【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

英語が話せなくても留学できるの?必要な英語レベルと留学までにやっておきたい勉強法まとめ

留学 英語 話せない

こんにちは、フィリピンのセブ島に留学をしていた白根です。

留学をする際に英語力がなくて渡航を迷っている人も多いのではないでしょうか。実際に留学をする人はどんなレベルなのか知りたいですよね。

ということで今回は、私の留学経験も踏まえつつ、英語が話せなくても留学ができるのか解説をしていきます。これから留学をしたいという方は参考にしてみてください。

【PR】

英語が話せない状況でも留学は可能!

留学 英語 話せない

結論からお話ししますと、英語ができなくても留学をすることができます。私は中学、高校と英語は赤点で「This is……」くらいしか分かりませんでした。本当の話です。

しかし海外で生活をしてみたいと感じて、英語力がない状態でセブ島へ渡航。最初は不安でしたが、語学学校のサポート体制のおかげで快適な留学生活を送れました。

英語が今話せないからこそ留学に行こう

私の経験上、英語力がないからこそ留学へ行くべきだと感じています。実際に英語力がまったくない人もセブ島で留学をしていましたし、語学学校も初心者クラスを用意してくれているので心配はいりません。

実際に留学中には「Hello」しか言えないような人もいたので、英語力がないから不安と言う人でも問題ありません。

まずは語学留学で英語力をアップしていくのがおすすめ

英語力がない人は語学留学で英語力をアップさせることをおすすめします。周りは英語しか話せない環境なので、必死になって会話をすることになります。

また、みんなに追いつこうと勉強も捗るので、英語力がグングン伸びていきます。

私も英語を含め勉強嫌いでしたが、留学中は皆が勉強しているので自分もせざる負えない状況に。英語を勉強する環境に飛び込めば、どんな勉強嫌いでも学ぶようになりました。

英語が話せない人が留学までに目指すべきレベルは?

留学 英語 話せない レベル

英語が話せない人もで留学はできますが、日本でできる学習はやっておくべきです。留学先に着いてから文法や単語の勉強を始めていては、現地で吸収できるものは少なくなります。

実際に私も語学学校側から「事前学習は進めておいて下さい」と念を押されました。教科書が配布され、留学までに学習するノルマを設定されたのです。

ここでは留学前までに目指すべきレベルを詳しく解説していきます。

語彙力

英語の語彙力は中学卒業レベルまで上げておいた方が良いです。

現地での授業は基本的に英語になるので、最低限中学卒業レベルの英語力がないと授業内容が理解できない可能性があります。

私も語学学校側から中学卒業までに必要な教材を留学までのノルマとして指定されました。中学卒業レベルであれば、基本的な単語や文法などが身についた状態になります。

会話力

会話力は簡単な日常会話ができる程度で問題ないです。

私もオンライン英会話を使って、簡単な会話は話せるようにして行きました。最低でも今日あったことや、昨日あったでき事、自分の自己紹介などはマスターしておくと良いでしょう。

読解力

読解力はTOEIC400点レベルくらいまで上げておくことをおすすめします。

私の場合は「ぜったい音読」という参考書を何度も繰り返し勉強をして、読解力を身につけました。

英語学習者の間でも良書として知られており、私も留学までの2カ月間この一冊をやり込みました。すると初級くらいの英文なら調べなくとも理解ができるように。読解力に自信がない方はぜひ試してみて下さい。

英語の試験で目指すレベル

留学をするならTOEIC400点、英検3級レベルまでは英語力を上げておいたほうが良いでしょう。

もちろんまったく英語が話せなくても留学はできますが、日本でできる学習を留学先でやるのはお金の無駄使いです。

ある程度勉強ができていると、語学学校の勉強にもついていきやすいですし、簡単なコミュニケーションなら取れます。留学3カ月前から勉強をすればかなりレベルアップできると思いますので、事前学習は怠らないようにしましょう。

英語が話せない人でも大丈夫!おすすめの留学先

留学 英語 話せない 留学先

それでは英語が話せない人でもおすすめの留学先を紹介していきたいと思います。

おすすめの留学先(1)フィリピン

留学 英語 話せない フィリピン

近年、日本人の間でフィリピン留学が流行っています。

フィリピンは年間を通して温暖な気候で、快適な留学生活を送ることができます。日本からも飛行機で4時間ほどの距離にあり、語学留学には最適な場所と言えるでしょう。

私もフィリピン留学経験者ですが、料金が安いのに授業の質は高く、徹底的なマンツーマン指導で一気に英語力が伸びました。

おすすめの理由

フィリピン留学をおすすめする理由は以下の3つです。

  • ・料金が安い
  • ・マンツーマン指導
  • ・日本人が多くて安心できる

フィリピン留学最大のメリットは「料金の安さ」です。

場所によっては3食付きで月10万円という学校もあります。他の国では実現できない安さでありながら、マンツーマン指導でみっちり英語を勉強できる環境は、英語初心者にもぴったりです。

