【お知らせ】9/25(水)〜27日(金)は社員研修のため臨時休業とさせていただきます。お問い合わせは9/28(土)以降順次回答いたします。

ロンドンの天気・気候と服装

天候

ロンドンの気候といえば、「気温が低くて寒そう」とか「曇りの日や雨が多い」というイメージがありますよね。そんなロンドンのベストシーズンは、5月〜9月の夏の初めから終わりまでの夏のシーズン。最高気温が23℃くらいで、日中は半袖短パンで過ごせます。

朝晩は14℃前後まで冷え込むので薄手のシャツやカーディガンを羽織って過ごします。30℃以上の真夏日が続く日本の夏のシーズン比べたら非常に過ごしやすいです。

こちらでは、ロンドンの1年の気候とおすすめの服装を紹介していきます。

ロンドンの気候

ロンドン

年間平均気温:11.3度
服装:夏はTシャツ、冬はコート(日本の物で対応可能)
季節:春夏秋冬
年間降水量:602mm

日本と同じで四季があります。緯度で言うと北海道と同じくらいの高さに位置しています。ですが、暖流と偏西風の影響を受けるため比較的温暖な西海岸性気候です。後で詳しく紹介しいきますが、日本より春は気温が低く朝晩は冬の服装を着たり、夏は日本より涼しく平均最高気温が23℃前後だったりします。

また、秋は日が落ちるのが早くなりどんどん冷え込みます。冬になると、気温は日本と変わらない程度で、雪はほとんど降らないものの冷たい雨が多く降るようになります。この気候の特徴は、緯度に対して冷え込むことは少ないのですが、短い突発な雨が多いことです。

ロンドンは、年間降水量が47.3mm(2016年10月〜2017年9月:気象庁)と日本の半分程度です。ですが、1日の内に天気の変化が多いため急に雨が降りはじめたりと多く感じられます。長く降り続くことはほとんどなく、しばらく降った後はすぐ止んでしまいます。なので、現地の人々はちょっとした雨なら傘をささずに過ごします。

防水加工のジャケットやフード付きのパーカーなどを着ていて、雨が降ったらさっとフードをかぶり雨をしのぎ、そのまま雨の中を平気で歩いています。日本じゃすぐに傘をさすような場面もロンドンでは日常茶飯事で慣れてしまっているのでしょう。

ロンドンの季節と服装について

服装

年間を通じて雨の多いロンドンですが、季節ごとの気候はどのように変化するのでしょう。日本との違いは、「気温が低いこと」と「突発的な雨が多いこと」です。1日の中に四季があるといわれる程、天気の移り変わりの多いロンドン。そんなロンドンを快適に過ごすために、気温や服装についてそれぞれ詳しく紹介していきます。

ロンドンの春(3月〜5月)

平均最高気温は16.5℃。平均最低気温が7.7℃。日本の春と比べると気温は低いです。特に朝晩はまだ冷え込む日が多くなります。昼間は長袖のシャツや薄い羽織モノを着て過ごす日もありますが、ジャケットやパーカーなど1枚上に着て寒さ対策をしておく必要があります

日によっては、冬用のアウターも必要になるくらい寒くなります。ロンドンの春は日本と違って寒いので、この時期でも冬服を着用する機会が多いです。ですが、ロンドンの春も花が咲く季節です。薔薇などの花を王立公園ロイヤルパークでもみることができます。

公園で花を見て、カフェでのんびりお茶をするという過ごし方も贅沢ですね。女性が出かける際は、ピンヒールは避けたほうがいいかもしれません。ロンドンの道は、石畳やブロックを敷き詰めた道が多いので、できればスニーカーやかかとの低い靴を履くのが良いです。

ロンドンの夏(6月〜8月)

平均最高気温は23.2℃。平均最低気温が14.1℃。ロンドンでは30℃を超えるような猛暑日は滅多になく、23℃前後の過ごしやすい陽気が夏のシーズンです。日本の夏を過ごしていると、避暑地として行きたくなります。

涼しい日の中には、気温が20℃以下の日もあったりします。気温があまり高くならない日は、日陰や朝晩でも多少肌寒く感じることもあるので、夏でも長袖のシャツや薄いウインドブレーカーなどで温度調整できるようにしておくと便利です

また、この比較的涼しい気候の夏なのでロンドンのお店や電車ではあまりエアコンが設備されていませんでした。

最近は異常気象による猛暑日があるようになったので、設備されるようになってきました。暑いからお店の中で一休みと思っても店の中も暑いこともあるので、タオルや扇子を持ち歩くと役立ちます。夏場の日差し対策に帽子やサングラスを着用するとお洒落にもなります。

