アイルランド留学の滞在先の種類と特徴

アイルランド 留学 滞在先

「アイルランド留学ではどんな滞在先があるんだろう」
「自分はどんな滞在方法を選べば良いのかな……」

とお悩みではありませんか?

アイルランド留学ではホームステイ、学生寮、シェアハウス・ルームシェア(フラットシェア)、アパート、ホテル・ゲストハウスの5つから滞在先を選べます。

しかしそれぞれ特徴が異なり、費用も大幅に変わります。滞在先によっては自分に合わなくてストレスを抱えることになり、せっかくの留学生活を楽しめません。

各特徴を知った上で、自分に合う滞在先の選び方を知っていると留学生活も楽しくなります。

そこで今回は、5つの滞在形式の特徴とメリット・デメリット、自分に合う滞在先を選ぶポイント、各滞在先の手配方法を紹介します。

今回の記事を参考にしながら、アイルランド留学の滞在先を決めていきましょう。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

アイルランド留学で選べる滞在先一覧

アイルランド 留学 滞在先

アイルランド留学で選べる滞在先5つのメリットとデメリットを下記の表にまとめました。

メリット デメリット
ホームステイ
  • ・アイルランドの食生活を楽しめる
  • ・フレンドリーで優しい人が多く、帰国後も交流が続く
  • ・コミュニケーションの機会があり、英語力を高められる
  • ・すべてのホストファミリーが優しくて話しやすいとは限らない
  • ・一定のルールを守り、協力する姿勢は必要
  • ・費用はやや割高になることもある
学生寮
  • ・学生同士で住むため、友達が増えやすい
  • ・食事の時間や生活リズムなど自由に過ごせる
  • ・管理人が滞在している寮もあり、困ったときに相談できる
  • ・国籍が違う人との共同生活は習慣や文化の違いからストレスを感じることもある
  • ・シャワーやトイレは共同のため、完全にプライベートではない
  • ・食事などは自分で用意する必要がある
シェアハウス・ルームシェア
  • ・学生だけでなく、アイルランドで働く人とも出会える
  • ・家具家電は用意されているため、すぐに生活をスタートできる
  • ・滞在費用を大幅に抑えられる
  • ・物件によっては入居前に保証金が必要となる
  • ・住むエリアによって家賃が大幅に変動する
  • ・物件探しから契約ままで英語で手続きすることになる
アパート
  • ・自分だけの空間を持ち、自分のペースで生活できる
  • ・アイルランドに移住した場合のシミュレーションができる
  • ・物件探しから契約まで達成すると自信になる
  • ・留学生は契約できる可能性が低い
  • ・滞在費用はもっとも高く、月に10万円ほど必要となる
  • ・トラブルが起きた場合は自分で対処することが求められる
ホテル・ゲストハウス・B&B滞在
  • ・旅行気分も味わえる
  • ・ホテルはプライベート空間を確保できる
  • ・ゲストハウスは他の旅行者と交流できる
  • ・ホテルは滞在費用が割高になりやすい
  • ・ゲストハウスは相部屋で騒ぐ人もいる
  • ・同じ学校の留学生とは学校でしか交流のチャンスがない

LINE留学相談

アイルランド留学で選べる滞在先1.ホームステイ

アイルランド 留学 滞在先 ホームステイ

ホームステイとは、現地のホストファミリーの家に滞在させてもらう方法です。

1日2〜3食の食事は提供してもらえ、洗濯や掃除をお願いできることもありますが、留学中はその家族の一員となって生活をします。

アイルランド留学では滞在方法としてホームステイが主流となっており、語学留学などはホームステイを利用するのが一般的です。

滞在先によっては他の留学生が住んでいることもあり、相部屋などで一緒になることもあります。またアイルランドは親しみやすくて優しい人が多いため、ホストファミリーとも仲良くなりやすいです。

ホームステイのメリット

ホームステイのメリットは、次の3つです。

  • ・アイルランドの食生活を楽しめる
  • ・フレンドリーで優しい人が多く、帰国後も交流が続く
  • ・コミュニケーションの機会があり、英語力を高められる

まずホームステイはアイルランドの一般家庭に滞在することから、リアルなアイルランドの生活を楽しむことができます。

衣食住を共に過ごすことで、アイルランド人の郷土料理や習慣を知ることができ、日本と違う文化を発見できる機会にもなります。

費用は1週間あたり2万5,000円が相場と考えておきましょう。

ホームステイのデメリット

ホームステイのデメリットは、次の3つです。

  • ・すべてのホストファミリーが優しくて話しやすいとは限らない
  • ・一定のルールを守り、協力する姿勢は必要
  • ・費用はやや割高になることもある

アイルランド人は優しい人がたくさんいますが、全家庭がそうとは限りません。基本的には自分から話しかける、家事に協力する姿勢は見せましょう。

また食事代は含まれているものの、他の滞在方法に比べると費用は割高になりやすいです。特に長期留学は費用が高くなりやすいため、3ヶ月ほどの短期滞在で考えてみてください。

