ダブリンのおすすめ観光スポット情報

アイルランドの首都ダブリン。イギリスの隣に位置する国で、日本と同様に四季はありますが、一年中穏やかな気候の国です。特に夏は、日本のように30℃を超えることはなく、過ごしやすい国としての特徴を持っています。

そんなダブリンは、旅行や留学で来る方も多いです。過ごしやすいだけではなく、石畳が続く街並みがとても綺麗で、建築物も歴史を感じられるものばかり。街を散策し写真を撮影するだけでも絵になるんです。

やはり人気の観光スポットは、歴史を象徴するような建築物や、人とのコミュニケーションが楽しい飲食店などが挙げられます。今回は「ダブリン」に訪れたらぜひ行きたい、観光スポットを紹介します。

ダブリン城

ダブリン城

ダブリンの歴史を感じられ、外せない観光スポットとして人気な「ダブリン城」。1204年に建てられてから、改修工事を重ねつつ、現在に至ります。アイルランド大統領の就任式など、国の重要な式典で使用されており、ダブリン城の中も入ることができます。

庭園やカフェなど自由に歩きまわれることができるので、お城を背景に写真撮影することがオススメです。ちなみに「ステートアパートメント」というエリアのみ見学ツアーでないと入れないのでご注意ください。

聖パトリック大聖堂

聖パトリック大聖堂

聖パトリック大聖堂はアイルランドで最大の教会です。アイルランドの聖人セントパトリックが、改宗者の洗礼を行っていたといわれています。こちらには、有名な「ガリバー旅行記」のジョナサン・スウィフトも眠っています。銅像や、自筆の本などの紹介コーナーもあるので覗いてみてください。

また教会では演奏会も開かれており、普段あまり聞くことができないパイプオルガンの音色を楽しむことができます。また、大聖堂の北側には、パトリック公園があるので、のんびり散策をしたり、ピクニックをするなど、壮大な建物を見ながら雰囲気を楽しむことができます。

トリニティカレッジ

トリニティカレッジ

こちらはダブリンにある、欧州大学ランク3位の超名門大学「トリニティカレッジ」です。「大学が観光スポット?」と思いがちですが、ここはエリザベス女王1世が創立したといわれている大学です。

そのため、大学生のほか、各地からの観光客が多いスポットです。さらに、この図書館でぜひ見たいのが世界一美しい本といわれる「ケルズの書」です。人目見ようと多くの観光客が訪れるので、行かれる際は早い時間帯がいいでしょう。

中央郵便局

中央郵便局

ダブリン市内中心部のオコンネル通にある「中央郵便局」。アイルランドの中でも有名な建築物です。ギリシャ建築の外観だけではなく、内観もレトロで雰囲気がいいです。

しかし、イギリスに支配されていた過去から、独立するまでの奮闘を全て見てきた建物なので、郵便局のいたる部分に、その歴史を感じられる銅像やパネルが設置されています。悲惨な過去を忘れないように、そして平和の尊さを人々に思い出させてくれます。

キルメイナム刑務所

キルメイナム刑務所

ダブリン市街地からバスで10分ほどにある「キルメイナム刑務所」。1796年に建てられた刑務所で、現在は博物館になっています。フランス革命などが起こっていた時代の建物なので、アイルランドの歴史を垣間見れるスポットです。

また、建物内が映像作品の場所として使用されることもあるので、それを目当てに訪れる人も多い、人気のエリアです。見学方法は、英語ガイドによるツアー形式となっているのでご注意ください。独房や処刑場を見ることができ、当時の様子を感じることができます。

テンプルバー

テンプルバー

アイルランドに行くならぜひ寄りたい、アイリッシュパブがいいでしょう。「パブ」と聞いても馴染みがないと感じる方も多いと思いますが、日本でいう洋風な居酒屋をイメージしてもらえたらと思います。お酒や食事を楽しみながらワイワイ会話をし、楽しい時間を過ごします。

ダブリンの中心部の中でも特に人気なのが「テンプルバー」です。1840年から続くパブで、アイリッシュパブの中ではナンバー1といわれているほど有名店です。ビールやウイスキー、フィッシュアンドチップスといった、お酒や食事を思いっきり楽しめます。

日本と違うところは、基本的に立ち飲みのスタイルで、初対面の方とガンガンお友達になれるところ。隣同士の方と「どこから来たの?」と話すことはもちろん、観光客が多いので、皆さんテンションは高いそう。

さらにテンプルバーでは毎日2回、ライブが行われるので、歌って踊って、飲んで、騒ぐことができる空間です。お酒好きの方はもちろん、お酒が苦手な方もノンアルコール飲料があるので安心です。

ギネス・ストアハウス

ギネス・ストアハウス

アイルランドのビールとして人気なのが「ギネスビール」です。こちらの「ギネス・ストアハウス」はギネスビールの製造過程や、資料や広告などの展示物を見ることができます。さらに最上階にある「グラビティ・バー」は絶対行ってほしいスポットでもあります。こちらは360℃をガラス張りの造りとなっており、ダブリンの景色を一望しながら美味しいビールを楽しむことができます。

フェニックスパーク

フェニックスパーク

フェニックスパークは、ダブリンの中心から西へ3キロほど離れた場所にあります。ヨーロッパ最大級とも呼ばれている公園で、思いっきり体を伸ばすことができます。フェニックスパーク内には「ダブリン動物園」もあります。1830年に完成し、ヨーロッパでは2番目に古い動物園として、多くの観光客で賑わうスポットです。動物の種類はおよそ700種類もいるそうです。

観光のワンポイントアドバイス!

どのエリアも日本とは違って、興味深いものばかりですよね。ここで、観光する時の注意点をご紹介します。アイルランドは、1年中穏やかな気候ですが、「天気が変わりやすい」という注意点があります。中でも雨が降ることが多いので、注意してください。朝は晴れていたのに、急に雨が降ってきた!ということが多いので、折りたたみ傘は、必ずカバンに入れておきましょう。また、タオルや1枚羽織れるものを持っていくのもいいでしょう。

まとめ

アイルランドの首都「ダブリン」では、美しい建築物の街並みを楽しむだけではなく、それぞれの建物から歴史を感じることができます。また、ギネスビールなどのグルメもたっぷりと味わうことができますね。日中は散策をメインに動き、夜はアイリッシュパブで、お酒を片手に語り合うなど、1日中アイルランドの文化を楽しむことができます。

ダブリン留学に戻る

ダブリン留学ガイド

ダブリンのおすすめ観光スポット情報

ダブリンの地区・周辺エリア情報

ダブリンの空港情報と市内へのアクセス方法

ダブリンの現地生活情報

ダブリンの天気・気候と服装

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (土曜定休)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(土曜定休)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。