オタワの現地生活情報

生活情報

カナダは留学先として人気ですが、その中のオタワはトロントほど留学情報がなく、オタワの生活情報がなかなか得られません。今回の記事はこれからオタワに留学や滞在する人に向けて、オタワの現地生活情報をお伝えします。

オタワはカナダの首都でもあり、オタワ市内の人口は2016年現在で934,243人で、カナダの中では4番目に大きい都市となります。トロントほどの大都会ではないですが、公共交通機関の整備や生活必需品の入手のしやすさはある程度あると言えるでしょう。

オタワの生活基本情報

オタワ

オタワの生活基本情報として時差と治安についてお伝えします。

時差

カナダは東西に国土が広いため5つの時間帯に分かれています。オタワは「東部標準時」に属しており、日本とは14時間の時差があります。またサマータイムの時には1時間早まるため、13時間の時差となります。

治安

オタワの治安はカナダの中でもかなりいい方で、基本的には日本と同じように生活できます。

治安が悪いエリアとしては、リドー通り周辺は夕方以降は浮浪者が多く、雰囲気が悪くなるため女性の一人歩きは避けた方がいいでしょう。

安全なイメージのカナダですが、オタワにある在カナダ日本大使館が2017年2月に発行した「オタワ在留邦人安全の手引き(2017年2月)」には、オタワ市の犯罪発生率は235.6件で、日本の約3.5倍高い水準と紹介されています。

そのため上記のような治安が悪いエリアには出来る限り近づかないようにすることをおすすめします。

LINE留学相談

オタワの物価

カナダドル

オタワの物価は2017年12月現在、バンクーバーやトロントなど他のカナダの都市と比べると比較的安く、レタス1玉が201円(2.07CAD)、1.5リットルの水が182円(2.06CAD)、家賃で言うと1ベッドルームのアパートがダウンタウンだと10万7887円(1219CAD)、郊外であれば78,932円(892CAD)となっています。東京に住むのとほぼ同じぐらいか、少し安いと感じられるぐらいでしょう。

オタワの公共交通機関

バス

オタワには国際空港や国営鉄道、そして市内を電車やバスが走っており、こじんまりとしつつも交通には不自由しない都市です。ここではオタワの各交通機関について説明します。

オタワ・マクドナルド・カルティエ国際空港

オタワにはオタワ国際空港があり、オタワへのアクセスは飛行機によるアクセスが一番便利です。ただ日本からの直行便は運行していないため、バンクーバーかトロント経由でオタワ入することになります。またその場合日にちを跨がずに同日到着することができます。また空港内ではフリーWifiが利用できます。

VIA鉄道

国営企業であるVIA鉄道を使い、飛行機ではなくて陸路でオタワ入りすることも可能です。このVIA鉄道はトロント、モントリオールなど各主要都市を結んでいるため、周辺の都市からオタワに来るのであればVIA鉄道を使うのもいいでしょう。

トロントやモントリオールから行く場合、コリドー号という中距離列車に乗ります。

モントリオールからは1日4〜5本が運行されており、所要時間は2時間弱です。一般席が2,920円(33CAD)、ビジネス席が5,221円(59CAD)です。

トロントからはキングストン経由で、1日5〜7本運行されており、最速の列車で4時間強でオタワに着きます。運賃はクラスによって細かく分かれており、一番安い席で9,115円(103CAD)です。

O-トレイン(トリリウム線)

O-トレインは2001年に開通した市内交通のための路線で、ベイビューからカールトンを経由し、グリーンボロに終着する路線です。路線全体で5駅ほどしかなく、簡易の鉄道となります。ベイビュー駅とグリーンボロ駅でオタワトランジットウェイ(Ottawa Rapid Transit)と呼ばれるバスへの乗り換えが可能です。

また2018年には新たな路線であるコンフェデレーション線(Confederation Line)が新設される予定で、ベイビュー駅からの乗り換えが可能となる予定です。

運賃は一律料金で、大人で296円(3.35CAD)アルゴクインカレッジ(Algonquin College)、 カールトン大学(Carleton U)、セントポール大学( Saint Paul U)オタワ大学( uOttawa)のフルタイムの学生であれば、u-passという学生割引価格での利用が可能です。
また2018年1月からは新料金体系となり、初乗りが10セント値上げし3.5CADとなる予定です。