アイルランドのホームステイってどんな感じ?私のホームステイ経験をまとめてみた

アイルランド留学で選べる滞在先2.学生寮

アイルランド 留学 滞在先 学生寮

学生寮は語学学校や大学に留学する場合に利用できる滞在方法です。学校が単独で管理している寮もあれば、複数の学校が共同で管理している寮もあり、手配も学校に任せられます。

基本的には一人部屋を利用できますが、寮や時期によっては相部屋(ドミトリー)になることもあります。またキッチンやシャワー、トイレなどは共同となり、他の留学生と一緒に利用します。

ホームステイと違って食事は用意されていませんが、その分滞在費は安く、1週間あたり1〜2万円ほどです。

学生寮のメリット

学生寮のメリットは、次の3つです。

  • ・学生同士で住むため、友達が増えやすい
  • ・食事の時間や生活リズムなど自由に過ごせる
  • ・管理人が滞在している寮もあり、困ったときに相談できる

寮は学校側が生活のサポートをしてくれることもあり、何か困ったことがあったらすぐに相談できる安心感があります。

学生寮のデメリット

学生寮のデメリットは、次の3つです。

  • ・国籍が違う人との共同生活は習慣や文化の違いからストレスを感じることもある
  • ・シャワーやトイレは共同のため、完全にプライベートではない
  • ・食事などは自分で用意する必要がある

複数人と同じ部屋で生活する場合、どんな相手と一緒になるのかは分かりません。

特に国籍がバラバラだと生活習慣や文化の違いを感じやすく、相性が悪いと生活する中でストレスが溜まることもあります。

LINE留学相談

アイルランド留学で選べる滞在先3.シェアハウス・ルームシェア(フラットシェア)

アイルランド 留学 滞在先 学生寮

フラットシェアは日本人にはあまり馴染みのない暮らし方かもしれませんが、日本でいうシェアハウスやルームシェアです。

日本と同じようにアパートや一軒家を借りて複数人で住むため、広い家に安く住めます。

シャワーやトイレ、キッチンなどは共同となりますが、部屋は個室で門限などもなく、自由度の高い滞在方法です。

フラットシェアのメリット

フラットシェアのメリットは、次の3つです。

  • ・学生だけでなく、アイルランドで働く人とも出会える
  • ・家具家電は用意されているため、すぐに生活をスタートできる
  • ・滞在費用を大幅に抑えられる

滞在費用はもっとも安く、どの滞在方法よりも抑えられます。首都ダブリンでは1週間あたり2万円、郊外になると1万円と低価格のため、毎月の家賃も4〜8万円と安いです。

フラットシェアのデメリット

フラットシェアのデメリットは、次の3つです。

  • ・物件によっては入居前に保証金が必要となる
  • ・住むエリアによって家賃が大幅に変動する
  • ・物件探しから契約まで英語で手続きすることになる

家賃は安いとはいえ、住む地域によって相場が大きく変動します。

特に首都であるダブリンでは1週間に2万円はかかりますが、都心を外れると週に6,500円と半額の値段になることもあります。

少しでも費用を抑えたい場合は、学校から距離は遠くても郊外を選ぶのがおすすめです。

アイルランド留学で選べる滞在先4.アパート

アイルランド 留学 滞在先 アパート

アイルランドでも一人暮らしをすることは可能で、日本のようにアパートを借りて住みます。基本的に自分しか住まないため、好きな部屋を借りて自由に暮らすことができます。

物件自体は見つけることができますが、アイルランドではアパートでの一人暮らしはメジャーな暮らし方ではありません。物件は2LDKなど広い部屋が多く、その分家賃も高くなります。

そのため物件はあるものの、ルームメイトがいるフラットシェアの方が安い上に部屋も有効活用できるため、アパートでの一人暮らしは割に合いません。どうしてもプライベート空間が欲しい場合のみおすすめです。

アパートのメリット

アパートのメリットは、次の3つです。

  • ・自分だけの空間を持ち、自分のペースで生活できる
  • ・アイルランドに移住した場合のシミュレーションができる
  • ・物件探しから契約まで達成すると自信になる

自分の好きな場所、好きな部屋に住むことができるため、学校以外の場で自分だけの空間を持つことができます

アパートのデメリット

アパートのメリットは、次の3つです。

  • ・留学生は契約できる可能性が低い
  • ・滞在費用はもっとも高く、月に10万円ほど必要となる
  • ・トラブルが起きた場合は自分で対処することが求められる

