ボストンでの滞在方法は何がある?滞在期間ごとにおすすめをご紹介!

ボストン 滞在

ボストンを訪れる方の中には、現地でどのような滞在方法があるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はボストンでの滞在方法の種類、滞在先の探し方、滞在する際の注意点について紹介します。ボストンへの渡航に際し、現地での滞在先を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

そもそもボストンではどんな滞在方法がある?

ボストン 滞在

ボストンには、滞在期間に応じて以下の滞在方法があります。

  • ・airbnb
  • 下では各滞在方法の特徴やボストンでの相場感などをご紹介します。

    LINE留学相談

    短期滞在におすすめの方法

    まずは短期滞在者におすすめの方法をご紹介します。

    現地生活を体感するなら「ホームステイ」

    ボストン 滞在先

    短期での滞在ではホームステイがあります。特に文化的な体験を留学に求める方は、ホストファミリーとの交流を通してボストンで暮らす人々についてより深い理解を得られるようになります。

    また食事提供プランを申し込めば毎度食事の用意をする必要がなくなり、勉強など自分の集中したいことに時間を避けます。特に未成年で現地での生活に不安のある方はホストファミリーのお世話になれるので、比較的安心して滞在できます。

    相場の料金

    シングルルームの場合、1週間あたり4万円ほど、1ヶ月では15万円ほどが目安となります。

    勉強に集中したいなら「ホテル」

    ボストン 滞在先

    ホテルでの滞在は身の回りのことを気にする必要がないので、勉強に集中したい方におすすめです。プランによって夕食や朝食がついているので活用するのもいいでしょう。

    相場の料金

    ホテルのレベルによって料金は大きく異なりますが、目安として一泊1万円前後を想定してください。

    旅行者との交流を楽しむなら「ゲストハウス・ホステル」

    ボストン 滞在先

    ゲストハウス・ホステルは比較的安く泊まれることもあり滞在費を抑えたい旅行者が多く利用している滞在方法です。滞在先は複数人部屋となっていることが多く、旅行者との交流がしやすい環境となっています。

    ダウンタウンとノースエンドに多く集まっています。観光客に人気なエリアだけあって周辺のエリアに比べて街並みがきれいなことが特長です。

    相場の料金

    目安として一泊8,000円前後を想定してください。

    自分のペースで生活を送るなら「コンドミニアム」

    ボストン 滞在先

    コンドミニアムとはキッチンや洗濯機などの家具があらかじめ備えられた宿泊施設のことです。滞在期間中に料理や洗濯などを自分でしたい方におすすめの滞在方法と言えます。

    相場の料金

    一泊あたり15,000円前後が相場です。

    一味違った体験をしたいなら「airbnb」

    airbnbは一般家庭からコンドミニアムはじめさまざまな滞在先に泊まれる宿泊・民泊サービスです。ユニークな物件も多く掲載されており、普通の滞在では味わえない特別な宿泊体験を楽しめます。

    相場の料金

    物件により料金は大きく異なるので、気になる方はairbnb公式サイトよりご確認ください。
    airbnb「ボストンの貸別荘」

    長期滞在におすすめの方法

    続いては、長期での滞在におすすめの方法をご紹介します。

    交流と勉強のバランスを取るなら「学生寮・レジデンス」

    ボストン 滞在先

    滞在先で勉強に集中したい方はレジデンスを選ぶことが多いです。

    レジデンスの場合、自分のペースでオンオフ切り替えられるので、勉強したいときは集中できる自室にこもり、他の留学生などと交流したいときには共用部に出てくるなどができます。

    またホームステイとか違い基本的に自炊となるので、自分に合う量や味付けの料理を楽しめるのも選ばれる理由の一つです。

    相場の料金

    食事をつけるかどうかによって料金は大きく異なりますが、1ヶ月あたり18万円前後が目安になります。なお賃料に光熱費や水道費が含まれている場合も多いです。

    自分のペースで生活を送りたいなら「アパート」

    ボストン 滞在先

    ボストンのアパートの家賃はアメリカの他の地域に比べても高額です。ボストンには歴史的建造物がたくさん存在しますが、それらは立て直しをしてはいけない決まりになっています。

    そのしわ寄せがアパートの家賃がこれだけ高額になってしまっている原因の1つです。

    相場の料金

    1ヶ月あたり21万円あたりが相場です。

    家賃を抑えたいなら「シェアハウス・ルームシェア」

    ボストン 滞在先

    長期でボストンに滞在する留学生は、家賃を抑える点と、より現地での生活を感じられるルームシェアをする人もいます。この場合、はじめにホームステイやレジデンスなどで1〜2ヶ月ほど滞在し、現地に慣れたタイミングでルームシェアを始めるというパターンが多いです。

    ルームシェアは基本的にボストン現地で暮らす人とも一緒に暮らす可能性があるので、より現地目線での生活体験がしたい方に人気があります。

    相場の料金

    1ヶ月あたり12万円前後が相場です。ほとんどが月単位での支払いです。

    LINE留学相談

    ボストンでの滞在エリア選びのチェックポイント

    ボストン 滞在

    まずはボストンで滞在する際にどういった点を確認してエリアを選べばよいかをご紹介します。そもそもボストンにどんなエリアがあるかわからないという方は下の記事で詳しく紹介しているので、まずはそちらを参考にしてください。
    ボストンのエリア情報を解説!観光、生活にはどこがおすすめ?

