【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

ニュージーランド留学おすすめ人気都市ランキング

ニュージーランドは、オーストラリア大陸に属する南西太平洋上に位置している国です。イギリス連邦王国の一つでもあります。主要な北島と南島を持つ島国であり、北島には、首都であり、政治の中心地となっているウェリントンや、ニュージーランド最大都市のオークランドがあります。南島の中心都市にクライストチャーチがあります。460万人の人口に対して、3000万頭の羊がいることや国全体にワイン生産地を有すること、用途が幅広いことでも知られるマヌカハニーが採れることから、これらの輸出が産業のメインです。一方で、『ロードオブザリング』を代表とする、様々な映画の舞台となる自然がそろっており、映画製作や環境産業にも力を入れています。

1位 オークランド

オークランド

オークランド基本情報

都会的な雰囲気と自然の両方を楽しめる街

ニュージーランド最大の都市。語学学校や専門学校の数が多く、働くチャンスが豊富にあるため、ワーキングホリデーを考えている方にもオススメ。街の中心部を出るとすぐにビーチや自然豊かな公園が広がり、都市と自然の融合が魅力的です。また、さまざまな国からの移民が多く、様々な文化を知ることができ留学生にとって住みやすい環境が整っています。

オークランド留学のおすすめポイント

ニュージーランド最大の経済都市

オークランドは日本の南東に位置し、ニュージーランドの北島にあるニュージーランド最大の都市で、交通の要所となっています。日本からは直行便があり、約12時間ほどでオークランド空港に到着します。人口はおよそ150万人にのぼり、特にポリネシア系人口では世界最大の都市です。オークランドは南半球にあるため、日本とは気候が逆転していますが、日本と同じように四季があります。世界で最も住みやすい都市にひとつにランクインしているオークランド。一度訪れれば、その良さは分かるはずです。

おしゃれなレストランやバーも立ち並ぶ帆の街

「帆の街」の名で知られるオークランドでは、ハーバークルーズやアメリカズカップのヨット乗船、イルカを見学するドルフィン・サファリなどの水上アクティビティが豊富にあります。世界最高峰のヨットレースが行われたことで知られるヴァイアダクトは、オークランド市内の中でも一際お洒落なレストランやバーが軒を並べる注目のスポットで、夜景もおすすめです。ニュージーランドにまつわる海の歴史を知れる「国立海洋博物館」、オークランドを代表する建物「スカイ・タワー」、オークランドで一番高い火山丘「マウント・イーデン」など観光スポットがいくつもあります。

都会と自然が近いコンパクトシティ

美しい自然に囲まれているオークランドですが、中心部は都会的な楽しみに溢れており、シティライフとアウトドアライフの両方を楽しみたい方にお勧めの都市です。人気のレストランやショップは徒歩圏内に集まっており、とてもコンパクトで生活しやすい都市です。主な交通機関はバスで、バス路線は発達し、よく張り巡らされ徹底的にいますので、大体どこへでもバスでいくことができます。質の高いおしゃれなカフェが多く、いつでも美味しいコーヒーが楽しめて、また人々も優しくフレンドリーです。

2位 ウェリントン

ウェリントン

ウェリントン基本情報

芸術や文化も栄える政治の中心地

北島の南端、クック海峡を挟んで南島と向き合うところに位置するニュージランドの首都。1865年にオークランドからこの都市に首都が移されました。坂道が多く、坂の上から見る街並の先には美しい海が広がっています。現在は、国会議事堂や裁判所など国の中枢機関や政府期間の建物が集まる政治の中心で、ユニークな建築物も多くあり、街全体に落ち着いた雰囲気が漂っています。

ウェリントン留学のおすすめポイント

世界一魅力的な首都にも選ばれたニュージーランドの首都

ウェリントンはニュージーランドの首都で北島の南端に位置します。首都でありながら、人口40万人程度の小さな街です。過去に有名旅行ガイドブックであるロンリープラネットで、ウェリントンは「世界一魅力的な首都」に選ばれるほど、自然の美しさと芸術文化の素晴らしさで知られています。1年を通して気温差が大きくなく、温暖で過ごしやすい気候ですが、「Windy Wellington」と呼ばれるほど、偏西風の影響で強い潮風を年中受けます。

世界8大コーヒーの街にも選ばれた、コーヒー文化の中心地

CNNが発表した、コーヒー文化が栄えている都市を選ぶ「The world's best coffee cities」に選出されるほど、ウェリントンはカフェ文化が発展した街です。チェーン店のみならず、個性豊かなカフェが軒を連ねており、1軒1軒コーヒーの味や店の雰囲気が異なります。ニュージーランド生まれのフラットホワイトは、地元民に人気のエスプレッソドリンクです。カフェ、コーヒーが好きな方、ワーホリでおしゃれなカフェで働きたい方にはおすすめです。

