ホノルルの天気・気候と服装

天候

長年日本人から観光地として人気が高いホノルル。一年を通して温暖な気候が特徴で、晴れる日が多いです。治安も良く、ショッピングやグルメなども充実していて老若男女問わず楽しめる場所になっています。

観光以外にも、留学でも人気が高くなっている注目の国です。

今回はハワイの中でも最も人気が高いホノルルの気候の特徴、服装、ベストシーズンについてご紹介していきます。

ホノルルの気候の特徴について

ホノルル

ホノルルは常夏で、年中過ごしやすい暖かい気温が続きます。年間平均気温は23℃〜26℃という過ごしやすい気温です。夏場でも湿度が低く乾燥しているため、過ごしやすい日が続きます。日差しが強くて暑く感じても、日陰に入ると涼しく感じることがあります。

また、雨が少なく晴れる日が続くこともハワイが人気になった理由の一つです。年間降水量は434mmで、東京の年間降水量の1528.8 mmと比べるとはるかに少なくなっています。年間の降水量は少ないですが、ホノルルは1日の中の10分〜30分間だけザーっと雨が降ることがあります。日本のように雨が1日中降るということはありません。

ホノルルの乾季は4月~9月で、雨季は10月~3月になり、その雨季の間はザーっと短い雨が降ることがあります。台風やハリケーンは6月頃から11月頃にかけて起こると言われていますが、1949年からオアフ島に接近した台風はたったの9個と言われています。このようにホノルルで台風が接近することは滅多にないです。

ホノルル滞在の服装

服装

温暖な気候のホノルルですが、時期によっては肌寒く感じる日もあります。そのために、しっかり服装の準備をして快適に過ごされてくださいね。

また、紫外線は一年中強いため、紫外線対策はしっかりするようにしてください。少しビーチに座っていただけでしっかり日焼けしてしまうことも。日焼け止め、サングラス、帽子、パーカーなどの準備があると安心です。

ホノルルの春の服装(3月〜5月)

ホノルルの春は暖かいです。3月〜5月の平均最高気温は28℃、平均最低気温は22℃前後まで上がります。日中は半袖短パン、ノースリーブでも快適に過ごすことができます

ただ、スーパーやコンビニなどの建物は冷房がとても強く、朝晩は涼しくなるためカーディガンやパーカーなどの羽織りものの用意があると良いです。急な雨が降った際に、体感温度が下がることがあるのでご注意ください。

ホノルルの夏の服装(6月〜8月)

夏本番になり、春よりも気温は上がっていきます。最高気温は33℃前後まで上がり、服装は半袖短パンの軽装で過ごせます。気温が高くなるとともに、建物内の冷房はしっかりと効いていきます。この時期も羽織りものを忘れずに持って行くようにしましょう。

気温は上がりますが、日本のようなむわっとした暑さはありません。ホノルルは湿度が低く、風がよく吹くため、汗だくになるような辛さはないです。この時期は乾季になるため、雨が降る日は少ないです。

ホノルルの秋の服装(9月〜11月)

秋になると夏ほど気温は上がらなくなります。最高気温は30℃を下回ってくる日も増えてきます。この時期も同様に半袖短パンという格好で快適に過ごせます。朝晩が涼しくなってくるため、羽織りものの準備をするようにしてください。気温は暖かいですが、プールや海などは太陽が出ていない日は少し寒く感じるかもしれません。

ホノルルの冬の服装(12月〜2月)

ホノルルは冬でも暖かく、平均最高気温は27℃前後、最低気温は17℃前後まで上がります。

12月は一年の中で最も多くなります。雨が多くなっても、一日中雨が振り続けることはなく、1日に数回ザッと雨が降る程度です。この時期も他の季節と同様に、半袖短パンという格好で過ごすことができます。

気温は高いまま冬を迎えるハワイですが、海で遊ぶ際は時間帯によっては寒く感じることもあります。海水浴を楽しみたい方は、気温が一番上がるお昼ごろに海へ行くと良いでしょう。

ホノルルのベストシーズンは?

年中暖かい気候にめぐまれるホノルルなので、どんな時期に行っても快適に過ごすことができます。

費用面を考慮すると、
・4月のゴールデンウィーク前
・5月中旬~7月中旬
・9月のシルバーウィーク以外

上記の時期が乾季で雨も少なく、航空券が安く手に入りやすいためベストシーズンと言えるでしょう。連休中やイベントの季節は、世界中の観光客が押し寄せるので混み合ってしまうため、避けたほうが良いです。

一年中快適に過ごせるホノルルですが、時期によっては朝晩涼しく、建物内の冷房がきついことがあります。どの季節に行くにしても、体温調整用に羽織りものを忘れずにお持ちくださいね。また、日差しは年中強いため、紫外線対策グッズは必須アイテムになります。

ホノルル留学に戻る

ハワイ(ホノルル)留学ガイド

ハワイ(ホノルル)留学の特徴とメリット・デメリット

1週間のハワイ(ホノルル)留学費用の内訳と総額

1ヶ月のハワイ(ホノルル)留学費用の内訳と総額

3ヶ月のハワイ(ホノルル)留学費用の内訳と総額

半年のハワイ(ホノルル)留学費用の内訳と総額

1年のハワイ(ホノルル)留学費用の内訳と総額

ハワイ(ホノルル)の地区・周辺エリア情報

ハワイ(ホノルル)の現地生活情報

ハワイ(ホノルル)の空港情報と市内へのアクセス方法

ハワイ(ホノルル)のおすすめ観光スポット情報

ハワイ(ホノルル)の天気・気候と服装

ハワイ(ホノルル)のアクティビティ情報

ハワイ(ホノルル)ハワイの治安情報

ハワイ(ホノルル)の両替情報

ハワイ(ホノルル)の滞在先の種類と特徴

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。