ロンドンの空港情報と市内へのアクセス方法

ロンドン 空港

「ロンドンへ行くにはどの空港を使えばいいんだろう?」

日本からロンドンへ渡航する場合、ロンドン側ではロンドン・ヒースロー空港が主に使われています。航空券予約サイトでも、基本的にはロンドン・ヒースロー空港が目的地として設定されるので、空港を間違えるという心配は少ないです。

ただし海外への渡航に慣れていない場合、利用する空港がわかっても入国の流れや空港からの移動方法などイメージが持てず、到着後うまく滞在先まで移動できるか不安を感じますよね。

そこで今回は、ロンドンへ渡航する際に利用する空港と入国の流れ、市内へのアクセスをご紹介します。

これから渡航準備を始めようという方は、ぜひ本記事を参考に空港に着いてからの行動イメージを持っていただければと思います。
本記事は2022年12月時点での情報に基づいて作成しています。公開から期間が経ち、店舗が閉店するなど掲載情報が古くなっている恐れがあるため、空港を利用の際には事前に最新情報をご確認ください。
なお、記事内ではイギリスポンドをGBPと表記し、為替レートには2022年12月9日時点での情報を参照し、1GBP=172円で計算しています。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

ロンドンで主に使われているのはロンドン・ヒースロー空港

ロンドン 空港

photo by:EQRoy / Shutterstock.com

冒頭でもお伝えした通り、日本からロンドンへ渡航する際には、主に利用されているのはロンドン・ヒースロー空港(空港コード:LHR)です。2021年には1,900万人を超える旅客数を記録し、アメリカ国内でも有数の利用者数を誇る空港となっています(※1)

なお、ロンドンにはロンドン・ヒースロー空港以外にも、ロンドン・シティ空港(空港コード:LCY)、ロンドン・ガトウィック空港(空港コード:LGW)、ロンドン・ルートン空港(空港コード:LTN)、ロンドン・スタンステッド空港(空港コード:STN)などがあるため、航空券を購入する際や空港へ移動する際には注意してください。

日本国内では羽田空港で直行便が運行中

ロンドン 空港

photo by:William Perugini / Shutterstock.com

日本からロンドン・ヒースロー空港へは2022年12月現在、東京国際空港(羽田空港)からJAL、ブリティッシュエアウェイズの直行便が運行されています(※2、3)

ただし、コロナ禍の現在、直行便を運行している航空会社や運行スケジュールは変更が激しいため、航空券を探す際には最新の情報をもとに購入手続きを進めてください。

LINE留学相談

ロンドン・ヒースロー空港はどんなところ?

ロンドン 空港

photo by:pio3 / Shutterstock.com

ロンドン・ヒースロー空港は市内中心部から西へ約23kmほどの距離にあります。

ロンドン 空港 飲食店

空港は5つのターミナル、3つの空港エリアに分けられており、JALはターミナル3、ブリティッシュエアウェイズはターミナル3、5のどちらかのターミナルを利用する形となります。

飲食店

ロンドン 空港

photo by:Sundry Photography / Shutterstock.com

ロンドン・ヒースロー空港では、30を超える飲食店があり、乗り継ぎの待ち時間や早めに空港へ着いた際に時間を潰しやすいです。

中にはスターバックスといった日本でも馴染み深いお店もあります。

免税店・お土産店

ロンドン 空港

photo by:SubstanceTproductions / Shutterstock.com

お土産を買い忘れた場合には、空港内のお土産店が利用できます。ロンドン・ヒースロー空港ではお土産店が充実しているので、イギリスやロンドンを感じられるグッズなどを手に入れやすいです。

具体的なお店は下のページで一覧で紹介されているので、興味のある品物が空港で買えそうか気になる方はチェックしてみてください。
Heathrow「Shops A-Z」

ラウンジ

ロンドン 空港

photo by:EQRoy / Shutterstock.com

ロンドン・ヒースロー空港では、16のラウンジが設置されているので、利用条件などを知りたい場合にはリンク先よりご確認ください。

Aer Lingus Lounge
Lufthansa Lounge
Plaza Premium Lounge
Air Canada Maple Leaf Lounge
Singapore Airlines SilverKris Lounge
United Airlines United Club
American Airlines Admirals Club
British Airways Galleries Club Lounge
Cathay Pacific Business Class Lounge
Club Aspire
No1 Lounges
The Centurion Lounge
The Emirates Lounge
The Qantas London Lounge
Qatar Airways Frequent Flyer Lounge
The Windsor Suite

入国の流れ

ロンドン 空港

ロンドン・ヒースロー空港での入国には主に上の4つのステップであります。

ステップ1. 入国審査

空港へ到着すると、まず入国審査を受けます。

マンチェスター 空港

photo by:Bestravelvideo / Shutterstock.com

イギリスでの入国審査では、審査官による審査と、eGatesと呼ばれる自動化ゲートの2通りの審査方法があります。日本国籍を持つ場合、短期の観光目的であれば、自動化ゲートを利用できます。

