【2022年版】カナダ留学にビザは必要?ビザの種類から申請方法までを解説

カナダ 留学 ビザ

「カナダに留学するけど、どんなビザが必要なんだろう」
「申請に何が必要なのか、分からない……」

とお悩みではありませんか?

留学するにあたって、絶対に準備しなければならないのがビザです。ビザ取得にあたり情報を調べたり準備をしたり大変なため、ついつい後回しにしてしまいがちな部分です。

そこで本記事ではカナダ留学で必要なビザ情報と申請に必要な書類、方法、費用などをまとめました。

これからカナダ留学を計画している方は、参考にしてみてくださいね。
※本記事は2022年1月時点の情報を参考に作成しています。※記事内ではカナダドルをCADと表記します。為替レートには2022年2月5日時点での情報を参照し、1AUD=92円で計算しています。

カナダ留学のビザ一覧と申請が必要なケース

カナダ留学で必要なビザ

最初にカナダ留学ではどのようなビザがあるのか、どんな場合にビザ申請が必要なのかを紹介します。

カナダ留学のビザ一覧表

カナダ留学に申請できるビザを下記の表にまとめました。

ビザの種類 対象者
観光ビザ 6ヶ月以内の語学留学
学生ビザ 6ヶ月を超える語学留学、大学・大学院留学など
ワーキングホリデービザ カナダでフルタイムで働きたい人

なお、各ビザでは就学、就労条件などが異なります。

ビザの種類 観光ビザ 学生ビザ ワーキングホリデービザ
就学条件 6ヶ月まで就学可能 6ヶ月を超える期間授業を受ける 最大6ヶ月まで就学可能
就労条件 不可 語学留学では不可。大学や大学院で留学している学生は、週最大20時間まで就労可能 12ヶ月まで就労可能
申請費 7CAD(644円) 235CAD(21,620円)※バイオメトリクス登録料との合算 341CAD(31,372円)※労働許可書、バイオメトリクス登録料との合算

それぞれの特徴や条件は、後ほど解説しますね。

申請が必要なケース

6ヶ月以上カナダへ留学する場合は、何かしらのビザの申請が必要です。

また渡航目的やビザの種類に関係なく、カナダへ渡航する場合はeTA(電子渡航認証)の事前申請が義務付けられています。

6ヶ月未満の語学留学だけビザが必要なく、この後紹介するeTAの申請のみで渡航できます。

カナダ留学のビザ1.観光ビザ

カナダ 留学 ビザ 観光ビザ

日本国籍の人が旅行、もしくは知人や親族の訪問を目的としてカナダに入国する場合、ビザの申請が必要ありません(※1)。入国するときに往復の航空券を用意しておけば、ビザなしで入国できます。

ビザなしでは最大6ヶ月の語学留学が認められています(※2)。就労はできませんが、数ヶ月や半年の留学ではビザ手続きが求められません。

ただしビザの種類にかかわらず、カナダに入国する外国人は「eTA」の申請が必要です。

カナダ留学で必要なビザ eTA

eTAとは電子渡航認証のことで、外国人が空路でカナダへ入国するときに申請するものです。

学生ビザやワーキングホリデービザの場合、申請と同時にeTAが自動発給されますが、ビザなしの留学では個別にeTAを申請しなければなりません。

ビザなしで入国できるからと、eTAの申請を忘れないように注意しましょう。

次からは、eTAの特徴と申請方法などを紹介します。

特徴

eTAは電子渡航認証という名の通り、オンラインで申請し、メールを通して発給されるものです。オンラインで手続きを済ませると、数分から数時間内にメールアドレスに結果が送られます。

1度認証されると、最長で5年間は有効です(※3)。新しいパスポートを取得した場合のみ、再度申請してください。

eTAで入国した後、途中で学生ビザやワーキングホリデービザに切り替えることも可能です(※4)

その後追加で費用や手続きは必要ですが、留学方法を切り替えたり、語学学校での勉強を延長したり、柔軟に対応できます。

ただしアルバイトはもちろん、ボランティアやインターンシップも禁止されています。語学学校での勉強や観光に限られることは頭に入れておいてください。

有効期間

無査証入国の有効期限は、最長で6ヶ月です(※5)

注意点として、理由なくカナダに6ヶ月も滞在したいというだけで許可は難しく、語学留学など滞在理由が求められます。

申請費用、方法

申請費用は7CAD(644円)です(※6)カナダ政府のホームページから申請しましょう。

どれくらい前に準備すべき?

eTAは直前でも申請できるため、事前にパスポートと航空券を用意しておけば問題ありません。万が一発給が遅れることを考えて、留学が決まった時点で申請しておくと安心です。

