【2022年版】ロンドンの治安は大丈夫?現地のトラブル事例から危険な目に遭わないためのポイントまで紹介

ロンドン 治安

海外を訪れる方の多くが気にするのが現地の治安。渡航する国や地域によっては治安の悪いエリアもあり、生活する上でさまざまな点に注意が必要です。

特に海外に比べ治安の良い日本で暮らしている人にとっては、思わぬことがトラブルのきっかけになることも十分にあります。

そこで今回はロンドンの治安に関して、現地で注意すべきトラブル事例、危険な目に遭わないためのポイントなどを紹介します。現地でトラブルに巻き込まれないためにも、ここで紹介するポイントをしっかり抑えておきましょう。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

ロンドンの治安概要

治安 イギリス ロンドン

ロンドンは世界中から観光客が訪れる人気の街です。また、ヨーロッパ圏内でも移民が多い国と言われていて、さまざまな人種の人が集まっています。ちょっとした価値観の違いから生まれる対面でのトラブルもしばしばです。

ロンドンで多いのは観光客を狙った軽犯罪。スリや置き引きなどは、ロンドン市内の観光名所や人通りの多いストリート、広場で多発しています。レストランやお店によっては観光客に高額の料金を不正に要求してくるお店もあったりするようです。怪しげなお店や人には近づかないように気をつけましょう。

昨年は凶悪犯罪の発生件数が増加

それでは実際に近年のロンドンの治安状況を確認していきましょう。なお、今回は下記の分類で罪種別の犯罪件数をお伝えいたします。

凶悪犯罪:殺人、性犯罪、強盗、暴行・傷害、ストーカー、ハラスメント
窃盗犯罪:侵入盗、非侵入盗、乗り物盗

罪種ごとの計算は国や都市によって定義が異なるため単純比較はできませんが、一つ現地の治安イメージを持つ参考として捉えていただければと思います。

その上で、2021年にロンドンで発生した犯罪件数は下の通りです(※1)

ロンドン 治安

大ロンドン庁の発表に基づいて編集部が作成

ロンドン 治安

大ロンドン庁の発表に基づいて編集部が作成

2021年、ロンドンでは窃盗犯罪の発生件数は減った一方で、凶悪犯罪の発生件数は増加しました。犯罪発生率の推移を見ると、近年増加傾向にあった窃盗犯罪が、2020年は新型コロナウイルスの蔓延に伴う外出自粛などもあり、発生率が低下していることが伺えます。

また、2020年の犯罪発生率を日本、イギリスの平均値と比べると下の通りです(※2、3)

地域 凶悪犯罪 窃盗犯罪
ロンドン 3,029.8件 3,781件
イギリス平均
(スコットランド、北アイルランドを含まない)
3,361.6件 2,091.3件
日本平均 48.6件
(ハラスメントを含めない)
330.6件

ロンドンの犯罪率は日本平均と比べるとかなり犯罪率が高くなります。特に近年を暴行・傷害の増加に伴い凶悪犯罪の発生率は高まっているので、滞在中は身の回りに一層注意をする必要があります。

LINE留学相談

ロンドンでの犯罪・トラブル事例

すり

ここではロンドンで実際に発生している犯罪、トラブルについて紹介します。対策を練るにもまずはどんなトラブルが実際に起こっているかを知る必要があります。

トラブル(1)スリ

観光客が多いロンドンでは、スリの被害が多発しています。この手のトラブルが多いのが、駅やショッピング施設などの人が多く集まる場所。

例えば、セルフリッジズなどのデパートが並ぶオックスフォードストリートは、スリの被害が多いことで知られています。また、衛兵交代式が開催されるバッキンガム宮殿の周辺もスリの被害が多い場所。

人混みに紛れてポケットやバッグから貴重品を抜き取る犯罪者がいるため、手荷物の管理には特に注意が必要です。

トラブル(2)痴漢

ロンドンの地下鉄では、女性が痴漢の被害に遭うケースが増えています。案内板などに気をとられていると、近寄ってきた痴漢に体や衣服を触られるケースもあるので、とくに女性は用心しておきたいところです。

