ボストンのおすすめ観光スポット情報

観光

ボストンでは、ボストン美術館をはじめ、多くの押さえておきたい観光スポットがあります。

今回はそんなボストンでも特におすすめの観光スポット7カ所を厳選してご紹介したいと思います。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

観光スポット(1)ボストン美術館

観光 アメリカ ボストン

photo by:Osugi/ Shutterstock.com

アメリカ建国100周年を記念してオープンした美術館です。日本との関わりも深く、日本のアートコレクションも多数展示されています。全米代4位の規模を持っており、とても巨大で全て周るには半日かかってしまうような見応えのある博物館です。

アメリカンアートが豊富に揃っている

ボストン美術館の中で最も充実したものはアメリカンアートです。20世紀の頃初期のインテリアを再現したものなど、当時の時代背景を覗くことができます。また、20世紀中期の作品も展示されており、アートと共に時代の流れを感じられます。

ヨーロッパのアートも多数

アメリカのアートだけではなく、ヨーロッパのアートも豊富に展示されています。18世紀頃のイタリアの作品をはじめ、有名なフランスの画家のミレーの作品もあります。19世紀のイギリスをテーマにした部屋があり、ヨーロッパの歴史を知ることができます。

有名な作品が多数

ボストン美術館には世界的に有名な作品が数多く揃っています。モネの作品の「ラ・ジャポネーズ」、「睡蓮」、「ルーアン大聖堂(太陽の効果)」、「ルーアン大聖堂(正面・夜明け)」など、モネのコレクションはフランスを除けば一番豊富になっています。その他にもゴッホやゴーギャンなど、誰もが聞いたことがあるような作家の作品があります。

LINE留学相談

観光スポット(2)ハーバード大学

ハーバード大学

世界的に有名なハーバード大学は、ボストンからすぐ近いケンブリッジにあります。1636年に創立されたアメリカ最古の大学で、歴史は古く江戸時代からある学校になります。高い教育水準を持ち、多くの優秀な人材を各界に輩出していることで知られています。

敷地内は一般の方でも無料で入ることができ、観光客が多く訪れるボストンの観光スポットでもあります。レトロな建物で写真を撮ったり、芝生で読書をしたりと敷地内を楽しむことができます。その中でもハーバード大学の名物、ハーバード像。像の左足に触れると幸運が訪れるというジンクスがあるので、ハーバード大学へ訪れた際にはぜひ触れてみてください。

また、学生生協クープでハーバードのロゴ入りのシャツやパーカーなどの購入ができます。お土産ご自身の記念に何か買って行くと良いでしょう。ハーバード大学はの食堂は、ハリーポッターの食堂のモデルになったと言われており、ファンは必見です。

観光スポット(3)クインシーマーケット

クインシーマーケット

ボストンの中心部にあるマーケットで、3棟の建物にはレストランやお土産ショップなどが並んでいます。中央の建物のみをクインシーマーケットといい、両側の建物はそれぞれノースマーケット、サウスマーケットといいます。

クインシーマーケットは、1階がファストフードのコーナー、2階がレストランのコーナーになっていて種類が豊富です。その中でも欠かせない食べ物は、ボストン名物のクラムチャウダーとロブスターロール。The Boston Chowda Co.というお店のロブスターロールは、ロブスターの量が多くお得感があります。

ノース&サウスマーケットには、雑貨やアパレル、インテリアなどショッピングを楽しむことができます。マーケット前の広場には、大道芸人のパフォーマンスや、ワゴンショップなども立ち並び、賑やかな場所になっています。

建物の外観はニューイングランド伝統の御影石造りで、内壁は赤煉瓦造りになっていて歴史的を感じられる建造物です。ボストンの中心部に位置しているため、滞在中に何度も訪れる人が多いです。

LINE留学相談

観光スポット(4)パブリック・ガーデン

パブリック・ガーデン

1837年に誕生に誕生した、ボストン・コモンに隣接するアメリカ最古の植物園のひとつ。
春から夏にかけて様々な花が咲き乱れる市民のいこいの場です。チューリップや桜、ボストンを代表するメイフラワーなどが咲き、季節の変化を感じることができます。

人工の池や緑豊かな自然がたくさんあり、市当局等によって植物が保全されていて、しっかりと整備されている公園です。公園には無料で入ることができ、池でボートを乗ることもできます。自然を満喫することで、旅の疲れが癒されるでしょう。自然以外にも彫刻が多数あり、見どころが多い公園となっています。

観光スポット(5)ビーコン・ヒル

ボストンの高級住宅街で、長い坂道に沿って趣きのある煉瓦造りの家々が立ち並んでいます。ヨーロッパを彷彿とさせるような石畳の道路は、ただ歩いているだけでも街並みの美しさに目を奪われます。

夜の街灯がつくと、中世にタイムスリップしたかのような雰囲気になります。19世紀のボストンを感じられる地域になっています。住宅街の中にもカフェやアンティークショップがあり、散策にぴったり。どれもセンスが良いお店ばかりなので、探検がてらお気に入りのお店を探してみてはいかがでしょうか。

観光スポット(6)ヘイマーケット

ヘイマーケット

ブラックストーン通りという場所で、金・土になると開催されるマーケットです。主に野菜が売っていますが、冬になると魚を売ったりもします。このマーケットの特徴はとにかく安いことです。10ドルも出せば、抱えきれないほどの野菜とフルーツが買うことができます。

安さの理由は、元々はスーパーに売る予定のものが売れ残ってしまった時にマーケットに出品するとのこと。とにかく安いことから、大きなお金が崩れない時があるため、ヘイマーケットへ行く際は1ドル札を多めに用意していきましょう。

ヘイマーケットのマナーで気をつけたいことは、お金を払う前に商品に触れてはいけません。日本の感覚で品定で、商品を持ってしまうと怒られる可能性があるのでご注意ください。

マーケット横にはレストランが出店していたり、イスとテーブルが用意してあるので買ったものをすぐその場で食べることもできます。他の観光地よりも現地の人達の生活を感じられる場所になっています。

観光スポット(7)フリーダムトレイル

フリーダムトレイル

フリーダムトレイルとは、ボストンのダウンタウンを中心に独立戦争にまつわる史跡を16ヶ所つないだ赤いラインです。ボストンコモンから始まりダウンタウンやケンブリッジ、チャールズタウンに点在する史跡を巡る約4キロの遊歩道になっています。

赤いラインを辿って行けば、迷うことなく史跡を巡ることができます。アメリカの歴史を学ぶことができるので、観光地としてとても人気がある場所になっています。

まとめ

ボストンで訪れるべき観光スポットについてご紹介しました。歴史あるボストンは、自然や芸術などに触れ合うことができる魅力的な場所になっています。様々なジャンルの観光地があるため、年齢問わず楽しむことができます。これらを参考にしボストンの観光をお楽しみください。

ボストン留学に戻る

LINE留学相談

ボストン留学ガイド

ボストン留学のメリット・デメリット

1週間のボストン留学費用

1ヶ月のボストン留学費用

3ヶ月のボストン留学費用

半年のボストン留学費用

1年のボストン留学費用

ボストンの治安事情

ボストンの気候とおすすめの服装

ボストンの生活ガイド

ボストンの交通事情

ボストンのエリア情報

ボストンの定番観光スポット

ボストン留学の休日の過ごし方

ボストン留学の滞在方法

ボストンの空港と市内へのアクセス方法

ボストン留学での両替情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE登録&無料相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。