School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

留学するならエージェントを使うべき?メリット・デメリット、選び方のポイントを解説

留学エージェント

「エージェントってどうやって選べばいいの?」と思っている方。適切なエージェントを選ぶことは、より確実に自分の望む留学を実現させるために重要です。とはいえ、どのようにエージェントを選べばよいのかわかりませんよね。

そこでこの記事では、留学が初めての方でも安心してもらえるように、エージェントに関する疑問にお答えし、選び方のポイントまで解説します。

少しややこしく感じてしまうエージェント選びも、ポイントを押さえれば難しくありません。選び方のポイントを知り、自分に合ったエージェントを選びましょう!

【PR】

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学支援やサポートを行うサービスを提供している民間企業のことを指します。エージェント(Agent)を日本語に訳すと「代理、代理人」という意味ですよね。留学エージェントは、ざっくりいうと海外の語学学校などへ斡旋を行う、各教育機関の「代理店」なのです。

どんなことをしているの?

主な業務は、留学を考えている人の相談に乗り、留学先の学校情報の提供や手続きなどを行うことです。
ざっと業務内容をお伝えすると、

・相談などに対するサポート
・学校や滞在先の手配
・ビザ情報の提供、取得のサポート
・航空券購入や留学保険加入のサポート
・現地での仕事情報の提供

など、留学にまつわるあらゆるサポートが業務としてあります。

学校に直で申し込むのとはどう違うの?

学校に直で申し込む場合、すべての手続きを自分で行う必要があります。英語でのやり取りにある程度自信があり、手間がかかっても問題ないという方は直で申し込むのもよいでしょう。

ただ、エージェントを通してしか受け付けない学校もありますので、学校選びの選択肢が減ってしまう点に気を付けましょう。

どんな手続をするの?流れは?

留学する目的や国が決まったらお問い合わせしてみてください。カウンセラーが付いて話を聞いてくれますので、留学目的やその国で経験したいことなどを相談しましょう。

カウンセラーが提示してくれる学校の中から自分の希望に合った学校を選び、入学日と通学期間が決まった時点で入学手続きに進みます。

その他、ビザの手続きや航空券、保険の手配などについてはエージェントによって代行してくれるところもあれば、自身で行う必要があるところもあります。

どうして手数料無料のエージェントがあるの?

エージェントは一般的に、留学先の学校や語学学校から販売手数料(紹介料、マーケティング費用)をもらっています。そのため、お客から手数料をとらなくても営業が成り立つ仕組みになっているのです。

留学エージェントで申し込むメリット

留学エージェントで申し込むメリットは、次の5つです。

  • 1. 留学に関する豊富な情報が得られる
  • 2. 手厚いサポートを受けることができる
  • 3. 手数料無料のエージェントも多い
  • 4. 時間と労力を節約することができる
  • 5. 複数の学校の中から比較・検討ができる

留学エージェントでは、豊富な情報と経験をもとにしたサポートが得られ、効率よく留学の準備を進めて行くことができます。何より「本当に大丈夫だろうか」という心理的な負担を軽くすることができる点は、留学をするうえで大きな助けとなります。

1. 留学に関する豊富な情報が得られる

留学エージェントは、現地の学校法人や学生と頻繁に連絡を取り合っているため、常に新しい情報を持っています。担当のエージェントも過去に留学や海外生活の経験をしている方が多く、経験談にもとづく貴重な情報を得ることができます。

学校以外のアルバイトや観光名所に関する情報なども聞くことができ、留学後の生活をより具体的にイメージできるようになるでしょう。

2. 手厚いサポートを受けることができる

初めての留学の場合、留学の準備を進めようとしても何から手を付けてよいのかわからないものです。その点、留学エージェントであれば「困ったときにすぐ相談できる」という強みがあります。

学校や滞在先の準備や、ビザや航空券の手配にいたるまで、多くのサポートを受けることが可能です。留学前から時間をかけて話し合うので、自分にとって本当に必要なサポートを理解してもらえます。

3. 手数料無料のエージェントも多い

「エージェントはお金がかかるんでしょ?」と思っている方が多いですが、先にお伝えした通り、無料のエージェントも数多く存在します。もちろん学費に販売手数料としてそのコストが乗っていることは事実ですが、エージェントを利用せずとも同じ費用なのであれば、利用した方がお得です。

無料のエージェントでも、追加のサポートについては有料となるケースもありますので、カウンセラーによく確認してから話を進めましょう。

4. 時間と労力を節約することができる

エージェントから情報提供やサポートを受けられることで、時間と労力を節約することができます。浮いた時間を語学学習や、渡航費を稼ぐことに当てることが可能です。

特に語学学習は、事前に高めておくことで留学の成果も得られやすく、現地での生活自体も楽しみやすくなるので、可能な限り時間を割くようにしましょう。

5. 複数の学校の中から比較・検討ができる

留学エージェントでは多くの学校を取り扱っているため、複数の学校の中から学校選びができるところがメリットです。

各エージェントによって強みのある国や分野がありますので、それに応じた学校を提案してもらうことでより自分の希望に合った学校選びをすることができます。自分ひとりで多くの学校の情報を集めて比較することは、なかなか難しく時間も必要です。

留学エージェントを使うデメリットは?

