1週間のバンクーバー留学の費用はいくら?内訳と安く抑えるコツを紹介します!

バンクーバー 留学 費用 1週間

人種や文化の多様性が特徴のカナダの中で、特に日本人に人気の都市バンクーバー。アジア系が多く住んでおり、英語初心者でも安心して生活できるおすすめの留学先です。

そんなバンクーバー留学を実現するために、まず考えなければいけないのが留学費用。具体的な留学費用となると、そもそもどんな費用が発生するのか、その費用にどれくらいの金額がかかるのかはなかなかイメージしづらいですよね。

そこでこの記事では1週間のバンクーバー留学を想定して、授業料や滞在費から航空券や海外保険、現地でのお小遣いなど項目別に分け、留学費用をわかりやすくご紹介します。

この記事を読み終わった時には、バンクーバー留学の具体的な費用がわかり、貯金を貯めるなどバンクーバー留学の実現に向け前進できるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

為替レートは、1カナダドル=90円で計算しています。留学の費用は個々の勉強・生活スタイルによって大きく異なります。解説している金額は、平均的な留学費用になります。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

ズバリ!1週間のバンクーバー留学費用の総額は?

バンクーバー 留学 費用 1週間 総額

それぞれの項目の解説に入る前に、1週間のバンクーバー留学の総額をお伝えします。総額が知りたい方はこちらを参考にしてください。

項目 かかる費用
授業料 2万円〜4万円
滞在費 1万円〜5万円
その他学校に支払う費用 4万円~5万円
航空券 9万円~12万円
海外旅行保険 0円~1万円
ビザ 0円
現地生活費 2万円〜5万円
総額 18万円~32万円

それぞれの項目について詳しく知りたい方は、一つずつ詳しくみていきましょう。

LINE留学相談

語学学校の授業料:2万円〜4万円

バンクーバー 留学 費用 1週間 授業料

バンクーバー留学で必要な費用の目安は期間や行く学校にもよりますが、およそ2万円〜4万円です。

また語学学校によっては授業以外にもアクティビティがあり、そのアクティビティ費用は別途かかるケースもあります。

滞在費:1万円〜5万円

バンクーバー 留学 費用 1週間 滞在費

バンクーバーの滞在費用は寮、ホームステイ、またはルームシェア等形態によって変わります。また行く都市によっても変わり、バンクーバーは家賃が他の州や地域と比べると割高となります。

寮は1週間1万円〜5万円

寮費は地域によって異なりますが、1週間1万円〜5万円ほどです。ハイシーズンは高くなるなど、時期によっても変動します。

ルームシェアは1週間1万円〜4万円

ルームシェアの場合はその家の立地や部屋の広さによって変わってきます。ダウンタウンだと全体的に高くなる傾向にありますが、コンドミニアムでも一番小さい部屋であるデンと呼ばれる部屋で最低でも1万円かかることが多いです。

コンドミニアムの1室を借りるとなると、最低でも3万円かかると見ておいていいでしょう。郊外に行けばワンルームでも安く借りることができます。立地や広さによっては1室2万円台からあります。

ホームステイは1週間2万円〜5万円

食事の有無やステイ先の場所にもよりますが、ホームステイの費用は2食付きで最低でも2万円〜5万円ほどかかると見ておいてよいでしょう。

料金や家庭によっておやつが出たり、食事も豪華であったり、また家族のアクティビティに参加できたりなど、サービス内容が変わってきます。注意点としては多くの場合、ホストファミリーはビジネスとして留学生を受け入れているので、やや冷たい扱いをされることもあるという点です。
カナダのホームステイの滞在費用、注意点、英語力アップのための過ごし方を解説

