バンクーバーで仕事を見つけるには?おすすめの職業と採用のポイントをごご紹介!

最終更新日:2024/04/24

バンクーバー 仕事

カナダ・バンクーバーでワーキングホリデー中の方、これから渡航を検討中の方の中には、現地での仕事探しについて不安や疑問を持っている方もいるかと思います。

バンクーバーは現地で暮らしている日本人も多く、他の都市に比べ日本人が仕事を探しやすい環境と言えます。

しかし、海外での仕事探しと聞くとどのようなステップを踏めば良いかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、バンクーバーの仕事事情について、おすすめの職業、探し方や採用ポイントについてご紹介します。

なお、レートはC$1=85円で計算しています。

【留学行くか迷っているなら、まずはLINEで相談!】

LINEで留学のプロに無料相談

いつかは留学へ行ってみたい。そう思ったら今すぐ留学相談!

スクールウィズのLINE相談なら、ちょっとした疑問から具体的な留学先の検討、見積もり・申込手続きまで留学カウンセラーが一人ひとりのご相談に対応しているので、検討が一気に前に進みます。

【LINE相談で知れること】
1. 目的を叶えるための留学プランづくり
2. 学びたいことや学習・生活環境など希望に合った留学先のご紹介
3. 想定する期間や留学先で実際にかかる費用
4. ビザや航空券などの準備の流れ

LINEだからいつでも思い立った時に、自分のペースで聞ける。憧れの留学に「あなたにピッタリなプラン」を見つけてみませんか?

【無料】LINEで留学相談する!

バンクーバーの仕事事情

バンクーバー 仕事

2019年のカナダワーキングホリデービザの募集定員数は、6500名。カナダの中で一番仕事が見つけやすいのが、バンクーバーではないでしょうか。その理由としては、大都市であることと、他の都市に比べるとアジア人が多く住んでいる点が挙げられます。

バンクーバーに関しては英語力不問の求人もあります。そのため、働くことを目的としたワーキングホリデーの方は、バンクーバーをおすすめします。

また、みなさんが気になるであろう「時給」について、少しご案内します。カナダは州によって最低賃金は異なるのですが、BC州の2019年3月現在の最低賃金は以下となっています。

ジェネラル:C$12.65(約1,080円)
サーバー(ウェイトレス&ウェイターなどのチップが発生する職種):C$11.40(約970円)
※なお時給については、2021年まで年々アップする予定と公式発表されています。

LINE留学相談

バンクーバーでおすすめの求人

バンクーバー 仕事 求人

バンクーバーでおすすめの求人をご紹介します。

仕事(1)日本食レストランのサーバー、キッチンハンド

日本人が比較的簡単に仕事を得ることができるのが、日本食レストラン(ジャパレス)です。

バンクーバーでは世界でもレベルの高い日本食を食べられると言われるほど、多くの日本食レストランがあります。スタッフの多くがワーキングホリデービザを利用した就労であるため、季節関係なく求人があります。

ウェイトレス&ウェイターはある程度の英語力(相手が言っていることを聞き取れる)が必要とされますが、キッチンハンドであれば英語力不問のところもあるため、英語力に自信がない方は、キッチンハンドから始めてみてもいいかもしれません。

日本食レストランのほとんどが最低賃金からのスタートとなりますが、チップがあるため意外と稼ぐことができます。そして一番のオススメポイントが「まかない」です。

金銭的に余裕がない方の場合、まかないで食費が浮かせられるのは食費の負担軽減という意味でとても良い生活手段と言えるでしょう。

平均時給:C$11.40(約970円)+チップ

仕事(2)カフェ

カフェはバンクーバーでもとても人気の職業です。

バンクーバーには、世界でも有名なチェーン店から、路地裏のかわいいお店まで、多くのカフェがあります。カフェで働く場合、マネージャーや同僚が外国人であることから、中級レベル以上の英語力が必要となります。

面接から、採用された際の説明や書類、トレーニングまですべて英語で行われます。しかし、日本でカフェで働いていた経験があれば、採用してもらえる可能性は大いにあります。

平均時給:C$12.65(約1,080円)

