ロンドンの交通事情まとめ!利用料金からおすすめの移動手段まで徹底解説

最終更新日:2023/03/28

ロンドン 交通

海外には日本にない交通機関があったり、日本にもある交通機関が異なる方法で使われたりする場合があります。そのため現地でどのような移動手段を使えば良いかわからず、不安を感じている人もいるのではないでしょうか。

幸いにもボストンにはバスや電車など、日本でも一般的に使われる交通機関が移動手段として利用されています。

とはいえ現地での利用方法や料金は、日本と異なる点も多々あります。

そこで今回はそんなロンドンで利用されている交通機関、利用料金、おすすめの移動方法などを解説したいと思います。これからロンドンを訪れる予定のある方はぜひ参考にしてみてください。

なお、レートは1ポンド=145円で計算しています。

【留学行くか迷っているなら、まずはLINEで相談!】

LINEで留学のプロに無料相談

いつかは留学へ行ってみたい。そう思ったら今すぐ留学相談!

スクールウィズのLINE相談なら、ちょっとした疑問から具体的な留学先の検討、見積もり・申込手続きまで留学カウンセラーが一人ひとりのご相談に対応しているので、検討が一気に前に進みます。

【LINE相談で知れること】
1. 目的を叶えるための留学プランづくり
2. 学びたいことや学習・生活環境など希望に合った留学先のご紹介
3. 想定する期間や留学先で実際にかかる費用
4. ビザや航空券などの準備の流れ

LINEだからいつでも思い立った時に、自分のペースで聞ける。憧れの留学に「あなたにピッタリなプラン」を見つけてみませんか?

【無料】LINEで留学相談する!

ロンドンの交通事情

ロンドン 交通

ロンドンってどんな街?

イギリスの首都ロンドンは、商業、経済、芸術、ファッションなど、さまざまな分野で世界をリードする大都市です。中心に位置するシティ・オブ・ロンドンは、ニューヨークのウォール街と並ぶ金融街として知られ、ロンドンの発祥の地でもあります。

市内にはテムズ川が流れ、歴史ある建物とモダンな近代建築が見事なバランスで共存し、独特の魅力ある街並みをつくり出しています。また、多くの難民を受け入れてきた歴史から、あらゆる民族や文化が入り混じった国際都市でもあります。市内には広大な公園が点在しており、大都市でありながら意外と緑が多いのも特徴です。

さらに、ビッグベン、大英博物館、バッキンガム宮殿、ナショナルギャラリーなど、世界的に有名な観光名所を数多く有しています。そして、そのほとんどが中心部に位置しているため、実はコンパクトで観光しやすい都市でもあるのです。また、シャーロックホームズやハリーポッターゆかりの地としても知られ、観光都市としての人気はますます高まっています。

ロンドンの交通

そんな大都市ロンドンは、もちろんバスや電車などの公共交通機関もきちんと整備されています。現地の交通事情を把握しておけば、事前に計画が立てやすく、現地で困ることもありません。

そこで、ロンドンではどのような交通手段があるのか、おすすめの移動手段はどれか、そして観光地へのアクセス方法もご紹介します。

LINE留学相談

ロンドンで使われている交通手段

ここではロンドンで使われている交通手段についてご紹介します。

街並みをみながら移動するならバス

交通 イギリス ロンドン バス

ロンドンといえば、赤い二階建てのバスが有名。路線数も多いので、美術館やショッピングモールなど様々な観光地へのアクセスが可能です。

特徴

二階席なら目的地に移動しながら観光気分も味わえて、まさに一石二鳥。また、24時間運行のナイトバスは地下鉄沿線に沿って走っているので、うっかり終電を逃してしまった場合に役立ちます。

利用料金

距離は関係なく一律1.5ポンド(約218円)。

日常的な移動なら電車

交通 イギリス ロンドン

photo by:David Herraez Calzada/ Shutterstock.com

ロンドンは世界で初めて地下鉄が開通した街。そのため、ロンドンの地下鉄「チューブ」はとても機能的にできており、観光客でも簡単に利用できます。

特徴

駅と駅の間隔は500~600mほどなので、歩くとすぐに駅が見つかります。駅が多いので利用しやすく、有名観光地のほとんどは地下鉄を使えばアクセス可能。渋滞に巻き込まれる心配がなく、本数も多いので、短い滞在時間の中で効率良く観光地を巡るにはとても便利です。