ロンドン 空港

photo by:1000 Words / Shutterstock.com

eGatesでは、パスポート情報と顔写真を読み取られるので、利用する際には事前にパスポートを手に持ち、帽子などを外しておいてください。

一方で短期学生ビザ、学生ビザ、YMSビザなどを使って入国する場合には、審査官による入国審査を受ける必要があります。

もし英語力に不安を感じる場合には、事前に聞かれやすい質問への自分の回答を準備しておきましょう。

よく聞かれる質問や入国審査前にしておく準備は下の記事でまとめているので、準備に漏れがないか確認したい方はあわせて参考にしてみてください。
事前に知っておけば怖くない!イギリスの入国審査の流れや質問項目、解答例をご紹介

ステップ2. 荷物の受け取り

入国審査などを終えると、荷物の受け取り口へ移動します。飛行機から降り、通路案内に従うと航空便ごとの荷物が運ばれるターンテーブルが並ぶエリアに到着するので、まずは自分の荷物を受け取ってください。

ステップ3. 税関申告

もし入国時に申告が必要な持ち物があれば、荷物を受け取った後に税関へ申告しましょう。

ステップ4. 到着口へ移動

入国審査が完了すれば、あとは到着口へ移動して入国完了です。滞在先までのピックアップを申し込んでいる場合には、指定の場所へ移動し担当者が来るのを待ちましょう。

また、自分で滞在先や市内へ移動する場合には、空港の案内に従い利用する移動手段の停留場所まで移動してください。

なお、空港では無料のWi-Fiが使えるので、事前に配車アプリのダウンロードや地図の読み込み、移動手段の検討などをする際には利用してみてください。

ロンドン・ヒースロー空港から市内へのアクセス方法

ロンドン 空港 飲食店

続いては、入国から市内へのアクセス方法と移動時間の目安、料金を紹介します(※4〜7)

・Heathrow Express(特急電車)
・Elizabeth Line(地下鉄)
・高速バス
・タクシー
・配車アプリ
・空港送迎

Heathrow Express(特急電車)

ロンドン 空港

photo by:1000 Words / Shutterstock.com

Heathrow Expressはロンドン・ヒースロー空港と市内中心部「Paddington」駅を途中停車なく結ぶ高速鉄道です。他の移動手段と比べ移動時間がかなり少なく済むので、なるべく早く市内へ移動したい方におすすめです。

目安の移動時間 20分
料金 25GBP(4,300円)

到着口からHeathrow Express駅までの移動

ロンドン 空港 飲食店

ロンドン 空港

photo by:Kollawat Somsri / Shutterstock.com

空港内のHeathrow Expressの駅はターミナル2&3とターミナル5の2カ所設けられています。到着口階に券売機が設置されているので、まずは乗車券を購入し、係員の指示に従い改札へ向かいましょう。

Elizabeth Line(地下鉄)

ロンドン 空港

photo by:Octus_Photography / Shutterstock.com

空港からはElizabeth Lineで市内へ移動することもできます。Heathrow Expressと比べ停車駅が多く移動時間はかかってしまいますが、料金は安いため費用を抑えたい方におすすめです。

目安の移動時間 30〜40分
料金 12.8GBP(約2,202円)

到着口からElizabeth Line駅までの移動

ロンドン 空港

photo by:1000 Words / Shutterstock.com

Elizabeth LineはHeathrow Expressと同じ券売機で乗車券を購入できます。空港内では「Trains」という案内を探すと、券売機や改札を見つけやすいです。

市内中心部へは、「Liverpool Street」駅までの降りるようにしましょう。

高速バス

ロンドン 空港

photo by:1000 Words / Shutterstock.com

ロンドン・ヒースロー空港から市内までの移動には、高速バスも利用できます。

目安の移動時間 1時間
料金 5〜10GBP(860〜1,720円)

到着口からバス停までの移動

ロンドン 空港

バス乗り場は各ターミナルに設けられています。乗車券はオンラインやバス停で購入できるので、行き先や料金を確認しながら利用するバスを選びましょう。

ロンドン・ヒースロー空港で利用できる高速バスは下の5つになるので、事前にチケットの購入や時刻表を確認したい場合には参考にしてみてください。
National Express「Coach travel to Heathrow Airport」
megabus.com「Low cost coach and train travel in the UK」
RailAir「First Bus」
the airline「fast luxury buses between Oxford and the airports」
FlixBus「Cheap coach and bus travel throughout Europe」

タクシー

ロンドン 空港

photo by:Monkey Business Images / Shutterstock.com

タクシーは電車やバスと比べ料金が高くなってしまいますが、その分手間少なく市内まで移動できます。また、海外渡航が初めてで、公共交通機関の利用に不安を感じる場合にもタクシーは使いやすい移動手段となります。