カナダ留学のビザ2.学生ビザ(就学許可証)

カナダ 留学 ビザ 学生ビザ

カナダ留学における学生ビザは、正確にはビザではありません。就学許可証のことを指し、語学学校に加えて大学や専門学校へ就学するなら必要となります。

ここでは分かりやすく、就学許可証のことを学生ビザと呼びますね。

特徴

カナダの学生ビザは6ヶ月以上の語学留学、大学留学、専門学校への留学で使用します。特徴として学生ビザでは、大学留学などに限り、週に20時間以内の就労が認められています(※7)

語学学校に通っている人は除外されますが、大学に通いながらアルバイトで生活費をまかなうことも可能です。

また学生ビザの申請と同時に、eTAが自動で発給されるため、eTAの申請を個別にする必要はありません(※8)

有効期間

学生ビザの有効期限は、通う予定の学校やコースが修了する日から90日間となります(※9)

もし留学中に学校の在籍期間を延長した場合、延長した分だけ有効期限も伸ばすことができます。

申請条件と対象者

カナダ就学許可証の申請条件は以下の通りです。どれか1つでも当てはまったら、学生ビザを申請してください。

  • ・短大や大学、大学院、専門学校へ通う場合
  • ・6ヶ月以上の就学の場合
  • ・6ヶ月以内の留学でも履修コースに実習プログラムが含まれる場合

基本的に、次のような人は学生ビザを申請します。

  • ・6ヶ月を超える語学留学
  • ・実習を含む語学留学
  • ・大学・大学院留学
  • ・専門学校への留学

就労について

語学留学を除いて学生ビザで大学や大学院に留学している学生は、アルバイトをすることが認められています。

アルバイトには、オンキャンパスとオフキャンパスの2種類があります。

種類 詳細 条件
オンキャンパス 学内で募集しているかつ学内で働くアルバイト ・就学ビザを所持している
・フルタイムの学生
オフキャンパス 学外でするアルバイト
オンキャンパスより就労条件が厳しい。
上記の条件に加え、
・指定教育機関に在籍している
・6ヶ月が経過している

申請に必要な書類

必要書類は次の通りです(※10)。申請時にあらかじめ準備しておくようにしましょう。

  • ・パスポートのカラーコピー
  • ・デジタルの証明写真
  • ・学校の入学許可証
  • ・ビザの申請書
  • ・英文の残高証明書
  • ・学費の支払証明書

また17歳以下の場合は、次の書類も提出する必要があります。

  • ・後見人の宣誓書および保護者の宣誓書
  • ・戸籍謄本

申請方法

学生ビザの申請は、カナダ政府の学生ビザ申請ページからオンラインで手続きします。

流れは次の通りです。

  • (1)留学予定の学校に入学許可証を発行してもらう
  • (2)MyCICのアカウントを作成する
  • (3)申請書を作成し、他の必要書類とともにアップロードする
  • (4)ビザ費用を支払う
  • (5)許可されたらメールが届く
  • (6)バイオメトリクス(指紋採取)を行う
  • (7)ビザ申請通知レターがメールで届く

メールで届いたレターは印刷し、入国時に移民局で提出してください。そうすると、正式な入学許可証が発行されます。

ただし16歳未満の方は、オンライン申請を使用できません。その場合、フィリピン・マニラのカナダ大使館へ直接書類を郵送する方法があります。

郵送は処理に時間がかかるため、早めに申請手続きを始めてください。

申請費用と支払い方法

申請費用は150CAD(13,800円)です(※12)。支払いはクレジットカードですが、カードの名義は申請者と同じでなくても問題ありません。

また、別途バイオメトリクスという個人識別情報の登録が必要です(※14)

カナダ留学で必要なビザ

具体的には指紋登録と写真撮影が求められ、登録料に85CAD(7,820円)を支払う必要があります(※14)。

登録は東京もしくは大阪のカナダビザ申請センターで受け付けています。予約が必要なため、あらかじめ日程を決めた上でセンターを訪問してください。

ビザ発給までにかかる日数

オンラインで申請すると約3〜4週間で就学許可証の通知が届きます。メールで届くため、通知書をプリントアウトして渡航日に持って行きましょう。

何度も言いますがこの通知書は学生ビザではなく、入学許可証のようなものです。入国審査のときに通知書を提出すると、その場で正式なビザが発給されます。

Co-opプログラム

カナダ留学のビザには、Co-opプログラムという就労体験が含まれたプログラムもあります。

Co-opプログラムはカナダ政府から認定を受けた学校において、職業体験が含まれているコースやプログラムを受けるときに申請するもの。

特に専門学校などのプログラムには、就労経験が必須のものがあります。就学も就労も必要なプログラムを受けるときに、Co-opプログラムがあれば両方可能となるのです。

例えば次のような形です。

  • ・最初の6ヶ月は就学し、残りの6ヶ月は就労する
  • ・3ヶ月目までは就学し、残りの9ヶ月に就労する

申請には、次のような条件があります(※14)

