School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界32カ国の語学学校を約4,000校掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない

School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

アイルランドのホームステイってどんな感じ?私のホームステイ経験をまとめてみた

ダブリンのグラフトン通り

こんにちは。アイルランド留学経験者のモモです。

海外留学を考えている多くの方が、ホームステイを現地での滞在方法の候補として考えているのではないでしょうか?実際に私もアイルランドで4ヶ月間ホームステイをしました。

いい話を聞く反面、ものすごく悪い話も聞くホームステイ。私もアイルランドに渡航する前は、ホームステイ先はどんな家族なのか、どんなルールがあるのか、自分以外にも滞在している留学生がいるのかそうじゃないのかなど、いろんな不安がありました。

そこで今回は「ホームステイって実際どうなのか」について、私の4か月間のホームステイ経験をもとにお話ししたいと思います!

【PR】

なぜホームステイを選んだのか?

アイルランドのホームステイ先の部屋
ホームステイ先の部屋

まず、私がアイルランドで留学する上でホームステイを選んだ理由は3つあります。

1つは、ステイ先のファミリーが生活面での面倒を見てくれているので、いざというとき対処をしてくれるという「安全性」

2つ目は家に帰ってもネイティブと過ごすという、英語から逃れられない「環境づくり」をするため。3つ目の理由としては、アイルランドの人と一緒に住み、現地の人と同じ生活を「経験」してみたかったからです。

留学先の学校によると思いますが、私の場合は学校のコースを申し込むときに、一緒に滞在方法も申し込むことができました。またホームステイ以外の選択肢として、学校が管理しているシェアアパートなどもありました。

ホームステイにも種類がある!

またホームステイの中でもいくつか種類があります。部屋のタイプや学校からの距離によって価格帯が変わったり、1日2食(土日は3食)付、食事が付かない代わりに自炊ができるタイプなどがありました。

ホームステイをする時期や期間を見極めよう!

ホームステイ先の周辺の様子
ホームステイ先の周辺

私がホームステイの期間を4カ月にした理由ですが、実はアイルランドの首都ダブリンでは家賃がとても高いんです!日本のように1人暮らしをすることは難しく、現地の人も含めて多くの人たちがシェアハウスやアパートシェアをしています。

語学留学でもホームステイは安くはないため、節約のために慣れたら自分で部屋を探すのが主流です。聞くところによると大体の人は1ヶ月間だけホームステイを申し込み、渡航後すぐに部屋探しを始めるそうです。

ですが、私が留学を始めた10月はアイルランドの新年度にあたることもあり、ダブリン中で学生が家を探している時期でした。そのため部屋がなかなか見つかりません!

事実9月に留学を始めた友達は10月末になっても部屋が見つからず、本当に大変そうでした。ということで、そうした引っ越しシーズンが落ち着くであろう、年明けまでの4ヶ月間ホームステイを申し込んだんです。

ホームステイをしたあとにシェアハウスなどに移る予定の方は、こうした現地の事情もチェックしておくといいですよ。

ホームステイのメリット

ホームステイ先のご飯
ホームステイ先のご飯

次にホームステイをするメリットについて話したいと思います!

英語に触れる時間が格段に増える

やっぱりホームステイをする1番のメリットは、英語ネイティブと一緒に生活するので(※ホストによってはネイティブではないケースも)リアルな英語がすぐそばにあるということではないでしょうか!

学校が終わって家に帰ると、どうしても英語に触れる時間は少なくなると思います。そんな中家にいるだけで英語が聞こえてきたり、たとえ小さな会話でも、みんなが集まるところにいれば寝る直前まで英語に触れていることになります。

私のホームステイ先はとても暖かい家族で、お母さんお父さん、成人しているお兄ちゃん、お姉ちゃん、お姉ちゃんの彼氏の5人家族でした。

夕食の時はいつも「今日は学校どうだった?」と気にかけてくれて、頑張って話すと「英語うまくなってるね!」と褒めてくれて、褒められると伸びるタイプの私はすくすく伸びることができました♡(笑)