フィリピン留学の具体的な費用や、おすすめの語学学校などの詳細情報が気になる方は以下のページを参考にしてみてください。
フィリピン留学について詳しく見る

おすすめの留学先(2)オーストラリア

留学 英語 話せない オーストラリア

オーストラリアは日本人も多く、留学やワーホリで渡航をする人多い人気国です。

オーストラリアは南半球に位置しているので、季節は日本と逆になります。地域にもよりますが、1年間を通じて温暖な気候が特徴です。また世界的にみても治安が良い国として知られており、男女問わず安心して留学をすることができます。

留学できる都市も多く、シドニーやメルボルン、ケアンズ、ブリスベンなどが人気です。オーストラリアは自然が多い国なので、観光学や自然環境について学べる語学学校もあります。

おすすめの理由

オーストラリア留学をおすすめする理由は以下の3つです。

  • ・留学をする制度が整っている
  • ・治安が良い
  • ・自然を満喫できる

オーストラリアは留学生がたくさん来るため、学習環境や生活環境が整った語学学校が多いです。留学だけでなくワーキングホリデーで来る人もいるので、レベルに合わせた学習が可能になります。

オーストラリア留学の具体的な費用や、おすすめの語学学校などの詳細情報が気になる方は以下のページを参考にしてみてください。
オーストラリア留学について詳しく見る

おすすめの留学先(3)カナダ

留学 英語 話せない カナダ

カナダも日本人に人気の高い留学先です。

移民の国として知られ、バンクーバーなどでは半数以上が移民で、カナダ人の方が少ないという都市も存在します。さまざまな国籍の人が住んでいるため、日本人も受け入れられやすい環境です。

カナダの公用語は英語とフランス語で、東にあるケベック州の周辺ではフランス語が話されています。ただし国全体で見れば英語を話す人が多く、会話はアメリカ英語、スペルなどはイギリス英語が主流です。

おすすめの理由

カナダ留学をおすすめする理由は以下の3つです。

  • ・留学スタイルが豊富
  • ・多様性が認められる文化
  • ・治安が良い

カナダは国土が広いため地域によって留学スタイルが異なります。ニューヨークに近いトロント、日本人が多くバンクーバー、自然が多いビクトリアなど、自分のライフスタイルに合わせて留学ができます。

留学生が多いので語学学校の種類やシェアハウスの形態もさまざま。好みに合わせて語学学校を選んでみてください。

またカナダは治安が良いことでも知られています。アメリカに近いですが銃社会ではないため、安心して留学生活を楽しむことができます。

オーストラリア留学の具体的な費用や、おすすめの語学学校などの詳細情報が気になる方は以下のページを参考にしてみてください。
カナダ留学について詳しく見る

英語が話せない人が留学までにやっておくべき勉強法

留学 英語 話せない 勉強法

それでは英語が話せない人向けに、留学までにやっておくべき勉強法を紹介していきたいと思います。

文法編

「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」で基礎を固める

「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」は中学で習う英文法を分かりやすく解説してあります。

私は中学1年生の時に英語で挫折をしており、文法の参考書をみてもさっぱりでした。

しかしこの参考書は超初心者でも理解ができるように書いてあるので、英語嫌いの私でも理解することができました。留学するまでに2周くらいしておけば文法の基礎は身に付くはずです。リスニング用のCDも付属しているので合わせて使うとより効果的でしょう。

中学3年分がこの1冊に詰まっているので、再復習にも最適です。
Amazon.com「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」商品ページ

「一億人の英文法」で話せる文法を身につけておく

英文法を学ぶだけでは英語を話せるようになりません。日本人の多くが高校まで英文法を習いますが、話せる人が少ないのが事実。

「一億人の英文法」ではネイティブが話す繊細な感覚をコラムらイラストで分かりやすく解説してあります。英文法を暗記するのではなく、感覚的に学べる参考書です。留学生のほとんどが持っている参考書なので、購入することをおすすめします。
Amazon.com「一億人の英文法」商品ページ

