ハワイ(ホノルル)留学でのおすすめの休日の過ごし方をご紹介!

ハワイ(ホノルル) 留学 休日 過ごし方

現在ハワイ(ホノルル)に留学中、あるいはこれから留学しようと考えている方の中には、現地の文化を知ったり、勉強疲れをリラックスしたりするために、おすすめの休日の過ごし方を知りたい方もいるのではないでしょうか。

幸いハワイには、そんな留学生の希望に合った休日の過ごし方が数多くあります。

ただ多くの場合、留学生がそういった過ごし方を見つけることができるのは、現地での滞在がしばらく経って街のことが多少わかってからという場合が多く、短期で滞在や英語を十分に理解できていない留学生にはなかなか情報を見つけづらいというのが現状です。

そこで今回は、ハワイでのおすすめの休日の過ごし方10選を留学生目線でご紹介します。すでに現地に留学している、あるいはこれから留学に行く方はぜひ、留学生活をより良いものにするために本記事を参考にしてみてください。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

休日の過ごし方(1)ビーチでのんびりする

ハワイ(ホノルル) 留学 休日 過ごし方

ハワイのホノルルには、日本人の観光客の中においても有名なワイキキビーチがあります。観光客にとっては王道の誰もがいくスポットですが、留学中でもたまには訪れてみてはいかがでしょうか。

日本人の観光客と触れ合い、最新の日本の状況もわかるかもしれません。ワイキキビーチには細かく分けると8つのビーチがあり、その場所によって雰囲気が異なります。

留学中であればできるだけ穴場のビーチを楽しみたいものです。ワイキキビーチの西側のフォートデルッシービーチパークからヒルトンハワイアンビレッジにかけては比較的人が少なく穴場スポットとなります。

LINE留学相談

休日の過ごし方(2)クヒオビーチのフラショーを見学する

ハワイ(ホノルル) 留学 休日 過ごし方

ハワイのいたる所では、フラダンスショーが行われています。その中でもおすすめしたいのは、クヒオビーチの無料のフラダンスショーです。

会場はデューク・カハナモク像の横にある野外ステージの「フラ・マウンド」です。このフラダンスショーはとても人気となっていて、開演30分前あたりから人々が集まり始まるので、前方で見たい人は早めに会場に行き場所を確保するようにしましょう。

このショーのスタートは18時半で、ホラガイの合図とともにフラダンスショーがスタートします。幻想的な雰囲気の中でフラダンスを鑑賞していると、留学生でもしみじみとハワイにいることを実感できるでしょう。ディナーのついでに行くのがおすすめです。

休日の過ごし方(3)ヒルトンの花火を見る

毎週金曜日の夜に打ち上げられるヒルトンホテルの花火は、最近ではワイキキの名物となりはじめています。

花火が上がるのは、ヒルトンハワイアンビレッジの前のデュークカハナモク・ビーチパークです。5分間という短い時間ではありますが、無料で楽しめるのが魅力のイベントです。

この花火はさほど混雑することはありませんので、場所取りなどをする必要もありません。ワイキキ周辺にいれば音が聞こえ始めてからでも間に合います。

花火の直前には、ワイキキビーチでのサンセットも楽しめますので、サンセットを見ながらのディナーと組み合わせて見学してみてはいかがでしょう。ロケーションによってはレストランから見ることも可能です。

LINE留学相談

休日の過ごし方(4)ダイヤモンドヘッドを登る

ハワイのシンボルの山であるダイヤモンドヘッドに登ってみてはいかがでしょうか。

ダイヤモンドヘッドはただ眺めるだけではなく、トレッキングも楽しめるのです。トレッキングコースが完備されていて、山頂からは素晴らしい景色が一望できます。

登山道から山頂までは、約1.3kmの道のりなので、体を温めるにはちょうど良いコースです。

ワイキキからは、ザ・バスの2番または23番停留所から乗り約15分で到着します。

ダイヤモンドヘッド登山口に一番近いバス停で下車したのち、坂道をしばらく歩くと料金所に到着します。入山料は一人当たりUS$1(110円)程度なので、とてもリーズナブルな価格でトレッキング体験が可能です。

休日の過ごし方(5)ハナウマベイを訪れる

ハワイ(ホノルル) 留学 休日 過ごし方

ハナウマベイはワイキキビーチの中でも最も東に位置しているビーチです。

ビーチを訪れるには、入場料US$75(8,250円)を支払い、環境ビデオを見ることで入場が可能です。ワイキキビーチの中では透明度が高く、シュノーケリングでカラフルな熱帯魚が見られます。

オプショナルツアーで訪れる日本人も多い傾向です。しかし、ローカルの人にも人気があるスポットなので、人気に少ないビーチを満喫するには、始発のバスで行くことをおすすめします。

特に、岩場に開いたキーホールと言われる場所は、遠浅になっていて初心者や子どもでも遊びやすいポイントです。

休日の過ごし方(6)イオラニ宮殿とカメハメハ大王像を見学

ハワイ(ホノルル) 留学 休日 過ごし方

ハワイの中でも今注目を浴びているのがダウンタウン。歴史的な見所が点在しているのです。

その中でもイオラニ宮殿とカメハメハ大王像が日本人の観光客にとっては人気があります。イオラニ宮殿は1800年ごろに建てられたという言い伝えがありとても歴史的価値のある建物です。

豪華な公園で、カラカウア王とカピオラニ王妃が住んでいると言い伝えられている宮殿です。この建物も見学が可能で、日本人の場合は日本語ガイドツアーを利用するのがおすすめです。

