10/13(木)~14(金)は社員研修のため、いただきましたお問い合わせは10/15(土)以降順次回答いたします。

ニュージーランドへ渡航する前に知っておきたい両替情報

ニュージーランド 両替

「ニュージーランドに行くけど、お金ってどうすればいいの?」
「両替はどこでするのがお得なの?」

と悩む人は多いのではないでしょうか。

特に初めての国や海外旅行だと、どうやって両替したら良いのか分かりません。そしてできれば、お得に両替したいと思いますよね。

ニュージーランドドルへの両替は、銀行や空港、オンラインなど8つの方法から選択できます。またレートや手数料などをしっかりとチェックしておくことで、お得に両替することも可能です。

そこで今回は、ニュージーランドでの両替方法を知りたい人に向けて、ニュージーランドの通貨、お得な支払い方法、両替における注意点、代表的な両替方法、おすすめの方法を紹介します。

ニュージーランドドルへスムーズに両替できるように、これからニュージーランドに渡航する人は参考にしてみてくださいね。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

ニュージーランドの通貨ってどんなもの?

ニュージーランド 両替

ニュージーランドの通貨は「ニュージーランドドル(NZD)」です。

紙幣と硬貨は、以下の10種類になります。

  • ・紙幣:5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドル
  • ・硬貨:2ドル、1ドル、50セント、20セント、10セント

LINE留学相談

そもそもどのような支払い方法が一番お得?

ニュージーランド 両替

「そもそも両替をする必要はあるのか?どの支払い方法が一番お得なんだろう」と疑問に思う人も多いかもしれません。

ニュージーランドでの支払い方法は

  • (1)現金払い
  • (2)カード払い

の2種類から選べます。

お得なのは「カード払い」。クレジットカードの両替レートの方が、現金を両替するレートより良いことが多いからです。

またクレジットカードは利用金額に対してポイントが付くこともあるので、特に高額なお買い物をするときはポイントとしてさらに数百円分が還元されるでしょう。

さらにニュージーランドは、日本よりもカード社会です。現地にいる多くの人は、現金払いをほとんど利用しません。主にクレジットカードやデビットカードで支払うのが主流です。

ただし、小さなお店やバスなど交通機関はクレジットカードが使えないこともあります。また使えたとしても「最低利用額は10ニュージーランドドル」など制限している所も。

現金支払いのみの対応となる場合もあるので、少量の現金は用意しておくことが必要です。目安として、1〜3万円分の現金があると安心ですよ。

両替をする際に見るべきポイント3つ

ニュージーランド 両替

両替は場所や方法によって、手元に残る金額が変わります。少しでもお得に両替できるように、両替をする際に見るべきポイントや注意点を3つ紹介します。

ポイント(1)レートを調べておく

お金を両替する時に必ず確認すべきポイントが「レート」です。

レートは、

  • ・BUY:日本円を渡してニュージーランドドルを買い取る
  • ・SELL:ニュージーランドドルを売って日本円に交換する

の2種類があります。

レートはほぼ毎日変わるうえに、両替する場所や方法によっても異なるのでご注意ください。実際にすぐ近くにある2つの両替所でも、レートが異なることがあります。

特に1万円以上など、大きな金額を両替すると手元に残る金額に差が出ます。日本円からニュージーランドドルに両替えするときは「BUY」のレートをしっかりと確認して、お得なところを探してみてください。

ポイント(2)手数料がいくらかかるのか確認する

両替には、必ず「手数料」が発生するのでチェックを忘れないようにしましょう。どれだけレートが良かったとしても、1回の両替で手数料が7ドルも発生すると、得られる金額は少なくなってしまう可能性があります。

現金で両替する時は、レートに手数料が含まれています。ただし、クレジットカードなどで両替する時はそのカードによって手数料が異なるので、引き出す時にいくら手数料がかかるのかも念入りにチェックしましょう。

ポイント(3)レシートをもらい、その場で詳細を確認する

ニュージーランドは治安が良いので、両替所での詐欺やお札の数え間違えは少ないかとは思います。とはいえ念のため、その場でレシートをもらってレートや手数料、実際に渡された金額などを自分の目で確認しましょう。

あとから間違っていると言っても、レシートがなければ証明できません。その場で確認してから移動することをおすすめします。

LINE留学相談

ニュージーランドドルの両替はどこでできる?代表的な8つの方法を紹介

ニュージーランド 両替

ニュージーランドドルを両替できる場所はたくさんあります。そしてどこで両替ができるのか事前に知っておくことで、スムーズに両替できます。

ここでは日本国内と現地に分けて、代表的な両替方法8つを見ていきましょう。

日本国内

まずは日本国内で両替できる方法を紹介します。

日本国内で両替するメリットは、現地で両替場所を探す時間を短縮できること。言葉の通じない環境で両替場所を探すのは、なかなか大変です。両替所を見つけられるのか心配な人は、前もって日本で両替しておきましょう。

両替できる場所(1)銀行

多くの銀行では外貨両替を受け付けており、多くの人が利用している方法です。特徴は、銀行での両替なので安心して取引できること。

ただしデメリットとして、両替の手数料が他の両替方法より高くつくことがあります。また銀行は平日しか開いていないうえに15時に閉まるので、会社や学校がある人には難しいかもしれません。

両替できる場所(2)街の両替所(金券ショップ)

大きな駅の近くに多い金券ショップで、外貨両替できるのをご存知でしょうか?場所によってレートは変わりますが、一部の両替所や金券ショップは良いレートでお得に両替できます。基本的には銀行よりも手数料が低い、レートが良いことがほとんどです。

