ダブリン留学とは?特徴とメリット・デメリットを徹底解説!

メリットとデメリット

アイルランドの首都ダブリンは、アイルランドの文化、政治、経済の中心地です。街中にはパブが多く軒を連ね、アイルランドの文化を味わいたい観光客が多く訪れます。

そんなダブリンですが、留学先としてもおすすめです。日本人の留学先としてあまり知られていないアイルランドは、英語を使ってコミュニケーションを取る環境が整っており、短期間でも英語力を向上させることが期待できます。

今回は、ダブリン留学のメリット・デメリットを詳しくご紹介していきます。留学先を検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

ダブリンの基本情報

ダブリンの街並み

アイルランドの首都ダブリンは、アイルランド東部に位置しており、国内の総人口のおよそ3分の1が住んでいます。

気候は、日本と同じように1年に四季があるので、穏やかで過ごしやすいことが特徴ですが、年間を通して雨が多く、1日の中で天気が変わってしまうため、出かけるときは雨具を持つ習慣が必要です。

日本からの直行便はないため、ダブリンへ飛行機で行くには、ヨーロッパの主要都市で乗り継ぎをしなければなりません。乗り継ぎの主な主要都市はロンドン(イギリス)、パリ(フランス)、アムステルダム(オランダ)などがあります。

一般的には、ロンドン経由で行くことが多く、(フライト時間は約12時間)、ロンドンからダブリンへまで乗り換えて(約1時間30分)到着します。

ダブリン留学の特徴

トリニティカレッジ

ダブリン留学の特徴は以下の3つです。

・日本人が少ない
・街全体が活気に溢れている
・自然が多い

それぞれ詳しくご紹介しましょう。

特徴(1)日本人が少ない

ダブリン留学は、イギリスなどの他の留学先に比べ、日本人留学生が少ないことが特徴です。そのため、積極的に英語でコミュニケーションを取ることができ、短期間で英語力を伸ばすことが可能です。

特徴(2)アイルランド文化を存分に味わえる

ダブリンは、古くから残る石造りの建物が多くあり、物語の世界に入ったようなアイルランド独特の雰囲気を楽しむことができます。ダブリン城や、トリニティー・カレッジなどでは、建物内を見学することもできるため、建築に興味がある方はぜひ行ってみてください。

またダブリンはパブ文化が有名で、街中には多くのアイリッシュパブが点在しています。特におすすめなのが「テンプルバー」というお店。ダブリン一有名なパブで、連日多くの観光客が訪れます。

店内では、定期的にコンサートなども行っているため、音楽を楽しみながらお酒をいただけます。

特徴(3)自然が多い

ダブリンでは、大学の敷地や胸懐の広場など、くつろげる場所が多くあります。

ダブリンでは、大学の敷地内や教会の広場など、市民がくつろげる場所が多いです。また、川の辺りを散策することもおすすめです。
緑も多く、ゆったりとくつろげることも、特徴のひとつといえるでしょう。

ダブリン留学のメリット

ダブリンの街並み

続いては、ダブリン留学のメリットを3つご紹介します。

ダブリン留学では
・英語の上達が早い
・ヨーロッパへ行き来しやすい
・ビザの取得が不要

詳しくみていきましょう。

メリット(1)英語の上達が早い

先ほどご紹介したように、ダブリンでは、日本人留学生がまだまだ少ないことが現状です。そのため、留学先でよくある「せっかく海外に来たのに、日本人ばかりと一緒に過ごしてしまった…」という事態を防げます。

日本人が少ないので、自然と他の国の留学生と仲良くなり、どんどん言葉の勉強ができます。授業で習うだけではなく、しっかりと言葉を習得できるので、短期間で英語力を上げたい方におすすめです。

メリット(2)ヨーロッパへ行き来しやすい

ダブリンはロンドンやパリなどの他のヨーロッパの都市に近いため、安い航空券を使えば片道数千円でそういった都市に行くことができます。

ダブリンは首都ではありますが、街の規模はそこまで大きくありません。そのため、飽きを感じたら気軽にヨーロッパの他の都市に観光してみましょう。

いい気分転換になるので、勉強の質も上がるかもしれません。

メリット(3)ビザの取得が不要

アイルランドでは、3カ月以下の短期の留学にビザは必要ありません。何かと準備することが多い留学生にはありがたいですね。

また滞在中に働きたくなっても、現地の空港または入国管理局で申請すれば、就労許可されるので、留学中に計画を変更する場合も問題ありません。

ダブリン留学のデメリット

ジャガイモ料理

ダブリン留学のメリットを抑えたところで、デメリットも知っておきましょう。
デメリットは以下の3つです。

・天気が不安定
・英語の訛りがある
・主食に「じゃがいも」が多い

こちらも詳しくご紹介しましょう。

デメリット(1)天気が不安定

ダブリンに限らず、アイルランドは国全体の天気が不安定で、「1日の中に四季がある」といわれるほど天気がコロコロ変わります。

そのため、気候の安定した環境で留学をしたいという方にはあまりおすすめはできません。

ダブリンへ留学するのであれば、必ず雨具は持っていき、タオルや着替えなど、多めに準備しておくと良さそうです。雨が降ると気温も下がってしまうので、一枚羽織れるものがあると安心でしょう。

デメリット(2)英語に訛りがある

ダブリンの英語は、アメリカや他の国と比べて訛っているといわれています。そのため、慣れないうちは英語を聴き慣れている人でも何を話しているかわからないといった事態に遭遇します。

しかし訛りは人にもよりますし、生活して慣れてくると次第に現地の人の話が聞き取れるようになるので、長期留学をする方であれば特に問題ありません。

デメリット(3)ジャガイモ料理が多い

ダブリンの食事は、ジャガイモを使ったものが一般的です。茹でたジャガイモにバターをつけて食べたり、マッシュポテトを作ったり、パンケーキやシチューに入れたりと、様々な料理にジャガイモが入っています。

そのため、ジャガイモが苦手な方は、自分で食生活を工夫する必要があります。幸いダブリンには日本食レストランなどもあるため、ジャガイモが苦手な方は定期的に利用してみてはいかがでしょうか。

ダブリンへ留学する際に知っておきたいこと・注意点

ダブリン留学の注意点

ここでは留学する際に知っておきたい注意点をご紹介します。

治安

ダブリンはヨーロッパの他の都市に比べ治安がいいといわれていますが、スリ置き引きなどの軽犯罪が多いです。

例えば日本では、カバンや財布を置いて座席を取ることがあると思いますが、ダブリンではすぐに置き引きに遭ってしまいます。そのため、自分の貴重品は肌身離さず身につけておくなどの工夫が必要となります。

ダブリン留学のまとめ

いかがでしたか?今回はダブリン留学のメリット、デメリットをご紹介しました。

天気が不安定だったり、英語に訛りがあるなどのデメリットもありますが、日本人が少ないので、しっかりと勉強したい方にとってはおすすめの留学先です。

留学先を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ダブリン留学に戻る

ダブリン留学ガイド

ダブリン留学の特徴とメリット・デメリット

ダブリンのおすすめ観光スポット情報

ダブリンの地区・周辺エリア情報

ダブリンの空港情報と市内へのアクセス方法

ダブリンの現地生活情報

ダブリンの天気・気候と服装

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。