【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

アイルランド留学の滞在先の種類と特徴

生活情報

留学を考えた時、どんなところに滞在するかは重要なポイントです。アイルランド留学の場合は主にホームステイ、学生寮(レジデンス)、フラットシェア、アパートが滞在先として挙げられます。

こちらでは、それぞれの滞在形式の特徴と、メリットとデメリットをご紹介します。

アイルランド留学の滞在形式のメリット・デメリット

メリット デメリット
ホームステイ ・アイルランド文化を体験できる(料理、生活習慣)
・家族とのコミュニケーションで英語力が上達する
・滞在費用が安く抑えられる
・安心感がある
・どんな家族と一緒に住むか分からない
・生活習慣やルールを窮屈に感じることも
学生寮 ・学校側のサポート体制が整っている
・友人が増えやすい
・複数人部屋の場合どんなルームメイトと一緒か分からない
・プライバシーが守られにくい
フラットシェア ・視野が広がる
・幅広い年齢層、国籍の人と交流ができる
・家具が備わっている場合があるので生活をすぐに始められる
・入居前に保証金が必要
・地域によって家賃が変動する
・問題が起きたら自分たちで解決しなければならない
アパート ・自分のプライベートな空間、時間を持てる ・全て自己責任
・滞在費用が高い
・孤独になりがち

ホームステイ

ホームステイ

ホームステイとは、現地のホストファミリーの家に宿泊させてもらう方法です。

留学中はその家族の一員となって生活をしていきます。アイルランドは留学生を迎えてくれる家族が多く、滞在方法としてホームステイが主流となっています。

ホームステイのメリット

まず、リアルなアイルランドの生活を楽しむことができます。衣食住を共に過ごすことで、アイルランド人の郷土料理や習慣を知ることができます。日本と違う文化を発見できる機会なのでおすすめです。

また、家族と会話をするので本場のアイルランド英語を学ぶことができます。学校の授業を受けた後、自習を行ったり、お店で会話する程度ではなかなか身につかない場合も多いです。24時間日本語から距離を置くことで、上達の近道になります。

さらに、家に宿泊させてもらうだけではなく、平日は朝夕の食事が付き、週末は3食分食事を提供してくれるところが多いです。滞在費に光熱費も含まれているので、留学費用を安く済ませたいと考えている方にはおすすめです。

すぐ近くに誰かいることで、精神的にもかなり安心できると思います。リアルなアイルランド生活を知りたい、英語が上達したい、不安を取り除きたい、といった方はホームステイおすすめです。

ホームステイのデメリット

どんなホストファミリーにあたるか分からないことが一番のデメリットです。人間同士なので、家族との相性が自分に合うのかどうかは不安なポイントです。

仮に表面上はいいホストファミリーに見えたとしても、実は家族間の仲が良くない場合もあるので注意が必要です。

また、自分の好きなように行動することはできないので、ホストファミリーと同じ習慣を守らないといけません。習慣やルールを窮屈に感じてしまう可能性もあります。

学生寮

学生寮(オンキャンパス)

学生寮は語学留学をする学校側が手配をしてくれる場合が多いです。個室を選ぶことができたり、または複数人と同じ部屋になることがあります。

学生寮のメリット

寮なので、学校側が生活のサポートをしてくれるケースが多いです。何か困ったことがあったらすぐに相談できるので、安心できる環境が整っています。

同じような境遇の人たちばかりなので友達が増えるというメリットがあります。友達が増えることで、困った時は助け合いができますし、休日も一緒に遊べ、充実した毎日を送ることができます。

学生寮でデメリット

複数人と同じ部屋で生活する場合、どんな相手と一緒になるのかが分かりません。相性が悪かったらそれだけで、生活にストレスが溜まってしまいます。

さらに、国籍がバラバラな人と一緒に住むので、生活習慣の違いや文化の違いに戸惑う可能性もあります。また、お風呂やトイレ、キッチンは共同となります。プライバシーをしっかりと確保したい、という方には厳しいかもしれません。

フラットシェア

日本人にはあまりなじみのない「フラットシェア」ですが、こちらは日本でいうシェアハウスです。アパートや一軒家を借りて複数人で住むので、家賃を抑えたいという方にはおすすめです。