トラブル(3)窃盗、詐欺

窃盗や詐欺などの犯罪も、ロンドンでは横行しています。

ロンドンの場合、犯罪者が警官の恰好をしていることがあるので要注意。このような偽物の警官が、パスポートやキャッシュカードなどを持ち逃げするトラブルがロンドンでは後を絶ちません。

一見、警官に見える人から暗証番号などを聞かれたら用心しましょう。

トラブル(4)暴力

大都会であるロンドンでは、傷害事件も頻繁に起きています。酔っ払いが多い夜の繫華街などはとくに治安が悪いため、注意が必要です。

ケンカや内輪のもめ事にまきこまれると、予想外のトラブルに遭う可能性もあります。

トラブル(5)悪質なお店による過剰請求

一部の地域では、レストランなどで観光客が店員から過剰請求をされるケースも見られます。請求書の金額がいつの間にか水増しされていた、などは、悪質なお店でよく見られるトラブルの一つです。

また、違法営業のタクシーを利用した場合も、このような過剰請求をされる可能性があります。

ロンドンで身を守るために気をつけるべきポイント

指を立てる女性

上で紹介したトラブルに巻き込まれないためにも、ロンドンに滞在している間は以下のポイントを意識するようにしましょう。

ポイント(1)人込みでは手荷物の管理を厳重にする

ロンドンでのスリの被害は、人が多い場所で頻発しています。そのため人混みでは、貴重品をすぐに抜き取れない場所に保管する、手から離さないなどの対策をとりましょう。

ポイント(2)地下鉄に乗るときは背後に気を配る

地下鉄などで痴漢の被害に遭わないためには、不自然な形で近寄ってくる相手に注意をしましょう。

痴漢は、背後などの見えないところから忍び寄るケースが多いです。地下鉄では時々後ろを振り返って、不審な人物がいないかどうかを確認しておいたほうがよいかもしれません。

ポイント(3)警官のような服装をしていてもむやみに信用しない

警官を装った犯罪者がたびたび出没するのが、ロンドンの特徴。警官のような服装をしているとつい信用してしまいがちですが、相手が警察に見えてもロンドンではむやみに要求に応じてしまうのは禁物です。

本物の警官は、いきなりキャッシュカードの暗証番号を尋ねることはありません。パスポートを見せてほしいと言われても、すぐに応じずに警察署などで相談をしましょう。

ポイント(4)夜の一人歩きや外出を控える

ロンドンには、夜になると一気に治安が悪くなる地域があるため、同伴者がいる場合も夕方以降は慎重に行動しましょう。

日本にいるときの感覚で夜に1人で街に出かけるのは、ロンドンでは少し危険です。街中では酔っ払いのケンカなどもたびたび起こっていますので、巻き込まれると厄介なことになります。

ポイント(5)請求金額は必ずチェックする

過剰請求の被害を避けるためにも、ロンドンでは常に請求された金額を確認するようにしましょう。レストランの請求書はもちろん、タクシーを利用するときも、あらかじめ相場をチェックしておき、金額が妥当かどうかを判断するようにすれば安心です。

LINE留学相談

実際にロンドンでトラブルに巻き込まれたら

ロンドン 治安

photo by:Yau Ming Low / Shutterstock.com

ロンドンで万が一トラブルに巻きこまれたら、警察などにすぐに連絡しましょう。ロンドンの警察の電話番号は「999」。ちなみに、救急車を呼ぶときや火事の連絡をするときも「999」に電話をします。

また、パスポートなどに問題が生じた場合は、在英日本大使館にも相談しましょう。在英日本大使館の最寄り駅は、グリーンパーク駅とハイドパーク駅。大使館の建物はピカデリー通りに面しており、向かい側にはグリーンパークがあります。

在英国日本国大使館情報

受付時間 月~金曜 9:30~16:30(領事館)
月~金曜 9:30~18:00(大使館)
電話番号 020-7465-6565(領事館)
020-7465-6500(大使館)
住所 101-104 Piccadilly London W1J 7JT

