【お知らせ】2月~3月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

社会人の留学

休暇を利用して行く短期留学はもちろん、休職・退職をしての長期留学やワーホリなど、社会人の留学目的はさまざま。ビジネスレベルの語学力や専門スキルを身につけてキャリアアップを目指す留学から、資金が貯まった今だからこそ夢の海外生活にチャレンジするなど、社会人ならではの留学スタイルがあります。限られた時間を投資する社会人の留学。しっかりプランニングして有意義なものにしましょう。

社会人向けの留学スタイル

休暇を利用した短期留学から、休職・退職をして行く長期留学など、社会人に人気の留学プランをご紹介します。

社会人におすすめの留学時期と期間

社会人はいつ留学に行くのがベストなの?社会人におすすめの留学時期を年代別にご紹介します。

  • 20代の留学は、海外大学院への進学やキャリアチェンジのための準備、ワーホリなど選択肢がたくさん。大学時代に留学へ行くことが出来なかった方が、資金を貯めて行かれるなど、他の年代に比べて長期で行く方が多いのも特徴です。

    人気の留学スタイル 留学時期 留学期間の目安
    短期留学 ゴールデンウィーク(4月下旬〜5月上旬)
    夏期休暇(8月中旬)
    シルバーウィーク(9月中旬〜9月下旬)
    1週間〜3ヶ月程度
    ビジネス英語留学
    医療英語留学
    IT留学
    オールシーズン
    【おすすめの時期】
    ・9月〜12月中旬(クリスマス前)
    ・4月〜7月上旬(学生の夏休み前)
    1週間〜3ヶ月程度
    TOEIC対策留学
    TOEFL対策留学
    IELTS対策留学
    オールシーズン
    【おすすめの時期】
    ・9月〜12月中旬(クリスマス前)
    ・4月〜7月上旬(学生の夏休み前)
    1ヶ月〜3ヶ月程度
    長期留学
    ワーキングホリデー
    オールシーズン 3ヶ月〜1年程度
  • キャリアアップのための英語力強化や、休暇を兼ねたリフレッシュ目的が人気の30代の留学。一番人気は休暇を利用した短期留学ですが、休職や退職をしてビジネス英語や試験対策に取り組む、3ヶ月程度の留学も人気です。

    人気の留学スタイル 留学時期 留学期間の目安
    短期留学 ゴールデンウィーク(4月下旬〜5月上旬)
    夏期休暇(8月中旬)
    シルバーウィーク(9月中旬〜9月下旬)
    1週間〜3ヶ月程度
    ビジネス英語留学
    医療英語留学
    オールシーズン
    【おすすめの時期】
    ・9月〜12月中旬(クリスマス前)
    ・4月〜7月上旬(学生の夏休み前)
    1週間〜3ヶ月程度
    TOEIC対策留学
    TOEFL対策留学
    IELTS対策留学
    オールシーズン
    【おすすめの時期】
    ・9月〜12月中旬(クリスマス前)
    ・4月〜7月上旬(学生の夏休み前)
    1ヶ月〜3ヶ月程度
    長期留学 オールシーズン 3ヶ月〜1年程度
  • 40代以上の留学は、海外出張・海外赴任やキャリアアップなど、現在のお仕事で英語力を必要とされる方や、異文化交流など、休暇を楽しむ目的の方が多いです。休暇を利用した短期でのスピーキング力アップや、休職をしてのビジネス英語留学が人気です。

    人気の留学スタイル 留学時期 留学期間の目安
    短期留学 ゴールデンウィーク(4月下旬〜5月上旬)
    夏期休暇(8月中旬)
    シルバーウィーク(9月中旬〜9月下旬)
    1週間〜3ヶ月程度
    ビジネス英語留学
    医療英語留学
    IT留学
    オールシーズン
    【おすすめの時期】
    ・9月〜12月中旬(クリスマス前)
    ・4月〜7月上旬(学生の夏休み前)
    1週間〜3ヶ月程度

