【徹底解説】ボストンの生活ガイド

ボストン 生活

ボストンは、アメリカ合衆国マサチューセッツ州の最大都市であり、長い歴史を持ちながら、ハーバード大学をはじめとする数多くの高等教育機関が存在する学術都市でもあります。

また、日本からの直行便もあり、幕末に脱藩した新島襄が初めてアメリカの地を踏んだのもボストンで、古くから日本に馴染み深い都市です。そんな魅力的な都市、ボストン。ボストンとはどんな街で、生活はどうなるのか?ボストンの物価、交通、医療などの生活情報まとめてみました。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

ボストン生活の基本情報

ボストン 生活

まずはボストンで生活する上で一般的な情報をご紹介します。

四季が感じられるボストンの気候

ボストンは日本と同じように春夏秋冬があります。緯度は日本の札幌とほぼ同じ位置にあるため、春から夏にかけて、気候的に過ごしやすく、冬の寒さは厳しいという特徴があります。

ボストンは朝晩と日中との気温の寒暖の差が大きいという特徴を持っています。冬のボストンの冷え込みは厳しく、1月2月になると0℃を下回る日が多いです。また、積雪量も多いため、ボストンの冬は東京よりも過ごしにくい環境になります。
【2020年版】ボストンの気候とオススメの服装を解説!

時差は日本時間-14時間

アメリカは国土が広く、国内で複数の標準時間が設定されており、ボストンのある太平洋標準時間は日本時間の-14時間となっています。

なお、ボストンが属するマサチューセッツ州ではサマータイムを実施しており、期間中(3月の第2日曜日~11月第1日曜日)の日本との時差は13時間と1時間早くなるので注意が必要です。

LINE留学相談

実際のボストン生活はこんな感じ!

実際のところ、ボストンがどんな街かイメージしづらいと感じる方も多いかもしれません。そんな方のために、ここでは実際にボストンで生活した大学生のMayukoさんが感じたボストンのイメージをご紹介したいと思います。

学園都市で学生同士の交流が盛ん!

ボストン 生活

マサチューセッツ工科大学でのMBA学生の交流会の様子。photo by: Mayukoさん

ボストンの特徴は、学園都市であることです。ボストン周辺には多くの大学や専門学校が点在しています。

アメリカの大学ランキングで第1位、2位とも言われるハーバード大学とマサチューセッツ工科大学も、ボストンエリアにあるのです。他にも難関大学や、音楽の名門校バークリー音楽大学もボストンにメインキャンパスを構えています。

学園都市に留学するメリットの1つは、他大学の学生とも交流ができることです。

例えば、先日はマサチューセッツ工科大学でMBA(経営学修士)のコースに在籍している学生の集まりに参加させていただく機会もありました。自分の大学を超えて、他の大学の学生とお話できるのは良い機会だと思います。何より世界最高峰の大学に在籍している学生と交流できるのは、非常に貴重な経験でした。また研究発表会やネットワークイベント、就職活動イベントもボストンで頻繁に行われています。

学園都市であるもう1つの魅力は、治安が良いこと。街中でも頻繁に学生を見かけますし、各大学が独自に周辺のパトロールをしているのでとても安心です。ボストンにいて今まで怖い思いをしたことは一度もありません。
留学するならボストンもおすすめ!ボストンの魅力を現地からレポート

世界経済を牽引するアメリカの中でも、ボストンは世界屈指の優秀な学生が集まります。現地での生活はそういった学生が近くにいる環境を最大限に活かせるとより楽しいものとなるでしょう。

ボストン生活の楽しみ

続いては、ボストンでの生活の楽しみの例を紹介したいと思います。ボストンには紹介するもの以外にもたくさんに楽しさがあるので、ぜひ現地で生活が始まったら積極的に行動してみてください。

ボストンの料理を味わう

ボストンではレストランの数が多く、市街地を中心にさまざまな種類の料理を味わえます。

特にシーフードはボストンに来たからにはまずは食べていただきたい料理。

新鮮な食材を使ったシーフードのグリルや、貝の蒸し料理は絶品なので、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。
ボストンへ行ったらレストランはここ!ランチやディナーにおすすめの9店をご紹介

マリンアクティビティに繰り出す

ボストンはマサチューセッツ湾に面しており、マリンスポーツが盛んです。

カヤックやクルージングなどが特に人気なので、休日の羽休めに体験してみてはいかがでしょうか。

他の人気アクティビティは下の記事でまとめているので、あわせて参考にしてみてください。
ボストンでできるアクティビティはコレ!人気の観光地からおすすめの穴場まで9選をご紹介

LINE留学相談

ボストンで快適に生活するには?

続いてはボストンでの生活をより快適にするためのポイントをご紹介します。

主な交通手段バスか地下鉄

ボストンでは交通手段として、バスと地下鉄が一般的に使われています。路線も豊富にあるので、市内の移動には不便することはあまりないと言えます。

他にもレンタルサイクルも普及しているため、健康を意識して移動したい方は利用してみてはいかがでしょうか。

交通機関の詳しい種類や利用方法などは下の記事でまとめているので、ボストンに到着後に一度確認してみてください。
ボストンの交通事情まとめ!利用料金からおすすめの移動手段まで徹底解説

