10/13(木)~14(金)は社員研修のため、いただきましたお問い合わせは10/15(土)以降順次回答いたします。

2週間のアイルランド留学の費用はいくら?内訳と安く抑えるコツを紹介します!

アイルランド 留学 費用 2週間

アイルランドは近年、イギリスと比べると物価が安く、ヨーロッパ生活を体験しながら近隣の国にも旅行できると日本人に人気の留学先。

そんなアイルランド留学を実現するために、まず考えなければいけないのが留学費用。具体的な留学費用となると、そもそもどんな費用が発生するのか、その費用にどれくらいの金額がかかるのかはなかなかイメージしづらいですよね。

そこでこの記事では2週間のアイルランド留学を想定して、授業料や滞在費から航空券や海外保険、現地でのお小遣いなど項目別に分け、留学費用をわかりやすくご紹介します。

この記事を読み終わった時には、アイルランド留学の具体的な費用がわかり、貯金を貯めるなどアイルランド留学の実現に向け前進できるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

為替レートは、1ユーロ=133円で計算しています。留学の費用は個々の勉強・生活スタイルによって大きく異なります。解説している金額は、平均的な留学費用になります。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

ズバリ!2週間の留学費用の総額は27.6万円!

アイルランド 留学 費用 2週間

それぞれの項目の解説に入る前に、2週間のアイルランド留学の総額をお伝えします。総額が知りたい方はこちらを参考にしてください。

項目 かかる費用
授業料 5.4万円
滞在費 5.4万円
その他学校支払い諸経費 3万円
航空券 7万円~15万円
海外旅行保険 5,000円~1.5万円
ビザ 無料
現地生活費 2万円〜6万円
総額 27.6万円

それぞれの項目について詳しく知りたい方は、一つずつ詳しくみていきましょう。

LINE留学相談

授業料:5.4万円

アイルランド 留学 費用 2週間 授業料

アイルランド留学で必要な授業料の目安として、2週間5.4万円かかります。

アイルランド留学の授業料は受講コースや週のコマ数によって変動します。
アイルランド留学の特長としては、ヨーロッパの中では圧倒的に費用を抑えられることやヨーロッパ諸国からの留学生が集まることが挙げられます。

滞在費:5.4万円

アイルランド 留学 費用 2週間 滞在費

アイルランドでの主な滞在手段としてホームステイ、寮、フラットシェアが挙げられます。

ホームステイ:5.4万円

アイルランドでの滞在として主流なのがホームステイです。アイルランド人は気さくで話し好きな人が多いので、ホストファミリーと楽しく過ごすことができると人気を集めています。

ホームステイ先によって違いますが、基本的には平日は朝夕の食事が付き、週末には3食つくところが多いです。

滞在費と食費込みで2週間4万円~6万円なので、費用を抑えたいと考えている人にオススメです。

寮:2万円~4万円

寮の手配は学校で行ってくれる場合が多く、何か困ったことがあるとサポートしてくれるので、安心・安全な滞在方法です。個室か複数人で部屋をシェアする方法も選べ、同じ境遇の友人も増えるので、楽しい学校生活を送ることができそうです。

光熱費や食費は家賃に含まれているのかも確認しましょう。

フラットシェア:2万円~4万円

自ら住まいを手配をするフラットシェアは一軒のアパートや一軒家のベットルームを個人で使用し、バスやトイレやキッチンは共同で使用する方法です。日本でいうシェアハウスのような感覚です。

ただし、部屋を借りる場合は、最初に保証金が必要となるのでご注意ください(退去する際に返金してくれます)。基本的には、最初から家具が備わっているところが多いので、すぐに生活を始められるのが利点です。

ちなみに、場所によって家賃も変動するのでご注意ください。首都ダブリンでは4万円から、田舎の方面では2万円と変動していきます。

フラットシェアをする場合、語学学校の場所から通勤圏内なのかしっかりと確認することも大切です。

2週間では平均約2万円~6万円ほどの家賃になり、その上に食費や光熱費かかっていきます。または家賃に光熱費が含まれている可能性や、同居人と折半をすることもあるので、あらかじめ確認が必要です。