社会人の留学費用

社会人の留学は目的も期間も人それぞれ。ここでは人気の留学スタイル別に目安の費用をご紹介します。

※費用は授業料、滞在費、航空券、お小遣いなどの合計です。

留学スタイル 留学期間 留学費用の目安 概要
短期留学 1週間 15~35万円 渡航先の国や滞在方法によって費用は大きく変わってきます。寮制の場合、社会人には1人部屋が人気ですが、複数人部屋を選ぶと費用を抑えることができます。 夏期休暇を利用して留学する場合はハイシーズン料金を設けている学校もあるため、左記の費用の1.3倍ほど高くなる場合があります。
4週間 25~65万円
12週間 65~150万円
ビジネス英語留学 4週間 30~90万円 面接・交渉のロールプレイやプレゼンの練習など、ビジネスシーンに合わせたカリキュラムが組まれるため、費用が高くなります。4週間単位でカリキュラムが組まれている学校もあるため、必要期間を確認しましょう。
12週間 65〜220万円
医療英語留学 4週間 30~65万円 医療現場で使われる英語に特化した専門コースです。元看護師や看護学部、臨床経験のある看護師が教師を行っている学校もあり、専門性を伴うことからやや費用は高めに設定されています。
12週間 85〜150万円
IT留学 4週間 30~60万円 英語学習に加えてITスキルを身につける専門コースです。ITスキルは英語で学ぶ学校と、日本語で学ぶ学校があります。IT専門の講師が付く専門のカリキュラムのため、費用は高めになっています。
12週間 70〜150万円
TOEIC対策留学
TOEFL対策留学
IELTS対策留学
4週間 25~70万円 各試験に合わせて専用のカリキュラムが組まれるため、 英会話中心の授業に比べると少し費用が高くなる傾向があります。また少し費用を追加するとスコアアップを保証するコースを選ぶことも出来ます。
12週間 65〜180万円
長期留学 6ヶ月 120~300万円 留学期間が長くなればなるほど、国や目的の他に生活スタイルによっても費用に差が出ます。留学目的に加えて、滞在先や生活イメージからどのくらいの費用が必要かを算出しましょう。
1年 200~500万円
ワーキングホリデー 1年 100〜200万円 30歳までの方が現地での就学・就労ができるビザです。 現地で収入を得ることで費用を抑えることができます。