  • ・学生ビザ及びCo-opプログラムでの就労ビザの発給条件を満たす学校の入学許可証を持っている
  • ・プログラムを修了するためには就労が必須である
  • ・学校が許可した企業または組織、業種で就労する
  • ・企業での研修時間が授業時間を超えない

どれくらい前に準備すべき?

学生ビザの申請には、準備含め通常2ヶ月ほどかかります。また新型コロナの影響でさらに時間がかかることもある上に、書類の不備などで審査が却下されることもあるかもしれません。

余裕をもって、3〜4ヶ月前にはビザの申請手続きを始めることをおすすめします。

カナダ留学のビザ3.ワーキングホリデービザ

カナダ 留学 ビザ ワーキングホリデービザ

photo by: VisualArtStudio / Shutterstock.com

カナダと日本はワーキングホリデーの協定を結んでいるため、ワーキングホリデービザも活用できます。

ワーキングホリデーとして渡航すると、観光や就学だけでなく、就労なども認められます。

ただしカナダでのワーキングホリデーは人気が高く、取得できる人数が毎年制限されています。また基本的に抽選で選ばれることも特徴です。

特徴

カナダワーキングホリデービザの特徴は、観光も就学も就労も可能で、自由に過ごせることです。

就学は6ヶ月、就労は1年間という期間制限はありますが、両方取り組むことも可能です(※15)

複数ある留学方法の中では、現地での過ごし方の自由度がもっとも高く、さまざまな経験ができるでしょう。

有効期間

申請してから渡航するまでの期限は1年間です。滞在できる期間も入国してから最長1年間となっています。

ビザが発給されてから1年以内に渡航し、到着日から必ず1年以内に帰国しましょう。

就労について

ワーキングホリデーは就労できるものの、同一雇用主のもとで働く期間に制限が設けられていることがあります。

ただしその中で、カナダのワーキングホリデーは仕事の期間や雇用主に関する制限が特にありません。例えば、1年間同じ雇用主のところで働くこともできます。

申請条件と対象者

カナダワーキングホリデービザ申請条件は次の通りです。事前に必ず確認しておきましょう(※16)

  • ・日本国籍であり、日本の住所を提出できる
  • ・滞在期間中に有効期限が切れないパスポートを持っている
  • ・申請受理時点での年齢が18歳以上、30歳以下である
  • ・過去にワーキングホリデーを申込み、ビザの発給を受けていない
  • ・最低でも2,500CAD(230,000円)相当の資金を持っている
  • ・滞在期間中に活用できる医療保険へ加入している
  • ・プログラムの参加費とバイオメトリクスの料金が支払える
  • ・往復航空券を持っている、または帰国のチケットを購入する資金があることを証明できる
  • ・カナダ入国が認められる資格を持っている
  • ・家族の同伴がない
  • ・カナダでの仕事が特に決まっていない

申請に必要な書類

必要書類は以下の通りです(※17)

  • ・パスポート
  • ・履歴書
  • ・顔写真
  • ・IMM5707(家族情報を報告するフォーム)

また場合によっては、健康診断書などが求められることもあります。

申請方法

カナダワーキングホリデービザの申請手続きは、すべてオンライン上で済ませられます。期限のある作業もあるため、早めに取り組みましょう。

登録の流れは以下の通りです。

  • (1)MyCICアカウントを作成する
  • (2)IECでカナダワーキングホリデーの枠に登録する
  • (3)インビテーションレターを受理する
  • (4)インビテーションレターを受諾し、ワークパーミットを申請する
  • (5)バイオメトリクスを申請する
  • (6)ワーキングホリデー許可レターを受理する

手続きの流れはカナダ政府が動画にまとめているので、流れのイメージを持つためにあわせて見てください。

申請費用と支払い方法

ビザ申請料として156CAD(14,352円)、労働許可書に100CAD(9,200円)、バイオメトリクス登録料に85CAD(7,820円)を支払います(※18)

基本的にオンライン上での支払いのため、クレジットカードを用意しておきましょう。

ビザ発給までにかかる日数

申請を終えてから、平均して約2ヶ月でワークパーミットの許可が下ります。メールが届くため、必要な書類をプリントアウトしておきましょう。

入国審査のときに提出すると、引き換えにビザが発給されます。

入国時に必要な書類

申請とはまた別に、カナダ入国時に次の書類をそろえていることも必要です。こちらも事前に確認しておきましょう(※19)

  • ・パスポート
  • ・カナダのワーキングホリデービザの許可証
  • ・学校の入学許可証
  • ・海外保険の加入証明書
  • ・ワクチンの接種証明
  • ・銀行の残高証明(最低でも2,500CAD(230,000円))
  • ・航空券もしくはEチケット
  • ・滞在先の住所

どれくらい前に準備すべき?

