ダブリン留学

Dublin - Ireland

古き良き街並とギネスビールを楽しめるパブも魅力

ジョージア様式の街並が美しい、政治・経済・交通・文化の中心地。全人口の1/3がダブリンに集中する国内最大の街です。欧州有数の世界都市であり、重要な金融センターの1つになっています。市街地は多くの観光客や現地の人々で賑わっていますが、中心地から少し離れると自然豊かな緑が広がり、目を見張るほど美しい海岸線や滝、崖などの大自然の景観を楽しむことができます。

ダブリン留学おすすめポイント

  • 全人口の3分の1が集中するアイルランドの中心地
  • アイルランドの首都であり、政治・経済・交通・文化の中心地であるダブリンは、全人口の3分の1が集中するアイルランド国内最大の都市です。街の中心地には政府の議会や主要官庁が立ち並び、政治の中心として栄えている一方、旧市街にはダブリン城を始めクライストチャーチ大聖堂や聖パトリック大聖堂など歴史的建造物があります。冬は東京都心と気温の大差がなく、氷点下を下回ることはほとんどありません。夏は涼しく、気温が上がっても20度を少し超える程度であり、25度を超えることはめったにありません。日によっては真冬並みに寒くなることもあります。年間の降水量はさほど多くはありませんが、冬は雨が多くなります。

  • 妖精伝説を信じるギネスビールの街
  • ダブリンは歴史的建造物の他に、妖精伝説を信じたくなるような深い森や草原など、自然豊かな街でもあります。少し郊外に行くと、羊やシカの群れに出会えることも。また、ダブリンは日本でも有名な黒ビール「ギネス」の国です。市内中心地にはギネスビールの工場があるなどビール好きにはたまりません。日本では得意ではなかった黒ビールも、現地の新鮮なギネスを飲むとその美味しさに魅了される方もいるようです。Temple Barと呼ばれる地域にはカラフルな建物のパブがあふれていて、地元の方とのおしゃべりやアイルランド音楽などを楽しむことができます。

  • 人当たりがよい国民性で初めての留学も安心
  • ダブリンの人々は人当りがよく、一般的に人懐っこいと言われています。約95%はカトリック教徒で、カトリック教徒の「家族や仲間を大切にする」という教えが深く関係しています。街を歩いているとフレンドリーに話しかけられることも多いです。ダブリンはヨーロッパのなかでも犯罪発生率が低く治安の良い街としても知られています。ダブリンにある語学学校は比較的小規模でアットホームな学校が多く、スタッフのケアも手厚いので、何か困ったことがあった際は親身に相談に乗ってくれます。そのため初めての留学で少し不安な方でも安心してご留学ができます。

ダブリンの人気語学学校ランキング

カウンセラーに相談する

毎週開催!基礎知識が知りたい方はこちら

留学説明会に参加する(@東京)

留学についての悩みやご相談はこちら

メールでの留学相談はこちら

ダブリンの基本情報

国名

アイルランド

時差

-9時間

サマータイム

-8時間

交通手段

バス、路面電車

人口

53万人

渡航情報

東京から約15時間30分(ロンドン、フランクフルト、アムステルダムなど経由)

主要空港

ダブリン空港

(市内までのアクセス: タクシーで約30分)

ビザ

3ヶ月以上滞在の場合必要

ビザの詳細を見る

電源プラグ

BF (日本はA)

為替

€1 ≒ 132.31円

(2018年11月14日時点でのレートです)

ダブリンの留学ガイド

ダブリン留学の特徴とメリット・デメリット

ダブリンのおすすめ観光スポット情報

ダブリンの地区・周辺エリア情報

ダブリンの空港情報と市内へのアクセス方法

ダブリンの現地生活情報

ダブリンの天気・気候と服装

はじめての留学ガイド

ダブリンの気候

フィリピン留学の流れ

留学申し込み特典

アイルランドのオススメ都市診断 >

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。