ニュージーランド英語の特徴と訛り

英語

「ニュージーランド英語は鈍っていて聞き取りにくい」と聞いたことがある方もいらっしゃると思います。アメリカ英語と違い、私たち日本人にとって、少し馴染みのない英語かもしれません。

こちらではニュージーランド英語の特徴やアメリカ英語との違いについて、ご紹介します。

ニュージーランド英語の特徴

ニュージーランド英語の特徴

ニュージーランド英語の綴りはイギリス式であり、多くの発音や言い回しもイギリス式です。また、ニュージーランドではマオリ語がもう一つの公用語のため、マオリ語からの借用語や発音の影響もあります。

なぜイギリス式の綴りや発音なのか、どのような影響を受けてそうなったのか、歴史的背景を説明します。

ニュージーランド英語の歴史的背景

ニュージーランドがイギリス式なのは、19世紀前後にヨーロッパからの大規模な移住があったためです。そのため綴りや多くの発音や言い回しもイギリス式が元となっています。ニュージーランド英語の歴史はとても浅いため「ここ150年で発達した最も新しい英語」とされています。

ニュージーランド国内での違い

ニュージーランド全土では均一の英語を使いますが、地域により訛りやイントネーションが異なっています。ダニーデンなどの南島南部の都市では、スコットランドからの移民が多かったため、その影響を強く受けており、ほかの地域とは異なった独特の訛りがあります。

また、国内最大都市のオークランドでは、多様な人種が住んでいるため、訛りが日々変化しているとも言われています。そのほか、公用語のマオリ語の影響を受けている地域もあります。

ニュージランド英語とアメリカ英語の違い

ニュージランド英語とアメリカ英語の違い

ニュージーランド英語とアメリカ英語の違いは、主に「発音」と「言い回し」、「綴り」が挙げられます。
イギリス英語がルーツなので、イギリス英語と共有する部分もあるといわれています。特に単語の綴りでは共通する部分が多いです。

発音の違い

代表的なものとしては「ei」を「ai」のように発音したり、「æ」を「e」と発音したりします。「Today」の場合「トゥデイ」ではなく「トゥダイ」、「Cat」の場合「キャット」ではなく「ケット」と発音します。

言い回しの違い

主な言い回しの違いとして時刻の表現があります。2時45分の場合、アメリカ英語だと「two forty five」と表現しますが、ニュージーランド英語の場合は「quarter to three(3時の15分前)」と表現します。

また、「ガソリン」はアメリカ英語だと「gasoline」がニュージーランド英語だと「petrol」、「携帯電話」はアメリカ英語だと「cell」がニュージーランド英語だと「mobile」といったような違いがあります。

単語の綴りの違い

単語の綴りも違ってきます。例えば、アメリカ英語の場合「center」と綴るところを、ニュージーランド英語の場合「centre」となります。語尾が微妙に異なるのが、ニュージーランド英語の特徴です。

ニュージーランド英語の綴りは基本的にイギリス英語と同じです。
以下参考です。

日本語 アメリカ英語 ニュージーランド英語
中央、センター center centre
映画館・劇場 theater theatre
リットル liter litre
メートル meter metre

ニュージーランド特有の表現について

ニュージーランド特有の表現

発音や言い回しなどの違いだけでなく、ニュージーランド英語は多くのスラング(俗語)があります。はじめは戸惑うかもしれませんが、スラングに慣れることにより更にコミュニケーションの幅が広がります。

「あいさつ」の表現

さよなら、じゃあねといった表現は「cheerio」を使います。「goodbye」よりカジュアルな言い方で、ニュージーランドの街中ではよくこの言葉を聞きます。

「eh?」という付加疑問文

ニュージーランド特有の表現として、文章の最後に「eh?」をよく付けます。これは「〜だよね?」と聞くときに使う「〜isn’t it?」等の付加疑問文ですが、ニュージーランドでは「〜eh?」と聞く人が多いです。

ニュージーランド独自の「モノ」の表現

ニュージーランド英語には、ニュージーランド公用語のマオリ語から派生したものや、独特の表現をするものがあります。

主なものをいくつか参考に挙げておきます。

ニュージーランド英語 意味
chips フライドポテト
chook チキン、鶏
dairy コンビニエンスストア
dunny トイレ、便所
flick 映画、映画館

まとめ

イギリス英語がルーツであるニュージーランド英語は、アメリカ英語と違い、かなり訛っているという印象を受けると思います。しかしながら、ヨーロッパからの移住の歴史、ニュージーランド独特の文化を知ることで、より英語への興味が深まるのではないでしょうか。

ニュージーランド留学では、その歴史や文化に触れながら語学学習を深めてください。

また、他国の英語の特徴や訛りと比較して、留学を検討したい方には、国ごとの英語訛りを紹介していますのでこちらを合わせて読んでみてください。↓↓
フィリピン英語の特徴
アメリカ英語の特徴
カナダ英語の特徴
オーストラリア英語の特徴
イギリス英語の特徴
アイルランド英語の特徴
マルタ英語の特徴

ニュージーランド留学に戻る

ニュージーランド留学ガイド

ニュージーランド留学の特徴とメリット・デメリット

ニュージーランドの現地生活情報

英語試験対策とスコア換算表

ニュージーランド英語の特徴と訛り

ニュージーランドの天気・気候と服装

ニュージーランドのおすすめ観光スポット情報

目的からニュージーランド留学を探す

2ヶ国留学のススメ

ニュージーランド留学コース選定ガイド

ニュージーランド留学おすすめ人気都市ランキング

ニュージーランド留学で失敗しないための学校の選び方

ニュージーランド留学の滞在先の種類と特徴

留学計画早見表

1週間のニュージーランド留学費用の内訳と総額

1ヶ月のニュージーランド留学費用の内訳と総額

3ヶ月のニュージーランド留学費用の内訳と総額

半年のニュージーランド留学費用の内訳と総額

1年のニュージーランド留学費用の内訳と総額

ニュージーランド留学持ち物リスト

ニュージーランド留学前の準備の流れ

ニュージーランドの祝日情報

ニュージーランド留学の出国から帰国までの流れ

ニュージーランドの空港情報と市内へのアクセス方法

ニュージーランド留学に必要なビザ情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。