掲示板やSNSグループで現地情報を仕入れる

ボストンの最新情報を手にするには、現地の掲示板やSNSグループを見るのがおすすめです。

ボストン在住者が発信する情報が公開されるため信憑性が高く、かつ詳細な情報であることが多いため現地生活中は定期的に見に行ってみてはいかがでしょうか。

インターネット事情、電源プラグはアメリカ一般と変わらない

ボストン 生活

ボストンではインターネット事情、電源プラグなどはアメリカの他の都市と変わりません。

インターネットはボストンで売られているSIMを使えば外出中も問題なくインターネットを使えるので、渡航前にポケットWifiやSIMロックを解除済のスマホを用意しましょう。
アメリカでお得にネットを使うには?SIMカードからポケットWi-Fiまで徹底解説
ボストンの電源プラグはAタイプです。日本でも一般的に使われるプラグはAタイプなので、日本から持って行ったプラグをそのまま利用できます。

一方電圧は日本とは異なるので、対応しない電化製品を繋げてしまうと故障の原因になってしまいます。 詳しくは下の記事で紹介しているので、荷物を用意する際には一度確認してみてください。
アメリカは変圧器って必要?日本とアメリカのコンセントの違いを徹底解説

ボストン生活にかかるお金

続いてはボストンでの生活で考えなければいけないお金を話をしたいと思います。

ボストンの平均的な生活費は1ヶ月で約43万円

ボストンで生活する場合、1ヶ月で約43万円ほどの費用がかかります。費用はあくまで街の中心部で暮らすことを想定したもので、滞在先を街の中心部から外れたところにすると、家賃を6〜8万円ほど浮かせられます。

参考:NUMBEO「Cost of Living in Boston」

日本より高いボストンの物価

ボストンはアメリカの中でも物価の高い都市で、世界中の都市や国々の生活情報を記録するデータベースNUMBEOが発表する2020年版物価の高いアメリカの都市ランキングでは、75都市中9位という結果となりました。

特に家賃は高く、街の中心部で1ルームを借りようとすると、一ヶ月23万円も平均してかかります。

生活費を抑えたい方は、なるべく街の中心部から離れたところで部屋を借りる、自炊を徹底するなど節約をする必要があります。
【徹底比較】アメリカの物価は高い?食費や家賃、留学費用まで都市別の物価も解説します

お金の管理方法は国際キャッシュカードかクレジットカードのキャッシングがおすすめ

アメリカでは一般的にお金の管理方法は以下の3つです。

現金/日本円の両替

空港や銀行、ショピングモール内にある換金所で行う両替方法です。日によってもレートが変動するので、多額の現金を変えるときはレートが良いときに変える方がお得です。

国際キャッシュカードでの引き落とし

国際キャッシュカードで現地のATMから現地通貨を降ろす方法です。日本滞在中に国際キャッシュカードを作成しておけば、現地のATMで現地通貨で引き出すことができ、日本の銀行口座から日本円で引き落としされます。

クレジットカードのキャッシング

海外キャッシュサービス機能を使ってクレジットカードでATMから現地通貨を引き出す方法です。「Visa」「Master」または「Plus」というマークがついたATMならどこでも引き出し可能です。カードの種類によって利用可能かどうかが変わり、また手数料はカード会社によって異なるため、事前にカード会社に確認しましょう。

スリに遭う危険もあるため大金を現金で持ち歩くことはおすすめしません。可能であればカードのキャッシングなどで適切な金額を都度引き出すようにしましょう。

また長期滞在をする場合で、もし現地の銀行口座を作るのであれば、BANK OF AMERICA、CHASE BANK、UnionBankのいずれかがおすすめです。

口座開設の詳しいステップは下の記事で紹介しているので、海外での口座開設が初めての方はぜひ参考にしてみてください。
アメリカで銀行口座を開設するには?開設までの流れとおすすめ銀行をご紹介

ボストンで安全に生活するために

続いては、ボストンでの生活をより安全なものにするため、現地の治安と病院情報をご紹介します。

治安は日本より悪い。特に夜の行動には注意

ボストン 生活

ボストンの治安は全米で比較的良く、住みやすいと言われます。

しかし、日本の治安は世界トップクラスの良さであり、日本のように生活していると日本人をターゲットにした売人や事件、窃盗に遭遇するケースもあり得るので、注意が必要です。

特にスリや強盗といった犯罪が多く発生しているので、しっかりと対策を取りながら生活を送りましょう。
ボストンの治安は大丈夫?現地のトラブル事例から危険な目に遭わないためのポイントまで紹介

病院は事前に選んでおく

ボストンで病院を受診する場合には、事前に行く病院を決めておくといざというときにすぐ行動が取れます。

ボストンにある病院は在ボストン日本国総領事館が出している「安全の手引き」にて紹介されているので、そちらを参考にしてみてください。
在ボストン日本国総領事館「安全の手引き」

ボストンの生活情報まとめ

世界的に有名な企業が集まるボストン。留学先としても観光地としても人気が高い場所なので、生活する上ではほとんど不自由さはないかと思います。

多様な人々が生活するボストンで、人との触れ合いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ボストン留学に戻る

LINE留学相談

ボストン留学ガイド

ボストン留学のメリット・デメリット

1週間のボストン留学費用

1ヶ月のボストン留学費用

3ヶ月のボストン留学費用

半年のボストン留学費用

1年のボストン留学費用

ボストンの治安事情

ボストンの気候とおすすめの服装

ボストンの生活ガイド

ボストンの交通事情

ボストンのエリア情報

ボストンの定番観光スポット

ボストン留学の休日の過ごし方

ボストン留学の滞在方法

ボストンの空港と市内へのアクセス方法

ボストン留学での両替情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE登録&無料相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。