ロンドンで気をつけるべきエリア

ロンドンの中には、特に犯罪に巻き込まれないよう注意が必要なエリアがあります。ここでは3カ所紹介します。

エリア(1)ブリクストン

治安 イギリス ロンドン

photo by:Willy Barton/ Shutterstock.com

ブリクストンは、犯罪の発生率が多いエリアとして有名です。エリアには有名なクラブなどが点在しており、観光客から人気となっています。

しかしながら、こちらのブリクストンはロンドンでもとくに治安が悪く、危険な場所として知られています。タクシーを利用すれば比較的安全ですが、夜間に徒歩で向かうのはリスクが高いため、できるだけ避けたほうがよいでしょう。

エリア(2)ザ・シャードやグローブ座の周辺

治安 イギリス ロンドン

photo by:Adel Newman / Shutterstock.com

ロンドンの新たな観光スポットであるザ・シャードやグローブ座の周辺は、偽警官が多く出没する地域です。このエリアは観光客が多いことから、警官を装ってパスポートなどを持ち去る犯罪が頻発している状況です。

制服らしき衣服を身につけた人に話しかけられても、ID番号などをしっかりと確認して本当の警官かどうかをチェックしてから対応をしましょう。警官だと思って道を尋ねたら、じつは偽警官だったということもあり得るので要注意。

道に迷いそうになったときには、警察署や公共施設などで相談するのがよい方法になるでしょう。

エリア(3)キングス・クロス駅の周辺

治安 イギリス ロンドン

キングス・クロス駅の周辺には、日本人観光客が滞在するホテルも点在しており、歩く際にも油断してしまう人が多いかもしれません。しかし、こちらのエリアもロンドンの危険な地域の一つになっているので注意をしましょう。

特に気を付けたいのが、カレドニアンロードがある界隈です。このエリアの近くには、大英博物館などの有名なスポットもあります。

このような施設の場合、週末は夜まで開いていることが多いです。安全を最優先するときには、昼間の時間帯を選んで足を向けるのが賢明と言えます。

人気がなくなると犯罪も増えてくる可能性があるため、とくに女性は周囲が明るいうちに帰宅できるようにスケジュールを組みましょう。

ロンドン治安情報まとめ

いかがでしたでしょうか。

ロンドンでは、スリ痴漢などのトラブルが実際に発生しています。こういったトラブルに巻き込まれないためには人混みでは手荷物の管理を厳重にする夜の一人歩きや外出を控えるなどの対策とる必要があります。

また、ロンドンの中でも特に治安面で注意が必要なエリアはブリクストンサウス・ブロンクスです。

これからロンドンを訪れる予定のある方は以上の点に注意して、安全に現地での滞在を楽しんでください。

ロンドン留学に戻る


【参考文献一覧】

※1...Greater London Authority「Trend-based population projections」(参照日:2022-08-26)

※2...Office for National Statistics「Crime in England and Wales: Appendix tables」(参照日:2022-08-26)

※3...警察庁「犯罪統計」(参照日:2022-08-26)

LINE留学相談

ロンドン留学ガイド

ロンドン留学の特徴とメリット・デメリット

ロンドン留学の費用まとめ

1週間のロンドン留学費用の内訳と総額

1ヶ月のロンドン留学費用の内訳と総額

3ヶ月のロンドン留学費用の内訳と総額

半年のロンドン留学費用の内訳と総額

1年のロンドン留学費用の内訳と総額

ロンドンの地区・周辺エリア情報

ロンドンの治安情報

ロンドンへ渡航する前に知っておきたい両替情報

ロンドンの交通事情まとめ

ロンドン留学の休日の過ごし方

ロンドンのおすすめ観光スポット情報

ロンドンの空港情報と市内へのアクセス方法

ロンドンの現地生活情報

ロンドンの天気・気候と服装

ロンドンの仕事事情

ロンドンの滞在先の種類と特徴

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE登録&無料相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。