    チェックポイント(1)治安は問題ないか

    海外で暮らす際に真っ先に気になるのが現地の治安ではないでしょうか。特に世界の中でも有数の治安の良い環境で暮らす日本人の場合、普段と同じように生活するだけでも犯罪に巻き込まれてる恐れがあります。

    過去の各エリアごとの犯罪発生件数はボストン政府の公式サイトより確認できるので、確認してみてください。
    NEIGHBORHOOD scout「BOSTON,MA CRIME RATES」

    例えば旅行者はじめ様々な人が集まるダウンタウンは当然ながら犯罪件数が多いものの、チャールズタウンやイーストボストンなどの住宅エリアでも一部犯罪数が多いことがわかります。

    滞在場所を選ぶ際には大枠の住宅エリアなどを知った上で、その中でも治安の良い地域、悪い地域を見分ける必要があります。

    ボストンの治安については、下の記事で気をつけるべき犯罪やトラブルに巻き込まれた際の対処法などを紹介しているので、あわせてぜひ確認してみてください。
    【2020年版】ボストンの治安事情まとめ!トラブル事例から防犯のポイントまで紹介

    チェックポイント(2)家賃は高すぎないか

    ボストンではエリアによって大きく家賃が異なります。特に全米の中でも賃料の高いボストンでは、高いエリアと低いエリアの価格差が$1,000以上も開くため、各エリアの相場となる賃料は事前に知った上で滞在先を検討してみてください。

    ボストン内では特にハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などがある学園エリアのケンブリッジが特に賃料が高く、家賃を抑えたいという方はサマービル、サウスエンドなどの中心部からやや離れたエリアを検討する必要があります。

    各エリアごとの平均賃料は北米最大級の賃貸情報サイト「Zumper」が紹介しているので、ぜひ参考にしながら現実的に住めそうなエリアを探してみてください。
    zumper「Boston Metro Report: November 2020」

    チェックポイント(3)騒音は気にならないか

    騒音もエリア選びのポイントとなります。特に留学であれば自宅で勉強することも多いので、勉強の邪魔になりうる騒音はなるべく避けたほうがいいです。

    ボストンでは、高速道路周辺やイーストボストン近くにあるローガン空港周辺が比較的うるさいエリアとなっています。音に敏感な方はなるべくこういったエリアを避けた場所で物件選びをしましょう。
    RentLingo「Boston, MA Noise Heatmap」

    チェックポイント(4)交通アクセスは便利か

    滞在先から目的地までの移動時間は事前に知っておいた方がいいです。慣れない海外の土地、長時間の移動はストレスになってしまうので滞在先からの移動時間、交通手段を把握した上で許容できるかを考えましょう。

    そもそもボストンで使われている交通機関にはどのようなものがあるかを知りたい方は、下の記事で各種紹介しているのでまずはこちらを参考にしてみてください。
    ボストンの交通事情まとめ!利用料金からおすすめの移動手段まで徹底解説

    大枠の交通手段を理解した方は、その上で目的地までどういったルートで移動すればよいかを確認してみましょう。バス、電車などの路線、走行ルートは下のサイトより確認できます。
    MBTA「Maps」

    移動時間はGoogle Mapを活用し、出発地・目的地間での移動時間を出してみてください。

    チェックポイント(5)生活はしやすいか

    せっかく静かで治安が良いエリアを選んでも、周辺に飲食店やスーパーなどがなければ生活はしづらくなってしまいます。ある程度エリアの目星がついたら、エリア内にどんな商業施設があるかを確認してみましょう。
    Google Map「ボストン」

    ボストンで滞在におすすめエリア

    最後に上でお伝えしたチェックポイントを踏まえていくつか滞在におすすめのスポットをご紹介します。あくまで今回あげたチェック項目を総合した場合のおすすめなので、具体的にエリアを決めていく際にはご自身の優先度に応じたエリア選びをしてください。

    ケンブリッジ

    ボストン エリア ケンブリッジ

    ケンブリッジはチャールズ川の対岸に広がる世界有数の学園都市です。ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学など世界最高峰の大学機関が密集し、世界の政治、経済、技術、医療、芸術とありとあらゆる分野に優秀な人材を排出しています。

    地下鉄もケンブリッジ市内だけで5駅あり、ダウンタウンへのアクセスも良好です。またチャールズ川沿いにはサイクリングロードも整備されており、アカデミックな雰囲気とのどかな景色が共存しています。