ロンドンの秋(9月〜11月)

平均最高気温は15.1℃。平均最低気温が7.9℃。日本の秋と同じような気温。9月、10月、11月と日が落ちるのが早くなり最低気温が下がります。10月は街なかで紅葉も見られるようになり、観光客が増える時期です。

この時期からは本格的に冬の装いになっていきます。外を長時間歩くようなら、冬用のコートだったり、薄手のダウンを着ると外出時の寒さ対策ができるでしょう

雨の降る日も増えてくるので、折りたたみ傘や防水機能のあるフード付きのウインドブレーカーをカバンに入れておくと活躍してくれます。

日本なら外出中に突然の雨が降れば、コンビニや近くのお店で傘を買うこともできます。しかし、ロンドンでは多少の雨では傘をささないので、突然の雨で傘を買おうとしても売られていないことが多いです。そのため、自分であらかじめ雨対策はしておいてほうが無難と言えます。

ロンドンの冬(12月〜2月)

平均最高気温は9.1℃。平均最低気温が3.0℃。1年を通じて最も日が短い時期です。15時を過ぎると暗くなりはじめてきます。ロンドンの冬は緯度のイメージよりも比較的温暖な冬を迎えます。とはいっても、日本の冬と同じくらいの寒さにはなります。

マフラーや手袋、ニット帽があると温かく、快適に過ごすことができます。ロンドンで雪が降ることは滅多にありませんが、しとしとと雨が降る日は増えてきます。雨によって冷えるので、寒さもしのげるよな温かいジャケットをきて出かけるのがおすすめです。

雨にぬれても染みてこないような、レインブーツや防水素材のものも合わせて履いておきましょう。

ロンドンの人たちは、雨対策を本格的にするのではなく、雨が降った時に手軽にできるもので済ませています。街の人に溶け込むように着こなしたいなら、しっかりした防水レインコートでなく素材や着こなしで雨対策できるものを選ぶと良いでしょう。

ベストシーズンは5〜9月

ロンドンのベストシーズンは、春の終わりから秋のはじまりにかけてです。気温が10〜20℃前後であって緑が豊かな時期です。

この時期には、ロンドンで開催されるビッグイベントもいくつかあり、4月のロンドンマラソン、7月のウインブルドン、8月のノッティング・ヒル・カーニバルがあります。

ロンドンマラソンは、1981年から続く大会で普通のマラソン大会の枠を超えて巨大なスポーツの祭典として行われています。そして、言わずと知れたウインブルドン大会はテニスの4大国際大会の1つとして有名です。

世界のテニスプレイヤー、ファンの憧れです。こちらは聞きならない人も多いかもしれませんが、ノッティング・ヒル・カーニバルは50年以上の歴史のあり、毎年100万人の人が参加するヨーロッパ最大級のカーニバルです。

観光名所をまわったり、イベントを楽しんだり、自然と触れ合ったりと、好みの楽しみ方が満喫できます。ただ、イベントが重なると観光客が増えて混雑も予想されます。人混みが苦手な方でしたら、イベントの前後を避けた日程で滞在すると良いでしょう。

まとめ

冬の寒さは日本と大きな差はありませんが、春、夏、秋と比較的気温が低いロンドン。

暑すぎず、過ごしやすい気温であることは魅力的ですね。1日の天気の変化に注意して、雨対策をしておけば、どの季節でも快適に過ごせるのではないでしょうか。気候に合わせた服装を選んで、ロンドンの街を楽しみましょう。

ロンドン留学に戻る

ロンドン留学ガイド

ロンドン留学の特徴とメリット・デメリット

ロンドンの地区・周辺エリア情報

1週間のロンドン留学費用の内訳と総額

1ヶ月のロンドン留学費用の内訳と総額

3ヶ月のロンドン留学費用の内訳と総額

半年のロンドン留学費用の内訳と総額

1年のロンドン留学費用の内訳と総額

ロンドン留学の失敗事例と後悔しないためのポイント

ロンドンの治安情報

ロンドンへ渡航する前に知っておきたい両替情報

ロンドンの交通事情まとめ

ロンドン留学の休日の過ごし方

ロンドンのおすすめ観光スポット情報

ロンドンの空港情報と市内へのアクセス方法

ロンドンの現地生活情報

ロンドンの天気・気候と服装

ロンドンでできるアクティビティ情報

ロンドンの仕事事情

ロンドンの滞在先の種類と特徴

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。