そもそも留学生は定期的な収入がある訳でもないことから、契約を断られる可能性もあります。

契約自体のハードルが高く、物件数も少ないことから、あまり現実的な選択肢ではないと考えておきましょう。

アイルランド留学で選べる滞在先5.ホテル・ゲストハウス滞在

アイルランド 留学 滞在先 学生寮

ホテル・ゲストハウス滞在はその名の通り、ホテルやゲストハウスに他の旅行者と同じように滞在する方法です。ホテルは個室、ゲストハウスは個室または相部屋で過ごします。

短期留学ではフラットシェアは契約できない上に、学生寮も1週間の滞在は短すぎて断られることがあります。

その場合は学校がホテルを手配してくれることもあり、その方が短い留学期間を最大限に活用することが可能です。

費用はホテルの場合は1泊3,000〜1万円、ゲストハウスは2,000円〜。長く滞在すると割高にはなりますが、1週間の短期留学であれば2〜5万円に収まります。

ホテル・ゲストハウス滞在のメリット

ホテル・ゲストハウス滞在のメリットは、次の3つです。

  • ・旅行気分も味わえる
  • ・ホテルはプライベート空間を確保できる
  • ・ゲストハウスは他の旅行者と交流できる

ホテルは個室利用が一般的で、シャワーやトイレも自分の部屋で済ませられます。プライベート空間は確保でき、慣れない海外生活でもしっかり休みながら英語学習に集中することが可能です。

ゲストハウスはバックパッカーで旅行している人が集まる施設であり、交流スペースなども設けられています。他の旅行者と会話し、仲良くなることもあります。

ホテル・ゲストハウス滞在のデメリット

ホテル・ゲストハウス滞在のデメリットは、次の3つです。

  • ・ホテルは滞在費用が割高になりやすい
  • ・ゲストハウスは相部屋で騒ぐ人もいる
  • ・同じ学校の留学生とは学校でしか交流のチャンスがない

ホテル内に同じ学校の留学生が滞在していることもありますが、その数はそれほど多くありません。交流したい場合は、普段の授業で積極的に声をかける姿勢が必要です。

アイルランド留学で自分に合う滞在先の選び方

アイルランド 留学 滞在先 学生寮

ここまでアイルランド留学の滞在方法を5つ紹介しました。しかし各特徴が異なる分、自分に合う滞在先も個人によってバラバラです。

そこで次は、自分に合う滞在先を見つける基準として、次の3つを解説します。

  • ・留学期間
  • ・英語力
  • ・予算

選び方1.留学期間

滞在方法によっては短期留学に向いているもの、長期留学に向いているものがあります。

判断基準としては3ヶ月で、これより多いか少ないかによっておすすめの滞在方法は変わります。

例えば次の通りです。

【3ヶ月以内の短期留学】

  • ・ホームステイ
  • ・学生寮
  • ・ホテル・ゲストハウス

特にホテルやゲストハウスは1ヶ月未満の留学に適しており、何ヶ月もの滞在には向いていません。1泊あたりの料金が高い分、出費が増えやすいためです。

予算に余裕がある場合は問題ありませんが、なるべく抑えたい人は違う方法を考えましょう。

長期留学の場合、次の3つがおすすめです。

【3ヶ月以上の長期留学】

  • ・学生寮
  • ・シェアハウスやルームシェア(フラットシェア)
  • ・アパート

特にアパートやフラットシェアは、短くても3ヶ月は住む方が大家さんに受け入れてもらいやすいです。

選び方2.英語力

滞在方法によっては一定の英語力が必要で、入居手続きが進められません。

例えば、次の滞在方法では物件の契約手続きが必要なため、日常会話レベルの英語力は必須です。

  • ・シェアハウスやルームシェア
  • ・アパート

英語初心者の場合は、次の滞在方法を選んだ方が安心です。

  • ・ホームステイ
  • ・学生寮
  • ・ホテルやゲストハウス

特にホームステイやホテル・ゲストハウスの担当者は、英語に自信のない留学生や観光客の受け入れに慣れています。私たちの英語力がそれほど高くない場合でも、滞在することは可能です。

