パースの空港情報と市内へのアクセス方法

飛行機

西オーストラリアの都市、パースへは日本からどのようにしてアクセスするのでしょうか?パースへは、現在直行便が運航されていません。乗り換え便のみで、カンタス航空やシンガポール航空、LCCのジェットスターを利用して渡航することができます。シドニーやメルボルン、ブリスベンといった主要都市を経由します。

今回は、日本からパースへの詳しいアクセスやフライト情報、パース国際空港から市内への行き方などをご説明します。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

日本からパースまでのアクセス方法

日本からパースまで

日本からパースへ向かうには、直行便は運航していません。東京から、シドニーやメルボルン、ブリスベンを経由する乗り継ぎ便で渡航することができます。

パースへの直行便や乗り継ぎ便

西オーストラリアにあるパースには、現在直行便は運航していません。昔は運航していたようですが、なくなってしまいました。そのため、今は乗り継ぎ便を利用して渡航するのが一般的です。

乗り継ぎ便であれば、東京の成田からカンタス航空が運航しているようです。経由地はシドニー、メルボルン、ブリスベンの3種類あります。他には、シンガポール航空やキャセパシフィック航空もパース行きの乗り換え便を運航しています。シンガポールや香港といったアジアの国と、オーストラリアにある都市での2回の乗り換えが必要になるようです。

また、最近はLCCと呼ばれるローコストキャリアであるジェットスターも、パース行きの乗り換え便を運航しています。ジェットスターの場合は、東京からケアンズやメルボルンといったオーストラリアの都市を経由しています。大阪からも運航されていますが、経由地に台北やインドネシアといったアジアの国が追加されることがあります。

そのため、パースへのフライトは必ず乗り換え便を利用することになります。

フライトの料金や平均所要時間

パースへの乗り継ぎ便は、カンタス航空の運航する直行便で5〜6万円前後です。他のシンガポール航空やキャセイパシフィック航空も同じ料金で、すべて12時間ほどかかります。乗り換えの経由地で、3〜4時間ほどの待ち時間があるため、すこし長いフライトになります。

また、LCCのジェットスターの場合は、料金は3万円前後とすこし安くなります。また、アジアでの経由地も追加されることが多いため、所要時間は平均15時間か、それ以上かかることも多いです。

ジェットスターはLCCのため、受託手荷物の料金が別途請求されることがあります。受託手荷物が加算されると4〜5万円と、LCC以外の航空会社と値段がかわらないこともあります。事前に、受託手荷物は料金に含まれているのか。など、確認しておきましょう。

LINE留学相談

到着空港情報

パース 空港

photo by:beeboys/ Shutterstock.com

パースにあるパース国際空港(Perth International Airport)についてと、入国してからの流れをご紹介します。

パース国際空港について

パース国際空港(Perth International Airport)は、パースの中心部から12kmほど離れたところにあります。ターミナルは4つあり、ターミナル1が国際線、ターミナル2、3、4が国内線となっています。国際線と国内線ターミナルは離れて建っていますが、20分間隔で連絡バス(有料)が運航しています。15分ほどでターミナル間の移動は可能です。

空港内には、全てのターミナルに飲食店が入っています。また、買い物であれば、ターミナル1にパース空港内で一番大きな免税店が入っています。1階の右側が到着ロビーに、同じく1階の左側に出発ロビーになっています。出発のときは1階でチェックインを済ませたあと、2階にある出国審査へと進みます。

到着から入国までの流れ

他のオーストラリアにある空港と同じで、まずは機内で入国カードに記入をしておきましょう。到着後に、入国審査を受けます。入国審査では渡航目的を聞かれますので、自分の渡航目的を英語で言えるようにしておきましょう。

そして入国審査のあと、検疫を受けます。しかし、オーストラリアの検疫はかなり入念に行われます。自分が持ち込み禁止のものを持ち込んでいないか、渡航前に確認しておきましょう。