留学エージェントを使うデメリットは5つあります。
すべての留学エージェントに対して該当するものではありませんが、「こういうケースもある」という視点で参考にしてください。

  • 1. 相談料が高額
  • 2. 保険や航空券が自分で選べない
  • 3. 上乗せのある社内レートを使っている
  • 4. カウンセリングで聞いていた内容と実際の話が違う
  • 5. 応対の悪いエージェントに当たる

1. 相談料が高額

有料エージェントの相談・サポート料金の相場は8万円~15万円ほどです。

有料、無料エージェントがありますが、どちらも基本的な相談・サポート内容は変わりません。無料では受けられないサポートが必要なのであれば、その内容に見合った金額であるか判断すべきでしょう。

2. 保険や航空券が自分で選べない

留学エージェントでは、決められた海外旅行保険への加入がすすめられたり、航空券がセットになっているケースがあります。一見手間が無く便利に思えますが、いずれも自分で手配する方が安く購入が可能です。

3. 上乗せのある社内レートを使っている

現地通貨での支払いがある場合、通常の為替レートよりも高いレートを使用する留学エージェントがあります。

例えば、本来は「1ドル=110円」であるにもかかわらず、「1ドル=115円」で支払いを求められるというケースです。

4. カウンセリングで聞いていた内容と実際の話が違う

話の食い違いはどのようなケースでも起こりうるトラブルですが、エージェントが入ることでその可能性は高まります。エージェントはできるだけ良い情報を伝えようとしますし、聞いている本人もエージェントがいることで情報に対する真剣さが薄れてしまうからです。

5. 応対の悪いエージェントに当たる

エージェントにも人の良し悪しがあります。応対の悪いエージェントに当たると、不要なストレスが溜まり、留学そのものへも悪い影響が出てしまいます。留学エージェントを決める前に、担当のエージェントをしっかりと把握しましょう。

自分に合った留学エージェントを選ぶには?

自分に合った留学エージェントを選ぶには、次の2つの点に気を付けてください。

  • 1. 自分の求めるサポートをはっきりさせておく
  • 2. 留学する目的や、その国に合ったエージェントを選ぶ

1. 自分の求めるサポートをはっきりさせておく

留学エージェントのサポート範囲はエージェントごとに異なり、学校や滞在先の手配だけを行うところもあれば、ホームステイ先や現地でのサポートまで行ってくれるところもあります。

どこまでは自分ひとりでもできそうで、どこからはエージェントに頼った方がよいのかをはっきりさせておきましょう。

2. 留学する目的や、その国に合ったエージェントを選ぶ

留学エージェントによって強い分野や国が異なります。自分の留学目的や留学先に強いエージェントを選ぶことで、より確かなサポートが受けられます。

アメリカやオーストラリアなどのメジャーな国へ留学する場合はそれほど影響はありませんが、英語圏を外れた国やマイナーな国へ留学をする場合はその国に強いエージェントを選んだ方がよいでしょう。

留学エージェント選びで失敗しないために注意しておくべきポイント

「留学エージェントに話を聞きに行こうと思っているけど、どんな点に注意すればいいの?」
そんな方のために、ここでは具体的なポイントを4つお伝えします。

  • 1. サービス内容と料金体系がはっきりしている
  • 2. 質問に対しての応答がしっかりしている
  • 3. 希望をよく聞き、特定の学校を強引にすすめてこない
  • 4. 契約を急かさない

いずれのポイントも、「お客の視点に立ち、信頼を高める行動をとっているか」を確認するものです。

1. サービス内容と料金体系がはっきりしている

ちゃんとした留学エージェントであれば、サービス内容と料金体系をはっきりと明示してくれます。

「実際のサービスと違う」「聞いていた金額と違う」など、後々トラブルになりやすい部分ですので、しっかりとしているところほど丁寧に説明があるはずです。パンフレットや価格表を見せてもらうようにしましょう。

2. 質問に対しての応答がしっかりしている

こちらからの質問に対しての応答がしっかりしているかどうかを確認することも大事です。質問に対する的確な回答が得られない場合、次の2つが考えられます。

  • 1. 提供しているサービス・金額設定が都度異なる
  • 2. 担当エージェントの経験が浅い

いずれも留学エージェントの信頼性という観点からマイナスの要素です。

3. 希望をよく聞き、特定の学校を強引にすすめてこない

過度な販売ノルマがあったり、自社都合の強い留学エージェントは、まずこちらの話をしっかりと聞いてくれません。

もしくは聞いているようなフリをしながら、特定の学校やプランを強引にすすめてきます。自分の希望に沿って話を進めてくれる留学エージェントを選びましょう。

4. 契約を急かさない

契約を急かしてくるような留学エージェントには気を付ける必要があります。一度契約を結んでしまえば、それをキャンセルすることは難しいです。

信頼できる留学エージェントは、納得いくまで考え検討する時間を確保してくれます。たとえその場で十分な説明を受けたとしても、いったん持ち帰って他社と比較・検討すべきです。

まとめ

ここまで、留学エージェントのメリットとデメリット、選び方のポイントについて解説しました。
エージェントを選ぶ際のポイントは、

  • 1. サービス内容と料金体系がはっきりしている
  • 2. 質問に対しての応答がしっかりしている
  • 3. 希望をよく聞き、特定の学校を強引にすすめてこない
  • 4. 契約を急かさない

の4つでしたね。初めての留学でも、しっかりとしたエージェントを選べば安心して準備が進められます。
選び方のポイントを押さえて、自分に合ったエージェントを選びましょう!

School Withで無料留学相談をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

長濱 裕作

長濱 裕作

学生時代はお金を貯めて海外各地を放浪。異文化に触れる楽しさや多様性の価値を知る。学生結婚を経て12年に渡り大手アミューズメント企業に勤めるも、家族と過ごす時間を増やすために退職。現在は田舎に引っ越して古民家を購入、半農半ライターとして生活。子どもたちの留学の在り方についても勉強中。妻ラブな3児の父。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。