施されます。

また語学学校によってはシティツアー、ウェルカムパーティーを実施することもあり、初日は授業より説明会やイベントが中心です。

この時間に他の留学生と仲良くなれることもあるため、積極的に話しかけるのもおすすめです。

4. 午後から授業がスタートする

学校やコースによっては、初日の午後から授業が始まることもあります。

マンツーマンレッスンやグループレッスンなど授業形態によって異なりますが、最初の授業は自己紹介をするのが一般的です。事前に何を話すか、考えておきましょう。

分からないことは学校スタッフに確認しよう!

ここまで学校生活の初日について解説しましたが、1日目は不明点が多いものです。分からないことは分からないままにしておかず、疑問があれば学校スタッフに確認しましょう。

学校に日本人スタッフがいない場合は、英語でのやり取りになりますが、慌てずに話せば問題ありません。スタッフも真摯に聞いてくれるため、落ち着いて話してくださいね。

カナダ留学の流れ4.留学中のスケジュール

カナダ 留学 流れ

続いては、留学中のスケジュールや流れを次の2つに分けて紹介します。

  • ・平日
  • ・休日

平日(授業日)の流れ

平日の流れは、授業数によって変わります。今回は、4コマと6コマのケースを紹介しますね。

4コマの場合

08:30〜09:20 ライティング
09:30〜10:20 スピーキング
11:30〜12:20 発音矯正
12:30〜13:20 ランチタイム
13:30〜14:20 リーディング

6コマの場合

08:30〜9:20 リーディング
09:30〜10:20 発音矯正(1)
10:30〜11:20 自由時間
11:30〜12:20 ライティング
12:30〜13:20 ランチタイム
13:30〜14:20 スピーキング
14:30〜15:20 TOEIC対策
15:20〜16:20 発音矯正(2)
16:30〜 放課後

また次のように授業が午前だけ、午後だけの時間割もあります。

4コマの場合

08:30〜09:20 リーディング
09:30〜10:20 発音矯正
10:30〜11:20 ライティング
11:30〜12:20 スピーキング
12:30〜13:20 ランチ
13:20〜 フリータイム

※クラスや学校によって午前と午後のスケジュールが日ごとで異なる場合もあります。
※実際の時間割は学校によって異なります。

学校によっては平日の夕方や夜に、学校主催のアクティビティやイベントが開催されていることもあります。友達作りのために参加してみてはいかがでしょうか。

休日の過ごし方

土曜日や日曜日、祝日は授業がありません。授業がない日の過ごし方は人それぞれです。遊びに行く人もあれば、滞在先でのんびりする人もいます。

学校によっては、日帰りツアーや泊まりがけの旅行を開催していることもあります。気になる人は参加してみるのもおすすめです。

カナダの祝日については下記ページをご覧ください。
カナダの祝日について

カナダ留学の流れ5.留学最終日から帰国まで

カナダ 留学 流れ

留学最終日は費用の精算、卒業式、フェアウェルパーティなどの予定があります。

1. 卒業式

学校によって卒業式の有無は異なりますが、実施する場合はクラス内で卒業スピーチを発表するのが一般的です。留学中の経験や思い出、感謝を先生やクラスメイトに、英語のスピーチを通して伝えましょう。

また語学学校では毎週の様に卒業生が存在するため、毎週金曜日の夜は飲食をともなうフェアウェルパーティが開催されることもあります。

帰国前に現地で仲良くなった友達や先生と、最後の思い出を作りましょう。

2. 費用の精算

語学学校や滞在先によっては、食費などが後払いになることもあります。その費用や宿泊施設のデポジットの精算をしましょう。特にデポジットなど返金がある場合は、忘れずにスタッフに伝えてください。

3. 帰国

帰国時に空港へ送迎してくれるかどうかは、学校によって異なります。自分で移動する場合は電車やバス、タクシーなど交通手段を決めておきましょう。

帰国の飛行機に遅れないためにも、空港まで自分で移動するのが不安な方は、事前に送迎サービスを申し込んでおくのが安心です。

まとめ

今回は、カナダ留学の準備や出発日、帰国までの流れを紹介しました。

把握しておきたいカナダ留学の流れは、まとめると次の通りです。

  • ・出発前の準備
  • ・出発から到着まで
  • ・学校生活初日
  • ・留学中のスケジュール
  • ・帰国日

特に到着から帰国までは、自分で乗り越えないといけない場面が多いです。トラブルなく、スムーズに出発から帰国までできるように、事前にしっかりとシミュレーションしておきましょう。

LINE留学相談

カナダ留学ガイド

カナダ留学のメリット・デメリット

期間別のカナダ留学費用まとめ

1週間のカナダ留学費用

2週間のカナダ留学費用

3週間のカナダ留学費用

1ヶ月のカナダ留学費用

2ヶ月のカナダ留学費用

3ヶ月のカナダ留学費用

半年のカナダ留学費用

1年のカナダ留学費用

留学計画早見表

英語試験対策とスコア換算表

カナダ英語の特徴と訛り

カナダ留学の失敗事例

カナダの天気・気候と服装

カナダの現地生活

カナダのおすすめ観光スポット

カナダのおすすめアクティビティ

2ヶ国留学のススメ

カナダ留学に人気の都市ランキング

目的からカナダ留学を探す

カナダ留学の学校の選び方

カナダ留学コース選定ガイド

カナダ留学の滞在先の種類と特徴

カナダ留学前の準備の流れ

カナダ留学の出国から帰国までの流れ

カナダ留学持ち物リスト

カナダ留学に必要なビザ

カナダの空港情報と市内へのアクセス方法

カナダの祝日

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。