また、入国審査や検疫が無事に済んだら受託手荷物をピックアップします。到着ロビーに出ると、空港内には両替所やATMもたくさんあります。両替が必要な方は、移動の前に行なっておきましょう。そして、そのまま電車、バス、タクシーなどを使って市内へ移動できます。

入国の注意点

オーストラリアは食品や植物に関する持ち込みが厳しく、パースの空港でも持ち物に関する検疫が行われています。以下のものは、パースへの持ち込みが禁止されています。

・種付きの食品
・乳製品
・魚類
・肉類
・植物
・植物の種

これらの食品や植物は、オーストラリアの動植物や環境保護のために持ち込みが基本的には禁止されています。もしも持ってきた場合は、事前にカードに何を持ち込んでいるのか記入して、事前に申告しておきましょう。警察犬を使っての検査をする場合もあります。

申告しておけば罰せられることはありません。ただし、状態や必要に応じては押収されることもありますので、なるべく持ち込まないように気をつけましょう。

空港から市内への行き方

空港から市内

パースの空港から市内へ向かうには、市バス、リムジンバス、タクシーという行き方があります。

市バス

市バスを使って、パース市内まで移動することができます。国際線からはルート380、国内線からはルート37を利用します。

・ルート380
市内まで40〜50分ほどで1時間に数本が運行されています。エリザベス・キー・ステーション(Elizabeth Quay Station)というところが終点です。

・ルート37
市内まで30〜40本ほどかかり、こちらも1時間に数本が運行されています。終点のキングスパーク(Kings Park)まで走っています。

一般の市バスなので、週末は混雑します。しかし、スマートライダーという割引のある交通カードを使用することもできます。

リムジンバス

パース・エアポート・コネクト(Perth Airport Connect)というリムジンバスで市内へと向かうこともできます。ターミナル3から出発しており、料金は1350円(15豪ドル)です。

リムジンバスは、市内の5箇所に停車してくれます。停留所は以下です。
・イースト・パース駅(East Perth train station)
・西オーストラリア博物館(WA Museum, Beaufort Street)
・YHAバックパッカーズ・ホステル(YHA Backpackers Hostel, Wellington Street)の向かい側
・キングス・パース・ホテル(The Kings Perth Hotel, corner of Pier Street and Hay Street)
・アンバサダーホテル(Ambassador Hotel, Adelaide Terrace)

1時間に1本程度はバスが運行されており、朝の6時半〜夜の22時頃まで運行しています。利用する際は、フライトの到着時間を確認しておきましょう。

タクシー

タクシーは、到着ロビーを出てすぐのところに乗り場があります。どのターミナルからでも料金は3150〜4050円(35〜45豪ドル)ほどかかります。料金は一番高いですが、長いフライトのあとでもゆっくりと移動できるでしょう。また、万が一夜遅くに到着する便でも、タクシーであれば市内まで移動できます。

LINE留学相談

まとめ

西オーストラリアの都市であるパースですが、日本からのアクセスは直行便がありません。乗り換え便のみで、東京からカンタス航空が運行しています。シドニーやメルボルン、ブリスベンといった主要都市での乗り換えになります。

他にも、シンガポール航空やキャセイパシフィック航空なども、アジア圏の国の経由も加えながら、運航されています。また、ジェットスターというLCCも、ケアンズやアジア圏経由でパース行きのフライトを運行しています。

料金は3〜5万円前後、時間は乗り換えということで、平均15時間ほどはかかってしまうようです。

パース国際空港は、飲食店や買い物ができるお店も充実している空港です。市内へ行きたい場合は、市バス、リムジンバス、タクシーを利用することができます。ただし、時間帯が決まっているものもありますので、事前にフライトの到着時間は確認しておきましょう。

パース留学に戻る

LINE留学相談

パース留学ガイド

パース留学のメリット・デメリット

パース留学の費用まとめ

パースの治安事情

パースの気候とおすすめの服装

パースの生活ガイド

パースの交通事情

パースのエリア情報

パースの定番観光スポット

パースの人気アクティビティ

パースの空港と市内へのアクセス方法

パース留学での両替情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。