School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界32カ国の語学学校を約4,000校掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない

意外と忘れがち?半年以上の長期留学に持っていくと役立つ持ち物9選まとめ

荷物

留学の準備をしていると、旅行みたいにあれもこれもと、物を持って行きたくなりますよね。特に留学の日が近づくにつれて「他に何か持って行くべき物はないかな」何て不安になる方も多いのではないでしょうか。

短期留学の場合は多少持ち物を忘れても、滞在期間が短いのでそこまで生活に影響はありません。ですが長期留学ともなると、必要な持ち物がないと生活しにくくなってしまいます。現地で手に入れようとしても見つからなかったり、見つかっても日本価格の倍以上掛かるなんてことはよくあります。

そこで今回は、長期留学に行く方が持っていくべき持ち物を9つ取り上げました
留学前の最終確認として参考にしてみてください!

※パスポートや財布、航空券など、必須の持ち物は省きます。

【PR】

(1) 和食のインスタント食品

インスタントラーメン

長期留学していると誰もが恋しくなるのが和食です。毎日現地の料理を食べていると、必ずその国の料理に飽きてきます。これは断言できますね(笑)。

もちろん近場に日本食レストランがある場合は、そのレストランに行くのも良いですが、海外にある日本食レストランは少しお高め。。。それに日本食が恋しくなった時に、毎回日本食レストランに行くと時間もかかります。

そんな時に役立つのが「インスタント食品」です!

ご飯に混ぜるだけで炊き込みご飯ができたり、ゆでるだけで本格ラーメンができるものは本当にオススメ。僕の留学中に何度インスタント食品に助けられてきたか(笑)。

また、和食に焦がれる日本人仲間と日本食パーティーを開催するのも留学の醍醐味ですよ

(2) パソコン

パソコン

パソコンは、留学先へ持っていくべき持ち物です

語学学校で授業を受ける場合、ノートに書き込んでいる人が多いです。というのも、授業中はクラスメイトとコミュニケーションを取ることを求められ、かつパソコン、携帯の使用を一切禁止している学校は多いからです。ですが、宿題でライティングの課題が出たは、手書きで書くよりパソコンでタイプしたほうが圧倒的に早いです

その一方で、現地の大学のへ留学する人は、座学が多いので先生の言ったことをノートに書き込むというより、パソコンでメモを取る方が一般的ですね。

またパソコンは現地で購入することもできますが、店員さんの言っていることが分からなかったり、保証などに関して聞き逃したりしてしまうこともあります。
パソコンは海外でも変圧器が不要なので、特別な理由がない限り日本で使用していたパソコンを使うことをオススメします。

(3) 日本製の文房具用品

文房具

意外かもしれませんが、消しゴム、シャーペン、ペンなどの文房具は日本から多めに持って行くと良いです。海外の消しゴムは消えにくかったり、シャーペンの芯が折れやすかったりします。
僕がアメリカに留学していた際は、あまりの消しゴムの消えにくさとシャーペン芯の折れやすさから、日本から友達が来る時に買って持ってきてもらったくらいです。

また、日本のペンは多機能で種類も豊富です
1度、アメリカ人に日本のペンを使ってもらうと、「このペン先細いけどこれ本当にペンなの!?」と驚いていました。何種類も色のインクがあるペンや、インクを消せるペンなどを持っていくと現地の人もびっくりします。そこから話題が弾み、友達とも仲良くなれますね。

(4) 電子辞書と予備電池

電子辞書

長期で海外留学するのであれば、電子辞書は必須ではないでしょうか

多くの人がスマートフォンを持っているので、「携帯で調べられるじゃん」と思いますよね。ですが、多くのアプリは電波がないところでは使えません。
例えば、フィリピンといった東南アジアの国ではWi-fi環境があまり整っていないので、オフラインでも使える電子辞書がないと不便です!電子辞書があれば気になった単語をすぐ調べられるので、わからない単語をそのままにせず済みますね。

また、授業中に一切の携帯の使用を禁止する語学学校は少なくありません。そのような時のために、電子辞書と予備の電池を持っていくようにしてくださいね!

