オタワ留学のメリット・デメリットを徹底解説!

最終更新日:2024/07/10

オタワ 留学 メリット デメリット

カナダのオタワに留学したい」
「でも本当に留学先をオタワにして大丈夫かな」

と悩んでいませんか?

オタワはカナダの首都で、国内では4番目に規模の大きい都市です。

首都であるため政治や経済の施設が集まりますが、博物館や美術館、歴史的な建物などが並ぶ芸術的な一面も見られます。落ち着いた雰囲気があり、英語学習に集中することができる環境です

とはいえ、具体的にどんな留学生活が送れるのかは、なかなかイメージしにくいですよね。

そこでこの記事では、オタワの特徴や留学のメリット・デメリット、費用相場、オタワ留学をおすすめする人の特徴を紹介します。

この記事で自分の留学先としてオタワが良いのか、他の都市が良いのか、じっくり考えていきましょう。

なお、オタワ留学について、おすすめポイントや語学学校などは下のページでまとめているので、具体的な検討を進めたい方はチェックしてみてください。
オタワ留学ガイド

この記事の情報はすべて2024年1月時点のものです。この記事はすべて1CAD=109円で計算しています。

監修者

高橋 まどか

留学カウンセラー:高橋 まどか

初めての海外経験は、学生時代にロサンゼルスへの短期留学。見るもの感じるもの全てが新しく刺激的な時間を過ごす。卒業後、銀行に3年間勤務をするも、留学への想いが再熱。意を決して退職し、サンディエゴで留学を経験。帰国後は、留学カウンセラーとしてお客様に寄り添ったカウンセリングを行っている。

【留学行くか迷っているなら、まずはLINEで相談!】

LINEで留学のプロに無料相談

いつかは留学へ行ってみたい。そう思ったら今すぐ留学相談!

スクールウィズのLINE相談なら、ちょっとした疑問から具体的な留学先の検討、見積もり・申込手続きまで留学カウンセラーが一人ひとりのご相談に対応しているので、検討が一気に前に進みます。

【LINE相談で知れること】
1. 目的を叶えるための留学プランづくり
2. 学びたいことや学習・生活環境など希望に合った留学先のご紹介
3. 想定する期間や留学先で実際にかかる費用
4. ビザや航空券などの準備の流れ

LINEだからいつでも思い立った時に、自分のペースで聞ける。憧れの留学に「あなたにピッタリなプラン」を見つけてみませんか?

【無料】LINEで留学相談する!

オタワは景観が美しいカナダの首都

オタワ 留学

オタワはカナダ南東部のオンタリオ州に属し、アメリカとの国境に近い位置にある都市です。

オタワの認知度はそれほど高くないかもしれませんが、実はカナダの首都です。人口も2021年時点で101万7,449人(※1)と、カナダで4番目に多い都市になります(※2)

1857年に首都に選定された歴史があるだけでなく、世界遺産でもあるリドー運河を始め自然が多いことも特徴です。場所によっては夏にボート、冬にアイススケートを楽しむことができ、庭園のように美しい景色を味わいながら生活を楽しめます。

加えて、人口に対するカナダ人の割合も高いです。カナダは移民が多い国のため、市民の半分近くが移民の都市もいくつかありますが、オタワの移民の割合は25%程度(259,220人)(※1)。つまりカナダ人の割合が75%と高く、ネイティブの英語に触れる機会が多いと考えられます。

時差は14時間と長く、日本から離れてもいますが、海外らしい雰囲気は感じられる都市です。カナダらしい自然やクリアな発音を感じながら英語を学ぶには最適なロケーションです。

オタワの現地生活についてはこちらにもまとめました。
【徹底解説】オタワの生活ガイド

LINE留学相談

オタワ留学のメリット

オタワ 留学

オタワはカナダの首都として経済や文化、政治の中心的な都市ですが、留学先としても魅力的です。ここでは代表的なオタワ留学のメリットをいくつか紹介します。

メリット1.他の都市に比べると治安が良い

オタワ留学のメリットやデメリット

photo by:Bing Wen / Shutterstock.com

カナダは国全体が治安の良い雰囲気ですが、中でもオタワは治安が良いです。

世界の物価や犯罪レベルを調査するデータベース「NUMBEO」が調べた各都市の犯罪レベルを比べました。

  • ・オタワ:29.77(※3)
  • ・トロント:47.38(※4)