単語編

「DUO」で重要単語をマスターしておく

「DUO」は現代英語の重要単語1,600語、重要熟語1,000語を学ぶことができます。ただの単語ではなく、単語に対して560本の例文が記載されています。

例文を音読しながら単語を頭に定着させることができるので、英会話をする時に役立ちます。

多くの語学留学をする人が持っている参考書で、私も留学中にお世話になりました。
Amazon.com「DUO」商品ページ

英単語アプリ「mikan」で隙間時間に勉強しておく

「mikan」はTOEIC、TOEFL、IELTS、GRE受験者から留学生など多くの人が活用している英単語アプリです。

操作方法は簡単。単語を知っていたら右へスワイプ、知らなかったら左へスワイプするだけです。また単語と発音を同時に学べるので、目と耳の両方から定着させることができます。

1つのターンが1分で学習できるため、隙間時間を使って効率よく学習できるでしょう。

iOS版アプリページ(https://apple.co/2UBG1cj
Android版アプリページ(http://bit.ly/2rvNgFw

リスニング編

「NHKワールド-Japan」で日本のニュースを聴く

「NHKワールド-Japan」では、日本のニュースを英語にして配信をしています。

英語を話すスピードはゆっくりで、聞き取りやすいのが特徴。普段日本語で聴いているニュースを英語に置き換えれるのは便利です。

また取り扱っているのが日本のニュースなので、なんとなく理解することができるのがメリットです。また普通のニュースだけでなく、文化や食、習慣なども学べるので、留学に行ってから現地の人に日本のことを説明することができます。

iOS版アプリページ(https://apple.co/2DTW3In
Android版アプリページ(http://bit.ly/2YnXO87

「英語耳」で発音とリスニングの細かい部分まで学習

「英語耳」は、ネイティブの細かい発音を聞き分けられるようになる良書として知られています。

「bat」と「but」の聞き分け方など、日本人がつまずきやすいリスニングを徹底的に解説。発音の上達なしではリスニングが上手くならないことを提唱し、両方を詳しく学べます。

私が通っていた語学学校でもカリキュラムく加えてあるほど重要な参考書なので、ぜひ留学前に試してみてください。
Amazon.com「英語耳」商品ページ

会話編

オンライン英会話「ネイティブキャンプ」で英語を話す環境に慣れる

ネイティブキャンプはオンライン英会話のレッスンが無制限で受講できるサービスです。予約なしで24時間レッスンが受けられるので、深夜しかできない、朝しか時間がないという人もで気軽にレッスンを受けることができます。

レッスンの上限がなく1日中講師とおしゃべりしたり、受けたいレッスンを繰り返し受講することも可能。普通のオンライン英会話だと1日1レッスンなので、英語を話す環境に身を置くとは言えません。

ネイティブキャンプなら英語を話す環境に飛び込めるため、留学前の学習にぴったりです。

最初の7日間は無料トライアルがあります。気になる方はぜひ試してみてください。

iOS版アプリページ(https://apple.co/2JJXexB
Android版アプリページ(http://bit.ly/30cRAtn

「Real英会話」で英語フレーズを覚える

Real英会話はネイティブが使用するフレーズをシチュエーションごとに学べるアプリです。留学前にReal英会話を使うメリットは以下の通り。

  • ・ネイティブが使用するフレーズを3,000種類収録
  • ・フレーズは毎日更新でずっと学べる
  • ・シチュエーションごとに学べるので留学中の会話に役立つ
  • ・自分が学びたいフレーズやシチュエーションをアプリ開発者に伝えることができる

Real英会話はリスニングだけの聞き流しや、スピーキングの練習など目的に応じてさまざまなスキルを学ぶことができます。どんどん使えるフレーズが増えていけば留学生活も楽しくなるはずです。

iOS版アプリページ(https://apple.co/2WDV1ax
Android版アプリページ(http://bit.ly/2Jk2XdZ

まとめ

留学 英語 話せない まとめ

本記事では英語が話せなくても留学ができるというお話をしました。留学へ行く前に意識すべきポイントは以下の通りです。

  • ・日本でできる学習は済ませておく
  • ・中学卒業レベルの英語力は身につける
  • ・アプリなどを活用して効率よく学習をする

留学を検討している方は、今回紹介したポイントを踏まえて留学プランを組み立ててみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

しっしー

しっしー

コンビニ商品開発職を退職後、ライター兼ブロガーとして独立。現在はオーストラリア在住ライターとして活躍。主に留学やオーストラリアについて発信していきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。