【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

フィリピン留学する友人へのプレゼント10選!選び方やおすすめの理由とともに紹介します

フィリピン 留学 プレゼント

「友人がフィリピン留学に行くけれど、何かプレゼントを渡したいな……」と感じている方は多いのではないでしょうか。

留学中、日本の製品や食品が恋しくなることは少なくありません。そのため留学前の友人にプレゼントを渡すことは、喜ばれることが多いです。

とはいえ、具体的にどのようなアイテムをプレゼントすればいいのかは、なかなかわかりにくいですよね。

そこで今回は、プレゼントの選び方や避けたいもの、おすすめのアイテムを紹介します。

「いきなりプレゼントを選ぶのは難しい……」と感じるかもしれませんが、概要をつかむだけならハードルは高くありません。

実際にフィリピン留学の経験のある私が、実体験をもとに解説します。まずはプレゼントの選び方から見ていきましょう!

【PR】

フィリピン留学を控えた友達へのプレゼントの選び方

フィリピン 留学 プレゼント 選び方

プレゼントの選び方のポイントとして、

  • ・かさばらないものを選ぶ
  • ・便利グッズを渡す
  • ・相手の準備の進み具合を確認する

の3つを紹介します。

プレゼント選びのポイント(1)なるべくかさばらないものを選ぶ

留学中は日本のものが手に入りにくい可能性もあるため、荷物が多くなりやすいです。また飛行機に預けることのできる荷物には重さ制限があるため、あまりにも多くの荷物を持って行くことはできません。

かさばらないものを選ぶと、相手の負担が少ないです

プレゼント選びのポイント(2)便利グッズは喜ばれやすい

日本の日用品や小物は、クオリティが高いと好評です。生活の中で「こんなものがあったら良いのに」と、かゆいところに手が届く商品も少なくありません。

しかし慣れない海外生活では、不便を感じることも多いです。また海外では日本によくある便利グッズをなかなか手に入れることはできません。

便利グッズをプレゼントとして渡しておくことで、留学中のストレスを事前に予防することが可能です。

プレゼント選びのポイント(3)相手がどのくらい留学準備を進めているかを確認する

プレゼントを選ぶときは、

・相手がどれくらい留学準備を進めているのか
・これからどんな準備をするのか

などを事前に確認することをおすすめします。

準備の進み具合によっては、相手がまだ気付いていない持ち物がわかることも少なくありません。本人が「必要だ」と気付いていないものをプレゼントすることで、喜ばれる可能性も高まります。

ここまでプレゼントの選び方について解説しました。

しかしプレゼントの中には、本人がすでに購入しているものも少なくありません。事前に留学生本人が購入する商品を知っておくことで、プレゼントをしぼることができます。

そこで次は、購入を避けたいプレゼントを紹介します。

留学生自身が購入するかも?注意が必要なプレゼント

フィリピン 留学 プレゼント

ここからは注意が必要なプレゼントとして、

  • ・日本らしいお菓子や雑貨
  • ・日用品や定番の持ち物
  • ・高価すぎるもの

の3つを紹介します。

注意が必要なプレゼント(1)日本らしいお菓子や雑貨

ホームステイや学生寮に滞在する場合、ホストファミリーや現地で出会った人向けに日本のお菓子や雑貨を用意することが少なくありません。

例えば、

  • ・抹茶チョコレート
  • ・扇子
  • ・お箸

などです。

留学生自身がすでに購入している可能性が高く、避けた方が安心です。

注意が必要なプレゼント(2)フィリピン生活での必需品や日用品

日用品はすでに留学生自身が用意している可能性が高いです。なぜならエージェントや語学学校スタッフが「留学に必要な持ち物」として、留学生に紹介していることも多いからです。