    チャールズタウン

    ボストン 滞在先

    チャールズタウンはボストンの北東部、チャールズ川を挟みノースエンドの対岸に位置するエリアです。現在はアイルランド系住民が多く住むチャールズタウンはフリーダムトレイルの終着地ともなっています。

    歴史上、イギリス軍と数々の激戦を繰り広げたこの地では今も歴史の面影を残しており、古くからの建物が建ち並ぶ街並みからは落ち着いた雰囲気を感じることができます。

    独立戦争における主要な戦いであるバンカーヒルの戦いを記念して建設されたバンカーヒル記念塔(Bunker Hill Monument)はフリーダムトレイルの終点であり、ボストンの観光名所の一つとして多くの観光客が訪れています。

    エリアも滞在方法も決まった!次のアクションは?

    滞在エリア、滞在方法が決まったら具体的な滞在のためのアクションを取っておきましょう。

    留学の場合、現地の語学学校が滞在先の手配を代理してくれることが多いので、自分が行こうと考えている語学学校がどのような滞在先を用意しているかを確認しましょう。ボストンにある語学学校と学校が用意している滞在先は下のマップに掲載しているので、参考にしてみてください。

    なお、ホームステイは申し込みがあってから条件にあわせて滞在先を探すため、マップには具体的な滞在先を載せていません。ご了承ください。

    もし自分の気に入る滞在手段、滞在エリアがない場合には自身で滞在先を探す必要があります。ホテル・ゲストハウスはagodaなどのホテル予約サイトより滞在先の確保ができます。
    agoda.com

    一方ルームシェアやアパートなどは現地不動産検索サイトにて最新のお部屋を探せます。下にいくつか代表的なサイトを載せますので、いくつかのサイトを比較しながら良さそうな物件を探してみてください。
    Apartments.com
    craigslist
    エイブル

    ボストンで滞在先を契約する前に必ず確認しておきたい注意点

    ボストン 滞在 注意点

    最後にボストンで滞在する際に注意しておきたいポイントをご紹介します。特に自分で物件を選ぶ場合、契約書の確認などすることが多いため、忘れずに行うようにしましょう。

    食事提供がある場合は1日何食か

    ホームステイの場合、食事提供のあるプランがいくつかあります。1日1〜3食、週末のみなど提供内容はそれぞれ異なるので、申し込む前にしっかりと確認するようにしてください。

    共同で暮らす場合はプライベートと共同の線引きがどこにあるか

    レジデンス・アパートなど複数人で暮らす場合には、滞在施設のどこまでが共用部かを確認しましょう。特にバスルームやキッチンなどは個人利用か共用かの好みがはっきり出るポイントなので、ミスマッチが発生しないよう注意が必要です。

    自分で物件を契約する際は契約・解約する際どのタイミングでどういった金額が発生するか

    自分でアパートなどを契約する場合には、契約書、解約書の記載事項をしっかりと確認しましょう。

    契約の発生タイミング、フリーレントの有無、支払い期限、退去申請方法・タイミングなど各項目知らないと知らず知らずに料金が発生してしまうものも多いので、自分の身を守るためにも確認忘れのないようにしてください。

    ボストンの滞在方法まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    ボストンでは、短期滞在にホテルやゲストハウス 、長期滞在にはシェアハウスや学生寮などの滞在先がおすすめです。

    これからボストンを訪れる予定のある方は今回紹介したポイントを踏まえ、現地での滞在先を検討してみてください。

    ボストン留学に戻る

    LINE留学相談

    ボストン留学ガイド

    ボストン留学のメリット・デメリット

    1週間のボストン留学費用

    1ヶ月のボストン留学費用

    3ヶ月のボストン留学費用

    半年のボストン留学費用

    1年のボストン留学費用

    ボストンの治安事情

    ボストンの気候とおすすめの服装

    ボストンの生活ガイド

    ボストンの交通事情

    ボストンのエリア情報

    ボストンの定番観光スポット

    ボストン留学の休日の過ごし方

    ボストン留学の滞在方法

    ボストンの空港と市内へのアクセス方法

    ボストン留学での両替情報

    お申込みの徹底留学サポート!

    お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

    手数料無料で留学!

    スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

    留学についてお困りですか?
    留学カウンセラーへ相談する

    03-4500-8346

    お気軽にお問い合わせください。

    会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
    留学の基本知識が知りたい方は
    会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
    1

    英語力アップ応援プレゼント

    オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

    2

    クレジットカードで決済可能

    スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

    無料留学相談する!

    \直接話を聞いて相談したいなら/

    留学カウンセラーと
    個別面談する(オンライン)

    \まずは気軽に相談したいなら/

    LINE登録&無料相談する LINE留学相談 QRコード

    スクールウィズのユーザーになる
    ×

    会員登録は無料!30秒で完了します。
    以下いずれかの方法で会員登録してください。

    既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。