この宮殿の向かい側にはカメハメハ像があり、定番のフォトスポットとなっています。インスタ映えする写真を撮ってみてはいかがでしょうか。このスポットは現地人の間でも有名な写真スポットとなっています。

休日の過ごし方(7)美術館を巡ってみる

ハワイ(ホノルル) 留学 休日 過ごし方

ホノルルにて美術鑑賞をしてみるのはいかがでしょうか。

ホノルルにはホノルル美術館があります。この美術館には5万点以上もの美術品が所蔵されていて、有名なピカソやセザンヌなどの絵画も展示されています。

この美術館で一番人気となっているのが、印象派であるモネなどの展示やポスト印象派ゴッホに関する展示があります。特に、モネにより描かれた『睡蓮』は見逃さないようにしましょう。

言語に自信がない場合は無料の日本語ガイドツアーも実施されています。事前予約が不要のため、時間になったらセントラルヤード付近に集合すればツアーに参加することが可能です。

休日の過ごし方(8)パールハーバーを訪れてみる

ハワイ(ホノルル) 留学 休日 過ごし方

パールハーバーといえば、第二次世界大戦の真珠湾攻撃を知っている人も多いのではないでしょうか。

パールハーバーには、アリゾナ記念館や戦艦ミズーリ記念館があります。日本人としては是非とも訪れてもらいたいスポットです。このスポットは、ワイキキからバスの20番もしくは42番バスに乗ることで、1時間と少しで到着します。

パールハーバーは今でもアメリカの空軍基地となっているため、自家用車やレンタカーでは行けません。必ず、バスやオプショナルツアーを利用しましょう。

特にアリゾナメモリアルでは、沈没したアリゾナという戦艦の姿をみることが可能です。現在でもオイル漏れしているので第二次世界大戦が決して古い歴史ではないことを肌身で感じられるでしょう。

休日の過ごし方(9)地元のローカルなスーパーマーケットを訪れる

ハワイ(ホノルル) 留学 休日 過ごし方

地元のローカルなスーパーマーケットを訪れてみるのも良い体験となるのではないでしょうか。最初にオススメするのが「フードパントリー」。

ワイキキを代表するスーパーマーケットです。野菜や肉、魚類など生鮮食品をはじめとして、お酒や日用品、ビーチグッズまで取りそろえがあります。現地生活はこのスーパーマーケットの買い物でほとんどのものが揃います。

次にオススメするのが「コココープ」。このお店はカラカウア通りに面したコンビニエンスストアで、デリコーナーが充実しています。

また、「ロングスドラッグス」は、日本でいうスーパーマーケットのような品ぞろえです。ハワイ定番のお土産である、マカダミアンナッツやチョコレート、ハワイアンコーヒーなどがお土産店よりも格安で購入できます。

休日の過ごし方(10)格安グルメを楽しむ

ハワイ(ホノルル) 留学 休日 過ごし方

ハワイでは、地元の人がいくようなお店に行くことで、ハワイの格安グルメが楽しめます。

スーパーマーケットやコンビニエンスストアのデリコーナーで簡単に手に入るのがポキ丼。これはランチとして最適です。

また、ハワイの庶民派グルメであるハンバーガー。日本のファストフード店のハンバーガーとは一味異なります。100%ビーフを使用したハンバーガーはハンバーガーの常識を覆すほど美味しいのが特色です。

特に、テディーズビガーバーガーやマハロハバーガーが現地では美味しいとされています。アメリカといえばステーキというイメージがありますが、そのステーキを手軽に楽しめるのが、ステーキプレートランチ。約US$10〜15(1,100〜1,650円)程度で食べられます。

ハワイ(ホノルル)留学の休日の過ごし方まとめ

いかがでしたでしょうか。

ハワイ(ホノルル)留学では、留学生におすすめの休日の過ごし方が数多くあります。おさらいすると、ご紹介したものは以下の通りです。

  • ビーチでのんびりする
  • クヒオビーチのフラショーを見学する
  • ヒルトンの花火を見る
  • ダイヤモンドヘッドを登る
  • ハナウマベイを訪れる
  • イオラニ宮殿とカメハメハ大王像を見学
  • 美術館を巡ってみる
  • パールハーバーを訪れてみる
  • 地元のローカルなスーパーマーケットを訪れる
  • 格安グルメを楽しむ

これからハワイ(ホノルル)に留学する方、あるいはすでに現地にいる留学生は、ぜひ本記事でご紹介した休日の過ごし方を参考に、より充実した留学生活を送ってみてはいかがでしょうか。

ハワイ(ホノルル)留学に戻る

LINE留学相談

ハワイ(ホノルル)留学ガイド

ハワイ(ホノルル)留学のメリット・デメリット

1ヶ月のハワイ(ホノルル)留学費用

3ヶ月のハワイ(ホノルル)留学費用

半年のハワイ(ホノルル)留学費用

1年のハワイ(ホノルル)留学費用

1週間のハワイ(ホノルル)留学費用

ハワイ(ホノルル)の治安事情

ハワイ(ホノルル)の気候とおすすめの服装

ハワイ(ホノルル)の生活ガイド

ハワイ(ホノルル)のエリア情報

ハワイ(ホノルル)の定番観光スポット

ハワイ(ホノルル)留学の休日の過ごし方

ハワイ(ホノルル)留学の滞在方法

ハワイ(ホノルル)の空港と市内へのアクセス方法

ハワイ(ホノルル)留学での両替情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE登録&無料相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。