仕事(3)留学エージェント・語学学校のアシスタント

キャリアアップとして人気な仕事が、留学エージェント・語学学校のアシスタントです。

留学エージェント・語学学校では、多岐にわたる業務が経験できるため、帰国後の転職活動にとても有利です。しかし求人数が少なく、離職率も低いため倍率が高くなってきます。

また、フルタイムではなくパートタイムでの募集が多いため、資金に余裕がない方は厳しいかもしれません。

企業によっては、インターンシップを募集しているところもあるため、活用するのも1つの手だと思います。帰国後、教育や留学エージェントでの仕事に興味がある方は、インターンシップでも良いので経験しておくことをおすすめします。

平均時給:C$15.00(1,275円)

仕事(4)美容師・ネイリスト・アイリスト

専門職となりますが、美容師・ネイリスト・アイリストの求人は多くあります。

日本と同じくらい、もしくはそれ以上稼ぐことができるそうです。また、バンクーバーはアジア人が多いため、日本人の美容師・ネイリスト・アイリストの需要が高いと言われています。

働き方も多様で、サロンに属さずフリーランスで働いていたり、自宅で開業していたりと、バンクーバーであってもフレックスな働き方ができる職業です。

日本の専門学校を卒業後すぐに渡航し、日系の美容室でアシスタントをしているワーホリの方も実際にいます。

平均時給:歩合制

バンクーバーで仕事を見つける方法

バンクーバー 仕事 見つける 方法

バンクーバーで仕事を見つける方法についてご紹介します。

方法(1)インターネットの求人サイト

日本人向けの情報サイトには、日本食レストランを始め、多くの求人があります。

情報サイトは随時アップデートされるため、こまめなチェックがポイントです。また、英語に自信がある方は現地の情報サイトも利用してみてください。

カナダのワーキングホリデーでは、以下のサイトが一番有名です。

jpcanada.com

方法(2)フリーペーパーでの求人欄

日本人向けのフリーペーパーにも求人があります。

フリーペーパーは、留学エージェントや日本食材スーパーで手に入ります。情報サイトに比べ、求人数は劣りますが、信頼できる企業の求人が掲載されていることがメリットです。

Oops!うっぷす カナダ・バンクーバー情報誌
※現在はWebサイトも充実しているようです。

方法(3)飛び入り

多くのワーホリが、気になるお店やレストランに直接レジュメをもっていきます。

タイミングが良ければ、そのまま面接をしてもらえることもあるそうです。レジュメを渡しておくことによって、現在募集がなくてもポジションに空きが出れば連絡をしてもらうように依頼することが可能です。

LINE留学相談

バンクーバーで仕事を得るためのコツ

バンクーバー 仕事

バンクーバーで仕事を得るためのコツをご紹介します。

コツ(1)Resume・カバーレターをしっかり作成する

面接にこぎつくために、Resume・カバーレターをしっかり作成しましょう。

英語での作成は時間がかかると思いますが、ネットで作成方法を得ることもできますし、語学学校や留学エージェントでの添削サービスの利用もおすすめします。

コツ(2)友人や知り合いから紹介してもらう

友人や知り合いからの紹介は、採用率がぐんと上がります。

職場環境について実際の声を聞くことができ、応募側としてもメリットが大きいです。

コツ(3)インターンシップを利用する

難易度が高い職種などを希望の場合は、インターンシップを利用するのも1つの手です。

バンクーバーには留学生が多いため、インターンシップが盛んです。無償~有償、短期~長期まで幅広くあります。

バンクーバーで仕事をする際に注意すべきポイント

バンクーバー 仕事

バンクーバーで仕事をする際に注意すべきポイントについてご紹介します。

ポイント(1)労働条件をしっかり確認する

休みがない・残業代を支払わないなど、劣悪な環境で働くことを防ぐために、労働条件をしっかりと確認してください。気になる点については、面接の時点でしっかり聞くようにしましょう。

ポイント(2)口コミをチェックする

職場環境を知りたい時は、口コミをチェックすることをおすすめします。ワーキングホリデーのスタッフを採用しているところは、良くも悪くも人の入れ替えが多いです。そのため、職場の人間関係や、給料やチップについての情報を口コミから得ることが可能です。