ただし選ぶ店舗によってレートに差が出るので、いくつかの店舗を比べることをおすすめします。

両替できる場所(3)空港

空港は基本的にレートが良くないので、お得に両替できることはあまり期待できません。

しかし出発直前など忙しいときの手間などを考えると、空港での両替は時短になります。簡単なので、どうしても出発前に時間がない人は検討してみてください。

両替できる場所(4)オンライン両替

オンライン両替とは、希望の外貨を自宅まで届けてくれるサービスです。時間がない人でも自宅まで宅配してもらえるのは嬉しいですよね。
サービスは例えば、

  • ・外貨両替マネーバンク
  • ・両替オンライン
  • ・外貨両替ドル・ユーロ

など。

さらには毎日レートをネットから確認できるので、自分の好きなタイミングで注文できます。

中には「注文金額が◯万円以上で送料無料」などのサービスもあるので、多額のお金を両替するときにもおすすめです。

現地

国内よりも現地で両替した方がレートは良いことがあります。現地で両替する場合はどんな方法があるのか、おすすめの方法を4つ紹介します。

両替できる場所(5)銀行

結論からお伝えすると、日本の銀行かニュージーランドの銀行なら、レートが良いのはニュージーランドの銀行です。

実際に日本とニュージーランド、それぞれのレートを比べてみましょう。

  • ・日本の銀行:1ニュージーランドドル=69.25円
  • ・ニュージーランドの銀行=1ニュージーランドドル=65.74円

※2019年8月26日現在のレートとなっています。

日本とニュージーランドの差は4〜5円ほど。あまり大きく感じないかもしれませんが、5万円を両替すると結果が大きく変わります。

  • 日本の銀行:722ニュージーランドドル
  • ニュージーランドの銀行:760ニュージーランドドル

手元に残るお金が、38ニュージーランドドル(2,000円)ほど変わりますよね。大きな金額を両替するとその差は一目瞭然なので、なるべく現地銀行での両替をおすすめします。

両替できる場所(6)街の両替所

空港や銀行は現地でも、レートがそこまで良くありません。最もお特に両替できるのは街の両替所です!

ニュージーランドでは、

  • ・e-Trans
  • ・LVB kunlun

などが有名なチェーン店。レートも良いと言われているのでおすすめです。

両替できる場所(7)ホテル

場所によってはホテルでも両替が可能ですが、割高になってしまうことがほとんど。お得に両替したいならあまりおすすめできません。

両替できる場所(8)ATM

ATMからキャッシングカード、デビッドカード、クレジットカードなどを使って現金を引き出すこともできます。ATMは必要な時にお金を引き出せるので非常に便利です。

ただし使うカードによって手数料が変わりますので、あらかじめ確認しておきましょう。

ニュージーランドへ渡航する際におすすめの両替方法2つ

ニュージーランド 両替

ニュージーランドへ渡航する際におすすめの両替場所を、日本国内とニュージーランドに分けて紹介します。

ケース(1)国内で両替する場合

国内で両替する場合は、「金券ショップ」での両替がおすすめです。特に全国各地にある金券ショップの「大黒屋」は店舗で直接両替もできるうえに、オンラインからの受付も可能です。

宅配サービスもあり、時間がない人でも現金を届けてもらえるので便利ですね。

ケース(2)現地で両替する場合

現地で両替する場合は、「街の両替所」がお得です。中でも先ほど少し紹介した「e-Trans」は、オークランドの市内で最もレートの良い両替所として知られています。もしオークランドに行く場合は「e-Trans」で両替してみてください。

まとめ

今回は、日本円をニュージーランドドルへ両替する方法について解説しました。

ニュージーランドはカード社会で、クレジットカードがほとんどの場所で利用できます。ただしバスなど一部の場所では利用できないので、1〜3万円の現金があると安心です。

ニュージーランドドルに両替したい場合、できればレートの良い現地で両替することをおすすめします。ただし時間がない人は日本で両替をすると、現地で両替所を探す時間を失わずに、スムーズに旅行ができるでしょう。

少しでもお得に両替ができるように、自分に合った方法を探してみてくださいね。

LINE留学相談

ニュージーランド留学ガイド

ニュージーランド留学のメリット・デメリット

期間別のニュージーランド留学費用まとめ

1週間のニュージーランド留学費用

2週間のニュージーランド留学費用

3週間のニュージーランド留学費用

1ヶ月のニュージーランド留学費用

2ヶ月のニュージーランド留学費用

3ヶ月のニュージーランド留学費用

半年のニュージーランド留学費用

1年のニュージーランド留学費用

留学計画早見表

英語試験対策とスコア換算表

ニュージーランド英語の特徴と訛り

ニュージーランド留学の失敗事例

ニュージーランドの天気・気候と服装

ニュージーランドの現地生活

ニュージーランドのおすすめ観光スポット

ニュージーランドのおすすめアクティビティ

2ヶ国留学のススメ

ニュージーランド留学に人気の都市ランキング

目的からニュージーランド留学を探す

ニュージーランド留学の学校の選び方

ニュージーランド留学コース選定ガイド

ニュージーランド留学の滞在先の種類と特徴

ニュージーランド留学前の準備の流れ

ニュージーランド留学の出国から帰国までの流れ

ニュージーランド留学持ち物リスト

ニュージーランド留学に必要なビザ

ニュージーランドの空港と市内へのアクセス方法

ニュージーランドの両替方法

ニュージーランドの祝日

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。