School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

留学するならスマホは解約するべき?事前に知っておくべき電話番号保管制度を解説

スマートフォン

これから長期で留学しようと考えている方にとって、悩ましいことの1つが携帯を解約するのかどうか。帰国後も同じ電話番号を使いたいけど、留学期間中も携帯料金を払うのは少しもったいないですよね。

最近は「SIMフリー」の携帯電話端末が普及してきましたが、日本で購入できるスマホって2年間契約の縛りがあることが多いです。そうなると、携帯キャリアにもよりますが解約するのに1万円前後かかります。

単純に計算した場合、月5000円以上通信料として払っている人で、3ヶ月以上留学する予定であれば、解約する方がより安価になります。

でも実はもっと安い方法で、解約せず帰国後も元の携帯番号を使うことができる、「番号保管」という選択肢があることをご存知でしょうか?

今回の記事では、その「番号保管」という方法に関して説明します!
これから留学する予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

【PR】

番号保管ってなに?

「番号保管」というのはその名の通り、携帯を解約をせずに電話番号を自分のものとして保管しておいてもらうという契約のことです。Auの場合、正式名称は「電話番号一時休止」申請と言います。

「保管」ですので、一旦設定してしまったら解除するまで電話を使うことはできません。
その代わり、保管中は普段支払っているインターネット接続料金などを支払う必要がありません

帰国後も同じ番号を使いたい、けど解約はしたくない!そんな方にはオススメな選択肢になります。

番号保管するのに、実際いくらかかるの?

契約しているキャリアにもよりますが、番号保管をしてもらうには、事務手数料を保管期間の初月に支払い、あとは何ヶ月保管したかによって金額が変わります。

わたしはauのスマホを使っていたので、初月に2500円程度支払って、それ以後は月々400円ほど払っています

メジャーな各キャリアごとの料金を確認してみましょう!

【au】
・事務手数料:2000円
・月々の料金:372円
・参考:http://www.au.kddi.com/support/

【softbank】
・事務手数料:3000円
・月々の料金:390円
・参考:http://www.softbank.jp/mobile/support/

【docomo】
・事務手数料:1000円
・月々の料金:電話番号400円 / メールアドレス100円 
・参考:https://www.nttdocomo.co.jp/support/

※ 料金は2017年2月現在

単純に計算すると、auなら20ヶ月、softbankであれば17ヶ月、docomoは22ヶ月まで、解約するよりも番号保管する方が安くなります。それに加えて、形態端末の分割払いが継続できるのも嬉しいポイントです。

休止申請をする前に気をつけること

スマートフォン

こんなに安く済むので、電話番号一時休止申請に決めた!という人に、1つだけ落とし穴があります。

それは使用再開をする際に契約の形が「機種変更」のようになります。なので、新規加入特典などで通信料を安く抑えている人にとっては使用再開した際に料金が高くなるかもしれません

またすべての契約形態が破棄されるので、帰ってきた際に継続して20代割りなどのサービスが受けられない可能性があります。

詳しくは近くの携帯電話サービス会社へ実際に行って、契約プランを見直してみるといいですよ。たくさん質問すれば詳しく教えてくれるので、遠慮せずにたくさん聞いて、納得できるプランを選んでください。

SIMロックの解除するなら、番号休止前に!

わたしは気づかなかったのですが、一旦休止してしまうとSIMロック解除の申請ができないので注意が必要です。

使っているスマホはSIM解除して行ったほうがいい理由は、留学先についてから新しい携帯電話端末を買わなくて済むからです。キャリアごとに値段は違いますが、だいたい3000円くらいでSIM解除をしてもらえます。

またiPhoneを使っている人で、SIMロックがかかったまま電話番号使用休止願いを出した後にログインできなくなるケースがあります。一瞬焦るとは思いますが、実は「Activate SIM」という専用のカードを買えば、ipodのように使えるようになります。

ですので、そのまま留学先に持って行って、カメラとして使ったり、WiFiのある場所でならLINEのアカウントをそのまま使ったりすることができますよ。


今回は日本で使っていたスマートフォンの解約の際に知っておくと節約になるかもしれない、「電話番号一時休止」申請に関してまとめました。

解約するよりも安く帰ってきた際に同じ電話番号を使えるので、とても便利でお得です。通信会社や契約しているプランによって、どれくらい節約になるかはそれぞれなので、実際に店舗に行って相談してみましょう。

留学準備中の方はこちらの記事もオススメ!
意外と忘れがち?半年以上の長期留学に持っていくと役立つ持ち物9選まとめ

海外留学中にオススメな国際キャッシュカード・VISAデビットカードまとめ

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

もえみん

もえみん

”自分らしく”生きれる場所を求めて、三千里。2016年からニュージーランドのオークランドに留学し、ライティングとメディアを勉強しています。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。