留学中に窃盗やスリの不安があると遊びや観光を思いっきり楽しめませんが、オタワは日中安心して出かけることができそうです。

近年の犯罪発生率は下の記事にまとめました。オタワの治安について詳しく知りたい方は参考にしてみてください。
【2022年版】オタワの治安事情まとめ!トラブル事例から防犯のポイントまで紹介

メリット2.物価がやや安い

オタワ留学のメリットやデメリット

オタワはカナダ内では物価、特に家賃がやや安いと言われています。

先ほども活用した「NUMBEO」によると、他の都市と比べた家賃相場は次の通りです。

【家賃】

  • ・オタワ:1,977.18CAD(約21万7,106円)(※5)
  • ・トロント:2,595.42CAD(約28万4,993円)(※6)
  • ・バンクーバー:2,826.46CAD(約31万362円)(※7)
  • ・ビクトリア:2,088.93CAD(約22万9,377円)(※8)

家賃は人気都市のトロントやバンクーバーと比べると7〜10万円ほどオタワの方が安いです。

また街がコンパクトでイギリス風の街並みといえばビクトリアもありますが、似た街並みながら家賃はオタワのほうが1万円ほど抑えられます。

1ヶ月の短期留学でもオタワのほうが費用を抑えられる上、長期留学となると数十万円の差となります。留学費用を抑えたい人は留学先を選ぶ1つのポイントになるかもしれません。

メリット3.カナダの他の都市に遊びに行きやすい

オタワ 留学 メリット 観光に行きやすい

オタワはカナダ内ではトロントやモントリオールに近く、週末に気軽に遊びに行ける距離感です。またアメリカとの国境付近にあり、特にニューヨーク州に近いことからニューヨークなどに遊びに行くこともできます。

どの都市へも飛行機を使えば1~2時間で移動できるため、オタワ以外の都市も旅行しやすいです

他の都市だと移動に数時間以上かかることもあるため、オタワならではのメリットです。

メリット4.イギリスやフランスの文化も感じられる

オタワ留学のメリットやデメリット

photo by:WorldStock / Shutterstock.com

オタワはかつてイギリスとフランスが入植していた過去から、現在もその名残が残っています。赤レンガの建物や可愛らしいマルシェなど、ヨーロッパらしい雰囲気の中を歩くことができます。

そしてフランス語を公用語とするモントリオールに近いことから、フランス語を母国語とする人が12万6,030人住んでおり、言語でも異文化を感じる都市です(※1)

カナダにいながら他の国の雰囲気を感じられる都市はあまりありません。留学先としてヨーロッパも考えているけれど、ハードルが高く感じている人は、英語圏のオタワに留学するのもおすすめです。

メリット5.博物館や美術館が多数あり、芸術鑑賞を楽しめる

オタワ 留学

photo by:Inspired By Maps / Shutterstock.com

オタワには、次のような博物館や美術館があります。

  • ・カナダ国立美術館
  • ・カナダ国立自然博物館
  • ・カナダ航空&宇宙博物館
  • ・カナダ戦争博物館
  • ・ロイヤルカナディアンミント

週末に訪れ、海外の芸術鑑賞をする過ごし方ができそうですね。

またカナダの首都であるオタワには国会議事堂があり、重厚なゴシック様式が魅力的。ツアーで見学することも可能です。

美術や建築に興味のある人はもちろん、勉強の息抜きに訪れるのもおすすめです。
オタワ観光といったらここ!現地で楽しめるおすすめスポット8選

メリット6.オタワ大学があり、言語教育への学びを深められる

オタワ留学のメリットやデメリット

photo by:sockagphoto / Shutterstock.com

オタワでできるのは語学留学だけではありません。大学もあり、自分の興味のある専攻を大学留学で学ぶことが可能です。

代表的なのはオタワ大学で、150年以上の歴史がある州立大学です。また2024年の世界大学ランキングで177位にランクインするなど、レベルが高い大学でもあります(※9)

オタワ大学は特に言語教育に定評があり、多数のプログラムを用意しています。オタワはフランス語話者が住んでいることもあり、学校でも日常生活でも言語を学べる環境です。

大学留学、特に言語専攻を考えている人にはおすすめの環境です。

語学留学以外の留学方法についてはこちらにもまとめました。
カナダへ留学する方法とは?語学留学や正規留学など留学パターン別に解説

メリット7.日本人が少なく、英語を話す機会が増える

カナダは日本人から人気の滞在先ですが、オタワはまだ日本人が少ない傾向があります。

実際に日本語を母国語とする人の数は、以下のように差が見られます。

  • ・オタワ:2,660人(※1)
  • ・トロント:6,740人(※10)
  • ・バンクーバー:7,150人(※11)