運賃の支払いは事前に切符を購入するか、プレストカード(PRESTO CARD)と呼ばれる日本のスイカのような電子カードでの支払いも可能です。プレストカードで支払うことで少し割引されるため、定期的に乗る人は発行するといいでしょう。

カードは直接運営会社であるOC Transpoのサービスセンターで購入するか、オンラインでの申請となります。サービスセンターはリドーセンターの3階、他Lincoln FieldsやSt-Laurent,Place d'Orleansにもあります。

発行するのにカード代として6ドルかかり、チャージは10ドル単位で行えます。オンラインでのカード決済でのチャージも対応しています。

バス(オタワ・トランジットウェイ)

市内には専用路線を走るバスも運行されています。このバスも上述したプレストカードでの支払いが可能です。また1度乗ると90分間のり放題で、乗り継ぎをしたバスでも90分以内であれば追加料金はかかりません。

バスに乗ると運転席の横に緑色の機械がありカードをかざすイラストが貼ってあるため、その機械にカードをタッチすることで残り時間やカード残高が表示されます。

またプレストカードはトロントでも使用されているため、トロントに旅行した時にでも使える便利なカードです。

バス亭は四角い標識で赤いバスと番号が書いてある棒のところになります。上部に書かれている番号がバス停番号であり、下の大きく書かれている番号がバスナンバーとなります。

日本のように定刻通りに来ることはめったにないため、バスが今どこを運行しているか調べるのに、携帯電話のショートメッセージで宛先に560560と入力し、本文にバス停ナンバーを入力して送信すると待ち時間を知らせてくれます。

またスマホ用のアプリも、OCTranspoから出ているのでスマホを持っている方はこちらをインストールして使用するといいでしょう。

LINE留学相談

オタワの食事事情

ステーキ

オタワはカナダで一番古くからあるファーマーズマーケットがあり、食への意識が他の地域よりも高い都市です。ベジタリアン専用のレストランがあったり、世界的に有名なお菓子の専門学校であるル・コルドン・ブルーのキャンパスもあります。

また地ビールの生産も盛んで、毎年4から5個ほどの蒸留所が開店するほどです。韓国料理、中華料理など、各国の料理も楽しめます。特にトルコ・レバノン料理であるシャワルマの出店がいたるところにあり、モントリオールに次いでシャワルマが市民に受け入れられている都市です。

オタワならではの食べ物としては、Le Moulin de Provenceで売っているオバマクッキー。2009年にオバマ大統領がカナダに来た時に、この店を訪れたことをきっかけに名付けられたクッキーです。

またビーバーテールという、ペイストリーの生地を入念に揚げ、砂糖とシナモンをふりかけたお菓子もオタワならではの食べ物と言えます。

オタワではカナダの他都市と同じくチップ払いも必要です。最低単価の10%から20%ぐらいまでをチップとして上乗せして支払うとよいでしょう。日本のように低価格で一人でも気軽に入れるような飲食店はないため、外食をすると最低15ドルから20ドルはかかります。

オタワの医療事情

医療

オタワも他のカナダの都市と同じようにファミリードクターシステムになっており、専門医による診察はまずはかかりつけ医で診てもらうようになっています。大病院で診察を受けるにはかかりつけ医の紹介状が必要です。

留学生や旅行者の場合は、各病院の緊急部門か日中であればウォークインクリニックと呼ばれる予約なしで診察を受けられる病院に行きます。カナダ全土で言えることですが、日本の医療費よりも数倍高いため、何かしらの海外医療保険に入っておくことをもしもの時のためにも強くおすすめします。

以上、オタワの現地生活情報でした。これからオタワに行く方は参考にしてみてください。

オタワ留学に戻る

LINE留学相談

オタワ留学ガイド

オタワへ渡航する前に知っておきたい両替情報

オタワの治安情報

オタワの交通事情まとめ

オタワの空港情報と市内へのアクセス方法

オタワの地区・周辺エリア情報

オタワの現地生活情報

オタワのおすすめ観光スポット情報

オタワの天気・気候と服装

オタワ留学の休日の過ごし方

オタワでできるアクティビティ情報

オタワ留学の失敗事例と後悔しないためのポイント

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4330-0935

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学カウンセラーへ相談する

03-4330-0935

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。