アドバイス付き!社会人の留学体験談

なぜ留学に行ったの?留学前、留学後の変化は?など、社会人の留学体験談を集めました。

社会人の留学でよくある質問

社会人の留学相談でよくいただく質問をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

  • 英語が全く話せないのですが、海外に行って大丈夫ですか?
    初めて一人で海外に行くのが留学という方も多くいらっしゃいます。到着時の空港出迎えサービスを利用したり、日本人スタッフがいる学校を選ぶことも可能ですので、安心してご留学ください。
  • 1週間でも留学する意味はありますか?
    1週間で飛躍的なレベルアップをすることは難しいですが、英語アレルギーを取り除いたり、留学後の英語学習のモチベーションアップに繋がる方は多いです。1週間の場合、学校生活に慣れ、英語を話すことへの抵抗が無くなった頃に卒業となってしまうため、少しでも多くレベルアップしたいという方には長期休暇+有給休暇を使った2週間以上の留学をおすすめしています。
    また既にある程度英語力をお持ちの方の場合は、スピーキング力を維持するために毎年1週間行かれる方もいらっしゃいます。
  • 目標とする英語レベルの習得にかかる留学期間が知りたいです。
    留学生それぞれ習熟度合いは異なりますが、一般的な習熟期間はこちらの「留学計画早見表」を参照してみてください。
  • 留学前にどのくらい勉強したらいいですか?
    全く英語ができない場合でも留学は可能ですが、中学校までの英語がわかるくらいの英語力をつけてから留学に行った方が英語力の向上には繋がりやすいです。現在英語力がない方も、留学までに勉強し初歩的な英語力をつけることで、より実のある留学にすることができます。
    また授業は全て英語で行われるため、名詞(noun)や代名詞(pronoun)など、英語で学ぶために必要な単語を覚えておくこともおすすめです。
  • ビジネスコースを受けたいのですが、どのくらい英語力が必要ですか?
    一般的には英語の基礎力を既に身につけられている方向けのコースであることがほとんどです。
    学校によっては入学条件が決められていたり、事前テストに合格しなければ受けられないケースもあるため、希望する学校の条件を確認してみましょう。
    条件の無い学校や、中学卒業程度、高校卒業程度の英語力を求められる学校もありますので、今の英語力で受けられる学校が知りたいという方は一度カウンセラーにご相談ください。
  • 学校選びのポイントを教えてください。
    一番大事なのは、留学する目的です。目的によってどの学校を選ぶべきかは変わってきますが、以下の視点で学校を選ぶことが多いです。
    ・どこの国、地域に留学するか。
    ・学校の規模(大規模、小規模)
    ・受講コース(例:試験対策コースがあるか)
    ・滞在方法(寮・ホテル・ホームステイ・アパート)
    ・生徒の国籍比率(日本人比率)
  • 自分にあった国や都市の選び方を教えてください。
    それぞれの国や都市ごとに特徴が異なるため、留学の目的や期間、滞在方法、予算などによりご自身にあった場所は異なります。 気軽にチェックしたいという方は「オススメの国・都市診断」をご利用してみてください。気候や学習環境、人種の割合など、留学生活をイメージしながら選択することで、あなたに合った留学先の国や都市を紹介させていただきます。 また、予算や留学中にしたい体験など、希望の条件がある程度決まっている方はカウンセラーに相談してみましょう。
  • 費用をなるべく抑える方法が知りたい。
    一般的には、授業のコマ数が少ないコースと複数人部屋で人数が多い部屋ほど安くなります。
    また多くの人が留学に行く夏休み・春休みはハイシーズン料金を設けている学校もあります。特にゴールデンウィークや夏休みは航空券も高くなりますので、なるべく安く行きたい方はこの時期を外して留学に行かれることをおすすめします。
    また、オフシーズンの場合、学校独自のお得なキャンペーンを行う学校も増えますので、興味のある学校はお気に入りに入れて、チェックしてみてください。
    School Withのお得なキャンペーンはキャンペーン・特集ページでご紹介しています。
    国別の留学費用の目安は語学留学ができる国一覧の下部よりご覧ください。
  • 留学はどれくらい前から申込めばよいのでしょうか?
    【フィリピン】
    3〜1ヶ月前までにお申込することをおすすめします。ご希望の学校の空室が確保できれば1週間前でも留学のお手続きは可能ですが、お手続きが直前になれば、ご希望の学校や、お部屋が満室になる可能性が高くなりますので余裕を持ってご準備いただくことをおすすめしています。

    【欧米】
    3ヶ月以内の短期留学の場合はご出発の3ヶ月前まで、3ヶ月以上の長期留学の場合には6ヶ月前までを目安にお申込することをおすすめします。ビザのご準備が既にお済みの場合には2週間前でもお手続きが可能な場合もありますが、余裕を持ってご準備いただくことをおすすめしています。
  • 留学から帰国後の就職が心配です。
    留学期間を「ブランク」と感じさせないよう、留学の理由をしっかり説明できるようにしておくことが大事です。また留学後に日本で就活される場合はどのくらい英語力が上がったのか、スコアを証明できるようにしておくと良いかもしれません。
    また希望の業種や職種が決まっている方は、事前にどのくらいの英語力が求められているかを調べておくとスムーズです。

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

はじめての留学には疑問がたくさん!
費用や期間はどれくらい?英語力は必要?などの基本情報から、留学中の現地生活、留学準備の流れについてまとめました。
留学に興味を持ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。