アイルランドの空港情報と市内へのアクセス方法

飛行機

歴史を感じられる建築物や、自然豊かな街並みが広がりまさに異文化を感じられる国アイルランド。

しかし日本から行く留学生はあまり多くはなく、いざ行こうとなっても情報がなく困惑してしまう人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、アイルランドをスムーズに回るため、知っておきたい空港情報をご紹介します。

なお、この記事は2018年4月時点の情報を元に作成されています。

ダブリン空港 / ダブリン

ダブリン空港

photo by: Wikipedia

ダブリン空港はダブリン市内の中心部から12キロほど離れた場所にあります。アイルランドでは空の玄関口多くの利用者を抱え、国内で最も忙しい空港です。

どこの都市に留学する際に利用されるか

主にアイルランドの首都であるダブリンを留学する際に利用されます。

日本からの行き方

日本からはアイルランドへの直行便なく、一般的にロンドン、パリ、アムステルダムなどのヨーロッパの主要都市を経由していく方法か、ソウル、香港などのアジアを経由していく方法があります。

ダブリン空港へ向かうには、ヨーロッパ経由の場合だと、日本からロンドンまで約12時間かかり、ロンドンからダブリンまで約1時間30分かかります。

約14時間の長旅になるので、機内ではリラックスできる恰好が望ましいでしょう。

ターミナル情報・数

ダブリン空港には2つのターミナルがあります。第1ターミナルでは、ヨーロッパ系の航空会社、第2ターミナルでは主にアイルランドのLCC航空会社とアメリカ系の航空会社が入っています。

どちらのターミナルも隣り合っているため、5分程度で移動できるので、迷ったときも安心です。

お店情報

空港内にはお土産店、免税店、ファッション、アイルランド特産品の専門店など、買い物できるお店が多くあります。また、カフェやレストラン、アイルランドの伝統料理を楽しめるお店もあるので、飽きることなく時間を潰すことができます。

両替所・SIMカード販売情報

両替所とATMは各ターミナルに設置されており、アイルランドの国内料金で安くインターネットが利用できる、SIMカードを販売しているお店もあります。しかし、空港内で販売しているSIMカードは値段が高いため、市内の携帯ショップで買う方が多いです。

市内までの行き方

ダブリン空港から市内までは、主にバスやタクシーで移動します。バスの場合、おすすめは空港から市内を結ぶシャトルバス「エア・リンク」。15分間隔で運行しており、市内まで約30分で移動できるため非常に楽です。

タクシーを利用する場合はバスと同様、市内までは30分ほどで到着します。日本と同じメーター制なので、あまり手間取らずに利用することが可能です。

コーク空港 / コーク

コーク空港

photo by: コーク空港

アイルランド南部にあるコーク空港は、アイルランド内の主要空港の一つです。コーク市内からも約13キロ離れており、アクセスが優れていることが特徴です。

どこの都市に留学する際に利用されるか

コーク市内を留学する際に利用されます。

日本からの行き方

日本からの直行便はないため、一度ロンドンへ行き、そこからコーク空港へ行く経由が多いです。ロンドンからコーク空港までは約1時間30分で到着します。

ターミナル情報・数

コーク空港のターミナル数は1つなので、迷うことなく手続きが可能です。

お店情報

空港内にはファーストフードやレストランなどのお店が入っています。しかし、空港自体が小さいので、お土産やアイルランドらしい料理をしっかりと堪能したい場合は、市内で満喫するのがおすすめです。

両替所・SIMカード販売情報

両替所は1階WH Smith shopというお店の隣に設置されています。

市内までの行き方

コーク市内までは、バスやタクシーを利用するのが便利です。バスの場合は約20分、タクシーの場合も約15~20分で移動できます。

シャノン空港 / ゴールウェイ

シャノン空港

photo by: Wikipedia

アイルランドの西部の玄関口である空港です。国内では3番目に大きい空港として有名です。

どこの都市に留学する際に利用されるか

中心都市のゴールウェイか、南西にあるリムリックへ留学する際に利用されます。

日本からの行き方

直行便はないため、ヨーロッパ経由でシャノン空港に向かう方法が多いです。または、一度ダブリンへ行き、ダブリンからバスや電車を利用して向かうケースもあります。

ターミナル情報・数

シャノン空港のターミナル数は1つです。

お店情報

シャノン空港は施設が充実しています。カフェやレストランなどが多くあり、お土産を買えるお店もあるので、ショッピングが楽しめます。

両替所

両替所は出国エリア、到着エリア、そしてチェックインエリアの3箇所に設置されています。

市内までの行き方

シャノン空港から、西部の中心都市であるゴールウェイに行くには、バス移動が便利です。1時間に1本の間隔でバスが走っており、約2時間で到着します。

アイルランド出入国の際に注意すること

ここではアイルランドの空港を利用する際に注意べき点を入国時と出国時の2つに分けて紹介します。

入国の場合

アイルランドへ入国する際は、入国カードとパスポートが必要です。入国カードは機内で配られるので、事前に記入をしておくとスムーズに入国審査を進めることができます。

またロンドンを経由してアイルランドへ入国する場合は、ロンドンで入国審査をする必要があります。そのため、アイルランドでは入国審査は不要になるので注意してください。

出国の場合

出国する際は「VAT(付加価値税)」の払い戻しがあるか確認しましょう。ヨーロッパのEU圏内では、商品の一部に日本の消費税のような付加価値税が課せられています。

EU圏内以外からの旅行者が、出国する場合には付加価値税の払い戻しが受けられます。空港の払い戻しカウンターへ行き、書類の記入が必要になるので、払い戻しを受けたい場合は、早めに空港に行くことをおすすめします。

まとめ

この記事ではアイルランドへ行く際に、知っておきたい空港情報をご紹介しました。アイルランド国内の空港はいずれも日本からの直行便はないため、ヨーロッパの他の国経由で行く必要があるので注意が必要です。

訪れる際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アイルランド留学に戻る

アイルランド留学ガイド

アイルランド留学の特徴とメリット・デメリット

アイルランドの現地生活情報

アイルランド英語の特徴と訛り

目的からアイルランド留学を探す

2ヶ国留学のススメ

アイルランド留学コース選定ガイド

アイルランドの天気・気候と服装

アイルランド留学で失敗しないための学校の選び方

アイルランド留学の滞在先の種類と特徴

留学計画早見表

1週間のアイルランド留学費用の内訳と総額

1ヶ月のアイルランド留学費用の内訳と総額

3ヶ月のアイルランド留学費用の内訳と総額

半年のアイルランド留学費用の内訳と総額

1年のアイルランド留学費用の内訳と総額

アイルランド留学に必要なビザ情報

アイルランドの祝日情報

アイルランド留学の出国から帰国までの流れ

英語試験対策とスコア換算表

アイルランド留学おすすめ人気都市ランキング

アイルランド留学持ち物リスト

アイルランド留学前の準備の流れ

アイルランドのおすすめ観光スポット情報

アイルランドの空港情報と市内へのアクセス方法

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。