利用料金

区間によって異なります。中心地のゾーン1での利用は、現金払いなら4.9ポンド(約711円)、オイスターカード払いなら2.4ポンド(348円)。

時間のない移動ならタクシー

交通 イギリス ロンドン

photo by:pio3/ Shutterstock.com

ロンドン交通局認定のタクシーである「ブラックキャブ」。運転手の資格取得は、とても難しいことで有名です。そのため、運転手はみなロンドンの街を知り尽くしたプロなので、安心して利用できます。

「ミニキャブ」と呼ばれる割安のタクシーもありますが、観光の場合は安全面を考慮してブラックキャブを利用するのが良いでしょう。

特徴

ブラックキャブの運転手は、どんな小さな通りの名前を言っても分かってくれます。そのため、公共交通機関で行けない場所へのアクセスには、タクシーの利用が非常に便利です。

利用料金

ブックキャブの初乗り料金は2.4ポンド(348円)。

公共交通機関を使わない移動ならレンタサイクル

交通 イギリス ロンドン

photo by:cktravels.com/ Shutterstock.com

ロンドンの街中では、いたるところに赤色の貸自転車を置いた駐輪場が設置されています。観光に便利な1日契約も可能で、駐輪場に設置された端末で簡単に手続きできます。

特徴

ロンドンの街中を観光しながら走れるので、移動の時間も楽しむことができます。また、利用料金は他の交通手段に比べてとても安いです。しかし、歩道では走行禁止、専用駐輪場以外への駐輪は禁止などのルールがあり、違反すると罰金となるため注意が必要です。

利用料金

1日契約は1ポンド(145円)、7日契約は5ポンド(725円)。

ロンドンでお得に利用するには「Oyster Card」がおすすめ!

交通 イギリス ロンドン

photo by:Diana Vucane/ Shutterstock.com

ロンドンの交通機関を賢く使いこなすためには、「Oyster Card」の利用が必須だといえます。お金をチャージして使用するICカードで、地下鉄を利用する際は、現金払いよりもOyster Card払いの方が料金が安くなるのです。

例えばゾーン1での利用の場合、現金だと4.9ポンド(約711円)かかりますが、オイスターカードで払えば2.4ポンド(348円)で済みます。利用限度額が決まっているので、その上限を超えて金額がかかることもありません。

また、1週間以上の滞在の場合や、広範囲を移動する場合には、トラベルカードの購入がおすすめです。ロンドンのすべての公共交通機関が乗り放題となるので、滞在期間や用途によってOyster Cardとどちらがお得か比較すると良いでしょう。地下鉄を上手に乗りこなして、ロンドン観光を満喫しましょう。

LINE留学相談

ロンドンの人気観光地に行くための交通手段

現地を訪れる人の中には、ロンドンの観光を楽しみたい方も多いと思います。ここでは、ロンドンでおすすめの観光スポットと、そこまでに行くアクセス方法をご紹介します。

観光スポット(1)バッキンガム宮殿

バッキンガム宮殿

イギリス王室を象徴するネオクラシック様式の宮殿で、夏の間は内部も一般公開されます。そして、何といっても有名なのは衛兵交代式。黒と赤の制服に身を包んだ衛兵の一糸乱れぬ動きに、目を奪われること間違いなしです。とても人気で多くの人だかりができるので、早めに行って見えやすい場所を確保するのがおすすめです。

アクセス

バッキンガム宮殿へ行くには、地下鉄の利用が便利です。最寄り駅は地下鉄Victoria駅で、そこから徒歩約10分。ゾーン1の駅なので、同じゾーン1内の移動であれば、料金はオイスターカード払いで2.4ポンドです。

住所

イギリス 〒SW1A 1AA ロンドン
バッキンガム宮殿をGoogle Mapで見る

観光スポット(2)ロンドンアイ

ロンドンアイ

photo by:Kiev.Victor / Shutterstock.com

ミレニアムを記念してつくられた、高さ135mの大観覧車。晴れた日の昼間は40km先まで見渡すことができ、夜にはライトアップされたロンドンの夜景を一望できます。

アクセス

ロンドンアイへの交通アクセスは、地下鉄の利用が便利です。地下鉄Waterloo駅から徒歩7分ほど。1ゾーン内からのアクセスであれば、料金はオイスターカード払いで2.4ポンドです。

住所

Lambeth, London SE1 7PB
ロンドンアイをGoogle Mapで見る

観光スポット(3)大英博物館

大英博物館

ロンドンの定番観光スポットともいえる大英博物館。ロゼッタストーンやパルテノン神殿の彫刻など、約800万点もの作品を所蔵する、世界最大級の博物館です。

アクセス

地下鉄のHolborn駅またはTottenham court road駅から徒歩約5分なので、地下鉄の利用が便利。1ゾーン内での移動の場合は、オイスターカード払いで2.4ポンドです。