留学生もバンクーバーやトロントを選ぶ傾向が強いため、語学学校でも日本人と出会う可能性は低いです。

絶対に出会わない訳ではありませんが、日本人と出会う場面が少ない分、日本語を話す心配は減ります。英語を話すことに集中したい人にはおすすめです。

オタワ留学のデメリット

オタワ 留学

オタワ留学にはメリットだけでなく、デメリットもあります。代表的なデメリットをいくつか紹介しますね。

デメリット1.冬が長く、気温も低い

オタワ 留学 デメリット 冬場の衣類費がかさむ

カナダはもともと冬の寒さが厳しい国ではありますが、オタワはその中でも冬が長く、気温も低いです。

1月の気温をバンクーバーと比べてみましょう。

  • ・オタワ:−10.2℃
  • ・バンクーバー:4.1℃

オタワは氷点下を下回るだけでなく、日によっては−30℃を記録することもあるほどの寒さ。4月頃まで10℃を下回る気温が続くため、寒さが苦手な人にとっては辛いです。

寒いのが苦手な場合、6〜8月に留学しましょう。この時期であればオタワの平均気温は18.7〜21.2℃と高く、夏の割には涼しくて過ごしやすいです。

その他オタワの気候については以下の記事も参考にしてみてください。
オタワの気候とオススメの服装を解説!

デメリット2.語学学校の数が限られる

オタワ 留学 デメリット 学校の選択肢が少ない

photo by:SC GEOS オタワ

オタワは留学先としてあまり知られていないせいか、語学学校の数が他の都市に比べると少ないです。トロントやバンクーバーのように数十校もある訳ではないため、留学先の選択肢は限られます。

しかし選択肢が限られる分迷うことは少なく、留学先は選びやすいです。

留学中にオタワ内で複数の語学学校に通うのは難しいですが、2校以上の通学を検討している場合は2都市に滞在するなど、複数都市の留学を考えてみてください。

オタワにどんな語学学校があるかは、こちらにまとめました。
オタワの語学学校一覧

デメリット3.都会的な雰囲気が好きな人には物足りない

オタワ留学のメリットやデメリット

オタワはカナダの首都でありながら、東京やトロントのようにビルがいくつも並んでいる都会的な雰囲気はあまり感じません。むしろ自然も多く、落ち着いた雰囲気が漂います。

勉強に集中しやすいですが、都会的な雰囲気が好きな人、にぎやかな場所で生活したい人には物足りない可能性もあります

特に長期留学では飽きを感じることも考えられます。自分の留学期間に合わせて他の都市に遊びに行く、トロントやバンクーバーなど大都市にも滞在するなど、プランをアレンジしましょう。

デメリット4.消費税がやや高い

オタワ留学のメリットやデメリット

photo by:Masterpics / Shutterstock.com

カナダは州によって消費税が異なります。そもそも消費税が「GST」と「PST」の2種類あり、その合計が加算されます。また州によってはGSTとPSTを合わせて「HST」と呼ぶ州もあり、同じ買い物でも留学先によって支払額が変わります。

オタワのあるオンタリオ州はHSTを採用しており、その数値は13%。GSTとPSTで計算するバンクーバーは合計12%のため、オタワのほうが1%ほど高いです。

消費税の発生する買い物はどうしても金額が高くなりやすいため、留学費用を抑えたい場合は航空券など消費税の影響を受けにくい項目で節約を意識してみましょう。

LINE留学相談

オタワ留学の費用相場

オタワ留学のメリットやデメリット

続いては、オタワ留学で実際に必要な費用相場を紹介します。

留学費用は留学期間や学校・コース、留学方法によって変わるため、同じ都市に留学しても人によって費用が違います。ここで紹介する費用はあくまで目安程度にお考えください。

※今回はCLLC オタワでIntensive General English 25時間/週を受講し、シングルの3食付きホームステイで滞在する場合を想定しています。

