School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

これで留学中ぼっちにならない!留学先での友達作りに役立つ方法をご紹介

友達作り

期待と不安が入り混じる海外留学。学校や国の文化、雰囲気に馴染めるのか不安だと感じる人も多いと思います。そんな不安のなかでも特に悩んでしまうのが「友達ができるかどうか」ということではないでしょうか?

数週間から数ヵ月もの間、見知らぬ土地でひとりで過ごすとなると、やはり友達は作りたいもの。せっかく留学に行くのであれば、いろんな国の友達を作りたいですよね。

そこで今回は、留学先で友達を作る方法についてご紹介します。これを読んで留学中の友達づくりが少しでも楽しくなったら嬉しいです。

【PR】

留学先で友達を作るべき?

まずは留学先で友達を作る目的や、メリットについて抑えておきましょう。目的意識を持って行動すると、より成果が得やすくなります。

友達作りは留学の目的による

「留学は語学を学ぶために参加しているのだから、友達を作ることは目的ではない」という人もいるかもしれません。たしかに、語学を学ぶために留学している人にとっては、ひたすら勉強をしていたいものですよね。

反対に「将来永住したい」、「この国で働いてみたい」と思っている方にとっては、できる限り現地の人と交流をしたいと考えます。
あくまで留学の目的によりますが、友達を作ることは嬉しいメリットがあるんですよ。

友達を作るメリット

友達をつくる一番のメリットは、語学力が上がるということです。友達が増えると、日常会話など授業以外で会話をする機会が増えます。

授業で習ったところで分からないフレーズを聞くこともできますし、より深く語学を学ぶことができるでしょう。

またネイティブの友達を作れば、観光地だけでない現地の楽しみ方を知れます。より深く現地の文化を知りたい人にはそういった友達を作ることがおすすめです。

留学先での友達作りに実践できること

友達作り

さて、メリットや目的を確認したら次は「実際に友達を作る」段階に入るわけですが、文化が違う人と友達になるのは思っている以上に難しいもの。そこでここでは、留学先での友達作りに実践できること6つをご紹介します。

(1)自分から話しかける

会話の基本は「自分から話しかける」ということです。「友達を作りたい」と思っていても、待っているだけでは何も始まりません。

せっかく留学しにきたのなら、積極的に声をかけたり、楽しむ姿勢も必要です。「この人いいな」と感じたら、ぜひ自分から声をかけてみましょう。挨拶でもいいし、気になったことを聞いてみるのでも大丈夫です。

その際、スムーズに会話ができるように、あらかじめ「自己紹介」のフレーズを作っておくことをおすすめします。ただでさえ緊張してしまい、なにを話せばいいのか分からない、と悩んでしまう方も多いと思います。話しかけられた相手も困ってしまうので、事前に何を話そうか決めておくと安心です。

定番は、名前出身地年齢興味のあることです。これらのフレーズを考えておくと、相手も理解しやすいし、安心することでしょう。自分の好きなこと、興味のあることは共通している可能性もあり、すぐに仲良くできるかもしれないので、整理しておくといいですよ。

(2)留学先の言語を勉強しておく

事前にその国の言葉を勉強しておくことは、現地の人とコミュニケーションを取る上で欠かせないです。自分が学びたい言語はもちろん、他にも現地で使われている言語(例:フィリピンータガログ語)の簡単なフレーズなども知っていると、より豊かなコミュニケーションを取ることができます。

全く会話ができないとなると、「友達を作りたい」と思っても、コミュニケーションが取れずいつまでも友達をつくることができません。事前学習はそういった意味でとても重要です。

(3)笑顔を心がける

友達ができやすい人は笑顔でいることも心がけています。「この人に話しかけても大丈夫そう」と思ってもらえるような、雰囲気作りを意識しているんです。いつも笑顔でいることや、明るい話題、温和な表情など、相手が安心するような雰囲気を作っています。

万が一言葉が苦手でうまく会話ができなくても、笑顔でいい雰囲気でいると、相手も一緒にいて安心します。

(4)ホストファミリーと仲良くする

ホームステイをする場合、ホストファミリーとは積極的に交流をしましょう。仲良くなることで、孤独感がなくなり、留学生活自体を安心して過ごせるようになります。

また、ホストファミリーからいろんな人を紹介してもらえる可能性があります。学校とは違った人と出会えるケースも多いので、友達ができやすいです。

(5)日本が好きな留学生と仲良くする

留学生の中には、日本が好きな人も多いです。特に日本のアニメや漫画、音楽などサブカルチャーは、広く世界に知られているので、そういったところに話のきっかけを見つけてみるのもいいですね。

そのため事前に外国人が興味ありそうなものをチェックしてみてください。「ワンピース」や「ナルト」などはやはり知名度も高く話も盛り上がりやすいので個人的におすすめです。