LINE留学相談

その他学校に支払う費用:4万円〜5万円

バンクーバー 留学 費用 1週間 教科書代

語学学校では授業料以外にも、入学金や教材費などの費用が発生します。

入学金:1万円〜3万円

入学金は1万円〜3万円が目安となります。授業料とは別途かかることが大半なので注意しましょう。

教材費:5,000円〜1万円

語学学校では学校が指定する教材を使って授業を進めることが多いです。

空港送迎費:2万円

空港への送迎サービスは2万円前後かかるところが多いです。空港から滞在先まで自力で下調べをして行くこともいい経験となると思いますが、不慣れな土地でタクシーを使うなどが不安な方は送迎サービスを利用するといいでしょう。

航空券:8万円〜15万円

バンクーバー 留学 費用 1週間 航空券代

航空券はシーズンによって差があります。ハイシーズンの夏季になると最低でも15万円前後、オフシーズンになると8万円前後となります。

航空券費用を安く抑えるコツ

航空券の料金を安く抑えるには、直行便ではなく経由便を選ぶという選択肢があります。経由便の場合、直行便と比べ移動時間はかかってしまいますが、その分料金が安くなることが多いです。
カナダ行き(バンクーバー・トロント・モントリオール)格安航空券の徹底比較!

観光ビザ:0円

バンクーバー 留学 費用 1週間 ビザ

1週間のカナダ留学をする場合には、事前に観光ビザを申請する必要があります。また観光ビザの他に、2016年からはテロ対策のためにカナダの入国にはeTAと呼ばれる登録が事前に必要となっています。

観光ビザは申請に料金がかかりません。eTAの申請費用1,000円のみの支払いで大丈夫です。

海外旅行保険:0円〜1万円

バンクーバー 留学 費用 1週間 海外旅行保険

留学時には、海外旅行保険に加入しておきましょう。

急な病気やトラブルの際に必ず必要になります。海外旅行保険は平均して5,000円~1万円です。インターネットを利用すればどこでも申込みできます。
留学するなら絶対に必要!オススメの保険を徹底比較

海外旅行保険料を抑えるコツ

海外旅行保険の費用を抑えたいと考えている方は、クレジットカード付帯の保険の利用を検討してみてもいいかもしれません

クレジットカード付帯の保険であれば、渡航の際わざわざ保険に加入しなくても、カナダに持参、あるいはカナダ国内でカードを利用することで保険の適用が認めらます。

一方、カード会社とカードの種類によって補償内容や期間などが異なってきますので、クレジットカード付帯保険を利用する場合は必ず事前に補償内容と条件を確認しておきましょう。

保険会社の出しているプランよりも保証内容が薄いことが多いので、もしもの時に備え準備をしっかりとしておきたい方は、クレジットカード付帯の保険ではなく、保険会社の保証内容が手厚いプランに加入してください。

現地生活費:2万円〜5万円

バンクーバー 留学 費用 1週間 生活費

現地での生活費は1週間2万円〜5万円が目安となります。

交際費は人によって様々ですが、バンクーバーでは3万円から4万円あれば1週間のうちに十分飲みに出歩いたりして楽しめるでしょう。積極的に観光をしたりアクティビティに参加したりするとさらに費用がかかってきます。

バンクーバーの物価について

バンクーバーは中国系移民によって不動産投資が活発になり、それに伴い地価が上昇し物価も高めな状態です。具体的な品目の価格は下の記事で紹介しているので、カナダの生活イメージを作りたい方はぜひ参考にしてみてください。
カナダの物価って実際どれくらい高い?現地の物価事情を項目別にまとめて解説!