フラットシェアメリット

さまざまな国籍の人や境遇が違う人と一緒に住むので、価値観が広がります。新しい発見や考え方の違いを知ることができ、自分の視野を広げることができます。

また、交友関係も広がります。ホームパーティーやイベントを開催することができ、幅広い年代層や国籍の人と交流することができます。

あらかじめ家具や生活に必要なキッチン周りの道具が備わっている場合があるので、入居を決めたらすぐに生活を始めることもできます。

フラットシェアのデメリット

住み始める前に保証金を支払うことが多いです。退去をする時に返ってくる場合がほとんどですが、あらかじめまとまったお金が必要になってきます。

保証金以外に注意したいのが家賃で、住む地域によって相場が大きく変動します。

特に首都であるダブリンでは1週間に100ユーロ(約13,000円)かかりますが、都心を外れると週約50ユーロ(6,500円)と半額の値段に。少しでも費用を抑えたい場合は、借りる場所も注意が必要です。

さらに、家賃に光熱費が含まれているところと、同居人と折半する場合があります。入居前にしっかりと確認しておきましょう。

また、何かトラブルが起きた場合は学生寮のように誰かがサポートしてくれることはないので、自分たちで解決をしていかなければなりません。問題解決能力や、コミュニケーション能力も必要となってきます。

アパート

アパート(オフキャンパス)

こちらは日本人でもおなじみのアパート。その名の通り、自分で好きな部屋を借りて住む方法です。

アパートのメリット

自分の好きな場所、好きな部屋に住むことができるので、学校以外の場で自分一人の空間を持つことができます。慣れない留学生活での疲れもしっかりと癒すことができるのは嬉しいですよね。

さらにお風呂も、キッチンも、トイレも気兼ねなく使用することができるのでストレスを軽減することができます。あまりストレスを抱え込みたくない、という方にはおすすめです。

アパートのデメリット

個人の自由を得られる反面、滞在費用として一番お金がかかってしまいます。家賃や保証金など事前にいくらかかるかしっかりとチェックすることがおすすめです。

また、トラブルが起きた場合は自分で解決をしなければなりません。きちんと責任感を持って行動する意思が必要になってきます。

さらに、一人きりの時間が多いので孤独になってしまいがちです。学校以外で誰とも会話をしなかったという場合もあるので、交流を増やしたいという方は積極的に学校以外での交流の場に参加作ることも大切です。

まとめ

このようにアイルランドではホームステイ、学生寮、フラットシェア、アパートの4つの滞在方法があります。

それぞれメリット、デメリットがあるので自分が留学中にどんな生活を送りたいかをよく考えて選ぶことが大切になってきます。安いからといって、飛びつくのはNG。どんな地域なのか、周りの人はどういった人が多いのか、部屋の環境はどうか、などしっかりと考えて選びましょう。

滞在場所によって留学生活も大きく変わってくるので、いい留学にするためにも妥協せずしっかりと選ぶことをおすすめします。

アイルランド留学に戻る

アイルランド留学ガイド

アイルランド留学の特徴とメリット・デメリット

アイルランドの現地生活情報

アイルランド英語の特徴と訛り

目的からアイルランド留学を探す

2ヶ国留学のススメ

アイルランド留学コース選定ガイド

アイルランドの天気・気候と服装

アイルランド留学で失敗しないための学校の選び方

アイルランド留学の滞在先の種類と特徴

留学計画早見表

1週間のアイルランド留学費用の内訳と総額

1ヶ月のアイルランド留学費用の内訳と総額

3ヶ月のアイルランド留学費用の内訳と総額

半年のアイルランド留学費用の内訳と総額

1年のアイルランド留学費用の内訳と総額

アイルランド留学に必要なビザ情報

アイルランドの祝日情報

アイルランド留学の出国から帰国までの流れ

英語試験対策とスコア換算表

アイルランド留学おすすめ人気都市ランキング

アイルランド留学持ち物リスト

アイルランド留学前の準備の流れ

アイルランドのおすすめ観光スポット情報

アイルランドの空港情報と市内へのアクセス方法

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。