LINE留学相談

その他学校への支払い費用:3万円

アイルランド 留学 費用 1週間 教科書代

アイルランド留学では、授業料と滞在費の他に、以下のような費用を語学学校に支払います。

入学金:0.7万円

語学学校への入学金を授業とは別に支払う必要があります。平均で7,000円かかります。

教科書代:0.5万円

受講するコースによって、必要な数が異なってきます。1冊1,000円前後です。1週間滞在で数冊の購入が必要な場合が多いです。

空港送迎:1万円

現地空港到着時に出迎えサービスを使う方は必要な費用になってきます。平均で1万円かります。

滞在先手配料:0.7万円

ホームステイや寮の手配を学校に依頼する場合にかかってくる費用になります。平均で7,000円前後かかります。

この中で意外に見落としがちなのが入学金です。授業料に含まれていると思っている方もおりますが、含まれていないことが多いです。また教科書も、現地に着いてから学校の本屋さんで購入することが多いです。

航空券:8.5万円

アイルランド 留学 費用 2週間 渡航費

航空券は、利用する航空会社や時期によって変動しますが、平均8.5万円かかります。日本からアイルランド行きの直行便はありません。

そのためヨーロッパ(ロンドン、パリ、アムステルダムなど)かアジア(香港、ソウル、台北など)の主要都市を経由して入国します。だいたいトータルで14〜15時間ほどかかります。

少しでも費用を抑えたい人は、乗り継ぎまでに時間に余裕がある航空会社にすると、格安のチケットが見つかる場合があります。

アムステルダムを経由する「KLMオランダ航空」は、年間通して料金も安く、午前中に日本出発し、当日中にはダブリンに到着するスケジュールから、留学生に人気を集めています。
アイルランド(ダブリン)行き格安航空券を徹底解説!安い時期や検索のコツとは?

ビザ費用:0円

日本からアイルランドへの直行便はないので、日本で事前にビザを取得する必要はありません。

ただしイギリスや他の国を経由していくので、入国審査の際にパスポートの他、入学証明書、英文預金残高証明書、帰りの空港券などを提示します。提示すると2週間有効の学生ビザがもらえ、入国することができます。

海外旅行保険:1.3万円

アイルランドに行く際は必ず海外旅行保険に加入しましょう。学校によっては、保険への加入証明書の提示が入学時に必要な場合もあります。

また、アイルランドでは海外旅行保険がないとビザの申請ができません。保険は平均1.3万円ほどです。会社によって保険内容が違うので、事前にチェックをしておきましょう。

現地生活費:4万円

アイルランド 留学 費用 2週間 生活費

留学にかかる費用以外にも、日々の生活費についても詳しくみていきましょう。滞在する場所で変動しますが、だいたい4万円あればしっかり暮らせます。友人と遊んだり、近場へ旅行に行くこともできます。

アイルランドの物価について

アイルランドの物価は日本の物価より同じくらいか少し高いといわれています。ファーストフードでハンバーガーセットを食べる場合、約860円。スーパーで売っている食材も日本とあまり変わらないので自炊も行いやすいです。

ただし外でランチを食べる場合は、平均1,300円ほどかかるので、留学中に節約したい場合は、お弁当やサンドイッチを作る人が多いです。
アイルランドの物価って実際どれくらい?現地の物価事情を項目別にまとめて解説!

留学費用を抑える!節約のポイント

アイルランド 留学 費用

ここまでアイルランド留学の費用について、総額と内訳をご紹介してきました。いかがでしょうか、あなたの予算にあったものだったでしょうか。

もし予算が足りないと感じた場合はご安心ください。アイルランド留学では先ほど紹介した内訳の中で節約できるポイントがいくつかあるので、それらを押さえると留学費用を減らすことが可能です。

節約のポイント(1)授業数を減らす【1~2万円節約】

まず大きく予算を抑えたいなら、授業数を減らすという選択肢があります。アイルランドの語学学校では多くの場合、複数の授業数でのコースを用意しているので、予算に合わない場合には想定していた授業数から何コマか減らしたコースを受講することで授業料を抑えられます。