住所

Great Russell St, Bloomsbury, London WC1B 3DG イギリス
大英博物館をGoogle Mapで見る

ロンドンの交通事情まとめ

いかがでしたでしょうか。

ロンドンには日本でも使われているバスや電車などの交通手段が現地で暮らす人や旅行者に利用されています。その中でも特に地下鉄は、ロンドン市内にあるほとんどの有名観光地にアクセスが可能という点でおすすめの移動手段と言えます

これからロンドンを訪れる予定のある方はぜひこの記事の各交通機関の利用のポイントを抑え、快適にロンドンでの生活を過ごしてください。

ロンドン留学に戻る

あなたの目的に合った語学学校をご紹介します!

留学 ステップ

留学先となる国や都市のイメージを持てたら語学学校選びに移りましょう。ただし、国や都市と違い、語学学校選びはより希望を整理しながら進めていく必要があります。

  • ポイント1. 留学の目的
  • ポイント2. 生徒規模や雰囲気
  • ポイント3. 日本人留学生の比率や日本人スタップの有無
  • ポイント4. 立地
  • ポイント5. 滞在方法、滞在先の希望
  • 特に生徒規模や雰囲気、日本人留学生の比率や日本人スタッフの有無などは時期によって変わりやすいので、自分で調べた情報だけで決めてしまうと学校選びで失敗してしまう恐れがあります。
    より最新の情報をもとに語学学校を決めるなら、留学エージェントに相談してみましょう。

    英語力アップに強い留学エージェント「スクールウィズ」

    スクールウィズ

    スクールウィズは英語力アップに強い留学エージェントです。 初中級者のための英語学習プログラム「プレ留学」×「カスタム留学プラン」であなたの留学を、経験豊富なカウンセラーが万全の体制でバックアップ致します。

    1. 【スクールウィズが選ばれる7つの理由】
    2. 1. 専門家監修!英語学習プログラム「プレ留学」で事前学習もバッチリ
    3. 2. 充実した英語学習サポート体制!
    4. 3. 1万通り以上から選べる「カスタム留学プラン」
    5. 4. 経験豊富なカウンセラーによるベストなプラン提案
    6. 5. 代理店手数料0円&最低価格保証
    7. 6. 安心安全、充実の留学サポート体制
    8. 7. スマホで相談から手続きまで完結!

    せっかくの留学を失敗してほしくない想いから、英語力を伸ばす独自のサポート、納得いくプランづくりに力を入れています。

    いま英語力に不安があっても、しっかり準備するから大丈夫。留学で、憧れだった「英語を話せる理想の自分」を私たちと一緒に実現させましょう!

    留学に対するご質問から、留学プランづくり、事前の英語学習、留学中のサポートまで対応しておりますので、ご相談お待ちしております。

    【無料】LINEで留学相談する!

    ロンドン留学ガイド

    ロンドン留学の特徴とメリット・デメリット

    ロンドン留学の費用まとめ

    1週間のロンドン留学費用の内訳と総額

    1ヶ月のロンドン留学費用の内訳と総額

    3ヶ月のロンドン留学費用の内訳と総額

    半年のロンドン留学費用の内訳と総額

    1年のロンドン留学費用の内訳と総額

    ロンドンの地区・周辺エリア情報

    ロンドンの治安情報

    ロンドンへ渡航する前に知っておきたい両替情報

    ロンドンの交通事情まとめ

    ロンドン留学の休日の過ごし方

    ロンドンのおすすめ観光スポット情報

    ロンドンの空港情報と市内へのアクセス方法

    ロンドンの現地生活情報

    ロンドンの天気・気候と服装

    ロンドンの仕事事情

    ロンドンの滞在先の種類と特徴

    英語力アップの留学エージェントなら
    スクールウィズ

    無料留学相談する!

    英語力を伸ばす「あなたにピッタリな留学プラン」を一緒に見つけましょう

    \直接話を聞いて相談したいなら/

    留学カウンセラーと
    個別面談する(オンライン)

    \まずは気軽に相談したいなら/

    公式LINEで
    相談・質問する LINE留学相談 QRコード

    メール相談はこちら

    スクールウィズのユーザーになる
    ×

    会員登録は無料!30秒で完了します。
    以下いずれかの方法で会員登録してください。

    既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。