ポイント(3)自己主張をする

就職活動の面接を始め、バンクーバーで仕事を始めた際は、自己主張をしっかりしてください。日本に比べ、「自分の意見がない人」はやる気のない人とみなされる傾向があります。

そのため、ポジション等に関わらず、仕事に対して意見があれば、言葉に出して伝えることを心がけてください。

まとめ

バンクーバーでのおすすめの職業、探し方や採用ポイントをご紹介しました。

バンクーバーは日本人が多いとされている都市ですが、その分、日本人でもしっかり働くことができる環境が揃っていると思います。もちろん日本と違う点はたくさんあります。その違いも楽しめるような、素晴らしい職場にみなさんが出会えることを願っています。

バンクーバー留学の詳細はこちら

あなたの目的に合った語学学校をご紹介します!

留学 ステップ

留学先となる国や都市のイメージを持てたら語学学校選びに移りましょう。ただし、国や都市と違い、語学学校選びはより希望を整理しながら進めていく必要があります。

  • ポイント1. 留学の目的
  • ポイント2. 生徒規模や雰囲気
  • ポイント3. 日本人留学生の比率や日本人スタップの有無
  • ポイント4. 立地
  • ポイント5. 滞在方法、滞在先の希望
  • 特に生徒規模や雰囲気、日本人留学生の比率や日本人スタッフの有無などは時期によって変わりやすいので、自分で調べた情報だけで決めてしまうと学校選びで失敗してしまう恐れがあります。
    より最新の情報をもとに語学学校を決めるなら、留学エージェントに相談してみましょう。

    英語力アップに強い留学エージェント「スクールウィズ」

    スクールウィズ

    スクールウィズは英語力アップに強い留学エージェントです。 初中級者のための英語学習プログラム「プレ留学」×「カスタム留学プラン」であなたの留学を、経験豊富なカウンセラーが万全の体制でバックアップ致します。

    1. 【スクールウィズが選ばれる7つの理由】
    2. 1. 専門家監修!英語学習プログラム「プレ留学」で事前学習もバッチリ
    3. 2. 充実した英語学習サポート体制!
    4. 3. 1万通り以上から選べる「カスタム留学プラン」
    5. 4. 経験豊富なカウンセラーによるベストなプラン提案
    6. 5. 代理店手数料0円&最低価格保証
    7. 6. 安心安全、充実の留学サポート体制
    8. 7. スマホで相談から手続きまで完結!

    せっかくの留学を失敗してほしくない想いから、英語力を伸ばす独自のサポート、納得いくプランづくりに力を入れています。

    いま英語力に不安があっても、しっかり準備するから大丈夫。留学で、憧れだった「英語を話せる理想の自分」を私たちと一緒に実現させましょう!

    留学に対するご質問から、留学プランづくり、事前の英語学習、留学中のサポートまで対応しておりますので、ご相談お待ちしております。

    【無料】LINEで留学相談する!

    バンクーバー留学ガイド

    バンクーバー留学のメリット・デメリット

    バンクーバー留学の費用まとめ

    1週間のバンクーバー留学費用

    1ヶ月のバンクーバー留学費用

    3ヶ月のバンクーバー留学費用

    半年のバンクーバー留学費用

    1年のバンクーバー留学費用

    バンクーバーの治安事情

    バンクーバーの気候とおすすめの服装

    バンクーバーの生活ガイド

    バンクーバーの交通手段

    バンクーバーのエリア情報

    バンクーバーの定番観光スポット

    バンクーバー留学の休日の過ごし方

    バンクーバー留学の滞在方法

    バンクーバーの空港と市内へのアクセス方法

    バンクーバー留学での両替情報

    バンクーバーの仕事事情

    英語力アップの留学エージェントなら
    スクールウィズ

    無料留学相談する!

    英語力を伸ばす「あなたにピッタリな留学プラン」を一緒に見つけましょう

    \直接話を聞いて相談したいなら/

    留学カウンセラーと
    個別面談する(オンライン)

    \まずは気軽に相談したいなら/

    公式LINEで
    相談・質問する LINE留学相談 QRコード

    メール相談はこちら

    スクールウィズのユーザーになる
    ×

    会員登録は無料!30秒で完了します。
    以下いずれかの方法で会員登録してください。

    既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。