アイルランドの生活に直に触れることができた

また、私は留学を通して海外の現地生活を体験したいと思っていたこともあり、ホストファミリーとあれこれ何気ない会話をしたり、家庭料理を食べたりすることができたのも大きなメリットでした

ちなみに、私は甘いものが大好きなのですが、ホストファミリーはそれを覚えてくれて、紅茶を入れてもらった時に砂糖なしで!と言ったらとても驚かれたり、「モモ、ドーナツあるよ!」と夕食のあとにいつも勧めてくれてました。

ホームステイが終わってもメッセージをくれたり、いつでも来ていいからね!と言ってもらえたり、本当に暖かい家族のもとに行けてよかったです。

ホームステイのデメリット

アイルランドの通学路
通学路

次はホームステイのデメリットについてです。それは、何もかもが「運」ということです。

私はたまたま自分と合う家族のところに滞在することができましたが、環境が合わず学校に申し出てホストファミリーを変えてもらっている人もたくさんいました。私のあとに同じ家族のところに滞在した人も合わなかったらしく、変えてもらったようです。

受け入れている家族ももちろん普通の家庭で、様々な事情がありますし、お互い人間なのでそこはどうしようもないと思います。どうしてもダメだと思ったら学校に相談すれば対処してもらえると思うので、まずは相談してみるといいかもしれません。

ホームステイを快適に過ごすためのアドバイス

私がアイルランドでホームステイをしていて気を付けていたのは、

  • 「とにかくわからなかったら聞く!」
  • 「気になったら言ってみる!」

ということです。これは、多分アイルランドに関わらず、どこで生活していても同じことだと思いますが、特にホームステイ先の家族は日本人ではありません。考えや生活スタイルもだいぶ変わってきますし、常識も違います。

もちろん各家庭によってルールもあると思いますし、関係をよく保つために最低限の気遣い・マナーもとても大切なことです。何かしたいとき、ホストに聞かないで行動して、あとトラブルになるとどちらも嫌な気分になりますし、せっかくの思い出も嫌なものになってしまいますよ。

どんな些細なことでも聞いて、その都度解決していくこと・決して自分の家にいるわけではないということ、を忘れないようにするといいと思います!まずはホストファミリーとコミュニケーションを取ることを心がけてみてください!


先ほど書いたように、受け入れ先の家族も、ごく普通の家庭です。様々な事情を抱えていることもありますし、小さい子供がいたり、シングルマザーであったり、お年寄りであったりすることもあります。

実際にホストファミリーに会うまでは、色々と不安もあるかと思います。ですがあまり深く考え過ぎず、行ったらなんとかなる!みたいな気持ちで臨むといいのかもしれません。その結果、私はとてもホームステイを楽しめましたよ!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

留学の準備で役立つ「留学のしおり」を無料でプレゼント!

留学のしおり(準備編)欧米Ver.

欧米留学をお考えのみなさんが、 事前に知っておくべきことを「留学のしおり」としてまとめました。

  • VISAや保険、お金周りなど事前の注意事項とは?
  • ワーホリするなら必見!各国の就労・就業条件
  • 日本で準備しておくべき持ち物リスト
  • 知っておくと安心!出発当日確認すべきこと

など、役立つ情報が満載!
是非チェックしてみてください。

無料ダウンロードする

※ ダウンロードには会員登録(無料・30秒でかんたん)が必要です。

この留学ブログを書いた人

Momo

Momo

周りの友達が就活をしている中、大学4年の後期から休学を決意して「日本人が少ない」「ヨーロッパ留学かっこいい!」というだけの理由で2015年10月よりアイルランドに1年の予定で語学留学。現在6ヶ月を終えちょうど折り返し地点に到達。留学情報が少ない国ですがリアルなアイルランド情報を発信していきます!

この記事に関連するタグ

こちらの留学ブログもいかがですか?

カテゴリーから記事を探す

みんなの留学相談サービス「留学アンサーズ」
School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。