ただし注意点としては、授業を減らした分勉強の時間が減ることです。減った分自習に当てて英語力を向上させられるというのなら話は別ですが、授業でないと集中できないということであれば、授業数は減らさない方が無難でしょう。

他にも時間ができる分外に出る機会が増え、結果として現地生活費が高くついてしまうこともあるので、授業数を減らすことには注意が必要です。

節約のポイント(2)滞在先を複数人部屋に変更する【1〜2万円節約】

滞在先を複数人部屋に変更することも留学費用を抑えるポイントとなります。

アイルランドの語学学校では、多くの場合寮、あるいはホームステイの部屋は1人部屋、2人部屋、3人部屋などの種類があり、部屋人数が増えるほど滞在費が安い傾向があります。

注意点としては、複数人部屋が必ずしもすべての人に良い選択とはならないこと。人によっては自分の部屋に他人が生活していることがストレスに感じる場合もあり、無理して複数人部屋で生活してもストレスが溜まってしまいます。

ことによっては体調を崩したりなどもしかねないため、滞在先は自身がどのような環境なら快適に生活できるかを元に選択しましょう。

節約のポイント(3)休日もあまり遊ばず勉強に集中する【1〜2万円節約】

現地生活費を抑えるなら休日もなるべく勉強などを行い、出費を抑えるという手段もあります。

特にダブリンなどの都心部では遊ぶ場所や観光地が非常に多く、予算より多く遊びすぎてしまい、結果としてかなり出費をしてしまったということもあります。

また、どうしても費用を工面できない場合、奨学金という選択肢もあります。以下の記事でもご紹介しておりますので、費用に不安のある方は参考にしてみてくださいね。
留学するなら必須!留学奨学金・助成金まとめ
留学ローンって実際どうなの?種類から利用方法、社会人の借り入れまで徹底解説

またスクールウィズではクレジットカードでの支払いも受け付けています。費用面に不安がある方はぜひお気軽にご相談ください。

2週間のアイルランド留学費用まとめ

アイルランド 留学 費用 2週間 まとめ

以上が2週間のアイルランド留学にかかる留学費用についてでした。改めておさらいすると、以下が2週間のアイルランド留学の費用です。

項目 かかる費用
授業料 5.4万円
滞在費 5.4万円
その他学校支払い諸経費 3万円
航空券 8.5万円
海外旅行保険 1.3万円
ビザ 無料
現地生活費 4万円
総額 27.6万円

今回ご紹介した費用はあくまでも一例になります。地域や学校、受講コースや滞在先タイプによって費用は大きく変動していきます。気になる学校がありましたら、まずは費用の無料見積りをしてみましょう。

見積もりを取ることで、留学費用のより具体的な金額が想定でき、留学準備を早く進めることができるようになります。
アイルランドの人気語学学校一覧はこちら

また、費用や学校について相談したい!という方はスクールウィズで無料留学相談を受け付けています。ぜひお気軽にご相談くださいね。
スクールウィズ無料留学相談はこちら

LINE留学相談

アイルランド留学ガイド

アイルランド留学のメリット・デメリット

期間別のアイルランド留学費用まとめ

1週間のアイルランド留学費用

2週間のアイルランド留学費用

3週間のアイルランド留学費用

1ヶ月のアイルランド留学費用

2ヶ月のアイルランド留学費用

3ヶ月のアイルランド留学費用

半年のアイルランド留学費用

1年のアイルランド留学費用

留学計画早見表

英語試験対策とスコア換算表

アイルランド英語の特徴と訛り

アイルランドの天気・気候と服装

アイルランドの現地生活

アイルランドのおすすめ観光スポット

2ヶ国留学のススメ

アイルランド留学に人気の都市ランキング

目的からアイルランド留学を探す

アイルランド留学の学校の選び方

アイルランド留学コース選定ガイド

アイルランド留学の滞在先の種類と特徴

アイルランド留学前の準備の流れ

アイルランド留学の出国から帰国までの流れ

アイルランド留学持ち物リスト

アイルランド留学に必要なビザ

アイルランドの空港と市内へのアクセス方法

アイルランドの両替方法

アイルランドの祝日

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。