カテゴリ 費用項目 1週間 1ヶ月 3ヶ月 半年
学費 授業料 3.7万円 15万円 45.2万円 90.4万円
学校支払い諸費用 5.8万円 5.9万円 6.7万円 8万円
渡航費 航空券購入費 10万円 10万円 10万円 10万円
海外旅行保険加入費 0.5万円 2万円 6万円 13万円
ビザ関連費 0.1万円 0.1万円 0.1万円 0.1万円
現地生活費 滞在費 2.4万円 9.9万円 29.9万円 59.8万円
食費 ※自炊と週2の外食をする場合 1.6万円 6.4万円 19.4万円 38.9万円
通信費 0.4万円 0.4万円 1.2万円 2.4万円
交通費 0.3万円 1.3万円 4.1万円 8.3万円
娯楽費 2万円 6万円 18万円 36万円
雑費 0.5万円 2万円 6万円 12万円
総額 27.3万円 59万円 146.6万円 278.9万円

より詳細な費用などはこちらにもまとめました。
【2022年版】期間別オタワ語学留学の費用まとめ

また留学エージェントに見積もりを依頼することも可能です。スクールウィズでも留学カウンセリングの後に見積もりを発行しており、気になる学校に留学した場合の具体的な費用を知ることができます

相談の予約はLINEから。気になる方はまず登録後、アンケートにご回答ください。その後カウンセラーからご案内します。

\何も決まっていなくてもOK!/

【無料】留学相談してみる!

留学カウンセラーが一人ひとりのご相談に回答いたします

オタワ留学をおすすめする人の特徴

オタワ留学のメリットやデメリット

photo by:dennizn / Shutterstock.com

ここまでをまとめると、オタワ留学は次のような人におすすめです。

  • ・ネイティブの英語に触れたい人
  • ・治安の良いエリアに滞在したい人
  • ・芸術や文化的な観光を楽しみたい人

一方、オタワ自体は大都市とは言い難く、派手な雰囲気は感じにくいです。もっと大都会に滞在したい、多くの語学学校から選びたい人は他の都市を探してみましょう。

アジア系移民が多く、日本人スタッフが在籍する語学学校を探すならバンクーバー留学
バンクーバー留学の特徴とは?メリット・デメリットを徹底解説!
イギリスらしい街並みが良く、より都会的な都市ならビクトリア留学
ビクトリア留学の特徴とは?メリット・デメリットを徹底解説!

オタワ留学が気になるなら留学エージェントに相談を

オタワ 留学 メリット デメリット

ここまでを読んでオタワ留学を決めた人もいるのではないでしょうか。

留学は自分でプランを立てて学校を探すこともできますが、現地情報がなかなか出てこない、英語での手続きに時間がかかるなど、大変なことも多いです。また自分に合う学校は現在の英語レベルや目標によって変わり、合う・合わないを自分で判断するのは不安も残ります。

自分はどんな学校に留学すれば良いのか、少しでも悩んだら留学エージェントに相談するのがおすすめです。

留学エージェントはカウンセリングを通してあなたに合う都市や学校を提案してくれる上に、現地視察や提携校から得た情報をベースに紹介するため、信ぴょう性が高いです。また手続きを代行してくれることも多く、準備時間を大幅に短縮できます。

スクールウィズでも無料カウンセリングを受け付けています。面談では、まだオタワ留学を決めていなくても問題ありません。オンライン面談を通してカウンセラーが一緒に希望を整理するため、面談中に少しずつ決めていきましょう

面談はLINEでご案内しています。アンケート回答後にカウンセラーからご案内するので、まずは登録だけでもしてみてください。

\何も決まっていなくてもOK!/

【無料】留学相談してみる!

留学カウンセラーが一人ひとりのご相談に回答いたします

まとめ

オタワ 留学

今回は、オタワ留学について紹介しました。

おさらいすると、オタワ留学のメリットは次の通りです。

  • ・他の都市に比べると治安が良い
  • ・物価がやや安い
  • ・カナダの他の都市に遊びに行きやすい
  • ・イギリスやフランスの文化も感じられる
  • ・博物館や美術館が多数あり、芸術鑑賞を楽しめる
  • ・オタワ大学があり、言語学を深められる
  • ・日本人が少なく、英語を話す機会が増える

この記事を読んでオタワ留学が自分に合っていると感じた方は、留学の準備を進めていきましょう。留学準備やプランに少しでも悩んだら、留学エージェントに相談するのがおすすめです。

スクールウィズのLINEでは、留学カウンセラーが無料で留学相談に乗っています

自分に合うプランや学校がわからない、手続きをどう進めたら良いのか、少しでも悩んだらお気軽にご利用ください。

\何も決まっていなくてもOK!/

【無料】留学相談してみる!