現地生活費を抑えるコツ

現地生活費を抑えるには、やはり食事をなるべく自炊にすることが効果的です。

バンクーバーの場合、外食の価格が日本と比べ高い上にチップも支払う必要があるので、外で食事を取ると想像以上にお金がかかってしまいます。

予算別:バンクーバー留学の費用シミュレーション

ここまでバンクーバーの留学費用について、ざっくりと料金の幅をご紹介してきました。しかし正直幅がありすぎていまいち参考にならないと感じた方もいるかもしれません。

そこでここでは、実際の語学学校の費用を例に出しながら、各選択と発生する費用を、費用感別に紹介していきます。

留学費用19万円〜なるべく費用を抑えたいなら取るべき選択〜

バンクーバー 語学学校 ILSCバンクーバー

まずはなるべく費用を抑えた留学する場合の費用を、ILSC バンクーバーを例に紹介します。

項目 取るべき選択 かかる費用
授業料 授業:午前のみ 1.5万円
滞在費 滞在先:ホームステイ 2万円
入学金 - 1.5万円
空港送迎費 送迎をつける 1万円
教材費 - 0.5万円
滞在先手配料 - 2万円
航空券 渡航時期:10月〜3月 8万円
海外旅行保険 クレジットカード付帯の保険を利用 0円
ビザ eTAを申請します 0.1万円
生活費 食事:1日2食分をホームステイ先が提供。残り1食分を自炊か外食
休日:遊びと勉強のバランスを取りながら過ごす
2万円
総額 - 19万円

バンクーバー留学で費用を抑えるなら、授業数が少ないコースを選ぶことがポイントです。ただし、授業以外の時間が増える分、気を抜くと遊んで散財してしまうことも起こりうるので注意が必要です。

この予算感で留学ができる語学学校の例

ILSC バンクーバー

留学費用22万円〜スタンダードな留学をするなら取るべき選択〜

バンクーバー カプラン バンクーバー

ここでは語学学校カプラン バンクーバーを例にします。

項目 取るべき選択 かかる費用
授業料 General English 20コマ/週 3万円
滞在費 滞在先:ホームステイ 2万円
入学金 - 1.5万円
空港送迎費 送迎をつける 1万円
教材費 - 0.5万円
航空券 渡航時期:いつでも 10万円
海外旅行保険 保険会社のプランに加入 1万円
ビザ eTAを申請します 0.1万円
生活費 食事:1日2食分をホームステイ先が提供。残り1食分を自炊か外食
休日:遊びと勉強のバランスを取りながら過ごす
3万円
総額 - 22万円

一般的なバンクーバー留学の場合、授業は午前・午後どちらもあります。放課後は学校主催のアクティビティも多く、観光とあわせて他の留学生との交流も楽しめます。

この予算感で留学ができる語学学校の例

カプラン バンクーバー

1週間のバンクーバー留学費用のまとめ

バンクーバー 留学 費用 まとめ

以上が1週間のバンクーバー留学にかかる留学費用についてでした。

今回ご紹介した費用はあくまでも一例になります。地域や学校、受講コースや滞在先タイプによって費用は大きく変動していきます。気になる学校がありましたら、まずは費用の無料見積りをしてみましょう。

見積もりを取ることで、留学費用のより具体的な金額を想定でき、貯金などの留学準備を早く進めることができるようになります

まず行動を取ることが、あなたの理想の留学を実現する最短ルートです。

バンクーバーの語学学校は下のページで一覧にて紹介しているので、見積もりを取る際の参考にしてみてください。
バンクーバーの人気語学学校ランキング

LINE留学相談

バンクーバー留学ガイド

バンクーバー留学のメリット・デメリット

バンクーバー留学の費用まとめ

1週間のバンクーバー留学費用

1ヶ月のバンクーバー留学費用

3ヶ月のバンクーバー留学費用

半年のバンクーバー留学費用

1年のバンクーバー留学費用

バンクーバーの治安事情

バンクーバーの気候とおすすめの服装

バンクーバーの生活ガイド

バンクーバーの交通事情

バンクーバーのエリア情報

バンクーバーの定番観光スポット

バンクーバーの人気アクティビティ

バンクーバー留学の休日の過ごし方

バンクーバー留学の滞在方法

バンクーバーの空港と市内へのアクセス方法

バンクーバー留学での両替情報

バンクーバーの仕事事情

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。