目安の移動時間 40〜50分
料金 50〜70GBP(8,600〜12,040円)

到着口からタクシー乗り場までの移動

タクシー乗り場は、各ターミナル向かうにある駐車場エリアにあります。ターミナルによってタクシーが停留している階は異なるため、到着後は空港内の案内に従って、停留所まで向かいましょう。

配車アプリ

ロンドン 空港 市内アクセス 配車アプリ(Uber、Lyft)

イギリスではUberをはじめとした配車アプリも一般的に使われており、タクシーよりも安く移動したい方におすすめです。

ただし、配車アプリの利用料金は時間帯やドライバーの稼働状況で金額が変わりやすく、場合によってタクシーよりも高くなってしまうこともあります。利用する際にはまずは料金を確認してから、利用するかどうかを決めてください。

目安の移動時間 40〜50分
料金 40〜50GBP(6,880〜8,600円)

到着口からピックアップエリアまでの移動

配車アプリのピックアップエリアは、各ターミナル向かいにある駐車場内にあります。待ち合わせをする際には、必ずドライバーからのメッセージを確認し、ピックアップエリアにずれがないか確認しましょう。

Uber(ウーバー):タクシーが呼べるタクシー配車アプリ

Uber(ウーバー):タクシーが呼べるタクシー配車アプリ

Uber Technologies
Inc.
無料posted withアプリーチ

空港送迎

ロンドン 空港 市内アクセス シャトルバン

留学でロンドンを訪れる場合には語学学校への申し込みのオプションとして、あるいは旅行で訪れる場合には、ホテルやツアーのオプションとして空港送迎を選ぶことができます。

滞在先となるホテル、学生寮やホームステイ先は必ずしもロンドンの中心部にあるとは限らず、公共交通機関を利用して行くとなるとかなり時間も体力も奪われてしまいます。

空港到着後、なるべく負担なく移動するなら、空港送迎を頼むようにしましょう。

目安の移動時間 滞在先によって異なる
平均料金 1.7万円※語学学校のオプションで依頼する場合

空港送迎の待ち合わせ場所

多くの場合、空港送迎のピックアップは空港到着口で待ち合わせとなります。ドライバーは申込者の名前が書かれたカードを持っていたり、事前に共有されている申込者の特徴をもとに声をかけたりするので、自分の担当ドライバーを探しましょう。

探してもドライバーが見当たらない場合には、事前に共有されているドライバーの連絡先か、滞在予定のホテル、通学予定の語学学校、利用しているツアー会社やエージェントなどに連絡を取り、指示を仰ぎましょう。

LINE留学相談

ロンドンの空港情報まとめ

今回はロンドンへ渡航する際の空港について紹介しました。ロンドン・ヒースロー空港や入国の流れ、市内へのアクセスについてイメージが持てましたか?

本記事は少しでも空港到着後の行動イメージを掴むのに役立てれば幸いです。

また、ロンドンへの留学を考えている方、持ち物の準備を順調ですか?

もし何から準備すれば良いかわからないという場合には、イギリス留学の準備の流れを下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしていただければと思います。
イギリス留学前の準備の流れ


【参考文献一覧】

※1...Heathrow「Facts and figures」(参照日:2022-12-9)

※2...JAL国際線「ヨーロッパ・ロシア JAL国際線で新しい空の旅へ。」(参照日:2022-12-9)

※3...Book now with British Airways「Flights to Tokyo 2022/2023」(参照日:2022-12-9)

※4...Heathrow Express「Single & Return Train Tickets To Heathrow」(参照日:2022-12-9)

※5...Transport for London「Single fare finder」(参照日:2022-12-9)

※6...National Express「Coach travel to Heathrow Airport」(参照日:2022-12-9)

※7...Uber「Uber Estimate」(参照日:2022-12-9)

LINE留学相談

ロンドン留学ガイド

ロンドン留学の特徴とメリット・デメリット

ロンドン留学の費用まとめ

1週間のロンドン留学費用の内訳と総額

1ヶ月のロンドン留学費用の内訳と総額

3ヶ月のロンドン留学費用の内訳と総額

半年のロンドン留学費用の内訳と総額

1年のロンドン留学費用の内訳と総額

ロンドンの地区・周辺エリア情報

ロンドンの治安情報

ロンドンへ渡航する前に知っておきたい両替情報

ロンドンの交通事情まとめ

ロンドン留学の休日の過ごし方

ロンドンのおすすめ観光スポット情報

ロンドンの空港情報と市内へのアクセス方法

ロンドンの現地生活情報

ロンドンの天気・気候と服装

ロンドンの仕事事情

ロンドンの滞在先の種類と特徴

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE登録&無料相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。