ボストンの空港情報と市内へのアクセス方法

飛行機

アメリカ合衆国、マサチューセッツ州の州都、ボストン。歴史も古く、多くの史跡も残されているため、観光には最適です。近代的な街並みと古来からの伝統的な街並みが融合し、共存する魅力的な都市です。また、ボストンはニューヨークからも近く、全米へのアクセスも大変良いです。日本からの直行便もあるため、日本人観光客も数多く訪れる世界的都市となっています。

そんな魅力溢れるボストンですが、空港の情報と市街までのアクセス方法については意外と知られていないことが多いようです。今回は日本からボストンまでの行き方と、空港から市街地までのアクセス方法についてご紹介していきます。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

日本からボストンまでのアクセス方法

日本からボストンまで

日本からボストンまでは直行便か、アメリカ・カナダ経由の乗り継ぎ便でアクセスすることができます。乗り継ぎ便では路線網が多いニューヨーク、ワシントン、デトロイトなど様々な都市から向かうことができ、アクセスに便利です。

直行便だと、東京からボストンまでは約13時間ほどかかります。空港までの移動時間も含めるとボストンに到着するまでには片道でも半日以上かかります。乗り換え便だと、東京からボストンまでは約18時間ほどかかります。移動時間は長いですが、乗り換えの際に他の国の空港でショッピングが楽しめるので道中も濃い時間を過ごすことができます。

安い飛行機の便を探すと中には乗り換え回数が2回というような便もありますが、丸1日以上の時間もかかり料金も数万円程度しか変わらないものが多いです。

LINE留学相談

到着空港情報

ボストン 空港

photo by:Nadezda Murmakova/ Shutterstock.com

ボストンの空への玄関口はボストン・ローガン国際空港です。国際空港としての規模は小さめですが世界のビジネスマンが数多く訪れ、ハブ空港としての機能を有するのが特徴です。2012年からはアジア唯一の直行便が、日本航空にて開設されており、日本人にとって大変アクセスの良い空港となっています。

ボストンローガン国際空港のお店は?

入国審査が完了したら空港を見たいと思うかもしれませんが、空港の規模はショッピングができるようなお店は少なく、免税店が数カ所ある程度です。飲食店もファーストフードがほとんどで、まともなレストランは1箇所程度しかなく、空港で食事を取らずに市街まで出てしまった方が良いです。

免税店も少ないので、空港でのショッピングはあまり充実していないと考えてしまった方が無難です。お土産の買い忘れが無いように、滞在中にしっかりと欲しいものを市街等で買っておいたほうがいいでしょう。

空港から市内への行き方

空港から市内

空港から市街までは約5kmほど距離と近いです。市街地までの交通手段は、

・地下鉄
・シャトルバス
・タクシー
・シャトルバン
・レンタカー

と数多くの方法があります。それぞれの利用方法について紹介をしていきます。

安く市街に出たい方は地下鉄がオススメ(ダウンタウンのステートステーションまで2.75ドル)

空港からはブルーラインと呼ばれる地下鉄がボストン市内まで伸びています。ボストン市内の主要な観光名所には地下鉄で結ばれているため、市内での移動も地下鉄が主流になっています。そのため、到着日に地下鉄に慣れておくと、後日の観光がしやすくなるかもしれません。

空港からは地下鉄ブルーラインAirport駅まで無料のシャトルバスが循環しており、まずは各ターミナルから無料シャトルバス乗り場へ向かいます。シャトルバスで地下鉄ブルーラインAirport駅に到着後、チケットを購入します。

地下鉄の料金はチャーリーチケットと呼ばれる紙の切符だと、均一で2.75ドルとなっています。チャーリーカードと呼ばれるICカードで購入すると、2.25ドルとなります。ただし、Airport駅ではチャーリーカードの購入はできないため、注意してください。

Airport駅から市街地のステートステーションまでは約5分で到着します。料金も安く、到着時間も早いので地下鉄は非常に便利です。

シャトルバス(5ドル)

エアポートシャトルは料金先払いになっているので、バスに乗る前には空港でお金を崩しておきましょう。空港とバックベイ地区を結ぶシャトルバスは5ドルとなっています。

行き先はハインズ・コンベンションセンターとなっており、午前6時から午後22時まで20分間隔で運行しています。ターミナル間を運行するバスと間違えないように、必ず乗車するバスの番号を確認してから乗車するようにして下さい。

タクシー(約30ドル)

タクシーではダウンタウンまで約20~30分ほどと近く、料金も30ドルほどとなっています。
12マイル以内メーター制となっており、それ以上は定額の料金制になっているため、乗車前に料金表を確認しておきましょう。

料金には空港利用料とトンネル通行料の合計8ドルがあらかじめ加算されています。二重払いにならないように注意しましょう。チップは料金の15~20%ほどが相場です。

シャトルバン(20ドル~)

目的地まで連れて行ってくれる乗り合いのシャトルバン。同乗者の行き先によっては遠回りになることもあるので、注意が必要です。料金は各社によって異なるので、よく確認しておきましょう。二人以上でのグループ割引や往復割引もあります。チップの相場は荷物一つにつき1ドルほどを渡すと良いでしょう。

レンタカー

各ターミナルには無料電話が備え付けられており、各レンタカー会社に連絡すると迎えに来てもらえるので、営業所にて手続きを行います。大手レンタカーの営業所は全て揃っており、好きなブランドを選ぶことができます。

レンタカーについては日本のエージェントを通じて、事前に日本語で予約することが可能です。レンタカーの借り方や返却の仕方、ガゾリンの残量や各種自動車保険の加入については事前に問い合わせしておきましょう。

LINE留学相談

まとめ

ボストンは直行便でも13時間ほどかかってしまうので、到着初日は体力的に大変かもしれません。空港にはあまりお店は少ないので、早めに市街地に出てしまっても良いと思います。

市街地まで出る方法は、ご紹介したようにいくつかあるので、目的に沿った最適な方法で向かわれてください。空港と市街地は5kmほどの距離しか離れていないので、到着後すぐに市街地に出て観光することも可能です。

ボストン留学に戻る

LINE留学相談

ボストン留学ガイド

ボストン留学のメリット・デメリット

1週間のボストン留学費用

1ヶ月のボストン留学費用

3ヶ月のボストン留学費用

半年のボストン留学費用

1年のボストン留学費用

ボストンの治安事情

ボストンの気候とおすすめの服装

ボストンの生活ガイド

ボストンの交通事情

ボストンのエリア情報

ボストンの定番観光スポット

ボストンの人気アクティビティ

ボストン留学の休日の過ごし方

ボストン留学の滞在方法

ボストンの空港と市内へのアクセス方法

ボストン留学での両替情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。