(6)日本について勉強をしておく

語学学校に入ると自己紹介の場面で、母国について聞かれることも考えられます。その際に、一般的な国の情報、政治について知らないと、せっかく質問してもらっても会話が弾まないことも。どんな会話でも盛り上げられるように、自分の国についてのリサーチを行うようにしましょう。

友達を作りやすい環境

友達作り

(1)〜(6)で説明したことはあくまで方法でしかありません。友達を作るためには何より実践!ということで、ここでは友達が作りやすい環境を3つまとめてみました。

(1)学校のイベント

まず一番簡単でおすすめなのが、学校のイベントに参加をすることです。学校多くは、放課後や週末などにイベントを開催しています。学校全体で、いろんな人と交流できる場を提供してくれるので、ぜひ積極的に参加してみましょう。

学校関連なので、国が違う人同士が多くても安心して参加できます。人見知りという人も、開催スタッフがフォローしてくれる可能性もあるので、コミュニケーションがとりやすいです。

(2)シェアハウス

留学中の滞在先は、ホームステイシェアハウス自分でアパートの部屋を借りるといった選択肢があります。国によって選び方は変わってくるかと思いますが、友達を増やしたいのであれば「シェアハウス」と選ぶことをおすすめします。

シェアハウスはさまざまな国から来た人が集まる場なので、その分留学生と交流できる頻度が多いんですね。年齢や性別も違うので、学校より幅広い友達ができる可能性も高いです。

また、留学が終わったあとにも交流が続くケースも多いので、長く付き合える友達がほしいと考えている方におすすめかもしれません。

(3)ボランティア

留学先の地域ではボランティア活動が行われていることも多いです。幅広い年齢層が参加しており、学校では出会えないような人と交流できるためおすすめです。

学校以外での友達を作りたい場合は、ぜひボランティアに参加してみましょう。

留学先で友達作りに役立つ話題

続いては、友達作りに役立つ話題についてご紹介します。イベントやシェアハウスなどで、友達ができるチャンスがある場合、うまく会話をしたいですよね。しかし、「どんなことを話せばいいのか分からない」という人も多いはず。ここでは、あらゆるシーンで役立つ話題3つをご紹介します。

(1)留学先の観光地・グルメ

まずは、留学先の観光情報や、人気のグルメを知っておきましょう。「このお店知ってる?」「一緒に行かない?」など、次につながる可能性が考えられます。

また、相手から興味深い話を聞けることもあるので、話題にしてみるといいかもしれません。

(2)日本の文化・歴史

国によっては、日本の文化や歴史が大人気の可能性があります。特に漫画やアニメは世界的に有名な作品が多くありますよね。ポピュラーな作品は、あらかじめチェックしておくといいでしょう。

また、留学先の文化や歴史についても知っておくと、会話がさらに盛り上がるかもしれません。

(3)主要都市の政治・経済

政治や経済の話題も考えておきましょう。日本と交流がある国や都市の政治や経済の情報は、一通り把握しておくと安心です。「どう思う?」など意見を聞かれる可能性も考えられるので、あらかじめ勉強しておくことをおすすめします。

それでも友達ができない、できるか不安なときはどうしたらいいの?

上記にあげたことに挑戦したものの、「うまく友達ができない」または「できるかとても不安だ」と感じる方もいるかもしれません。もし、「うまく友達ができない」と感じる場合、以下のことを考えてみるのをおすすめします。

(1)無理をしない

友達を作ろうと思って頑張っても、うまくできない場合は疲れてしまうもの。ストレスが溜まってしまうと、留学そのものが楽しめなくなってしまいます。

「ちょっと疲れてきたな」と感じるのであれば、一旦友達作りはお休みして、部屋でゆっくり過ごしたり、街を散歩してみましょう。また日本にいる家族や友人に連絡をとってみることもおすすめです。

(2)自分が興味がある場所へ行ってみる

美術館や博物館、おいしいグルメ巡りなど、自分が気になる!と感じる場所へ行ってみましょう。自分の興味があることを楽しんでいると、自然に友達ができるかもしれません。

(3)相談してみる

自分の力ではどうすることもできない場合は、学校の先生に相談をしたり、宿泊先で相談をしてみてもいいでしょう。学校にはカウンセラーがいるケースも多いですし、宿泊先で相談をした場合、イベントに誘ってくれる可能性もありますよ。

ひとりで悩まずに、思い切って相談してしまうこともおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。留学先での友達づくりは必ずしも必要なことではないですが、やはりメリットは多いように感じます。しかし実際に文化も違う相手と繋がることは思っている以上に難しいもの。そこで今回は、友達づくりのきっかけになるアイデアをいくつか紹介しました。

何はともあれまずは実践。素敵な留学生活を送れるように、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

田中さやか

田中さやか

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイル記事が得意です。世界各国の食に興味津々。お気入りの国は台湾です。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。