また現地で購入できるものも、あまりおすすめできません。

例えば、

  • ・Tシャツ
  • ・シャンプー
  • ・石けん

などです。生活の必需品は避けるようにしましょう。

注意が必要なプレゼント(3)高価すぎるもの

フィリピンなど多くの国では、まだまだスリや盗難など軽犯罪が起きることがあります。高価すぎる持ち物は狙われる可能性もあることから、あまりおすすめできません。

例えば、

  • ・時計
  • ・アクセサリー
  • ・有名ブランドの衣類やスニーカー

などです。

高価で華やかなものは避けておくと、安全に留学生活を送ってもらうことができます。

ここまで購入を避けたいプレゼントを解説しました。次はプレゼントとして、おすすめの商品を紹介します。

フィリピン留学する友人に渡したいおすすめのプレゼント10選

ここからはおすすめのプレゼントとして、

・インスタントの日本食
・文房具
・水筒

など10個を紹介します。

おすすめプレゼント(1)インスタントやフリーズドライの日本食

フィリピン 留学 プレゼント

味噌汁やスープ、緑茶、ふりかけなど、インスタントの食品は多くの人に喜んでもらいやすいです。

フィリピンにも日本食レストランなどがありますが、完全に日本と同じクオリティとは限りません。また物価の安いフィリピンでも、日本食は平均800〜1,000円ほど。頻繁に食べることは難しいです。

インスタントは消耗品のため、食べた後は荷物になることがありません。また100均などで低価格で販売されているため、相手に負担もかけにくいです。

予算目安

・100〜1,000円。セットを購入すると3,000〜4,000円。
Amazon.com商品ページ

おすすめプレゼント(2)のど飴

フィリピン 留学 プレゼント あめ

フィリピンは暑い国なぶんエアコンの風が強く、のどを痛める留学生も多いです。

さらにのど飴は、海外ではなかなか手に入れることができません。留学中に「持って来ればよかった……!」と後悔しやすいもののひとつです。

「のど飴は手に入りにくい」ということを知らない人が多いため、留学生が必要性に気付きにくい持ち物です。

予算目安

・80〜200円

Amazon.com商品ページ

おすすめプレゼント(3)好きなお菓子

フィリピン 留学 プレゼント お菓子

先ほど日本のお菓子はすでに購入されている可能性が高く、おすすめしないとお伝えしました。

確かにポッキーやキットカットなどお菓子を、お土産として買っている人は多いです。しかし自分用に用意している人は、あまり見かけません。

また海外で日本のお菓子は、輸入品扱いとなります。値段が少し高めに設定されていることもあり、なかなか気軽に購入できません。

「頑張ってね」という意味も込めて、友達の好きなお菓子を渡してみてください。

予算目安

・300〜1,000円

Amazon.com商品ページ

おすすめプレゼント(4)文房具

フィリピン 留学 プレゼント 文房具

文房具は「本人がすでに用意していそう……」と感じる方も多いかと思います。

しかし文房具は消耗品のため、いくつ持っていても困ることはありません。さらに日本の文房具は世界的にもクオリティが高く、長く使用できることが多いです。

プレゼントは消えるボールペンやカラーペン、付箋など少しクセのあるものがおすすめ。機能性の高い日本の文房具で、さらに勉強に集中することが可能です。

予算目安

・300〜1,000円

Amazon.com商品ページ

おすすめプレゼント(5)ビーチサンダル

フィリピン 留学 プレゼント ビーチサンダル

フィリピンは暑い国のため、サンダルで過ごす方が快適です。

しかし春や秋、冬など暑くない時期に留学した場合、意外とビーチサンダルの必要性には気付かないもの。また私はフィリピンやタイなど東南アジアによく行くのですが、毎回「サンダルを持って来ればよかった」と後悔する人を見かけることは多いです。

「クロックス」や「mont-bell」などアウトドアブランドのサンダルは丈夫なため、長く使ってもらうことができます。

予算目安

・1,000〜3,000円

Amazon.com商品ページ

おすすめプレゼント(6)帽子やサングラスなどUVケアグッズ

フィリピン 留学 プレゼント UVケアグッズ

フィリピンは暑いだけでなく、紫外線を感じることも多いです。帽子やサングラスなど、自分では買う機会の少ないUVケアグッズをプレゼントすると、留学生自身の持ち物とかぶることがありません。