国内の映画産業の中心であり、芸術と文化の街

ウェリントンの街には、博物館や映画館、アートギャラリーなど芸術と文化を感じられる雰囲気が溢れています。ニュージーランドの歴史や地理を学べる「デパパ国立博物館」は、ウェリントン随一の観光スポットで、入館料は無料です。世界的に有名な映画「ロード・オブ・ザ・リング」の監督ピーター・ジャクソンの本拠地としても知られ、映画製作の舞台裏知れるワークショップやロケ地ツアーも開催されています。ヨーロッパの影響を受けているウェリントンで、芸術と文化に触れてみたい人におすすめです。

3位 クライストチャーチ

クライストチャーチ

クライストチャーチ基本情報

洗練されたイギリス文化が香る魅力あふれる街

南島のゲートウェイ、公園や庭園が多いことから「ガーデンシティ」と呼ばれ、南島経済の中心地にして、四季折々の風景が楽しめる街です。オックスフォード大学クライストチャーチ・カレッジの出身であるイギリス植民者によって作られ、博物館や美術館などの文化施設、ショッピングやグルメも充実。テーマパークや動物園、カジノ、ファーマーズマーケットなど見どころたくさんです。

クライストチャーチ留学のおすすめポイント

イギリス文化が色濃く残る南島の玄関口

日本の南東に位置し、南島中央部のカンタベリー地方にある最大都市クライストチャーチは、南島の玄関口です。オークランド、ウィリントンに次いで国内で3番目に大きな都市です。日本からは直行便がなく、オークランドを経由し、14時間で行くことができます。南半球にあるため、日本とは気候が逆転していますが、日本と同じように四季があります。クライストチャーチは、夏季の気温は17℃から30℃、冬季の気温は2℃から12℃程度で、一年を通して雨が少なのも特徴です。1日の間の気温差が激しいので、「1日の中に四季がある」と言われています。

公園・庭園などが多く、ガーデンシティーとしても有名

大きな街でありながら、ゴシック調の建物が多く、ガーデニン文化が色濃く根付いているため「イギリス以外で最もイギリスらしい街」と呼ばれ、英国風の優雅な伝統と現代文化が見事に融合している街です。毎年2月に盛大なフラワーフェスティバルが開かれるほか、ガーデニングに情熱を注ぐ人が多く、個人の庭も手入れが行き届いています。このようにガーデンの美しさを表し「ガーデンシティ」とも呼ばれています。2月の町全体が花で埋め尽くされる「フラワーフェスティバル」に是非訪れてみて下さい。

交通網が充実した移民の多い便利な都市

クライストチャーチは、街全体がコンパクトで移動しやすいのが特徴です。市内には無料シャルバス、市内バス等があり、交通面ではとても便利です。白人率が高いものの、アジア人も多く滞在し、特に中国・韓国・タイからの人々が多く滞在しています。田舎町のため、都会の生活を好む方には向いてはいませんが、生活費が安くゆったりと過ごしたい人にはおすすめの街です。

4位 クィーンズタウン

クィーンズタウン

クィーンズタウン基本情報

様々なアクティビティが楽しめる国際観光都市

南島の南部、ワカティプ湖の北岸に面した小さな街で、スキーリゾート地として知られてます。街からはサザンアルプスを一望することができ、スキーシーズンには多くの人々で賑わいます。ポプラ並木が美しいこの街では、夏は避暑地として旅行者などにも人気が高く、ジェットボート、パラグライダー、スカイダイビングなど何でも挑戦できるアウトドア派にオススメの街です。

クィーンズタウン留学のおすすめポイント

山と湖に囲まれた美しいリゾート地

四季の明確なクィーンズタウンは、季節を問わず人気の高いニュージーランド随一のリゾート地です。冬は澄んだ空気と青空が美しく、春になると色とりどりの花が咲き始め、気温が上がり日も長くなります。クィーンズタウンはリゾート地としての国際的な評価が高く、2014年にはトリップ・アドバイがザーのトラベラーズ・チョイスでニュージーランドで1番、南太平洋で2番の旅行先に選ばれたことがあります。

ハイキングや川下り、バンジージャンプなどアウトドアが好きな方におすすめ

冬のスキー、スノーボード、バンジージャンプ、スカイダイビング、キャニオン・スイング、ジェットボート、乗馬トレッキング、ラフティングなど、アウトドア・アドベンチャーが豊富にあり、一年を通して楽しむことができます。ゆったりと楽しみたい方にはハイキングにぴったりの散策、観光ツアーや贅沢なスパ・トリートメント、ブティックでのショッピング、とびきりのグルメ&ワインも満喫できます。親子連れなど幅広い年齢層でも皆が満足できるところです。

小さな町の中に多くのショップやレストランが凝縮

クイーンズタウンはリゾート地のため物価が非常に高く、ある程度お金に余裕を持って行くことをお勧めします。しかしそれ以上に他のニュージーランドの都市と比べても、、街並みは清潔感が有り、夜も綺麗で治安面はニュージランドのトップクラスです。小さな町の狭い範囲内に多くのお店が集まっているからショッピング、食事そして町の散策などがしやすく、過ごしやすい街です。

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。