カナダのワーキングホリデービザは申請時期が決まっています。

例えば2021年の場合、3月頃に最初の抽選が開始されました。ただし新型コロナの影響で通常より遅れた年であり、基本的には1月頃に抽選がスタートします。

なお2021年の最終受付は11月で終了となりました。

およそ8〜10ヶ月は申請できますが、人数制限があります。受付終了の予定日を待たずに締め切ることもあるため、早めに申請して損はありません。

抽選が始まる時点で申請できるようにしておきましょう。

まとめ

カナダのバンクーバー

今回は、カナダ留学に必要なビザと申請の手順を紹介しました。

まとめると、カナダ留学では次のどれかのビザを申請します。

  • ・eTA
  • ・学生ビザ
  • ・ワーキングホリデービザ

ポイントは留学期間が6ヶ月を超えるか、就労を希望するかです。主にこの2点で申請するビザが変わると覚えておきましょう。

ビザ申請がややこしい、面倒だと感じる場合は、留学エージェントのサポートを依頼するのもおすすめです。無料相談も受け付けているため、気になる方は活用してみてくださいね。


【参考文献一覧】

※1...Canada.ca「Entry requirements by country/territory」(参照日:2022-2-7)

※2、5...Canada.ca「Visitor visa: About the document」(参照日:2022-2-7)

※3...Canada.ca「Find out about Electronic Travel Authorization (eTA)」(参照日:2022-2-7)

※4...Canada.ca「Can I apply for a study permit if I’m already in Canada?」(参照日:2022-2-7)

※6...Canada.ca「How do I apply for an eTA for travel to Canada?」(参照日:2022-2-7)

※7...Canada.ca「Work off campus as an international student」(参照日:2022-2-7)

※8...Canada.ca「Study permit: After you apply」(参照日:2022-2-7)

※9...Canada.ca「Study permit: About the process」(参照日:2022-2-7)

※10...Canada.ca「Study permit: Get the right documents」(参照日:2022-2-7)

※11...Canada.ca「What are the fees for visa applications?」(参照日:2022-2-7)

※12...Canada.ca「What are the fees for visa applications?」(参照日:2022-2-7)

※13...Canada.ca「Study permit: After you apply」(参照日:2022-2-7)

※14...Canada.ca「Work as a co-op student or intern」(参照日:2022-2-7)

※15...Canada.ca「Is it possible to study in Canada while participating in IEC?」(参照日:2022-2-7)

※16...Canada.ca「International Experience Canada: Who can apply」(参照日:2022-2-7)

※17...Canada.ca「International Experience Canada: How to apply」(参照日:2022-2-7)

※18...Canada.ca「Pay your International Experience Canada (working holiday, international co-op or young professionals) fee – Japan」(参照日:2022-2-7)

※19...Canada.ca「Prepare for arrival – International Experience Canada」(参照日:2022-2-7)

カナダ留学ガイド

カナダ留学のメリット・デメリット

期間別のカナダ留学費用まとめ

1週間のカナダ留学費用

2週間のカナダ留学費用

3週間のカナダ留学費用

1ヶ月のカナダ留学費用

2ヶ月のカナダ留学費用

3ヶ月のカナダ留学費用

半年のカナダ留学費用

1年のカナダ留学費用

留学計画早見表

英語試験対策とスコア換算表

カナダ英語の特徴と訛り

カナダ留学の失敗事例

カナダの天気・気候と服装

カナダの現地生活

カナダのおすすめ観光スポット

カナダのおすすめアクティビティ

2ヶ国留学のススメ

カナダ留学に人気の都市ランキング

目的からカナダ留学を探す

カナダ留学の学校の選び方

カナダ留学コース選定ガイド

カナダ留学の滞在先の種類と特徴

カナダ留学前の準備の流れ

カナダ留学の出国から帰国までの流れ

カナダ留学持ち物リスト

カナダ留学に必要なビザ

カナダの空港情報と市内へのアクセス方法

カナダの祝日

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。