フィリピン留学リアルレポート

Akira NezuさんのQQ English レポート

【QQ Englishの留学体験レポート!】
ついに卒業式!英語の伸び具合は?

10月18日〜11月18日の1ヶ月間、フィリピンはセブ島にあるQQ Englishという学校に留学体験してきました。

さて、ついに最終回。
今回は卒業式の様子と一ヶ月間留学を体験して、実際にどのくらい英語ができるようになったのか?を振り返ってみたいと思います。
また、休日のアクティビティ(フィリピンの観光)についても触れてみます。

休日のアクティビティ

まずは休日の過ごし方についてですね。
語学学校は基本的に土日がお休みなので、土日で留学生の友達と一緒にフィリピンの観光をする方がほとんどです。

僕が体験したアクティビティは
・アイランドホッピング
・ホエールウォッチング
・リゾートホテルのデイユース
の3つです。

アイランドホッピング

アイランドホッピング

最初の週の休日にアイランドホッピングに行きました。
アイランドホッピングとは無人島に船で向かいつつ、その途中でシュノーケリングをしたり、到着した無人島でBBQをしたりするツアーです。

こちらは学校のツアーで行きました。 QQ Englishは毎週学校公式でツアーを企画しているので、自分で下調べをする必要がないのは楽です。ただ、自分達で情報収集して申し込んだ方がちょっと安く済むので、余力のある方はそうしたほうがいいかも。

ホエールウォッチング

ホエールウォッチング

続いて、ホエールウォッチング。
オスロブという場所でジンベイザメと一緒に泳ぐことができるというかなり珍しい観光スポットです。世界中でジンベイザメと泳ぐことができるスポットは他にないのでぜひ行くべきスポットです。
写真のように、かなり間近にジンベイザメを見ることができます。口の中に吸い込まれそうになるくらい接近してくるのでちょっと怖さもあります。

セブの観光といえば、アイランドホッピング、オスロブ、ボホールの3本が王道ですね。
僕はボホールには行きませんでした。

リゾートホテルのデイユース

リゾートホテルのデイユース

3つ目はリゾートホテルのデイユースです。
セブのマクタンというエリアには5星のリゾートホテルがたくさんあります。普通に宿泊すると日本円で数万円してしまうんですが、日帰りでホテルの施設と食事を堪能できるんです。

僕が利用したのはJPark Resort Hotelというホテルです。
プライベートビーチ、豪華ビュッフェランチ、ウォータースライダーもある巨大プールなど。
案外知られてしない遊び方なので、そんなに混雑もしていません。オススメです!

さて、休日の話はこのくらいにして、留学最終日の卒業式の話へ。

卒業式の様子

卒業式は毎週金曜日に行われています。その週に卒業する方が対象になります。
僕は4週間(1ヶ月)の滞在だったので、4週目の金曜日が卒業式です。

卒業式は盛大!?

卒業式でダンスを披露
卒業式でダンスを披露する人も

QQの卒業式はけっこう盛大です。
英語でスピーチする人はもちろん、ダンスや歌を披露する人までいます。
写真はHIPHOPダンスの時の写真ですね。

基本的な流れは
卒業証書の授与式

集合写真撮影

ヘッドティーチャースピーチ
となります。

ひと通りの流れが終わった後、バッチメイトなどの留学生の友達たちと一緒に写真撮影ラッシュです。

バッチメイトなどの留学生の友達たちと一緒に写真撮影

こちらはバッチメイトと撮影した集合写真。
僕と一緒に卒業するバッチメイトは2人でした。だいたいの方は2ヶ月〜3ヶ月滞在でしたね。

英語の伸び具合は?

さて、1ヶ月滞在して、どのくらい英語ができるようになったのでしょうか。
QQ Englishでは1ヶ月ごとにレベルチェックテストがあります。
入学の時に受けたレベルチェックテストと同様の形式で、前回のテストとくらべてどのくらい成長したかを数値として見ることができます。

入学式の時の数値ですが
Reading ... 4.0
Listening ... 6.0
Speaking ... 3.0
Writing ... 3.9
LEVEL ... HIGH BEGINNER
でした。

1ヶ月後の数値は?

4週間、1日中、英語のレッスンを受けてたわけですし、伸びてないと困ります笑
テストの結果は...

レベルチェックテストの結果

Reading ... 6.0
Listening ... 7.0
Speaking ... 6.2
Writing ... 8.5
LEVEL ... INTERMEDIATE

しっかりと伸びてました。
全体的に1.5〜2倍ほど成長。特にWriting。
実際、英語を書くことに関しては単語不足以外は困らなくなりました。
とりあえず、ビギナーを脱することができたのでよかったです。

体感的に、なんとか意思疎通することができるレベルですね。
スラスラ話したりすることはできません。また、リスニングについても、ゆっくりのスピードだと聞き取れますが、早くなるにつれてわからなくなります。このあたりは、もう1ヶ月滞在してみないと、体感的にできるようにはならないかもしれません。

一ヶ月を振り返って思うこと

一ヶ月を振り返ってみると、かなり充実した一ヶ月を送ることが出来ました。
ただ、もっとこうしておけばよかったかなーと思う部分もあります。
それを踏まえて、いくつかアドバイスを残しておきます。

日本の参考書の持参

語学学校でもらう教科書は全部英語なので、文法等を復習したりするときは日本の参考書でやったほうが効率がいいです。
また、現地でレッスンを受けていると単語力不足を感じる方が多いかと思います。
授業で習った単語をメモって復習していくのもいいのですが、基本的な単語をきちんとインプットしてベースをつくるためにも、日本の単語帳を持参していきましょう。大学受験のときに使っていたやつでOKです。持っていない方は中学生レベルのやつを1冊買いましょう。

僕が持参した参考書は下記
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

留学前に勉強しておく

留学生の中に、いわゆる英語初心者がけっこういました。
英語初心者とは中学校や高校でやった英文法や基本的な英単語を忘れている人のことですね。SVOCなどの5文型、時制など基本的な文法は知っておいたほうがいいです。
現地についてから授業を通して学ぶのもいいのですが、英文法を知らない状態で"英語で"英文法の説明を受けて理解するのはかなり難しいです。

英文法や基本的な英単語は留学前に日本で復習しておくといいですよ。
どんなふうに勉強すればいいの?
という方は下記記事を読んで参考にしてみてください。
英語初心者がフィリピン留学をする前にやるべき勉強方法

帰国後は継続学習をしよう

さて、これは自分もなのですが、日本に帰国した後は英語を使う機会が減ってしまう人がほとんどだと思います。英語は使わないとすぐに忘れてしまうんです。
忘れないためにも継続して英語を勉強しましょう。TOEICなどの試験勉強でもいいですし、会話重視ならオンラインのSkype英会話に挑戦してみるのもいいですね。
僕は最近CMなどでよく見かけるDMM英会話をはじめてみました。

まとめ

さて、全部で4稿に分けて、QQ Englishの体験レポートをお送りいたしました。
フィリピンはセブ島のQQ Englishへの留学を検討している方はもちろん、他の学校を考えている方でも、自分が実際にフィリピン留学をした時にどんな生活になるのかイメージするときの参考になればと思います。

でわでわ。

前の記事 :

体験した学校

QQ English ITパーク校

学校の詳細情報はこちら

体験した人

根津

Akira Nezu

Web業界で企画とか開発をしてます。英語は読めるけど、聞けない、書けない、話せない典型的日本人タイプ。個人でブログを運営してたりします。
ブログはこちら → 『NEZU.log

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。