相手の好みの色や、ファッションのジャンルを参考に選んでみてください。

予算目安

・1,000〜5,000円

Amazon.com商品ページ

おすすめプレゼント(7)ボディケア用品

フィリピン 留学 プレゼント ボディケア用品

室内はエアコンで乾燥するので、女性にはケア用品が喜ばれやすいです。ハンドクリームやボディクリームはかさばらない上に、気分がリフレッシュすることも。勉強の息抜きとしても役立ちます。

また最近は、メンズ向けケア用品を販売するブランドやメーカーも少なくありません。ケア用品に興味のある相手の場合は、男性へのプレゼントとしてもおすすめです。

予算目安

・1,000〜3,000円

Amazon.com商品ページ

おすすめプレゼント(8)ラゲージチェッカー

フィリピン 留学 プレゼント ラゲージチェッカー

ラゲージチェッカーとは、荷物の重さを図るための道具です。

飛行機には荷物の重さ制限があり、多くの航空会社で20〜23kg以上の荷物の預かりを禁止しています。しかし自宅では荷物の重さを図ることが難しく、さらに空港の計測器は混んでいることも少なくありません。

実際に私も留学前、友達にプレゼントとしていただきました。今までは体重計を使っていた荷物の測定が、その場で簡単にできて楽になった記憶があります。

電池式の製品が多いため、ボタン電池などと一緒にプレゼントすると親切です。

予算目安

・1,000〜3,000円

Amazon.com商品ページ

おすすめプレゼント(9)サプリメント

フィリピン 留学 プレゼント サプリメント

留学中は慣れない海外での食生活に、体調を崩す人も少なくありません。栄養バランスを整えて勉強に集中できるように、サプリメントのプレゼントもおすすめです。

ただしサプリメントなどは個人の好みや、体に合う・合わないがあります。購入するときは薬局で購入できるグミ状のサプリメントなど、お菓子感覚で食べることのできる商品がおすすめです。

予算目安

・700〜1,500円

Amazon.com商品ページ

おすすめプレゼント(10)水筒

フィリピン 留学 プレゼント 水筒

フィリピンの語学学校は、ウォーターサーバーで自由に水を飲めるところが多いです。しかし水筒を持っていないと、ペットボトルで代用したり食堂のコップを使ったりすることになり、不便を感じることが少なくありません。

特に保温性など機能性のある水筒は、インスタントのお味噌汁などを食べるときにも役立ちます。

予算目安

・1,000〜3,000円

Amazon.com商品ページ

今回の記事を参考に、友人へのプレゼントをいろいろ調べてみてくださいね。

まとめ

今回は留学前の友人へおすすめのプレゼントについて解説しました。

選び方のポイントは、以下の3つです。

  • ・かさばらないものを選ぶ
  • ・便利グッズを渡す
  • ・相手の準備の進み具合を確認する

そしておすすめのプレゼントとして、以下の10個を紹介しました。

  • ・インスタントやフリーズドライの日本食
  • ・のど飴
  • ・好きなお菓子
  • ・文房具
  • ・ビーチサンダル
  • ・UVケアグッズ
  • ・ボディケア用品
  • ・ラゲージチェッカー
  • ・サプリメント
  • ・水筒

今回の記事を参考に、友人をプレゼントと一緒にフィリピン留学へ送り出しましょう!

フィリピン留学
アジアのラテンと呼ばれる常夏の島国
掲載学校数 189
国の詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

モリキアユミ

モリキアユミ

1992年生まれ、京都府出身のフリーライター。大学卒業時に就職を蹴って、24カ国・50都市の世界一周を実行し、旅の途中からそのままライターへ。現在はタイと日本を行ったり来たりしています。オーストラリア留学とセブ島留学の経験あり。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。