(5) スキンケア用品・化粧品

化粧品

自分の肌に合うスキンケア用品や化粧品は持っていくべきです
渡航前の荷物を最小限にしたいとの理由から多くの方が、「現地で買えばいいや」なんて思うのではないでしょうか。

現地でスキンケア用品や化粧品を購入して使用することは悪くないのですが、現地のスキンケア商品は現地の人の肌に合うように製造されています。
なので、日本人の肌に合わないことも多々あります。中には、肌に合わず荒れてしまったという友達がいました。

フィリピンなど東南アジアなどの国に留学するのであれば、その商品の中に何が入っているか分からないということもあるので、購入の際には注意が必要です。
自分の肌にあったスキンケア商品を使用することが1番ですよ!

(6) 常備薬

常備薬は絶対持って行きましょう!
海外で長期間滞在すると、文化の違いや宿題の多さ、言葉が思うように伝わらない、などということから知らないうちにストレスが溜まります。

そのようなストレスの蓄積で、体調を崩す日本人留学生をたくさん見てきました。かく言う僕も何度も体調を崩していましたね。僕の場合は、日本から持ってきた薬を飲むことで治していました。ですがあまりに風邪を引き過ぎ、日本から持ってきた薬を切らしたので、友達から薬をもらっていましたね。

病院に行くこともできますが、現地の言葉で自分の症状を説明することは難しいですし、体調が悪い時に説明する気力もなかったです。
また発展途上国に行く方は、下痢になった時にはストレスによる下痢ではない限り下痢止めを飲まない方が良いんです。ストレス以外の下痢になった場合は、細菌やウイルスを体内から出すことを優先してください。

(7) 日本の参考書

参考書

長期留学する際の持ち物として、日本から英語の参考書をオススメします!
ほとんどの場合は、語学学校に通えば教科書が配布されるので勉強には困りません。
その中でも僕が持って行けばよかったと思うのは単語帳です

というのも、2、3か月を超えるとある程度英語力が付いてきますが、そこで伸び悩みました。同じような単語ばかりを使っていたからですね。

僕の場合は、教科書に載っている単語などを使えるようにしていきました。
ですが、日本から単語帳を持って行って、新しい単語を覚えたほうが圧倒的に効率が良いです。
使える単語を増やすことは、英語のレベルもう一段階上げる大切な要素です

(8) 耳かき

留学する際に多くの人が忘れがちな持ち物、それは「耳かき」。
綿棒ではスッキリしないのが耳かきユーザー。海外では耳かきを使って耳の中を掃除するという習慣がないので、街中で手に入れることは非常に困難です。
僕がカナダでホームステイしていた時に、ホストマザーの前で耳かきを使っていたらものすごく気持ち悪がられました(笑)。

日常的に耳かきを使用している人は、必ず持って行かないと苦しみますね。忘れがちな持ち物なので忘れないようにしましょう!

(9) 折り畳み傘

傘と雨

日本の折り畳み傘はあると非常に助かります
日本の折り畳み傘はデザインが良く、壊れにくい傘が多いです。

フィリピンでは日中に快晴であっても、いきなりどしゃ降りなんてことは頻繁にあります。いわゆるスコールですね。近くに雨宿りできる場所があれば良いのですが、近くに建物がない場合や急いでいる場合がありますので、持っておくに越したことはありません!

また、アメリカやヨーロッパなどの欧米では雨が降っても傘をささない人が多いため、傘の需要があまりないんです。意外と街中で傘を見つけることは簡単ではなく、傘のデザインがあまり豊富ではありません。もちろん傘なんて使えればいいという方もいると思いますが、デザインを求めるのであれば日本で買うことをオススメします!

ちなみに、日本では当たり前のようにある透明な傘は海外にはありません。


いかがでしたでしょうか。
留学先に持っていく書類や衣服などで意外と忘れがちですが、長期留学に必須の持ち物を取り上げました。現地の文化に浸かるのも大切ですが、それでストレスが溜まって体調を崩してしまっては時間が貴重な留学時間を無駄になってしまいます。
なので、長期で留学する際には、必要な持ち物は日本から持って行き、生活しやすい環境を自分で作ることも大切です!

文化や言語が異なる海外で長期留学をすることは簡単ではありませんが、頑張ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Satoshi

Satoshi

学生時代に交換留学でアメリカに10か月滞在。趣味は旅行で、今現在で35か国以上訪れたことがあります。マーケティング会社で毎日仕事に追われています。

人気の記事

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。