選び方3.予算

滞在費用は留学費用の中で占める割合が高い分、予算との兼ね合いも気になりますよね。

アイルランドはどの滞在方法も他の国よりは安い傾向がありますが、滞在方法によっては割高となりやすく、事前にしっかり確認しておきたいところ。

費用を安く抑えたい場合、次の滞在先がおすすめです。

  • ・学生寮
  • ・シェアハウスやルームシェア
  • ・ゲストハウス

もっとも安いのはフラットシェアです。ダブリン郊外になると1週間あたり1万円で借りられる家もあり、物件さえ契約できれば滞在費用を抑えられます。

アイルランド留学の滞在先の探し方と手配の流れ

アイルランド 留学 滞在先 学生寮

ここまでを読んで滞在先が決まった人は、実際に予約していきましょう。

滞在先ごとに手配の流れを紹介しますね。

ホームステイ

ホームステイは留学エージェント、またはホームステイ専門の斡旋団体などに依頼して手配してもらいます。基本的に滞在先を選ぶことはできないため、どんな家庭になるかは分からないと考えておきましょう。

手配の流れは次の通りです。

  • ・アレルギーの有無があれば先に伝える
  • ・エージェントや斡旋団体に手配してもらう
  • ・受け入れ先のホストファミリーの名前や住所などが通達される
  • ・メールであいさつしておく

ホームステイは利用する人が多い分、埋まるのも早いです。留学の3ヶ月以上前など、早めに手配を依頼しましょう。

学生寮

学生寮は学校が管理しているため、留学の申し込みと同時に手配を依頼するのが一般的です。

滞在する寮や部屋は選べませんが、学校がすべて手配してくれるため楽です。

手配の流れは次の通り。

  • ・大学や語学学校に手配してもらう
  • ・必要書類を記入する
  • ・部屋が決まったら、寮の写真やルールを確認する
  • ・入寮日を決め、予約確認書が届く

必要書類さえ記入すれば、複雑な手続きは必要ありません。部屋が決まったら写真など詳細が届くため、事前にしっかり目を通しておきましょう。

シェアハウス・ルームシェア、アパート

シェアハウスやルームシェア、アパートは自分で物件を探し、契約手続きも進めます。

見学や契約は現地に到着してからになりますが、物件探しは日本からオンラインでもできます。物件サイトなどで目星を付けておくと、アイルランドに到着してからすぐに見学し入居することも可能です。

手配は次の流れで進めます。

  • ・ネットで物件を探す
  • ・見学日を決める
  • ・契約書など手続きを進める
  • ・カギを受け取り、入居する

見学予約は1ヶ月ほど前にしておくと安心です。

ホテル・ゲストハウス滞在

ホテルやゲストハウスも自分で手配しますが、専用の旅行サイトから予約できます。

例えば「Booking.com」「Agoda」などが人気で、条件で探すことも可能です。

流れは次の通り。

  • ・条件を入力して探し、空き部屋があれば予約する
  • ・受付確認のメールを受け取る
  • ・ホテルでチェックインする

旅行で予約したことがある人はそれほど難しくはありません。どんな部屋が良いか、希望条件だけ整理しておきましょう。

まとめ

アイルランド留学の滞在先はホームステイ、学生寮、フラットシェア、アパート、ホテル・ゲストハウス滞在の5つから選べます。

ここまでお伝えした通り、それぞれメリット、デメリットがあります。今回紹介した3つのポイントと合わせて、自分が留学中にどんな生活を送りたいかをよく考えて選びましょう。

安いからとむやみに飛びつくのはおすすめできません。どんな地域なのか、周りはどういった人が多いのか、部屋の環境はどうかなどしっかりと考えてみてください。

もし滞在先選びで悩むことがあれば、留学エージェント「スクールウィズ」の留学カウンセラーが無料で相談に乗りますので、気軽にご相談ください。
LINE相談はこちら

LINE留学相談

アイルランド留学ガイド

アイルランド留学のメリット・デメリット

期間別のアイルランド留学費用まとめ

1週間のアイルランド留学費用

2週間のアイルランド留学費用

3週間のアイルランド留学費用

1ヶ月のアイルランド留学費用

2ヶ月のアイルランド留学費用

3ヶ月のアイルランド留学費用

半年のアイルランド留学費用

1年のアイルランド留学費用

留学計画早見表

英語試験対策とスコア換算表

アイルランド英語の特徴と訛り

アイルランドの天気・気候と服装

アイルランドの現地生活

アイルランドのおすすめ観光スポット

2ヶ国留学のススメ

アイルランド留学に人気の都市ランキング

目的からアイルランド留学を探す

アイルランド留学の学校の選び方

アイルランド留学コース選定ガイド

アイルランド留学の滞在先の種類と特徴

アイルランド留学前の準備の流れ

アイルランド留学の出国から帰国までの流れ

アイルランド留学持ち物リスト

アイルランド留学に必要なビザ

アイルランドの空港と市内へのアクセス方法

アイルランドの両替方法

アイルランドの祝日

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。