留学カウンセラーが一人ひとりのご相談に回答いたします

あなたの目的に合った語学学校をご紹介します!

留学 ステップ

留学先となる国や都市のイメージを持てたら語学学校選びに移りましょう。ただし、国や都市と違い、語学学校選びはより希望を整理しながら進めていく必要があります。

  • ポイント1. 留学の目的
  • ポイント2. 生徒規模や雰囲気
  • ポイント3. 日本人留学生の比率や日本人スタップの有無
  • ポイント4. 立地
  • ポイント5. 滞在方法、滞在先の希望
  • 特に生徒規模や雰囲気、日本人留学生の比率や日本人スタッフの有無などは時期によって変わりやすいので、自分で調べた情報だけで決めてしまうと学校選びで失敗してしまう恐れがあります。
    より最新の情報をもとに語学学校を決めるなら、留学エージェントに相談してみましょう。

    英語力アップに強い留学エージェント「スクールウィズ」

    スクールウィズ

    スクールウィズは英語力アップに強い留学エージェントです。 初中級者のための英語学習プログラム「プレ留学」×「カスタム留学プラン」であなたの留学を、経験豊富なカウンセラーが万全の体制でバックアップ致します。

    1. 【スクールウィズが選ばれる7つの理由】
    2. 1. 専門家監修!英語学習プログラム「プレ留学」で事前学習もバッチリ
    3. 2. 充実した英語学習サポート体制!
    4. 3. 1万通り以上から選べる「カスタム留学プラン」
    5. 4. 経験豊富なカウンセラーによるベストなプラン提案
    6. 5. 代理店手数料0円&最低価格保証
    7. 6. 安心安全、充実の留学サポート体制
    8. 7. スマホで相談から手続きまで完結!

    せっかくの留学を失敗してほしくない想いから、英語力を伸ばす独自のサポート、納得いくプランづくりに力を入れています。

    いま英語力に不安があっても、しっかり準備するから大丈夫。留学で、憧れだった「英語を話せる理想の自分」を私たちと一緒に実現させましょう!

    留学に対するご質問から、留学プランづくり、事前の英語学習、留学中のサポートまで対応しておりますので、ご相談お待ちしております。

    【無料】LINEで留学相談する!


    【参考文献一覧】

    ※1...Statistics Canada「Census Profile, 2021 Census of Population」(参照日:2024-01-26)

    ※2...us canada info「Top Cities in Canada by Population 2023 - America Demografia」(参照日:2024-01-26)

    ※3...NUMBEO「Crime in Ottawa, Canada」(参照日:2024-01-26)

    ※4...NUMBEO「Crime in Toronto, Canada」(参照日:2024-01-26)

    ※5...NUMBEO「Cost of Living in Ottawa」(参照日:2024-01-26)

    ※6...NUMBEO「Cost of Living in Toronto」(参照日:2024-01-26)

    ※7...NUMBEO「Cost of Living in Vancouver」(参照日:2024-01-26)

    ※8...NUMBEO「Cost of Living in Victoria」(参照日:2024-01-26)

    ※9...THE「World University Rankings 2024」(参照日:2024-01-26)

    ※10...Statistics Canada「Census Profile, 2021 Census of Population」(参照日:2024-01-26)

    ※11...Statistics Canada「Census Profile, 2021 Census of Population」(参照日:2024-01-26)

    オタワ留学ガイド

    オタワ留学のメリット・デメリット

    オタワ留学の費用まとめ

    オタワの治安事情

    オタワの気候とおすすめの服装

    オタワの生活ガイド

    オタワの交通手段

    オタワのエリア情報

    オタワの定番観光スポット

    オタワ留学の休日の過ごし方

    オタワの空港と市内へのアクセス方法

    オタワ留学での両替情報

    英語力アップの留学エージェントなら
    スクールウィズ

    無料留学相談する!

    英語力を伸ばす「あなたにピッタリな留学プラン」を一緒に見つけましょう

    \直接話を聞いて相談したいなら/

    留学カウンセラーと
    個別面談する(オンライン)

    \まずは気軽に相談したいなら/

    公式LINEで
    相談・質問する LINE留学相談 QRコード

    メール相談はこちら

    スクールウィズのユーザーになる
    ×

    会員登録は無料!30秒で完了します。
    以下いずれかの方法で会員登録してください。

    既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。